166855
142768

HOME » がん保険 » がん保険、FPがおすすめする選び方|安い保険料に騙されないで!
※この記事は約5分で読めます。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

がん保険、FPがおすすめする選び方|安い保険料に騙されないで!

がん保険は他のどの保険よりも慎重に選ぶべき。その理由を解説します。


がん保険を選ぶ上で絶対にやってはいけない失敗。
それは、『目先の保険料の安さに惹かれて加入したが、いざがんになってみて必要な保障が足りてない事に気付く』という事態です。

がん保険は、もしがんになってしまった場合に生活を守り治療に専念する為の非常に大切なもの。価格だけではなく、保障内容もしっかりと知った上で契約すべきです。

がん保険は商品によって保障内容がかなり違います。そのため比較がしにくい保険商品です。保険金額と保険料のバランスだけを見たのでは、重視する保障が備わっていない可能性もあります。がん保険を選ぶにはどうしたらいいのか?FPの視点からお話しましょう。参考にしてみてください。

がん保険ってどれも一緒じゃないの??ついつい有名なのを選んでしまいがち


1.がん保険が必要な理由

まずは「がん保険」が必要だとされる理由についてお話します。

①仕事ができなくなる可能性
・・・がんという病気は退院した後でも再発したり転移が見つかったりと、治療が長引く可能性の高い病気です。「手術したから」「退院したから」といってすぐに仕事に復帰できるわけではないということを念頭に置いておきましょう。

②治療の長期化によって医療費が払えなくなる可能性
・・・がんによる入院日数は年々減少傾向ですが、通院患者数は増加傾向にあります。入院は短期化しているにも関わらず、治療が長期化しているということが分かることでしょう。
厚生労働省の「患者調査」による「がん治療の入院日数、外来で治療する人の推移」をご覧下さい。人口10万人あたりの人数を示しています。

入院日数は減少、しかし入院者数はほぼ横ばい、それに対し外来患者数が増加していることが分かりますね。手術、入院、通院、治療は長期化すればするほど治療費は高額になっていきます。保険に加入していない場合、貯金を治療費にあてることになりますが、貯金は無尽蔵ではありませんね。高額な治療費で一気に貯金がなくなってしまう可能性もあるということです。

③精神的な安心感
・・・仮に独身であったとしても、がんになった場合の治療費、治療期間、仕事への復帰は不安で仕方ないはずです。それが小さなお子様がいたりすると、さらに不安は大きなものになります。がんの治療費だけでも準備できている、それは大きな安心感につながるはずです。

がん保険が必要だと訴える理由は大きくはその3つと言っていいでしょう。もちろん、貯金がたくさんあるという方には不要かもしれません。月々の支払いが安くても、長期に渡って払い続ければ高額になります。今、十分な資金力があるということであれば、がん保険に加入せず、その分を貯蓄にまわしても問題ないかもしれませんね。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で商品券が貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


2.がん保険のおすすめの選び方~保険のプロが教えます

FPの観点から見る、がん保険、おすすめの選び方


がん保険の必要性を感じていただいたところで、本題の選び方について紹介していきましょう。

①定期タイプor終身タイプ
・・・がん保険を検討する場合、定期タイプと終身タイプがあります。どちらを選ぶと良いのでしょうか。おすすめは終身タイプです。定期タイプの方が保険料はお安いです。しかし更新とともに保険料は上がり、50代、60代になるとかなり高額になります。また、がん罹患率は年齢とともに高くなりますし、女性であれば、20代でも女性特有のがんに罹患する可能性は高いです。いつなってもおかしくない、がんという病気に備えるならば、終身タイプの方がいいと言えるでしょう。若いうちに入れば、ずっと安い保険料で続けることができますよ。

②終身払いor有期払い
・・・定年退職後、年金暮らしになることを考えると有期払いの方が安心ですよね。しかしがん保険の有期払いタイプは保険料がかなり高額。無理のない金額で続けたいということであれば終身払いの方がおすすめです。高齢で加入される方であれば、尚更終身払いをおすすめします。また万一がんに罹患した場合の保険料免除特約が付いていた場合を考えても終身払いの方が意味をもちますね。

③主契約について。診断給付金タイプor入院給付金タイプ
・・・上述したように、がんによる治療でする入院日数は減少傾向にあります。しかし通院による治療ということで、長期にわたっての治療に備えなければなりません。がんになったら、いつまで治療しなければならないのか、費用はどれほどかかるのか、不安で仕方ありませんよね。そういった現状、精神的な不安をふまえますと、おすすめなのは主契約に診断給付金タイプを選ぶ、ということです。一時金でまとまった金額を受け取っておくことで、先々への不安を払拭することができます。入院給付金タイプの場合、入院治療に対しての給付です。それよりも大きな一時金で、様々なタイプの治療に使えるようにしておいたほうが安心だと思いませんか?

がんになり、治療する際には手元の現金がやっぱり大切なんです


④通院給付金特約は必要?不必要?
・・・昨今のがん治療は通院治療が増えています。そう考えると通院給付金特約はあった方がいいと思われますよね。もし診断給付金を準備しているならば、通院治療についてもそれで賄えます。

⑤三大疾病関連の特約について
・・・三大疾病特約をつけると保険料が大幅にアップするということで躊躇われる方が多いようです。三大疾病というのは、がん疾患、心疾患、脳疾患を指しますが、がん以外の給付基準はかなり厳しいものになっています。もしご親族に、心疾患、脳疾患になられた方がいるのでしたら検討していい特約だと思います。その場合、特約でなく、三大疾病保険そのものに別途加入することを検討しても良いでしょう。

⑥抗がん剤治療保障特約の必要性
・・・抗がん剤治療を受けるがん患者はとても多いですが、保険適用の薬剤であれば高額療養費が利用できます。抗がん剤治療保障特約については通院給付金特約同様、診断給付金でカバーできると考えておいて良いでしょう。ただし、保険適用外であれば、一度に100万円という金額がかかることもあります。しかも抗がん剤は一度ではなく何度も投与されるもの。そうすると診断給付金内で賄えない可能性もでてきます。不安なようでしたら、特約を付加することをおすすめします。

⑦医療特約の付加について
・・・医療特約を付けることはあまりおすすめしません。がん保険は「がん治療のため」の保険であり、他の治療保障についてはあまり十分とは言えません。もし医療特約が気になるならば医療保険に別途加入しましょう。

3.まとめ~がん保険おすすめの選び方

おすすめの保障の長さ 終身保障
おすすめの支払い方法 終身払い
主契約におすすめなのは? 診断給付金タイプ
通院給付金特約 診断給付金があるなら不要
三大疾病関連特約 必要ならば別途保険に加入
抗がん剤治療保障特約 人によって付加
医療特約 不要

【おすすめのがん保険】

選ぶのが面倒という方にはオススメ。メットライフ生命の内容良いです。


以上、おすすめのがん保険の選び方についてお伝えしてまいりました。それを踏まえて、最後におすすめのがん保険を紹介させていただきたいと思います。これから紹介する商品はFPの中でも評価の高いがん保険です。参考にしていただければ幸いです。

そのがん保険とは、メットライフ生命の「Guard X(ガードエックス)」です。「時代が求めたガン保険」というコピーで販売されていますが、実際に現在のがんの治療事情や患者の声などを元にして開発された商品であり、かなり使い勝手の良い商品内容となっています。ポイントは主契約が診断給付金タイプであり、他の給付金がすべて特約として取捨選択できるようになっているということ。FPから見ても、理想的ながん保険となっています。

基本的な条件は以下の通りです。

契約可能年齢 18歳~80歳
保険期間 終身(特約の一部は10年更新)
保険料払込期間 終身 or 60歳払込
払込回数 月払い・半年払い・年払い

そして簡単に保障の特徴です。

・基本保障・・・がん治療及びホルモン剤治療について、治療の始めに一括で受け取れる
・オプション保障・・・ガン先進医療/ガン入院/特定の女性ガンの手術(乳房再建術給付金あり)

このがん保険をおすすめする理由についてお話しましょう。

上述しましたように、主契約としては診断給付金タイプが○とお伝えしました。この保険については、少し違います。がんとされた時点での給付ではなく、がんの治療を目的として次の2つのどちらかに該当した場合、受け取ることができます。

①公的医療保険制度の給付対象となる所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療のいずれかを受けたとき
②「最上位の進行度を示す病期(例えば、胃ガンの場合はTNM分類のIV期、悪性リンパ腫の場合はAnn Arbor分類のIV期などをいいます)」と診断され、その日以後に入院または通院をしたとき 
 

③の3つの治療ですが、がん、と診断されたの約92%が受ける治療であり、受け取れる可能性が非常に高いと言えます。
そして④の「最上位の進行度」すなわち、かなりガンが進行し手遅れに近い状態であっても、受け取ることができるわけです。がん患者の家族というものは、どんなことでもしてあげたいと思うものですが、まとまった一時金が給付されることにより、その希望を叶えることができるようになります。

4.がん保険選びでは細かい保障内容も検討

こちらで紹介したメットライフを選ぶ場合、そうでない場合もとにかく重要なのは・・・?


またこの保障は1年に1回を限度に、支払限度に該当した場合は通算5回まで保障されます。つまり基本コースを申し込むと一時金100万円ではありますが、通算5回まで、ということで最高500万円まで受け取ることができる、ということになります。支払の条件というのが保険にはありますが、この「1年に1回」という設定も魅力です。2年に1回、といった内容のものが多いですが、1年に1回であれば安心です。がんの平均治療期間は1年4ヶ月とも言われています。この商品であれば2回受け取ることができますね。

がん治療に関しての保険金を「一時金」という形で受け取ることができる理想的な保険です。その他の特約についてはすべてオプションですので、自分好みに選べばいいだけです。とても使い勝手のいい保険と言えるでしょう。
最後に、この保険はかなりリーズナブルな商品となっています。もちろん特約をつければつけるほど、高くはなりますが。30歳男性が加入した場合を例にあげてみましょう。

30歳男性加入例(基本コースの場合)

  シンプルタイプ ガン先進医療
タイプ
ガン入院充実
タイプ
月々の保険料 1774円 1873円 2774円
ガン治療一時金 100万円
ガン治療一時金(上皮内がんの場合) 50万円
ホルモン剤治療 30万円
ガン先進医療 なし 先進医療にかかる技術料と同額(最高2000万円まで)+ 先進医療にかかる
技術料の20%
ガン入院 なし なし 日額1万円
(61日目以降
日額2万円)

先進医療特約を付加した場合、プラス99円。先進医療はガンを確実に除去できるという重粒子線治療等もカバーしてくれますので、付加することをおすすめします。

また例では「基本コース」のみをあげました。「充実コース」にすると給付金額をあげることができます。もし月々の支払に負担感がないのであれば、「充実コース」も検討してみていいかもしれませんね。

以上、がん保険の必要性、がん保険のおすすめの選び方、おすすめのがん保険についてお伝えしてまいりました。

がん保険を選ぶ際は保険料よりも保障内容!不安な方はFPとの相談をおすすめします。

 

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166855
142768

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

HOME » がん保険 » がん保険、FPがおすすめする選び方|安い保険料に騙されないで!
※この記事は約5分で読めます。




人気記事
  • チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判
    チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 ... 15,073 views
  • アフラックがん保険のメリット/デメリット アフラックがん保険のメリット/デメリット
    アフラックがん保険のメリット/デメリット アフラックと... 14,889 views
  • フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説します。 フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説します。
    フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説しま... 9,361 views
  • 新がん保険とは?どういったもの? 新がん保険とは?どういったもの?
    新がん保険とは?どういったもの? 新がん保険ってよく聞くけど一体どんなもの... 4,241 views
  • メットライフ生命のがん保険ガードエックスとは?口コミや評判 メットライフ生命のがん保険ガードエックスとは?口コミや評判
    メットライフ生命のがん保険ガードエックスとは? 高まっているがんに対する備... 2,742 views
  • 東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R
    東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東... 2,638 views
  • リビングニーズ特約のメリットデメリット。ソニー生命やアフラックを例にとって解説 リビングニーズ特約のメリットデメリット。ソニー生命やアフラックを例にとって解説
    リビングニーズ特約のメリットデメリット。ソニー生命やアフラックを例にとって解説 ... 833 views
  • ネット生命保険で売れてる商品ランキング|本当に割安?保険のプロが分析! ネット生命保険で売れてる商品ランキング|本当に割安?保険のプロが分析!
    ネット生命保険で売れてる商品ランキング|本当に割安?保険のプロが分析! ネット... 777 views
  • がん保険、女性のための選び方 がん保険、女性のための選び方
    がん保険、女性のための選び方 日本人の約2人に1人はがんにかかると言われる時代... 745 views
  • aig富士生命の評判、がん保険やe-終身の例に格付けなどを分析します aig富士生命の評判、がん保険やe-終身の例に格付けなどを分析します
    aig富士生命の評判、がん保険やe-終身の例に格付けなどを分析します ... 540 views
  • アクサダイレクトのがん保険をFPが徹底解剖!評判の理由とは? アクサダイレクトのがん保険をFPが徹底解剖!評判の理由とは?
    アクサダイレクトのがん保険をFPが徹底解剖!評判の理由とは? みなさん... 492 views
  • 朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析! 朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析!
    朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析! 保険選びは... 488 views
  • アメリカンホーム保険のみんなのほすピタる、がん保険などが人気?評判をチェック アメリカンホーム保険のみんなのほすピタる、がん保険などが人気?評判をチェック
    アメリカンホーム保険のみんなのほすピタる、がん保険などが人気?評判をチェック ... 436 views
  • SBI損保がん保険の評判、保険料などをFPが分析!自由診療保障とは? SBI損保がん保険の評判、保険料などをFPが分析!自由診療保障とは?
    SBI損保がん保険の評判、保険料などをFPが分析!自由診療保障とは? ... 290 views
  • 終身がん保険、どんな選び方をすべきか。 終身がん保険、どんな選び方をすべきか。
    終身がん保険、どんな選び方をすべきか。 ①がん保険は必要? お昼のワ... 288 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 上皮内新生物とがん保険の関係。アフラックを例にFPが解説!
    上皮内新生物のがん保険の関係。アフラックを例にFPが解説!上皮内新生物のがん保険 2017/2/27
  • 朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析!
    朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析!朝日生命のがん保険、スマイ 2017/2/6
  • SBI損保がん保険の評判、保険料などをFPが分析!自由診療保障とは?
    SBI損保がん保険の評判、保険料などをFPが分析!自由診療保障とは?SBI損保が 2017/1/8
  • アクサダイレクトのがん保険をFPが徹底解剖!評判の理由とは?
    アクサダイレクトのがん保険をFPが徹底解剖!評判の理由とは?アクサダイレクトのが 2016/11/15
  • aig富士生命の評判、がん保険やe-終身の例に格付けなどを分析します
    aig富士生命の評判、がん保険やe-終身の例に格付けなどを分析しますaig富士生 2016/11/1

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。