HOME » がん保険 » がん保険の必要性について解説、医療保険の保障内容による不必要なケースはある?
※この記事は約3分で読めます。

がん保険の必要性について解説、医療保険の保障内容による不必要なケースはある?

生命保険に加入している人であれば誰もが知っている「がん保険」ですが、その必要性については、あまり多くの皆さんが理解しきれていないのが現状だと思います。
一昔前は、「不治の病であったがん」は、いまや治る時代に突入しておりますが、このような時代であるからこそ実はがん保険が必要なのです。中には、「医療保険に入っているから大丈夫」と言われる方もおられますが、きっと本記事を最後まで読み終えた後には、この考えがきっと変わっていると思います。本記事では、がん治療とお金を考慮したがん保険の必要性について要点を絞って解説していきます。

医療保険があればがん保険は必要無い。この考えは間違っているのだろうか?


1.まずは、現代におけるがん事情をざっくりと解説します

日本人の生活習慣病の1つである「がん」は、「2人に1人がかかる」とされ、そのうち「3人に1人が、がんで亡くなる」といった病気です。数字で表すと、がんにかかる確率は「50%」、がんで死亡する確率は「33.3%」となり、この数字は極めて高い確率であることがわかります。つまり高確率であるからこそ、がんにかかった場合のリスク回避策をあらかじめ取っておく必要性があることになります。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2.がんの経済的リスクを保障する主な2つの保険

がんで入院すると医療費などに多くのお金が必要となりますが、この医療費用を補填する代表的な生命保険に「医療保険」と「がん保険」があげられます。仮にがんにかかった場合における保障の可否を以下の表にまとめました。

保障内容 医療保険 がん保険
がん入院
がん手術
がん通院
先進医療

がんにかかってしまった場合、医療保険とがん保険の双方で保障される(保険金が支払われる)ことがわかります。医療保険は、がんに限らず脳血管疾患や心疾患などで入院した場合も保障されますが、がん保険は、がんのみしか保障になりません。ここだけ見ますと、「医療保険だけ加入して、がん保険は加入しない」といった考えになるのもよくわかりますが、今度は「保障される日数」が以下のような場合で少し考えていきましょう。

がんへの保障の医療保険とがん保険の大きな違い、それは保障日数


保障内容 医療保険 がん保険
がん入院保障日数 60日 無制限
がん通院保障日数 30日 無制限

がんで入院すると手術などの治療も必要となってくるため、ある程度の入院日数が確保できていなければ、それ以降の入院費用はすべて保険金での補填ができないことになります。上記表の例ですと、医療保険でのがん入院は「61日目から保障対象外」、がん通院は「退院して31日目から保障対象外」といったイメージになるわけです。つまり、保障日数以後は、医療費を支払っていくためのまとまったお金が定期的に必要ということになりますので、結果として貯蓄が徐々に減っていくことも考えておかなくてはなりません。このような状況を考慮して、医療保険とがん保険を比較しますと、がん保険は、はたして本当に必要ないと言い切ることができるでしょうか?

3.がんが治る時代だからこそ考えなければならないこと

現在では、医療技術が進歩したことによって、がんは治る病気となっています。がんにかかったとしても生き続けられることは良いことであるとはいえ、がん治療の現状を踏まえますと、長期間に渡る「通院治療生活」がスタートするわけです。人によってがん治療の方法はさまざまですが、「放射線治療」や「抗がん剤治療」などを退院した後に通院しながら治療を続けていくことは、毎月、大きな医療費が家計の負担になることを認識しておかなければなりません。

折角退院できたと思ったら次は高い医療費を支払う通院生活が始まる・・・


がん保険は、この大きな医療費をすべて補填できる効果があり、医療保険では補填することはできません。これは、がん保険だけに言えることではありませんが、目の前のことだけにとらわれすぎて、先を見越した考えができなければかえって損をしてしまうことになります。ここまでがん保険の要点を解説しましたが、ほんの少しがん保険の必要性や見方を変えることができたのではないでしょうか?

4.がん保険の加入前にここだけは気を付けてほしいこと

がん保険の要点について解説させていただきましたが、中には、「ちょっとがん保険の加入を検討してみようかな」と感じられた方もおられるかもしれません。がん保険の加入前にここだけは気を付けてほしいことをあえて専門家の立場でお話しさせていただくとすれば「高額療養費制度をしっかりと説明できる保険屋さん(FP含む)」に相談するべきだと思います。高額療養費制度とは、健康保険や国民健康保険などいわゆる公的医療保険における制度の1つで、病院や薬局の窓口で支払った1ヶ月のお金が、一定金額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度のことをいいます。

上記図を例に、がんで入院した医療費が1ヶ月で100万円かかったと仮定します。この時、病院の窓口で支払う医療費は、医療費の3割である30万円(上記図の黄緑と赤を足した部分)となります。しかしながら、医療費で30万円も支払ってしまっては、生活していくのが困難であることは言うまでもありません。そのため、その人の年齢や収入などによって医療費の自己負担分を算定し、自己負担分を超えた医療費については還付(払い戻し)する制度が高額療養費制度です。上記図の場合は、いったん支払った30万円のうち、212,570円(上記図の赤部分)は後から還付されるため、実質的な医療費負担は、1ヶ月87,430円(上記図の黄緑部分)であることがわかります。

公的サポートを知った上でがん保険について考える事が重要


さらに、高額療養費制度には多数回該当といって1年間を通じて高額療養費制度を4回以上適用することになった場合において、さらに自己負担分が減額されるものもあります。これらの制度は、がん保険に加入する上でとても重要な知識となってきますので、この制度の説明がしっかりとできない保険屋さん(FP含む)からがん保険に加入することは、絶対に避けるべきでしょう。いつがんにかかるかわかりませんが、現在を基準にして考えるのではなく、将来を見越したがん保険の設計を依頼し、ご自身で納得した上で加入することが大切です。

5.まとめ

本記事では、がん保険の要点とがん保険の必要性について解説しました。
がんにかかってから入院、手術、退院、通院、完治という一連の段階を経るまでには、約5年程度の長い期間がかかるといわれています。この間にがんが転移した場合や再発した場合には、再度の入院や手術といった治療生活が始まることとなり、さらに医療費の負担が大きくなります。この時、がん保険に加入していた場合と加入していなかった場合の違いはもう解説するまでもありません。また、がんにかかった場合の闘病生活において家族の生活、子どもの教育などにおきましても支障が生じずにお金のやりくりができるどうかも含めて考えていく必要があります。いままでこつこつ築き上げてきたお金を「がん」という病気で一気に取り崩される前に、がん保険という「受け皿」の準備も必要だと考えることができるのではないでしょうか。

がん保険が必要ないという話。よくよく考えてみるとリスクが多く含まれている事がわかりましたね。
がん保険、必要じゃない!とは言い切れません。

 

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
79,248 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
47,958 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
18,963 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,459 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
7,223 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
6,916 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
6,826 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,065 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
4,272 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,185 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事

相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!