166872
142777

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

アカウント型保険があまり勧められない理由とは

「利率変動型積立終身保険」、通称「アカウント型保険」について、名前を聞いたことはあるという人は多いと思います。しかし、その具体的な特徴やプランについて理解している人はかなり少数派です。なぜなら、この保険は仕組みが非常に複雑になっているからです。今回は、アカウント型保険とはどのようなものなのか、なぜあまり勧められないと言われるのか、詳しく解説していきましょう。

アカウント型保険が少数派である理由、そもそもどんな保険?


アカウント型保険ってどんなもの?

アカウント型保険(利率変動型積立終身保険)とは、生命保険の死亡保障と積立型の保険がセットになった保険です。ここ十数年で売り出されるようになった新しいタイプの保険で、保険プランを自由設計できることが売りになっています。保険会社主力商品としていることも多いですが、独立系ファイナンシャルプランナーなどの保険のプロの中には、アカウント型保険を詐欺商品だと言う人もいます。

アカウント型保険の一番の特徴は、保険プランが自由に設計できるという点です。しかしその自由度の高さ故に仕組みが非常に複雑になっており、保険の素人にはもちろん、勧める保険会社の担当者の中にも充分に理解している人が少ないのが現状です。アカウント型保険は特殊な構造の保険ですので、その仕組みを理解しないまま加入してしまうと、将来的に充分な保障を受けることができなかったり、損してしまうこともあります。アカウント型保険はどのような仕組みになっているのか、どのような人に向いているのか、もし加入するならばどのような点に注意しなければならないか、ご紹介しましょう。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


アカウント型保険の特徴

アカウント型保険は主契約部分が積立部分であり、保障部分は特約となります。下の図で説明すると、まず保険料を支払うとそれが専用口座(アカウント口座)に入金されます。死亡保障と積立にどのようにお金を配分するかは契約者が自由に決めることができます。口座に積み立てられたお金は、払い込み期間中も自由に引き出すことが可能です。払い込んだお金の残高が、満了後に終身保障へと変わります。つまり口座に多く積み立てるほど満了後の保障は手厚くなり、逆にあまり引き出しすぎたりすると、保障が少なくなってしまうのです。

例えば毎月2万5000円を口座へ入金し、そのうち5000円を死亡保障の保険料として支払い、残りの2万円を積立金としていく、というプランが利用できます。また家計に変化があった場合は、この比率を変化させ、死亡保障を1万円にして1万5000円を積立金に充てる、ということができます。さらにボーナスが入ったときに、一時金として口座に入金し、積立金に充てることもできます。

アカウント型保険のメリットは、まさにこの「プランを自由設計できる」ということです。通常の保険では、このように契約者が自由に保険プランを設計することはできません。また、加入後もライフプランの変化に柔軟に対応することができます。例えば子どもが生まれたら死亡保障を手厚くして積立部分を減らし、子どもが大きくなるに従って死亡保障を少なくして、積立部分を大きくしていく、という利用方法ができるのです。

一方でデメリットも多くあります。アカウント型保険のデメリットは以下のようになっています。

①積み立てが「利率変動」する
まずは積立部分が利率変動するということです。積立金は保険会社によって運用されて利息がつくのですが、その利息はそのときの経済情勢によって変動するのです。通常、多くの保険では利率は固定されているため、加入時から満了後までの保険のプランが計画しやすくなっています。しかし利率が変動するということは、当初想定していただけの積立金が貯まらない可能性があるということです。

②死亡保障は定期保障になる
アカウント型保険はあくまで主契約が積立部分になっています。死亡保障は特約であり、定期保障です。しかしアカウント型保険は基本的に生涯加入するものであるため、死亡保障は定期的に保険料が見直されます。仮に毎月3万円を口座に入金していたとすると、当初は死亡保障が5000円で済んでいたのに、加入から10年、20年たつと死亡保障の保険料が6000円、7000円と値上がりしていくことになります。気付いたら保険料が高くなっていたために、当初の計画通りに積立できていない、ということもあり得ます。

③計画を失敗すると保障が少なくなる
口座に入金した積立金の取り崩しが自由であるということは、無計画に取り崩すと将来の保障が小さくなってしまうこともあるということです。自由に引き出せるというのはメリットでもありデメリットでもあるのです。

アカウント型保険に加入するときの注意点

これまでのアカウント型保険の説明を見て、それでも興味があるという人もいるかもしれません。アカウント型保険に向いているのは、以下のような人です。

④自分でライフプランを設計し、実行していくことができる
アカウント型保険のメリットは、自由に保険プランが設計でき、加入後も柔軟に保障や積立部分を変更することが出来るという点です。これはメリットにもデメリットにもなるという説明をしましたが、この特徴をメリットとするかデメリットとするかは、加入者によって大きく変わります。お金をしっかり管理することができ、保険料の払込の満了までのプランを明確に描くことのできる人ならば、アカウント型保険の特徴を活かして利用することができるでしょう。

⑤保険プランに柔軟性がどうしても必要
またライフプランに従って柔軟に保障や積立額、保険料の支払いを変更させたい、という人に向いています。これらの条件に当てはまっても、利用する目的がなければアカウント型をわざわざ使う必要はありません。どうしてもアカウント型を利用したい理由があり、なおかつ条件に当てはまる、という人は加入してもいいでしょう。そうでない人は、保険会社の人や代理店の人からアカウント型保険を勧められても、きっぱり断るようにしましょう。

もしもアカウント型保険に加入するならば、契約する前にいくつかチェックしておくポイントがあります。それは「満了後に受けとれる保険金の額」「毎月の死亡保障の保険料と積立の額」「保障の内容」の3つです。この3つのポイントを確認すれば、自分の想定通りのプランが組めるのかを把握することができます。

アカウント型保険は一部の人にしか勧められない??


今回はアカウント型保険とはどのようなものなのか、どのような人に向いているのかを解説してきましたが、いかがだったでしょうか。アカウント型保険が多くの人には向いていない、あまり勧めることのできない保険だと理解していただけたと思います。

アカウント型保険の役割は、「一つの保険で死亡保障から貯蓄まで一生涯をカバーできる」という点です。つまりアカウント型のデメリットを考えれば、貯蓄型保険と生命保険に別々に加入した方がいいケースが多いと言えます。一つの保険にまとめ上げることで保険料が割安になることもありますが、自分で複数の保険をチョイスした方が、様々な面でメリットがある場合が多いです。

またアカウント型保険と類似のものに、「定期付終身保険」というものがあります。こちらはアカウント型保険の前に保険会社が主力商品としていたものですが、これもアカウント型と共通したデメリットがありますので、すでに加入しているという人は契約内容をよく確認するようにしましょう。

今後アカウント型保険に加入したいという人も、契約内容と自分のライフプランをよく見比べて検討した上で加入することをおすすめします。

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166872
142777

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます! 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます!
    一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント ... 87,158 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相談するのも一つの手段です... 65,277 views
  • 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説! 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説!
    低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方  ... 35,273 views
  • 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気? 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気?
    貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽ... 30,644 views
  • 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議
    生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生命保険に入っ... 8,370 views
  • 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ
    生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保... 7,924 views
  • 収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説 収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説
    収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説 生命保険を準備... 5,613 views
  • 喫煙者と非喫煙者、生命保険料の違いは? 喫煙者と非喫煙者、生命保険料の違いは?
    喫煙者と非喫煙者、保険料はどれくらい変わる? 保険を考える上で... 5,335 views
  • 保険契約の告知義務違反に時効は無い?2年はウソ? 保険契約の告知義務違反に時効は無い?2年はウソ?
    告知義務違反に時効は無い?2年はウソ? 生命保険の契約前にほとんどの場... 4,339 views
  • アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説! アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説!
    アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説! 保険を選... 3,470 views
  • 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説!
    拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 皆さ... 3,363 views
  • 保険はクーリングオフできる?その条件と手続きについて 保険はクーリングオフできる?その条件と手続きについて
    保険はクーリングオフできる?その条件と手続きについて 保険でクーリン... 3,255 views
  • 保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている? 保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている?
    保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている? 火曜日夜に放送されるサス... 2,757 views
  • 医療保険の告知義務。健康診断の手続きなど 医療保険の告知義務。健康診断の手続きなど
    医療保険の告知義務。健康診断の手続きなど 保険の告知義務ってどんなもの? ... 2,503 views
  • 第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介
    第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に... 2,366 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 長期平準定期保険の経理処理方法をFPが解説!定義は何?
    長期平準定期保険の経理処理方法をFPが解説!定義は何?長期平準定期保険の経理処理 2017/3/27
  • お宝保険とは?高利率の保険についてFPが教えます!
    お宝保険とは?高利率の保険についてFPが教えます!お宝保険とは?高利率の保険につ 2017/3/27
  • 男を守る弁護士保険とは?痴漢冤罪需要が高い?FPが解説!
    男を守る弁護士保険とは?痴漢冤罪需要が高い?FPが解説!男を守る弁護士保険とは? 2017/3/6
  • 外資系保険会社の一覧、国内系と比べたメリットデメリットをFPが解説!
    外資系保険会社の一覧、国内系と比べたメリットデメリットをFPが解説!外資系保険会 2017/3/4
  • 自殺の場合、生命保険は支払われる?3年の区切りとは?FPが解説。
    自殺の場合、生命保険は支払われる?3年の区切りとは?FPが解説。自殺の場合、生命 2017/2/20

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。