HOME » 保険用語and知識 » 保険募集人資格とは?保険加入の時に知っておきたい知識をFPが解説
※この記事は約3分で読めます。

保険募集人資格とは?保険加入の時に知っておきたい知識をFPが解説

保険募集人資格とは?保険加入の時に知っておきたい知識をFPが解説
「保険募集人」という言葉を聞いたことがありますか?これは生命保険や損害保険で契約の募集を行う者のことを指します。現在、日本では保険商品の勧誘や販売を行う際には資格が必要で、その資格に合格して初めて保険商品を扱うことができるようになります。
なぜ資格が必要なのでしょうか?それは、保険事業は非常に公共性が高く、社会的な影響力が大きい事業であるために、一定の知識を備えた者にしか募集資格を与えないことになっているからです。
例えば生命保険会社の場合、生命保険募集人の資質向上を図るため、業界共通の生命保険募集人教育制度があります。これは一般課程、専門課程、応用課程、大学課程の各課程で研修が実施されると同時に、各課程に対応した試験が行なわれています。
図1
(引用: 一般社団法人生命保険協会 http://www.seiho.or.jp/)

これらの資格は、日本国内で営業活動をする生命保険会社43社すべてが加入している一般社団法人生命保険協会という団体が行っており生命保険の募集や販売を行うには、まず一般課程試験に合格して生命保険募集人として金融庁に登録する必要があります。これは保険業法という生命保険募集人がその使命を十分に遂行し、正しい販売活動をするよう守るべきルールを定め、契約者等の保護を図ることを目的とした法律で定められているため、無資格の方が保険商品を販売した場合は処罰の対象になります。
この生命保険募集人教育制度は昭和49年に作られ、その後平成21年に、「お客さま重視・法令等遵守」の教育を充実させるため、上記の業界共通教育課程のカリキュラムを抜本的に改定するとともに、継続教育制度を新設し、原則として全ての生命保険募集人に対して、毎年、継続的・反復的に教育を実施する仕組みが導入されました。

1.生命保険を販売する上で必要な資格について

本記事では、生命保険の保険募集人資格について詳しく解説していきます。


1-1.生保一般課程試験
生保一般課程試験では、生命保険の商品知識や生命保険の販売におけるコンプライアンスなど、生命保険の販売をする上で欠かせない基礎的な知識が問われます
実際に、試験で出題された過去問題の一部を見てみましょう。

★次の文章は死亡保険についてのべたものです。文中の空欄(1)と(2)にはいる適切な語句を語群から選びなさい。
死亡保険のうち、(1)を定めているものを定期保険といい、(1)が(2)の一生にわたっているものを終身保険といいます。
ア 保険料払込期間  イ 保険期間  ウ 加入年齢  エ 保険金受取人  オ 契約者  カ 被保険者
(引用:一般社団法人生命保険協会http://www.seiho.or.jp/activity/education/examination/)

分かりましたでしょうか?この問題の正解は(1)イ:保険期間 (2)カ:被保険者 です。
この問題を詳しく解説すると、定期保険とは設定した期間だけ保障が続く保障のことを言います。よく保険会社のCMなどで聞く「掛け捨て」とはこの定期保険のことを指し、特徴としては保険料が安いということです。
(2:カ)被保険者について、これはオ:契約者という選択肢と迷われた方が多いのではないでしょうか?生命保険では契約をする際に「契約者」「被保険者」「保険金受取人」をそれぞれ指定する必要があります。簡単に説明すると、以下の通りです。

契約者:保険会社と保険契約を結び、保険料を支払う人のこと。
被保険者:生命保険の対象として保険がかけられている人のこと。
保険金受取人:保険金を受け取ることができる人のこと。

この3つの意味をちゃんと理解して、問題文をよく読めば解ける問題です。生保一般課程試験の難易度は比較的易しく、しっかり勉強すれば受かる試験だと言われています。
筆者が生命保険会社に営業職で入社した時、2か月間初期研修がありました。基本的には座学が中心の研修なのですが、入社式の次の日からこの生保一般課程試験の勉強が始まりました。国内の保険会社ではほとんどが入社したらすぐにこの生保一般課程試験の勉強から始まります。
2か月間の研修を終えて、営業に出てから、お客様から「被保険者ってどういう意味?」「定期保険と終身保険の違いは何?」など様々な質問を受けましたが、一般課程で学んだ知識があったためスムーズに回答することができました。

1-2. 生保専門課程試験
生保専門課程試験は、先ほど述べた生保一般課程試験に合格した人が受験することができる試験です。一般課程試験よりも高度な内容で、計算問題が出題されることもあります。

★本人が死亡したときの法定相続の割合について次のア~エのうち誤っているものを選べ。(家族構成はすべて本人から見た場合の続柄)
ア 家族構成が配偶者と子の場合は、配偶者、子とも2分の1。
イ 家族構成が配偶者と親の場合は、配偶者が3分の2、親が3分の1。
ウ 家族構成が親と子の場合は、親、子とも2分の1。
エ 家族構成が子と兄弟姉妹の場合は、すべて子。
(引用:一般社団法人生命保険協会http://www.seiho.or.jp/activity/education/examination/)

この問題の正解は「ウ:家族構成が親と子の場合は、親、子とも2分の1」です。家族構成が親と子の場合はすべて子が相続します。
一般課程試験では生命保険の商品、販売についての基礎的知識が中心ですが、専門課程試験ではこのように法定相続の割合についての問題もあります。このことから分かるように、生命保険だけでなく、金融商品をしっかり扱えるセールスのプロとしての資格が求められています。

1-3. 生保応用課程試験
生保応用課程試験は一般、専門それぞれに合格した人が受験することができます。専門課程で得た知識を活かした応用力養成し、ファイナンシャル・プランニング・サービスに必要な全般的知識を修得することが目的とされ、生保専門課程試験よりもさらに高度な知識が要求される試験となります。

1-4. 大学課程
応用課程試験の合格者を対象に、ファイナンシャル・プランニング・サービスに必要な生命保険、その関連知識をより専門的なレベルで修得することにより、真の生命保険ファイナンシャルプランナーの育成を目的とした試験です。
この試験では、①ファイナンシャルプランニング②個人保険商品研究③資産運用設計(金融商品・不動産)④生命保険と税・相続⑤隣接業界の商品と社会保障⑥企業保険商品研究生命保険の計6科目のカリキュラムがあります。生命保険大学課程全科目合格者で一定の条件を満たす者には『トータル・ライフ・ コンサルタント:TLC(生保協会認定FP)』の称号が一般社団法人生命保険協会より付与されます。
筆者が働いていた保険会社では、応用課程試験までは必須受験でしたがこの大学課程試験は希望者のみが受験していました。(会社によって異なります。)
大学課程試験は生命保険募集人教育制度の中で一番難しい試験ですが、取得することによって営業力も向上し、社内での評価にも繋がります。
すでに保険業界で働いていらっしゃる方は、ぜひ大学課程試験の資格を取得してみてはいかがでしょうか。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

最後に

今回は保険募集人資格について紹介しました。
生命保険は仕組みが複雑なため、難しいという印象を持つ方は多くいると思います。実際に、筆者も保険会社に入社する前は、生命保険は難しくて複雑だなという印象がありました。
しかし、しっかりと研修を受けることによって理解することができました。


生命保険はポイントを押さえて理解することができれば、自分で比較や見直しができるようになります。

どうしても分からないことがあれば、自身が加入している保険会社に問い合わせるかファイナンシャルプランナーに相談してみてはいかがでしょうか。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
79,248 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
47,958 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
18,963 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,459 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
7,223 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
6,916 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
6,826 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,065 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
4,272 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,185 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事

相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!