167110
142903

HOME » 一番かんたん!マンガでわかる保険のこと » 保険会社一覧~か行 » 医療保険 » コープ共済は子供向けが人気?医療保険とどちらを選ぶ?
※この記事は約4分で読めます。


コープ共済は子供向けが人気?医療保険とどちらを選ぶ?

coop1
こどもの医療費をカバーするために、医療保険への加入を検討する方は多いと思います。しかし、医療費に備えるためには医療保険だけでなくコープ共済も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。今回はこどもの医療費について、コープ共済と医療保険を、比較してみましょう。

そもそもコープ共済とはどういったもの?


コープ共済とは
子供の医療保険に加入するときに、選択肢に入れるべきなのが「共済」です。共済には県民共済などいくつかの種類がありますが、その中でも「コープ共済」は人気です。コープ共済には保険料が安くて保障もしっかりしているという特徴があり、保険料を抑えたいという人の中では加入する人が多いです。

コープ共済にはいくつかの共済があります。生命保障や入院特約、がん特約など充実した内容の「あいぷらす」、一生涯の医療費の保障を受けることができる「ずっとあい終身医療」、一生涯の生命保障の「ずっとあい終身生命」、そして入院・手術などに特化した「たすけあい」です。医療保険のかわりに加入できるのが、このたすけあいです。

たすけあいでは、入院やけがによる通院、入院を1日目からサポートし、掛け金は1000円から準備されています。「ジュニア18コース」「女性コース」「医療コース」「ベーシックコース」の4つのコースが準備されていて、その中でも子供向けのものは「ジュニア18コース」です。基本的な保障はそろっているため、最低限の保障を割安な保険料で、と考えている方におすすめの内容になっています。

子供向けのお得なプランがあるのは嬉しいポイント


たすけあいの「ジュニア18コース」の保障は子供限定のコースであるため、以下のように加入年齢・保障期間が限定されています。

【加入できる年齢】0歳〜満18歳
【保障期間】加入から満19歳の満期日まで
※ただし満期後も別コースで保障の継続が可能
 

保障内容は掛け金と告知事項の種類によって異なり、掛け金が月1000円の「J1000円コースと、掛け金が月2000円の「J2000円コース」、告知事項がゆるやかに設定されている「J1900円コース」の3つのタイプがあります。たとえば、もっとも掛け金の安いJ1000円コースでは、以下のような保障内容になっています。

【J1000円コース】
・病気、けがの入院:日額6000円
・事故通院:日額2000円
・手術:5万円、10万円、20万円(手術の内容によって異なる)
・長期(270日以上)入院:36万円
・事故後後遺障害:14〜350万円
・病気死亡、重度障害:100万円
・事故死亡:病気死亡+50万円
・親死亡、重度障害:4万円
・扶養者事故死亡、重度障害:100万円

子供向けのコープ共済はなかなか充実しています。


通常の医療保険では、保障されるのは、入院、通院、手術などの治療費ですが、ジュニア18コースで特徴的なのは、後遺障害や死亡、親、扶養者の死亡まで保障されている点です。
子供を対象とした共済ならではでしょう。コープ共済ではなくても、たとえば県民共済でも同様の保障がついているものがあります。県民共済とコープ共済、また医療保険とコープ共済では、保障内容にどのような違いがあるのでしょうか。

コープ共済の特徴

まずはコープ共済と県民共済の保障内容を比較してみましょう。県民共済のこども1型では、月々の掛け金(保険料)は1000円に設定されており、コープ共済のジュニアコースのJ1000円コースと同様、非常に低い掛け金に設定されています。県民共済こども1型では、「病気、事故入院」では日額5000円の給付、「事故通院」では日額2000円、「手術」では2万円〜20万円、「事故後遺症」では12〜300万円、「病気死亡、重度障害」は200万〜500万円、「扶養者死亡」では、50〜350万円となっています。

コープ共済ジュニア18コースと比較すると、コープ共済の方が、入院、通院の医療保障部分では優れていることが分かります。しかし後遺症や死亡、扶養者死亡に関しては県民共済の方が、保障が手厚い部分もあります。つまり医療保障に関してはコープ共済、それ以外の保障も手厚さを求めるならば県民共済の方がいいかもしれません。

次に民間の医療保険と比較してみましょう。アフラックの医療保険「EVER」では、0歳から加入することができます。加入年齢を5歳と設定して、保険プランをシミュレーションしてみましょう。通院ありプランで計算してみます。

保障内容で見ると、民間の保険とコープ共済はどっちの方が手厚い?


・入院:日額5000円
・手術:1回2.5万円〜20万円
・放射線治療:1回5000円
・入院前の通院:日額3000円

この内容で、保険料は「1162円」となります。コープ共済のジュニアコースと比較すると、入院日額はEVERの方が小さく、扶養者死亡や後遺症に対する保障もなく、保障範囲が限定されていることが分かります。この保険は大人向けに作られたもので、子供に特化した設計にはなっていません。そのため、子供の医療保障を考えるときは、やはり民間の医療保険よりも共済の方が優れていると言えるでしょう。

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

コープ共済「ジュニア18コース」のメリットとデメリット

ここまでコープ共済「ジュニア18コース」の保障内容を見てきました。保障は幅広い範囲にあり、民間保険よりもずっとお得であること、またその他の共済と比べても医療保障部分に限ると手厚いことが分かりました。コープ共済ジュニアコースの特徴を、メリット・デメリットでまとめると、以下のようになります。

メリット①保険料が割安
やはりもっとも大きなメリットは保険料の割安さです。共済ジュニアコースの特徴は医療保障だけでなく、その他の保障もついている点ですが、医療保障だけでなく幅広い保障をつけてこの内容ならば、非常に割安だと言えます。

メリット②長期入院の保障がある
医療保障部分は基本的な保障を押さえたものになっていますが、特筆すべきは長期入院の保障がついている点です。270日以上の入院の場合は36万円の保障が支払われます。入院した場合の医療費は、公的保険での保障と共済の入院給付金でかなりの部分をカバーすることができますが、長期入院となるとそれだけではカバーできないことがあります。そのような場合に、長期入院の保障がついているのは安心です。

メリット③親に何かあっても安心
コープ共済ジュニアコースの特徴は、繰り返しになりますが保障の幅広さです。その中でも魅力的なのが、扶養者に万が一のことがあった場合に保障が支払われるというところです。100万円と死亡保障としては大きな額ではありませんので、子供が独立するまではその他の生命保険などに加入することをおすすめしますが、万が一のときにこれだけの保障が得られるというのは安心です。

コープ共済のデメリットについても知っておきましょう。


デメリット①病気の通院保障はない
デメリットとして大きいのは、通院保障がけがに限定されているという点です。病気の場合の通院保障はありません。子供の場合に限りませんが、病気になって入院することよりも通院することの方が多いです。通院時の保障がないのはデメリットとして大きいでしょう。

デメリット②先進医療特約がない
通常の医療保険には先進医療特約が存在します。先進医療特約とは、公的医療保険でカバーされない最新の治療法などを使うときに、高額になってしまう医療費を保障する特約です。コープ共済では先進医療特約が存在しませんので、この特約を求める方は民間の保険への加入をおすすめします。

デメリット③同じ保険料で19歳以降継続することができない
コープ共済のジュニア18コースは、その名の通り18歳までの子供を保障対象としています。そのため保障期間は満19歳までです。ただしコープ共済「たすけあい」の医療コースに変更することで、続けて2000円の掛け金で保障を得ることができるようになっています。

今回はコープ共済「たすけあい」のジュニア18コースの保障内容について解説しました。民間の医療保険やその他の共済と比べても、とても魅力的なものであることが分かったと思います。子供の医療保険に加入することを検討している方は、コープ共済もぜひ選択肢に入れてみてください。

コープ共済は定期で短期的に安価で良い保障という方におすすめ。コープ共済ジュニア18コースは19歳以降保険料が上がる事に注意

 

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

167110
142903


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気?FPが解説! 個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気?FPが解説!
    個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気? 老後資金の準備として... 195,340 views
  • 日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果をFPが評価! 日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果をFPが評価!
    日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果の評... 121,960 views
  • 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます! 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます!
    一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント ... 99,196 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相... 85,055 views
  • 第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について
    第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について... 76,075 views
  • 養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較ポイントをFPが解説 養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較ポイントをFPが解説
    養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較するポイントを解説 ... 74,720 views
  • ソニー生命の変額保険の評判と運用実績をFPが解説! ソニー生命の変額保険の評判と運用実績をFPが解説!
    ソニー生命の変額保険の評判と運用実績 ソニー生命の... 58,914 views
  • 住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率、評判をFPが解説! 住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率、評判をFPが解説!
    住友生命の商品に精通したFPに他社と比較してもらうなら保... 55,713 views
  • 第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気? 第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?
    第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密... 45,246 views
  • 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説! 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説!
    低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方  ... 43,457 views
  • 10年確定年金とは?メリットデメリット。ニッセイが人気?FPが分析! 10年確定年金とは?メリットデメリット。ニッセイが人気?FPが分析!
    10年確定年金とは?わかりやすく解説します。 個人年金保険... 40,995 views
  • 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気? 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気?
    貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽ... 38,111 views
  • 新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある? 新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある?
    新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある? ... 36,580 views
  • 標準報酬月額とは?わかりやすく解説します! 標準報酬月額とは?わかりやすく解説します!
    標準報酬月額とは?わかりやすく解説します! 毎月の給料から天引... 32,607 views
  • 保険見直し無料相談でプロの保険選びができるFPサービス、一番人気はココだ! 保険見直し無料相談でプロの保険選びができるFPサービス、一番人気はココだ!
    保険見直し無料相談でプロの保険選びができるFPサービ... 27,355 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 外貨建て保険ランキング!メリットや税金についてFPが考えます!
    外貨建て保険ランキング!メリットや税金についてFPが考えます! 最近、日本の低金 2017/5/5
  • 何も知らない人向け!医療保険の選び方をFPが教えます
    何も知らない人向け!医療保険の選び方をFPが教えます 大学を卒業して社会に出て、 2017/4/28
  • ぜんち共済とは?知的障がいの方や発達障がいの方が対象、内容をFPが分析!
    ぜんち共済とは?知的障がいの方や発達障がいの方が対象、内容をFPが分析! ぜんち 2017/4/21
  • CHUBB損害保険とは?どういった商品が人気?評判をFPが探る!
    CHUBB損害保険とは?どういった商品が人気?評判をFPが探る! CHUBB損害 2017/4/21
  • 最新の日本人平均寿命と、そこからわかる個人の老後、年金の未来をFPが考える
    最新の日本人平均寿命と、そこからわかる個人の老後、年金の未来をFPが考える 20 2017/4/21

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。