166970
142846
PR

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

海外旅行保険を比較する時なにを見るべき?ファミリープランなどをFPが解説!

海外旅行保険について解説
海外旅行保険は海外を旅行する人にとってとても重要な保険です。渡航先での怪我や病気、トラブルに遭ってしまった時などにその金銭的負担をカバーしてくれます。
その他にも色々な海外旅行に関するリスクを補償してくれる大切な商品です。
今回は、海外旅行保険を選ぶ際はどのようなところを確認するべきなのか、そしてファミリープラン含めどのようなプランがあるのかお話ししていきたいと思います。

1:海外旅行保険の補償内容

海外旅行保険の補償内容はどのようになっているのでしょう。


海外旅行保険の具体的な補償内容は以下の通りになっています。
全ての補償を付けられる保険もあれば、カスタマイズできるもの、セットになっているものなど様々なプランがあります。

怪我や病気の補償 保険金支払事由
傷害死亡・後遺障害 海外旅行中に怪我をし、それが原因で死亡または後遺障害が残った場合
疾病死亡・後遺障害 海外旅行中に病気になり、それが原因で死亡または後遺障害が残った場合
傷害・疾病治療費用 海外旅行中の怪我や病気のため治療費が発生した場合
入院一時金 海外旅行中の怪我や病気で一定期間以上入院した場合
旅程が変更になってしまった場合の補償 保険金支払事由
航空機遅延費用 飛行機が遅れたことにより宿泊代や食事代が発生した場合の自己負担分
航空機寄託手荷物遅延費用 手荷物の到着が遅れたことにより、
身の回り品を購入した費用
偶然事故対応費用 偶然の事故に巻き込まれたために費用がかかってしまった場合
旅行変更費用 旅行者や同行者の死亡や危篤、
または戦争やテロにより旅行を取りやめざるを得ない状況になった場合
その他の場合の補償 保険金支払事由
携行品損害 携行品が盗難にあった、
または壊れてしまった場合
救援者費用 海外旅行中で怪我や病気になり、
日本から家族等を呼び寄せた場合に宿泊費や滞在費がかかった場合
賠償責任 誤って他人を傷つけた、または他人のものを傷つけてしまった場合

以上の金銭的補償だけでなく、各保険会社様々なサービスを行っています。下記にその例を挙げました。
・ 電話による通訳サービス
・ 現地の病院の紹介や入院手配
・ 家族等への連絡
・ 盗難に遭った場合の手続きの対応
・ 救援者の宿泊手配
・ 医療機関でのキャッシュレスサービス

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で商品券が貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


2:海外旅行保険のプラン

海外旅行保険の様々なプランをご紹介します。


① セットプラン
怪我や病気になった際の治療補償や死亡補償、携行品損害補償などの基本的な補償がセットになったプランです。
幾つかの補償額の異なるプランから選択することができます。
お手頃なプランから、補償を厚くしたプランまで様々です。
渡航先によって使い分けるのも良いでしょう。
② ファミリープラン(家族プラン)
家族でまとめて保険に加入できるプランです。
一部分の補償を1家族でまとめて補償することにより保険料を抑えることができるプランもあります。この場合、家族合算での補償限度額となることが多いです。
夫婦で加入するカップルプランも取り扱っている保険会社もあります。
③ フリープラン
名前の通り、一定の制限はありますが、自身で補償内容や補償額を設定できるプランです。
渡航先の事情などにより様々な補償を手厚くつけたい場合やクレジットカード付帯の海外旅行保険の補償内容を手厚くしたい場合などに利用すると良いでしょう。

3:海外旅行保険の選び方

海外旅行保険を選ぶ場合に確認する内容をご説明します。


補償内容とプランについて紹介しましたが、実際に海外旅行保険を選ぶ場合どのようなことを確認したら良いのでしょうか。
① 傷害・疾病治療費用は手厚くする
海外で病気や怪我になってしまった場合、海外での治療は高額になるケースがあります。
例えば、アメリカで救急車を1回利用すると、5万円〜10万円かかると言われています。
また、アメリカで盲腸になってしまい、手術を受けた場合は200万円〜250万円もの費用がかかります。
骨折した場合でも100万円ほどかかると言われています。
治療後に後払いするということができませんので、急に現金が必要となります。
もし、すぐに支払いができない場合は現地での治療が受けられなくなります。
ですので、傷害・疾病治療費用はしっかりとした補償をつけておくことが大切です。
② できれば空港で保険に加入せず、前もって加入しておく
旅行当日に空港で海外旅行保険に加入することもできますが、急に海外に行かなければいけなくなってしまったなどでなければ前もって保険に加入しておくことをお勧めします。
インターネットで5,000円ほどの加入できる保険が、空港で加入すると10,000円以上かかることが多いです。
前もって加入しておくことをお勧め
③ クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する場合は複数で
クレジットカードに海外旅行保険が付帯しているものは多いですが、補償額が気になるところです。
大きな補償のついたクレジットカードの海外旅行保険もありますが、そうでない場合は、複数のクレジットカードの海外旅行保険を利用することをお勧めします。
複数枚のクレジットカードの保険を利用すると、傷害疾病治療補償など保険料が加算される項目がありますので、これを利用して補償を手厚くすることができます。
また、masterやvisaなど複数のクレジットカードを旅行先にて持つことは、現地でカードが使えない場合の対策にもなり便利です。
その場合は防犯のためにも保管は別々にした方が良いでしょう。
④ 海外旅行保険をカスタマイズして補償を手厚くする
先ほどクレジットカードの海外旅行保険の話をしましたが、それでも補償が薄い場合は、保険会社の海外旅行保険のフリープランを選択し、補償が薄い部分の補償額や補償内容を充実させることをお勧めします。
旅行中に遭遇する危険が高い傷害・疾病治療費用と携行品損害の2つについては特に補償額を確認しておくことが大切です。
⑤ 24時間対応してくれる保険会社を選ぶ
これはとても重要です。現地時間と日本時間とではもちろん差がありますから、何かあった時に年中無休で24時間対応してくれる会社を選びましょう。
⑥ 日本語でのサポート
人件費削減のため、保険料を安く抑え、海外スタッフによるサポートを行っている保険会社もあります。
よっぽど現地の語に堪能でない限りは現地デスクでの対応ではなく、日本語対応可能なサポートを受けられる保健会社言を選びましょう。

4:まとめ

保険の補償内容をしっかりと確認することが重要ですね!


海外旅行は日本旅行と違い様々なリスクがあります。
しっかりとした補償をつけてから旅行に出かけることはとても大切です。
何かあった際に困ってしまわないように、海外旅行前には保険の補償内容をしっかりと確認しておきましょう。

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

166970
142846

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介 簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介
    簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介 はじめに申... 54 views
  • 自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介 自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介
    自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介 ... 36 views
  • 山岳保険とは!? 短期型の比較とおすすめの選び方をFPが解説! 山岳保険とは!? 短期型の比較とおすすめの選び方をFPが解説!
    山岳保険とは!? 短期型の比較とおすすめの選び方をFPが解説! 自然環... 23 views
  • エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析! エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析!
    エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析! ... 22 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介
    簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介 はじめに申し上げなけれ 2017/5/9
  • 山岳保険とは!? 短期型の比較とおすすめの選び方をFPが解説!
    山岳保険とは!? 短期型の比較とおすすめの選び方をFPが解説! 自然環境の中では 2017/5/5
  • エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析!
    エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析! 糖尿 2017/5/5
  • 自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介
    自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介 警視庁が 2017/5/5

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。