166965
142842

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

日本生命グランエイジの長寿生存保険の口コミや評判をFPが解説!

日本生命グランエイジの長寿生存保険の口コミや評判をFPが解説!
国内保険会社の中でも非常に知名度が高い日本生命。 多種多様な保険を取り扱っており、生命保険や医療保険、年金保険だけでなく、損害保険や住宅ローンなども相談可能です。 2016年8月時点でのソルベンシー・マージン比率(保険会社の支払い余力を表す数値)は、936.3%。 そんな日本最大手の保険会社から2016年4月に誕生した新商品が、「グランエイジ」です。

今回はグランエイジの商品概要、口コミや評判について。


1、日本生命のグランエイジとは?

グランエイジは「長寿生存保険」をコンセプトとして、長生きした場合の生存リスクを重視した個人年金保険。 解約返戻金や死亡返戻金を低く設定することで年金額を確保する、という仕組みになっています。
一般的に個人年金保険は、加入者が払込期間中に死亡した場合、返戻金として払込相当額が支給されます。 しかしグランエイジは、死亡返戻金額がかなり抑えられているため、大きく元本割れしてしまう、というリスクをはらんでいます。 返戻金額が低い代わりに、年金額は高めに設定されており、これは早期に亡くなってしまう人が払った分の保険料を、長生きした人の年金にあてているとも言えます。 この性質は保険用語で「トンチン性」と呼ばれ、グランエイジは、トンチン性を高めた点が大きな特徴です。
日本生命のグランエイジは、長生きすればするほどお得!な日本初の保険です

2、グランエイジの大きな特徴「トンチン性」について

トンチン性とは、端的に述べると、「長生きするほど多額の保険金が受け取れる仕組み」のこと。17世紀に、イタリアの銀行家ロレンツォ・トンティが考案した保険制度に由来することからこの呼称が一般化したようです。
トンチン保険の仕組みは、加入者から払い込まれた保険料(元本)に対し、そこから生じる一定の利息が加入者全員に死ぬまで支払われ、また保険料は一括払いで中途解約が出来ず、満期に生存している人だけが元本と運用利益を受け取ることができます
加入者が亡くなるまで年金が約束されているため、一定年齢以上長生きするほど得になる一方で、年金受取前に亡くなられた場合は、払い込んだ保険料総額を大きく割った(元本割れした)分しか戻ってきません。 トンチン性とは、死亡者の持分(払込分)が生存者に移ることで、生存者により多くの給付が与えられる割合のことを指します。「他人の死を待つような商品はいかがなものか」という声もあり、これを積極的に採用する国内保険会社はこれまでありませんでした。
現在の年金制度は、現役世代が高齢者の年金を負担する形式になっています。しかし、ますます高齢化が進み、現役世代の割合が低下してゆく今後において、この形式には限界が生じてくる、と言われています。
トンチン保険というのは高齢者同士で扶助する仕組みをとっているため、その点は現役世代の負担を少しでも軽減する手段となりうるのです。

3、グランエイジの商品概要、契約例

保険概要は以下の通りです。

契約可能年齢 50~87歳
年金受取
開始年齢
50歳契約の場合:60歳、70歳、80歳
60歳契約の場合:70歳、80歳
70歳契約の場合:80歳
80歳契約の場合:85歳
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・クレジットカード払
保障内容 5年保証期間付終身年金または10年確定年金
主な特約 指定代理請求特約など

男女別の保険料払込総額や返戻率の例は、以下の通りです。


【契約例】
5年保証期間付終身年金 / 契約年齢:50歳 / 年金受取開始年齢:70歳 /
月払保険料:58,680円 / 年金額:60万円

性別 年齢 払込保険料総額 受取年金総額 返戻率
男性 80歳 1,150万7,040円 600万円 約52.1%
90歳 1,150万7,040円 1,200万円 約104.3%
100歳 1,150万7,040円 1,800万円 約156.4%
性別 年齢 払込保険料総額 受取年金総額 返戻率
女性 80歳 1,408万3,200円 600万円 約42.6%
90歳 1,408万3,200円 1,200万円 約85.2%
100歳 1,408万3,200 1,800万円 約127.8%

月払保険料が高く、返戻率は100歳まで生きないと100%を超えない…というリスクのある保険。ただし場合によっては、返戻率が150%という驚異的な数値を達成することも。

4、グランエイジのメリット・デメリット

この商品のメリットは以下の通り。

・終身まで年金を受け取ることができる
これはかなり魅力的な特徴だと思います。個人事業主が入れる国民年金基金や厚生年金(国民年金)と似たような仕組みですね。 公的年金と合わせれば、生活するだけの十分な資金を確保することができそうです。

・50歳以降でも加入可能
個人年金保険においては、早いものだと契約可能年齢を40代までとしている商品があり、それ以降に加入できたとしても返戻率が低くなり元本割れしてしまうものが多いです。 それに対しグランエイジは50歳から加入可能となっており、老後の資金準備に出遅れた方には嬉しい契約条件です。 40代までに個人年金を始められず、老後資金準備に出遅れた人の受皿になれる可能性を持っています。

一方で、以下のようなデメリットも存在します。

・早くに亡くなった場合、返戻率がかなり低くなる
この商品は、受取方法を「5年保証期間付終身年金」にした場合、終身で年金を受け取れるようになります。 ただし死亡保障が付かないため、もし早く亡くなってしまったら、受け取る年金額はかなり少なくなってしまい、元本割れしてしまいます。 場合によっては1,000万円程の損失を生むことも考えられる保険です。

5、グランエイジの評判

> 保険料を払っている時の死亡保険金は払った保険料より少ないのですが、その分年金を大きくした保険です。掛け金が高い分いい保険だと思います。

> 生命保険の多くは保証期間が10年ですが、「グランエイジ」の終身年金は保証期間が5年と短くなっています。 受取年金額にもよりますが、早死にした場合、「グランエイジ」は相当不利になりそうです。

> 88歳までは元本割れが続きますし、年金支払い前や年金支払い開始から5年以内に死亡した場合、他社の終身年金に比べると受取総額は著しく低くなります。 よって、グランエイジの5年保証期間付終身年金については、デメリットが大きすぎると判断しています。

> 10年確定年金でなく一時金でもらう、というのもありです。一括受取を申し込めば年金原資となる金額を一括で受け取ることができます。 このあたりを変更できるところは、完全なトンチンでないので、契約者に少し優しい感じがします。

賛否両論ありますが、グランエイジの商品特徴を理解した上で、「長生きできる保証はない」という考えのもと、元本割れのリスクを懸念している方が多いようです。 日本人の寿命が今後どれほど伸びるかは分かりませんので、確実に元が取れる、とは言い切れないのが歯がゆいところです。 この商品を検討される場合は、まず無料保険相談などを利用して、他社商品と比較することをおすすめいたします。

 

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166965
142842


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気?FPが解説! 個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気?FPが解説!
    個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気? 老後資金の準備として... 180,163 views
  • 日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果をFPが評価! 日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果をFPが評価!
    日本生命を含め、複数の個人年金から一番お得な保険を選んでくれる無料サービスが... 114,600 views
  • 一時払い個人年金保険ランキング、かんぽ生命、日本生命、太陽生命が人気? 一時払い個人年金保険ランキング、かんぽ生命、日本生命、太陽生命が人気?
    個人年金専門の無料相談窓口。全ての個人年金の最新返礼率情... 107,711 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相... 77,611 views
  • 第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について
    第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について... 72,375 views
  • 養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較ポイントをFPが解説 養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較ポイントをFPが解説
    養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較するポイントを解説 ... 68,119 views
  • 住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率、評判をFPが解説! 住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率、評判をFPが解説!
    住友生命の商品に精通したFPに他社と比較してもらうなら保... 53,628 views
  • 10年確定年金とは?メリットデメリット。ニッセイが人気?FPが分析! 10年確定年金とは?メリットデメリット。ニッセイが人気?FPが分析!
    10年確定年金とは?わかりやすく解説します。 個人年金保険... 38,267 views
  • 日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは? 日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは?
    日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは? 今や、加入... 14,321 views
  • ソニー生命の個人年金でシミュレーション、口コミで人気の理由を探る ソニー生命の個人年金でシミュレーション、口コミで人気の理由を探る
    ソニー生命の個人年金でシミュレーション、口コミで人気の理由を探る... 13,284 views
  • 個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは? 個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは?
    個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは? 保険に加... 7,160 views
  • 個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき? 個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき?
    個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき? 徐... 7,000 views
  • 日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説! 日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説!
    日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説! 日本生命... 5,091 views
  • 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説!
    拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 皆さ... 4,589 views
  • 日本生命のニッセイ学資保険の評判 日本生命のニッセイ学資保険の評判
    日本生命の学資保険の評判 子どもの教育費を貯蓄するために学資保険を利用する... 4,440 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは?
    60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは? 2017/4/25
  • 年金の未納、後から払いたい場合、何年前まで払える?FPが解説!
    年金の未納、後から払いたい場合、何年前まで払える?FPが解説! 平成29年3月現 2017/4/21
  • 付加保険料とは?遡って特例納付は可能?FPが解説!
    付加保険料とは?遡って特例納付は可能?FPが解説! 付加保険料(ふかほけんりょう 2017/4/19
  • 日本生命保険の「生きるチカラ」解約時の返礼金など商品内容と評判は?
    日本生命保険の「生きるチカラ」解約時の返礼金など商品内容と評判は? 日本生命保険 2017/3/30
  • 年金定期便はいつ届く?届かない場合の届出期間などをFPが解説!
    年金定期便はいつ届く?届かない場合の届出期間などをFPが解説! ねんきん定期便と 2017/3/23

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。