HOME » 生命保険 » 生命保険のネット加入、安い反面、落とし穴も存在する。FP相談が吉?
※この記事は約3分で読めます。

生命保険のネット加入、安い反面、落とし穴も存在する。FP相談が吉?


生命保険や損害保険などに加入する方法としておもなものは「対面型」と呼ばれる方法になります。対面型とは、直接、保険会社の社員や保険代理店と呼ばれる人や会社を通じて面談し自分の希望を伝え、保険の設計をしてもらうといった方法で、ほとんどがこの方法で保険加入手続きをするのが現状となっております。
一方で対面型のほかに、インターネットを利用して自分自身で生命保険の保障を組み立てて、自分自身で加入手続きをするといった、いわゆる「ネット加入=ダイレクト型保険」といった方法もあります。本記事では、この「ネット加入=ダイレクト型保険」について、メリット・デメリットなどの特徴や注意点などについて幅広く紹介していきたいと思います。

1.インターネットで加入するダイレクト型生命保険とは

ダイレクト型生命保険の特徴とは?


インターネットで加入するダイレクト型生命保険とは、俗に「通販型保険」とも呼ばれ、自分自身で生命保険の保障を設計し、インターネットを通じて自分自身で保険会社へ直接申し込むといった流れとなっています。
また、日本で生命保険を販売している保険会社は平成28年12月現在で41社ありますが、これらすべての保険会社で生命保険のネット加入に対応している訳ではない点も大きな特徴の1つといえるでしょう。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2.ダイレクト型生命保険のメリット

ネット加入のダイレクト型のメリットについて


ダイレクト型生命保険は、私たち保険契約者が保険会社と直接、保険契約をすることができるため、保険会社としては、店舗や人件費といった必要経費をかけずに保険販売をすることができるメリットがあります。
また、保険代理店が生命保険契約を結んだ場合、その保険会社は保険代理店に対して「手数料=マージン」を支払う必要がありますが、ダイレクト型生命保険の場合は、保険会社と私たち保険契約者が直接インターネットを通じて契約を行うことになるため、保険会社からすると手数料を支払う必要が無くなり、必要経費を抑えつつ、安い保険料で保険商品を販売できることになります。結果として保険契約者、保険会社双方が得をする仕組みとなっています。

2-1.ダイレクト型の保険料イメージ
インターネットで生命保険に加入することによってどのくらい支払う保険料が違うのか多くの皆さんが気になるところだと思います。そこで、ここでは一例として36歳男性が10年満期で保険金1,000万円の定期保険を契約した場合の保険料の違いを表で示してみました。

保険会社 1ヶ月の支払保険料 年間支払保険料 10年間支払保険料
ネット加入 A社 1,760 21,120 211,200
ネット加入 B社 1,810 21,720 217,200
対面型加入 C社 2,940 35,280 352,800
対面型加入 D社 3,100 37,200 372,000

参考 平成28年12月現在の各保険会社シミュレーターにて筆者試算

保険会社間の公平性を守る意味でも保険会社の実名は控えさせていただきますのでご理解いただけますようお願い致します。
上記表を見ますと、同じ保障内容で支払う保険料が大きく違うことがわかり、特に「ネット加入」と「対面型加入」といった括りだけで比較しただけで、年間で約1万円、保障が満期を迎える10年では約15万円以上も差がついていることがわかります。
インターネットを利用して生命保険に加入することは、保険料の支払いを大幅に軽減させられることが改めてご理解できたと思います。

3.ダイレクト型生命保険のデメリットと注意点

保険料の額面だけにとらわれると大変なことが?


ダイレクト型生命保険は、支払保険料が大幅に軽減できることがわかりましたが、時としてそれ以上のデメリットが生じる場合もあり得ます。本項では、インターネットで加入する生命保険のデメリットや注意点について詳しく紹介していきます。

3-1.必ずしも自分に適した生命保険があるとは限らない
インターネットを利用したダイレクト型生命保険は、先に紹介した41社の生命保険会社がすべて取り扱っているのではなく、41社の内の一部でしか取り扱っておりません。
そのため、必ずしも自分に適した保障の生命保険があるとは限らないことになるほか、選ぶ保険会社が限定されてしまうことになることから、生命保険の保障を重視している保険契約者の方には不都合が生じてしまう場合があると考えられます。

3-2.契約加入はすべて自己責任になる
こちらはインターネットを利用した加入に限ったことではなく、対面型にもあり得る注意点なのですが、生命保険の契約加入はすべて自己責任になります。
生命保険の最終契約前には、「意向確認=生命保険に契約加入することに問題がないかを確認」が行われることになりますので、後からこんなはずじゃなかったといった問題が生じたとしてもそれは自己責任となることから、ご自身がインターネットを利用した生命保険に加入する場合は、契約内容や保障内容について確実に理解していることが「大前提」として求められます。
そのため、保障の内容がよくわからない状態で保険料が安いからといっただけでインターネット加入を利用してしまうことは、かえって「逆効果」になり、悪い生命保険に加入してしまう大きな原因になってしまいます。

4.ダイレクト型生命保険を賢く活用するには

ダイレクト型生命保険は上級者向けと言えます


インターネットを利用して加入するダイレクト型生命保険は、支払保険料が安くできる分、生命保険についてよくわからないといった多くの方々のニーズに応えられていないこともあり、普及には程遠いといった現状があります。
ただし、最低限の保障の確保や保険料重視といった人であれば、専門家であるFPに立ち会ってもらって生命保険契約をするのも1つの方法だと思います。
これには、生命保険の販売を行っているFPであれば、結果として自分に対する見返りがほとんどないため対応してもらうのがまずもって難しいと考えられることから、筆者のように保険販売をしていないFPへ立ち会ってもらい加入するのが確実かつ賢くダイレクト型生命保険を活用できる方法であると思われます。
こちらの方法は、「無料ではありません」が、1人ひとりの考え方は異なるわけでありますから、仮に無料で確実な生命保険に加入したい場合は、保険料負担は少々多くなってしまうものの、生命保険を取り扱っているFPや保険代理店、生命保険会社などに相談して加入することが適していると考えることができます。
いずれにしましても、自分に適した方法を選んで希望に沿った生命保険に加入することが望ましいことは間違いないといえるでしょう。

5.まとめ

本記事では、インターネットを利用したダイレクト型生命保険について幅広く紹介させていただきました。筆者のように専門家という立場、お客様の立場によってダイレクト型生命保険の捉え方は大きく異なるところではありますが、ネット生保はまだまだ足りないところや改善点も多々ある一方で、賢く利用することができれば、結果として家計の収支に好影響を与えることができることは確かです。

最後に、本当に大切なことをお伝えして結びとさせていただきますが、インターネットを利用したダイレクト型生命保険は、生命保険の保障内容がわかる人でなければ決して利用するべきものではありません。目先の利益に捉われないようにお気を付け下さい。

 

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,022 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,344 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,216 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,941 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,935 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,803 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,636 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!