166872
142777

HOME » 自動車保険 » フリート契約・ノンフリート契約とは?割引率なども紹介します
※この記事は約3分で読めます。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

フリート契約・ノンフリート契約とは?割引率なども紹介します

フリート、ノンフリートとは、複数代契約するかどうかという事です


自動車保険の契約には、「フリート契約」と「ノンフリート契約」の2つの契約があります。フリート契約とは、使用する自動車やバイクの自動車保険をかけている台数が「10台以上」の場合に適用できる契約のことをいい、ノンフリート契約とは、使用する自動車やバイクの自動車保険をかけている台数が「9台以下」の場合に適用できる契約のことをいいます。本記事では、このフリート契約とノンフリート契約の特徴の違いについて紹介していきます。

1.一般の人は「ノンフリート契約」扱い

冒頭でノンフリート契約とは、使用する自動車やバイクの自動車保険をかけている台数が「9台以下」の場合に適用できる契約と紹介しましたように、一般の人が自動車保険を契約する場合におきまして、そのほとんどがノンフリート契約となるのが一般的です。自動車保険料は、「自動車1台ごとの過去の事故歴」「補償される年齢や条件」「等級」などによってそれぞれ異なる特徴があります。

通常のマイカー等はノンフリート契約という事です


特に等級は、平成28年8月現在において「1等級」から「20等級」までの20段階に分けられており、数字が高くなれば高くなるほど優良ドライバーであることを表しています。また、等級は別に「ノンフリート等級」とも呼ばれ、自動車保険料に適用される保険料率は「ノンフリート等級別料率」とも呼ばれることもあり、自動車保険を取り扱っている損害保険会社によってノンフリート等級別料率は、それぞれ異なる特徴があります。

2.社用車が多い場合は「フリート契約」が一般的

職種によって異なりはあるものの、たとえば、タクシー会社、物の販売をおもに行っている会社、運送会社などは、会社が所有している社用車が多くなります。これらの社用車について1台ずつ個別に自動車保険の契約をすることは、事務手続き上、とても煩雑になってしまいます。そこで、1つの自動車保険契約で所有しているすべての自動車が保険の対象になることで管理や手続きに手間がかからなくなり、さらにノンフリート契約に比べて保険料が割引される特徴があります。これがフリート契約で、その契約のほとんどが会社(法人)であることが一般的です。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で商品券が貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


3.ノンフリート契約の割引率について

ノンフリート契約の割引率は、自動車保険を取り扱っている損害保険会社によって異なるのは先に解説しましたが、具体的な割引率の例は以下の図の通りです。
フリート契約・ノンフリート契約とは?
出典 損害保険料算出機構 ノンフリート等級別料率制度改定のご案内(※1)より引用

ノンフリートにおいては等級が詳細に分かれています


自動車保険は、初めて加入した時に「6等級」または「7等級」が適用され、その後1年を通じて「無事故」の場合には翌年度の自動車等級が1等級上がる仕組みとなっています。なお、ここでいう「無事故」とは、自動車保険の保険金について保険会社へ請求しないことを指します。たとえば、電柱にぶつかる自損事故を起こしてしまったと仮定した時、警察からいろいろと自損事故について問われ、「交通事故」という取り扱いになったとしても、保険会社に保険金請求をしない場合は、「保険事故」として取り扱われないため自動車等級上では無事故のままといった取り扱いになるのです。

3-1.ノンフリート等級の仕組み
ノンフリート等級は、保険会社に対して保険金請求をしない、いわゆる「保険事故」がない場合に等級が1等級上がります。一方で、自動車事故を起こしたことによって保険会社に対して保険金を請求した場合、翌年度から3等級下がる仕組みとなっています。
フリート契約・ノンフリート契約とは?
出典 損害保険料算出機構 ノンフリート等級別料率制度改定のご案内(※1)より引用

上記図の「適用例1」のように、当初18等級だったものが、事故を起こして保険を使ったことによって翌年に15等級へ引き下がっていることがわかります。そして、当初の18等級まで戻るためには、4年という期間が必要であることも確認できます。こちらは、併せて押さえておきたい内容となりますが、仮に当初18等級の状態で事故を起こして保険金請求をし、さらに数か月後にまた事故を起こして保険金請求をしたとします。このような場合は2回保険事故を起こしたことになりますので、「6等級下がる」ことになりますので、自動車保険の保険金請求は慎重に行うようにしましょう。さほど、たいしたことのない修理の場合は、保険金請求することでかえって後々保険料が高くなることも十分考えられるため、手持ちのお金から修理するなどで対応する選択肢も時として必要になります。

保険を使わない方が結果的に得をするというパターンもあります


「適用例2」は、飛び石や自動車への落書きといった偶発的な事故によって自動車保険を利用した場合の等級の変化を表したものになります。従来は、飛び石や他人からのいたずらによる自動車保険の利用につきましては、「等級据え置き事故」と呼ばれ、原則として等級が変更になることはありませんでした。しかし、現在はこの等級据え置き制度は廃止され、上記図のように翌年度は「1等級下がる」取り扱いになります。腑に落ちないと感じている方も多いと思いますが、こちらに関しましては共通事項となり保険会社による違いはありません。また、自動車等級は最高で20等級になりますが、仮に20等級の人が1年間を通じて無事故の場合は、引き続き20等級が据え置かれることになりますので、こちらも併せて押さえておきましょう。

3-2.保険会社を変更した場合における等級の取り扱い
自動車保険も損害保険会社によってさまざまな特徴があり、一概に○○保険会社の自動車保険が良いと言い切ることはできません。また、現在では従来のように保険会社の社員や保険代理店の担当者と直接面と向かって契約をする「対面型」の保険契約に加え、インターネットを利用したダイレクト自動車保険(通販型の自動車保険)も各社テレビCMなどを流してPRしているのをよく目にするようになりました。中には、現在加入している自動車保険の見直しを行って、違う保険会社の自動車保険に加入することもあると思いますが、このような場合の自動車保険の等級はいったいどのような取り扱いになるのでしょう?

実は、このように保険会社を変更したとしても今までの等級は変更されることはなく「原則として引き継がれる」ことになります。そのため、無事故で自動車を運転し続けてきたことが無駄になってしまうことは決してありませんので安心して下さい。逆に等級が低すぎてかえって割増の自動車保険料を支払わなければならない場合には、自動車保険を新規で加入し、「6等級」や「7等級」からはじめる方が得策な場合もあります。こちらは、保険会社や保険代理店をはじめ、専門家であるFPなどへ相談してみることをおすすめします。

4.まとめ

本記事では、フリート契約とノンフリート契約の特徴の違いについて紹介しました。多くの人が契約する自動車保険は、ほとんどがノンフリート契約であることを踏まえ、ノンフリート契約やそれに関係する等級についての解説を中心に紹介する構成とさせていただきました。自動車保険料は、さまざまな要素によって決定され、すべてが同じ保険料になることはありませんが、「等級」は自動車保険料に少なからず大きな影響を与えるきっかけになっていることは間違いありません。

本記事で最も大切なポイントは、ケース・バイ・ケースで自動車保険を利用するか、利用しないかを判断し、等級をできる限り維持するところにあります。

 

(※1)http://www.giroj.or.jp/service/ryoritsu/jannai201110.pdf

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166872
142777

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

HOME » 自動車保険 » フリート契約・ノンフリート契約とは?割引率なども紹介します
※この記事は約3分で読めます。




人気記事
  • 大人の自動車保険の概要、評判や口コミで人気 大人の自動車保険の概要、評判や口コミで人気
    大人の自動車保険の概要、評判や口コミで人気 ■はじめに 40代・50代の... 932 views
  • 付保、付帯の意味とは?自動車保険を例に解説 付保、付帯の意味とは?自動車保険を例に解説
    付保、付帯の意味とは?自動車保険を例に解説 自動車保険や火災保険といっ... 233 views
  • 損害保険会社を一覧で紹介!各社の特徴をFPが解説! 損害保険会社を一覧で紹介!各社の特徴をFPが解説!
    損害保険会社を一覧で紹介!各社の特徴をFPが解説! 今回は損害保険会社... 203 views
  • SBI損保の自動車保険、自転車保険を分析、評判の理由を探る SBI損保の自動車保険、自転車保険を分析、評判の理由を探る
    SBI損保の自動車保険、自転車保険を分析、評判の理由を探る 自動車を所... 141 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 損害保険会社を一覧で紹介!各社の特徴をFPが解説!
    損害保険会社を一覧で紹介!各社の特徴をFPが解説!損害保険会社を一覧で紹介!各社 2016/12/20
  • 付保、付帯の意味とは?自動車保険を例に解説
    付保、付帯の意味とは?自動車保険を例に解説付保、付帯の意味とは?自動車保険を例に 2016/11/4
  • SBI損保の自動車保険、自転車保険を分析、評判の理由を探る
    SBI損保の自動車保険、自転車保険を分析、評判の理由を探るSBI損保の自動車保険 2016/9/7
  • 大人の自動車保険の概要、評判や口コミで人気
    大人の自動車保険の概要、評判や口コミで人気大人の自動車保険の概要、評判や口コミで 2015/5/24

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。