HOME » 保険用語and知識 » 保険はクーリングオフできる?その条件と手続きについて
※この記事は約3分で読めます。

保険はクーリングオフできる?その条件と手続きについて

保険でクーリングオフ?どういった場合に利用できる?


クーリングオフ制度とは?
みなさんも一度は「勧められるままに保険に加入したけど、やっぱり考え直したい」という経験があるのではないでしょうか。そのような方のために、保険にもクーリングオフ制度があります。一定の条件内、一定の期間内であればすぐに解約することができます。今回は保険のクーリングオフ制度について、詳しく解説していきましょう。

保険のクーリングオフが可能な条件

・直後ならば契約取り消しが可能な場合も
保険のクーリングオフ制度は1年以上保険期間のある保険商品の適用されるもので、法律上8日以内に申請すればクーリングオフが適用されることになっています。しかし契約直後ならばクーリングオフ制度を利用せずとも、契約を取り消すことができる場合もあります。

例えば、新たに生命保険に加入しようと考えていたAさんは、保険会社に勤める知り合いのBさんからある生命保険を勧められました。Aさんは忙しく自分で調べる手間を省きたかったため、言われるがままにBさんに勧められた保険に加入してしまいました。しかし次の日ににファイナンシャルプランナーであるCさんに話したところ、もっといい条件の保険が他にあることを知りました。AさんはBさんから勧められた保険をやめたいと思っています。

このようなケースの場合、まだ保険の契約が成立していない可能性があるため、クーリングオフ制度を使わなくても、保険契約をなかったことにすることができる可能性があります。

保険会社は契約を成立させる前の審査に、数日~10日程度かかります。クーリングオフ制度を使うと手続きに手間がかかりますので、まずは契約を取り消せないか、保険会社の担当者に電話して聞いてみましょう。

クーリングオフの手続きの流れ、適用条件などについて解説


自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

保険をクーリングオフする手続きの流れ

・クーリングオフは8日以内が一般的
クーリングオフは法律上8日以内に申請することになっていますが、保険会社よっては独自の規定を設けていて10日~2週間程度期間があることもあります。会社によって異なりますので、保険会社のホームページやもらった書類などで確認してみましょう。ここで言う8日間とは、契約書が交付された日、もしくは申し込みをした日のいずれか遅い日から8日間ということになっています。

しかしクーリングオフ制度は8日以内ならばかならず適用されるというわけでもありません。適用されるためには、他にも一定の条件をクリアしていなければなりません。

・クーリングオフができるケース
クーリングオフができるのは、1年以上契約期間のある、生命保険、医療保険、個人年金保険、損害保険などです。また以下の条件に当てはまらなければ、クーリングオフできることになっています。

■クーリングオフできないケース■
①保険契約するときにあらかじめ保険契約する旨を伝えた上で、保険会社・代理店などに訪問し、契約した。
②申込者が自分で契約場所を指定した。
③保険会社の指定した医師からの診査が終わった。
④事業のために契約した。
⑤法人で契約した。

基本的にクーリングオフという制度は、無理やり契約されたとか、拒否しにくい条件のもとで契約した場合に、それを撤回することを目的として実施される制度です。そのため①や②のように、自分から事前に契約の意思を見せて契約したような場合は、クーリングオフが適用されないことがあります。また個人ではなく法人で契約した場合や、事業の目的で契約した場合も同様です。しかしそれ以外の多くの場合ではクーリングオフが適用されますので、泣き寝入りせず積極的に利用するようにしましょう。

保険のクーリングオフに必要な形式

要所さえ抑えてしまえばそこまで難しくない、クーリングオフの方法


どうやって申請したらいいの?
・申請は必ず書面
次に実際にクーリングオフ制度を利用するときの具体的な方法についてご説明しましょう。クーリングオフを申請するときは、必ず書面で申請します。担当者保険会社の窓口に口頭で伝えても、申請したことにはなりません。書面に書かなければならないことは保険会社によって異なりますので、詳しくは約款などを参照するようにしてください。一般的には、以下のような内容を書面に書き込まなければなりません。

①クーリングオフの申請書を記入した日
②契約者の氏名、生年月日
③被保険者の氏名
④契約者
⑤契約者の住所、連絡先
⑥「保険の契約を撤回します」という旨の文章
⑦撤回を希望する理由

①~④は契約者や被保険者の基本的な情報ですので当然必要ですが、⑥ではどの保険商品を撤回したいのかを明記します。ここでは保険の商品名と、それを撤回したいということを正確に記入しましょう。⑦では簡単に、なぜ撤回したいのかを書きます。これは詳しく何行も書く必要はありません。端的に書きましょう

・消印日に注意!
クーリングオフを申請する書面を作成するうえでもっとも重要なの、「消印日」についてです。クーリングオフが適用されるのは法律上は8日以内ということになっていますが、このとき「契約書が交付された非もしくは申込日のいずれか遅い方の日」から「クーリングオフ申請の書面の消印日」までが8日以内にならなければなりません。これを越えると受理されませんので、気をつけてください。

クーリングオフできないケースに用心しよう
クーリングオフが適用されない条件については、上記で簡単に説明しました。端的には自分から契約の意思を事前に見せていた場合は、クーリングオフできないケースがあるということです。

保険のクーリングオフの利用状況

クーリングオフというシステムを知らずに損をしている人がいるらしい


またクーリングオフをした場合、クーリングオフが適用されるまでの期間分の保険料が請求される場合があります。その月の保険料全額というわけではなく、保険料を日割りにして計算した分です。実際には請求されるケースは少ないですが、申請するときにはこのことも念頭に置いておきましょう。

保険のクーリングオフ制度は、活用している人は少ないのが現状のようです。しかし何十年という単位で数百万円、数千万円の保険料支払うような保険に不満を抱えたままではいけません。

AさんはBさんから勧められた保険を解約し、Cさんの教えてもらった保険に契約することにしました。Bさんと契約した生命保険のプランでは、20年の保険期間のある定期型もので、死亡保障は1500万円のものでした。毎月の保険料は6000円です。しかしCさんから紹介してもらった保険は、同じ条件でも保険料が5000円でした。毎月1000円のちがいですが、1年で1万2000円、20年では24万円もの差になってしまいます。これはとても大きなちがいですね。たった1000円だからと妥協せず、手間を惜しんでもクーリングオフの制度を活用して、満足できるプランを探してみましょう。

保険加入は慎重に
今回は保険においてクーリングオフ制度はどのようにしたら利用できるのか、解説してきました。しかし一番いいのは加入するときによく考えて、本当に必要な保険じゃなければ加入しないことです。クーリングオフは契約者にとっても、保険会社の担当者にとっても、少なくない手間がかかります。そのため契約するときに人の勧めや勢いだけでは絶対契約しないという気持ちが大事です。

保険に加入するときに一番大事なのは「加入の目的を明確にする」ということです。何のために加入するのか、どれけの保険期間、どれだけの保障が必要なのか、自分のライフプランと照らし合わせてしっかり考えれば、保険加入のミスマッチは避けられるでしょう。保険はとても大きな買い物ですので慎重になってなりすぎることはありません。まずはよく考えて加入し、それでもどうしてもやめたいときに、今回紹介したクーリングオフの手法を検討してみるようにしましょう。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
80,950 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,283 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,578 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,167 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,912 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,896 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,179 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,779 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,586 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,260 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!