166584
142624

HOME » 学資保険 » 学資保険の良悪=返戻率という考え方。まだ元本割れ学資に契約しますか?
※この記事は約5分で読めます。

一番簡単な学資保険解説マンガ!やさしいえらびかた

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

学資保険の良悪=返戻率という考え方。まだ元本割れ学資に契約しますか?

学資保険において一番重要な返礼率、きちんと見ておきましょう


まだ元本割れ学資に契約しますか?
子どもが誕生すると多くの親御さんは、その子のために貯蓄やさまざまなことを考え、行動に移すことと思います。
その行動の1つに、将来の子どもの教育資金を準備することも含まれており、本記事で解説する「学資保険」に加入契約して準備する方も多いのが現状です。
現在の状況におきまして、保険会社が取り扱っている学資保険の返礼率は、全体的に低くなっており、一昔前と違って子どものための教育資金を大きく準備することが難しくなっております。また、依然と変わらず、知らずに加入すると損をしてしまう学資保険が売られていることも紛れもない事実です。そこで、本記事では学資保険の良し悪しとして返礼率の考え方や悪い学資保険の例などについて幅広く解説していきたいと思います。

1.学資保険は「返礼率100%超え」を選ぶのが最低条件

預けたお金より減って返ってくる学資保険、加入する意味はあるのでしょうか


こちらの情報に関しましては、すでに多くの親御さんが熟知していることと思いますが、確認の意味も込めまして改めて解説させていただきます。そもそも学資保険とは、子どものための教育資金を積み立てるための貯蓄としての目的と親や子どもにもしものことがあった場合における保障を併せ持った生命保険のことをいいます。
貯蓄の部分から解説しますと、学資保険は、契約から満期まで保険料を積み立てていき、子どもの学費が必要な時期に保険金が支払われる仕組みになっています。
たとえば、高校入学(15歳)や大学入学(18歳)などといった進学する時期に合わせて設定されているほか、保険会社などによっては、幼稚園や保育園、小学校への入学で保険金が支払われたり祝い金が受け取れたりするものもあります。
学資保険の保障につきましては、保険契約者である父親や母親が、万が一、死亡した場合において、以後の学資保険料の支払いが免除になる「払込免除」がされるものが多くなっています。
払込免除を付けないこともできる学資保険もあるため、契約前に「必ず払込免除が付いているか」確認しておくべきでしょう。
また、学資保険の対象となっている子どもが死亡した場合におきましては、いままで支払ってきた学資保険料が死亡保険金として支払われる死亡保障があるほか、病気やけがをしたときの医療保障が主契約や特約で付いているものまで実にさまざまです。
ただ、学資保険は「貯蓄性保険」とも呼ばれ、その目的は「子どもの教育資金準備」であることを考えますと、支払った学資保険料よりも満期で受け取る満期保険金が多くなければ、そもそも最初から学資保険に加入している意味がないはずです。仮に学資保険で損をするのであれば、最初から学資保険に加入せず、定期預金など毎月一定金額をこつこつ積み立てていく方が明らかに効果的であることから、学資保険に加入する最低条件として「返礼率が100%を超えているもの」を選ぶ必要があると考えます。

2.悪い学資保険の典型例を紹介

驚かれるかもしれませんが、こんな学資保険が売られているのも事実です


「百聞は一見にしかず」といった表現が正しいかどうかはわかりませんが、「このような悪い学資保険には加入しない方がよい」といった典型例をここでは紹介していきます。この典型例の学資保険は、実際にある保険会社で売られていたものであり、現在におきましても似たような学資保険が実際に売られています。

契約条件 保険契約者30歳 子ども0歳 基準保険金100万円 22歳満期
※上記以外のその他条件はここでは加味しません
※支払保険料や受取祝金は参考数値とします

経過年数 年間学資保険料 累計支払保険料 受取祝金 合計損失額
1年 162,000円 月額
13,500円
162,000    
2年 324,000    
3年 486,000 100,000  
4年 648,000    
5年 810,000    
6年 972,000 200,000  
7年 1,134,000    
8年 1,296,000    
9年 1,458,000    
10年 1,620,000    
11年 1,782,000    
12年 1,944,000 300,000  
13年 2,106,000    
14年 2,268,000    
15年 2,430,000 400,000  
16年 2,592,000    
17年 2,754,000    
18年 2,916,000 1,000,000  
19年 3,078,000    
20年 3,240,000    
21年 3,402,000    
22年 3,564,000 1,000,000  
合計 3,564,000 3,000,000 ▲564,000

一番簡単な学資保険解説マンガ!やさしいえらびかた


上記表から22年間で支払った学資保険料は総額で「356.4万円」ですが、実際に保険会社から受け取った保険金は「300万円」であることがわかります。結果として22年間において「56.4万円」を損していることになり、このタイプの学資保険は、加入しても、途中で解約しても、満期になったとしてもどの時点においても損をする正に典型的な悪い学資保険になります。
この悪い学資保険の「からくり」は、さまざまな理由が考えられますが、わかりやすい理由をあげるとすれば、「最初から保険料に転嫁」されていると考えるのが自然です。たとえば、同じ保障条件で月々の学資保険料が11,000円で計算してみます。

通常は下記のように利益を得れるものです。正しい学資保険です。


経過年数 年間学資保険料 累計支払保険料 受取祝金 合計利益額
22年 132,000
月額 11,000円
2,904,000 3,000,000 96,000

この場合、保険契約者が96,000円増えたことになり、学資保険を契約加入する上では、確実に押さえておきたいポイントです。悪い学資保険は、受取祝金が何度もあることによって、その祝金を受け取るための保険料を保険契約者が知らずしらずのうちに支払っているところにあります。結果として、悪い学資保険の受取祝金とは、そもそも「自分が支払ってきた学資保険料の一部でしかない」ことに気が付く必要があるのです。

また、学資保険の「特約保険料」も悪い学資保険の典型といえる場合があります。わかりやすい例として「子どもの医療保障」があげられ、子どもの病気やけがを保障すると聞くと、つい、それだったらと疑いもせず加入する親御さんも多いことだと思われます。しかし、このような特約保険料は、教育資金の貯蓄とは別物であり、いわば子どもが病気やけがをしなかった場合は、「取られ損」になることも知っておきたいポイントです。個人的な主観となってしまいますが、子どもの場合、公的制度で手厚い医療保障が受けられることも踏まえた上で、それでも必要な場合に加入することを検討するべきだと考えます。
また、子どもの将来を考えるのであれば、大人になっても利用できるような保障がしっかりとした医療保険などの加入を検討してみてはいかがでしょう。

3.まとめ はたして学資保険は教育資金作りにむいているのか?

最後に現代における学資保険の存在意義について


学資保険を活用した教育資金作りには、専門家の間でも賛否両論があります。親御さんの考え方はそれぞれ異なることから、何が正しい、何が間違っていると申し上げることは難しいと思いますが、学資保険の目的をしっかりと把握した上で、やはり損をしないことが最低条件として求められるのではないでしょうか。
そのためには、本記事の途中で一例をあげさせていただきましたように、最終的に損をする学資保険に加入するのではなく、プラスに転じる学資保険に加入する必要があります。
プラスに転じる学資保険の例より、子どもの教育資金が仮に22年間で96,000円増えたことに対して「増えたからよかった」「これしか増えないなら他の方法を考える」といったさまざまな意見があると思います。
しかし、いずれの考えも決して間違ってはなく、そこには、それぞれの世帯状況が大きく関係していると感じます。現在、学資保険の返礼率は決して高いとは言い切れませんが、学資保険だけに特化せず、他の教育資金確保の方法を選ぶ必要がある時代に変化してきているような気も致します。

しかしながら、積み立てを計画的に行った上で貯めた額よりも増える学資保険は教育資金確保の選択肢として外せないですね。

中途解約をしなくともよい無理のない範囲内で満期まで学資保険に加入し続けながら、無理のない定期的な貯蓄をするといったことだけでも総合的にプラスになると予測します。このように考えた時、金額の多少に関わらず、学資保険は教育資金作りにまだまだむいているといっても良いと思います。

 

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166584
142624

一番簡単な学資保険解説マンガ!やさしいえらびかた


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

HOME » 学資保険 » 学資保険の良悪=返戻率という考え方。まだ元本割れ学資に契約しますか?
※この記事は約5分で読めます。




人気記事
  • アフラック学資保険をFPがシミュレーション!兄弟割引も人気? アフラック学資保険をFPがシミュレーション!兄弟割引も人気?
    アフラック学資保険のシミュレーション例。兄弟割引が人気? ... 21,506 views
  • 郵便局の学資保険 返戻率や途中解約、貸付システムなど解説 郵便局の学資保険 返戻率や途中解約、貸付システムなど解説
    郵便局の学資保険 返戻率や途中解約、貸付システムなど解説 ... 11,103 views
  • 明治安田生命の学資保険の評判をFPが分析!5年間払込プランが人気? 明治安田生命の学資保険の評判をFPが分析!5年間払込プランが人気?
    明治安田生命の学資保険の評判は?加入方法について 明治安田生命... 7,203 views
  • 学資保険の一括払い、ソニー生命や日本生命が好条件? 学資保険の一括払い、ソニー生命や日本生命が好条件?
    学資保険の一括払い、ソニー生命や日本生命が好条件? 子どもの教... 6,519 views
  • ソニー生命学資保険のメリットデメリット。キャンペーンや返戻率、解約返戻金 ソニー生命学資保険のメリットデメリット。キャンペーンや返戻率、解約返戻金
    ソニー生命学資保険のメリットデメリット。キャンペーンや解約返戻金に付いて解説 ... 6,250 views
  • フコク生命の学資保険みらいのつばさは評判良いです。シュミレーション例 フコク生命の学資保険みらいのつばさは評判良いです。シュミレーション例
    フコク生命の学資保険みらいのつばさは評判良いです。シュミレーション例 子どもの... 5,540 views
  • 日本生命のニッセイ学資保険の評判 日本生命のニッセイ学資保険の評判
    日本生命の学資保険の評判 子どもの教育費を貯蓄するために学資保険を利用する... 3,235 views
  • 第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット 第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット
    第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメ... 2,498 views
  • 学資保険の受け取りに税金はかかる?税金の計算方法とは? 学資保険の受け取りに税金はかかる?税金の計算方法とは?
    学資保険の受け取りに税金はかかる?税金の計算方法とは? 子どもの教育資金準備の... 2,254 views
  • 学資保険ランキング!返戻率で選ぶ〜FP無料相談で商品券get? 学資保険ランキング!返戻率で選ぶ〜FP無料相談で商品券get?
    学資保険ランキング!返戻率で選ぶ〜FP無料相談で商品券get? 子ども... 1,442 views
  • はじめのかんぽの返戻率、評判は上々?ゆうちょ銀行 はじめのかんぽの返戻率、評判は上々?ゆうちょ銀行
    はじめのかんぽの返戻率、評判は上々? 郵便局の販売する学資保険「はじめ... 1,352 views
  • イオン銀行で学資保険選び。口コミや評判はいかに イオン銀行で学資保険選び。口コミや評判はいかに
    イオン銀行で学資保険選び。口コミや評判はいかに イオンが近所にある、という方... 1,159 views
  • 学資保険の受取人は子供、離婚の際に被保険者など契約変更時の対応 学資保険の受取人は子供、離婚の際に被保険者など契約変更時の対応
    学資保険の受取人は子供、離婚の際に被保険者など契約変更時の対応 子供が... 772 views
  • 貯蓄型保険の人気ランキング、おすすめの選び方を教えます! 貯蓄型保険の人気ランキング、おすすめの選び方を教えます!
    貯蓄型保険の人気ランキング、おすすめの選び方を教えます! ... 658 views
  • 三井生命保険スター誕生の口コミと評判は? 三井生命保険スター誕生の口コミと評判は?
    三井生命保険スター誕生の口コミと評判は? 三井生命とは?取り扱っている保険商品... 521 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • ikkatsu00学資保険で一括資料請求するよりもFP相談がオススメな理由
    学資保険で一括資料請求するよりもFP相談がオススメな理由学資保険で一括資料請求す 2017/1/16
  • gakushimanki学資保険が満期に!受取方法や確定申告の税金などをFPが解説!
    学資保険が満期に!受取方法や確定申告の税金などをFPが解説!学資保険が満期に!受 2017/1/14
  • taiyowakuwaku00太陽生命の学資保険わくわくポッケとは?FPが返戻率をシミュレーション
    太陽生命の学資保険わくわくポッケとは?FPが返戻率をシミュレーション太陽生命の学 2017/1/13
  • gakushihenreiritsu002017年版学資保険の返戻率をFPが比較!加入すべき返戻率とは?
    2017年版学資保険の返戻率をFPが比較!加入すべき返戻率とは?2017年版学資 2017/1/7
  • gakushikojo00学資保険における生命保険料控除はいくらぐらい?上限とメリットを解説。
    学資保険における生命保険料控除はいくらぐらい?上限とメリットを解説。学資保険にお 2016/12/28

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。