HOME » 一番かんたん!マンガでわかる保険のこと » 保険会社一覧~や行 » 学資保険 » 郵便局の学資保険 返戻率や途中解約、貸付システムなど解説
※この記事は約4分で読めます。

郵便局の学資保険 返戻率や途中解約、貸付システムなど解説
郵便局の学資保険 返戻率や途中解約、貸付システムなど解説

郵便局の学資保険 返戻率や途中解約、貸付システムなど解説

kanpo
郵便局が販売しているかんぽ生命保険の学資保険は、その安心感から昔から人気商品でした。そのかんぽ生命の学資保険も2014年からプランが新しくなり、いろいろなメリットが増えています。今回はかんぽ生命の学資保険はどのような仕組みになっているのか、どのようなプランが考えられるか、そしてどのようなメリットがあるのか、について解説していきましょう。

郵便局の学資保険「はじめのかんぽ」の特徴
かんぽ生命が販売している学資保険は「はじめのかんぽ」と言います。はじめのかんぽには、「3つのコースから選ぶことができる」「12歳までの払込みで返戻率が上がる」という特徴があります。

郵便局の学資保険、はじめのかんぽでは加入方法が3つあるのです


・選べる3つのコース
はじめのかんぽには、「大学入学時の学資金準備コース」「小・中・高+大学入学時の学資金準備コース」「大学入学時+在学中の学資金準備コース」の3つのコースがあります。
大学入学時の学資金準備コースでは、基準保険額を300万円に設定した場合、大学の入学時に300万円の学資金をまとめて受けとることができます。300万円を大学入学時の入学金、授業料、引っ越し費用などに利用することができます。

小・中・高+大学入学時の学資金準備コースでは、小学校入学時に15万円、中学校入学時に30万円、高校入学時に45万円、大学入学時には300万円の学資金を受けとることができます。このコースでは小学校以降の教育費用を総合的にカバーすることができます。

しかし進学時だけでなく大学在学中もお金が必要です。進学の資金も学資保険を利用して準備したいという人のために、大学入学時+在学中の学資金準備コースがあります。このコースでは、大学入学から4年生までの4回にわたって75万円ずつ、合計300万円を受けとることができます。大学進学する上での費用を総合的にカバーすることができるのがこのコースです。

郵便局の学資保険の返戻率の仕組み

・12歳までの払い込みで返戻率が上がる
はじめのかんぽでは、保険料の払い込みを12歳までか18歳までに設定することができます。12歳までの場合は払込期間が短期間になるため、毎月の保険料は高くなりますが、保険料が割安になるため返戻率が高くなります。家計に余裕があれば12歳までに払い込んだ方がお得です。また12歳以降の教育費用が高くなっていく時期に、保険料の払い込みから解放されるというメリットにもなります。

学資保険で一番重要な返戻率、ここに注目しておきましょう


大学入学時の学資金準備コース
①大学入学コースの学資金
大学入学時の学資金に特化したこのコースでは、以下の年齢のときにまとめて学資金を受けとることができます。このコースでは300万円の学資金を受けとることができます。
・18歳(大学入学時)

②大学入学コースのメリット
大学入学コースのメリットは、もっともお金のかかる大学入学時に集中して学資金を受けとることができるということです。こどもが生まれると、独立するまで教育費がかかり続けますが、その中でももっともお金がかかるのが大学進学費用であり、特に初年度が一番お金が必要になります。

文部科学省の調査によると初年度の大学への納付金は、もっとも安い国立大で「81万7800円」、私立大の文系で「114万9246円」、私立大の理系で「149万6044円」となっています。医学部、歯学部、薬学部などはこの数倍かかります。また引っ越しの費用は新居の敷金、礼金、運送費、家具・家電・生活用品購入などを合計すると30万円程度は考えておくべきでしょう。大学への納付金と合計すると、必要な準備資金は安くても120万円〜180万円になります。さらに一人暮らしならば生活費は年間100万円〜必要になりますので、初年度に必要な資金は250万円前後と考えるといいでしょう。大学入学時に300万円まとめて受けとることのできる「大学入学時の学資金準備コース」を利用すれば、初年度の費用を充分にカバーすることができます。

子供の教育費用の不安を解消する保険のプロのFP。
学資保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない学資保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

郵便局の学資保険、加入プランをシミュレーション

①加入プランをシミュレーション
・契約者:30歳(父親)
・被保険者:0歳
・基準保険額:300万円
・保険料払込期間:18歳まで

上記の条件でシミュレーションすると、毎月の保険料は「1万3380円」となり、返戻率は「103.8%」となります。返戻率は高くはありませんが、保険料払込期間を12歳までとすると、返戻率は「109.1%」と高くなります。この場合毎月の保険料は「1万9080円」と6000円ほど高くなりますが、トータルで見ると割安になるので、払込期間を12歳までにすることをおすすめします。

小・中・高+大学入学時の学資金準備コース
②小・中・高+大学入学コース
教育費用を総合的にカバーするこのコースでは、以下の年齢のときに学資金を受けとることができます。学資金の合計は390万円と、他のコースに比べると多くなります。
・6歳(小学校入学時)
・12歳(中学校入学時)
・15歳(高校入学時)
・18歳(大学入学時)

③小・中・高+大学入学コースのメリット
このコースのメリットは何よりも、教育費用を総合的にカバーすることができるという点にあります。小学校入学時は、文房具、運動靴、体育着、勉強机、ランドセルなどの購入、中学校・高校入学時は、制服、運動靴、体育着、学校指定のカバンなどの購入のために、学資金を使うことができます。

全て公立に通う場合は授業料はかかりませんが、その他の費用で以外とお金がかかるものです。そのような場合に15万円〜45万円の学資金を受けとることができると、急な出費に慌てることがなくなるでしょう。またもっともお金のかかる大学入学時も、大学入学コースと同じように300万円受けとることができるため、充分に準備することができます。

大学に子供が何人か行く場合はかなりの準備が必要なんですよね


④加入プランをシミュレーション
・契約者:30歳(父親)
・被保険者:0歳
・基準保険額:300万円
・保険料払込期間:18歳まで

上記の条件でシミュレーションすると、毎月の保険料は「1万7700円」で返戻率は「102%」となります。保険料払込期間を12歳までにすると、毎月の保険料は「2万5260円」と高くなりますが、返戻率は「107.2%」になります。これも12歳までの払い込みでかなり高くなります。

大学入学時+在学中の学資金準備コース
⑤大学入学+在学中コースの学資金
大学への進学でかかる費用を総合的にカバーするこのコースでは、以下の年齢のときに学資金を受けとることができます。学資金の合計は、大学入学コースと同じで300万円になります。
・18歳(大学1年)
・19歳(大学2年)
・20歳(大学3年)
・21歳(大学4年)

郵便局学資保険のメリットデメリット

大学入学+在学中コースのメリット
このコースのメリットは、大学進学費用を総合的にカバーできるという点です。大学への納付金の平均は以下のようになっています。

・国立大:初年度81万7800円
2年目以降53万5800円
・私立大(文系):初年度114万9246円
2年目以降90万2557円
・私立大(理系):初年度149万6044円
2年目以降123万448円

基準保険金額を300万円に設定した場合、国立大ならば毎年の学資金で大体カバーすることができます。私立大ならば別に貯蓄するか、基準保険金額を300万円よりも多く設定するといいでしょう。そうすれば充分に必要金額をカバーすることができます。

一般的に学資保険では、大学入学時の18歳〜22歳まで5回にわたって学資金を受けとるものが多いです。しかし「はじめのかんぽ」のこのコースでは、学資金の受け取りは4回になっています。大学が4年間であることを考えると、無駄なく学資金を受けとることができるというのもメリットです。

加入プランをシミュレーション
・契約者:30歳(父親)
・被保険者:0歳
・基準保険額:300万円
・保険料払込期間:18歳まで

上記の条件でシミュレーションすると、このコースでは毎月の保険料が「1万3110円」で返戻率は「105.9%」となります。保険料の払込期間を12歳に設定すると、毎月の保険料は「1万8690円」となりますが、返戻率は「111.4%」と高くなります。「大学入学時+在学中の学資金準備コース」で払込期間を12歳までにするのが、「はじめのかんぽ」でもっとも返戻率を高くするプランになります。

子供が大きくなるまで時間があるようで意外とあっという間。早い準備が大切


郵便局の学資保険に加入する上での注意点

以上のように「はじめのかんぽ」の返戻率は特別高くはないため、払込期間を12歳までにして返戻率をあげることをおすすめします。

最後に特約についてですが、「はじめのかんぽ」では病気やケガをして入院した場合に「入院給付金」や「手術給付金」が保障される特約があります。しかし特約は掛け捨てになりますので、その分多く保険料を払わなければならなくなり、返戻率が下がってしまいます。プランは基本契約のみにして、医療保障が必要ならば別の医療保険に加入するといいでしょう。

一番簡単な学資保険解説マンガ!やさしいえらびかた

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,016 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,340 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,215 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,939 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,934 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,800 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,635 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!