HOME » 一番かんたん!マンガでわかる保険のこと » 保険会社一覧~か行 » 医療保険 » コープ共済は子供向けが人気?医療保険とどちらを選ぶ?
※この記事は約4分で読めます。


コープ共済は子供向けが人気?医療保険とどちらを選ぶ?

coop1
こどもの医療費をカバーするために、医療保険への加入を検討する方は多いと思います。しかし、医療費に備えるためには医療保険だけでなくコープ共済も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。今回はこどもの医療費について、コープ共済と医療保険を、比較してみましょう。

そもそもコープ共済とはどういったもの?


コープ共済とは
子供の医療保険に加入するときに、選択肢に入れるべきなのが「共済」です。共済には県民共済などいくつかの種類がありますが、その中でも「コープ共済」は人気です。コープ共済には保険料が安くて保障もしっかりしているという特徴があり、保険料を抑えたいという人の中では加入する人が多いです。

コープ共済にはいくつかの共済があります。生命保障や入院特約、がん特約など充実した内容の「あいぷらす」、一生涯の医療費の保障を受けることができる「ずっとあい終身医療」、一生涯の生命保障の「ずっとあい終身生命」、そして入院・手術などに特化した「たすけあい」です。医療保険のかわりに加入できるのが、このたすけあいです。

たすけあいでは、入院やけがによる通院、入院を1日目からサポートし、掛け金は1000円から準備されています。「ジュニア18コース」「女性コース」「医療コース」「ベーシックコース」の4つのコースが準備されていて、その中でも子供向けのものは「ジュニア18コース」です。基本的な保障はそろっているため、最低限の保障を割安な保険料で、と考えている方におすすめの内容になっています。

子供向けのお得なプランがあるのは嬉しいポイント


たすけあいの「ジュニア18コース」の保障は子供限定のコースであるため、以下のように加入年齢・保障期間が限定されています。

【加入できる年齢】0歳〜満18歳
【保障期間】加入から満19歳の満期日まで
※ただし満期後も別コースで保障の継続が可能
 

保障内容は掛け金と告知事項の種類によって異なり、掛け金が月1000円の「J1000円コースと、掛け金が月2000円の「J2000円コース」、告知事項がゆるやかに設定されている「J1900円コース」の3つのタイプがあります。たとえば、もっとも掛け金の安いJ1000円コースでは、以下のような保障内容になっています。

【J1000円コース】
・病気、けがの入院:日額6000円
・事故通院:日額2000円
・手術:5万円、10万円、20万円(手術の内容によって異なる)
・長期(270日以上)入院:36万円
・事故後後遺障害:14〜350万円
・病気死亡、重度障害:100万円
・事故死亡:病気死亡+50万円
・親死亡、重度障害:4万円
・扶養者事故死亡、重度障害:100万円

子供向けのコープ共済はなかなか充実しています。


通常の医療保険では、保障されるのは、入院、通院、手術などの治療費ですが、ジュニア18コースで特徴的なのは、後遺障害や死亡、親、扶養者の死亡まで保障されている点です。
子供を対象とした共済ならではでしょう。コープ共済ではなくても、たとえば県民共済でも同様の保障がついているものがあります。県民共済とコープ共済、また医療保険とコープ共済では、保障内容にどのような違いがあるのでしょうか。

コープ共済の特徴

まずはコープ共済と県民共済の保障内容を比較してみましょう。県民共済のこども1型では、月々の掛け金(保険料)は1000円に設定されており、コープ共済のジュニアコースのJ1000円コースと同様、非常に低い掛け金に設定されています。県民共済こども1型では、「病気、事故入院」では日額5000円の給付、「事故通院」では日額2000円、「手術」では2万円〜20万円、「事故後遺症」では12〜300万円、「病気死亡、重度障害」は200万〜500万円、「扶養者死亡」では、50〜350万円となっています。

コープ共済ジュニア18コースと比較すると、コープ共済の方が、入院、通院の医療保障部分では優れていることが分かります。しかし後遺症や死亡、扶養者死亡に関しては県民共済の方が、保障が手厚い部分もあります。つまり医療保障に関してはコープ共済、それ以外の保障も手厚さを求めるならば県民共済の方がいいかもしれません。

次に民間の医療保険と比較してみましょう。アフラックの医療保険「EVER」では、0歳から加入することができます。加入年齢を5歳と設定して、保険プランをシミュレーションしてみましょう。通院ありプランで計算してみます。

保障内容で見ると、民間の保険とコープ共済はどっちの方が手厚い?


・入院:日額5000円
・手術:1回2.5万円〜20万円
・放射線治療:1回5000円
・入院前の通院:日額3000円

この内容で、保険料は「1162円」となります。コープ共済のジュニアコースと比較すると、入院日額はEVERの方が小さく、扶養者死亡や後遺症に対する保障もなく、保障範囲が限定されていることが分かります。この保険は大人向けに作られたもので、子供に特化した設計にはなっていません。そのため、子供の医療保障を考えるときは、やはり民間の医療保険よりも共済の方が優れていると言えるでしょう。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

コープ共済「ジュニア18コース」のメリットとデメリット

ここまでコープ共済「ジュニア18コース」の保障内容を見てきました。保障は幅広い範囲にあり、民間保険よりもずっとお得であること、またその他の共済と比べても医療保障部分に限ると手厚いことが分かりました。コープ共済ジュニアコースの特徴を、メリット・デメリットでまとめると、以下のようになります。

メリット①保険料が割安
やはりもっとも大きなメリットは保険料の割安さです。共済ジュニアコースの特徴は医療保障だけでなく、その他の保障もついている点ですが、医療保障だけでなく幅広い保障をつけてこの内容ならば、非常に割安だと言えます。

メリット②長期入院の保障がある
医療保障部分は基本的な保障を押さえたものになっていますが、特筆すべきは長期入院の保障がついている点です。270日以上の入院の場合は36万円の保障が支払われます。入院した場合の医療費は、公的保険での保障と共済の入院給付金でかなりの部分をカバーすることができますが、長期入院となるとそれだけではカバーできないことがあります。そのような場合に、長期入院の保障がついているのは安心です。

メリット③親に何かあっても安心
コープ共済ジュニアコースの特徴は、繰り返しになりますが保障の幅広さです。その中でも魅力的なのが、扶養者に万が一のことがあった場合に保障が支払われるというところです。100万円と死亡保障としては大きな額ではありませんので、子供が独立するまではその他の生命保険などに加入することをおすすめしますが、万が一のときにこれだけの保障が得られるというのは安心です。

コープ共済のデメリットについても知っておきましょう。


デメリット①病気の通院保障はない
デメリットとして大きいのは、通院保障がけがに限定されているという点です。病気の場合の通院保障はありません。子供の場合に限りませんが、病気になって入院することよりも通院することの方が多いです。通院時の保障がないのはデメリットとして大きいでしょう。

デメリット②先進医療特約がない
通常の医療保険には先進医療特約が存在します。先進医療特約とは、公的医療保険でカバーされない最新の治療法などを使うときに、高額になってしまう医療費を保障する特約です。コープ共済では先進医療特約が存在しませんので、この特約を求める方は民間の保険への加入をおすすめします。

デメリット③同じ保険料で19歳以降継続することができない
コープ共済のジュニア18コースは、その名の通り18歳までの子供を保障対象としています。そのため保障期間は満19歳までです。ただしコープ共済「たすけあい」の医療コースに変更することで、続けて2000円の掛け金で保障を得ることができるようになっています。

今回はコープ共済「たすけあい」のジュニア18コースの保障内容について解説しました。民間の医療保険やその他の共済と比べても、とても魅力的なものであることが分かったと思います。子供の医療保険に加入することを検討している方は、コープ共済もぜひ選択肢に入れてみてください。

コープ共済は定期で短期的に安価で良い保障という方におすすめ。コープ共済ジュニア18コースは19歳以降保険料が上がる事に注意

 

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,025 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,344 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,220 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,946 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,936 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,807 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,638 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!