HOME » 医療保険 » 持病があっても入れる医療保険、メリットやデメリットについて解説します。
※この記事は約3分で読めます。

持病があっても入れる医療保険、メリットやデメリットについて解説します。

テレビではよく持病があっても入れる医療保険が紹介されています。しかし実際に持病をもっている人からすると「保険料が割高なんじゃないか?」「本当に保障されるのか」と悩むことも多いと思います。今回は持病があっても入れる保険について、疑問に答えていきましょう。
代表的なものとしてはアクサ生命、メットライフ生命、損保ジャパン、オリックス生命、セコム損害保険、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命などがあげられます。

「無選択型」と「引受基準緩和型」
民間の保険は加入するときに、保険会社の審査をクリアしなければなりません。健康な人、これまでに大きな病気をしていない人、危険な職業についていない人ならば、審査に引っかかることはありません。しかし病歴や健康状態によっては、加入を拒否されることがあります。そのような人でも入れる保険には「無選択型保険」と「引受基準緩和型保険」があります。これらは審査の基準が低いかもしくはないため、健康状態に問題があっても加入することができます。

持病があっても入れる医療保険~引受基準緩和型

加入する条件が緩くなるのが引受基準緩和型。しかし保険料もその分高い


一般の保険よりも審査のハードルが低く加入しやすい保険が「引受基準緩和型保険」です。告知項目が3〜4項目程度と少なくなっています。引受基準緩和型には医療保険の他にも生命保険、がん保険などもあります。また保険期間としては、一般の保険と同じく定期型も終身型もあり、持病というリスクを抱えていても、ある程度自由なプランを作成することができます。
告知項目は保険会社によってさまざまですが、代表的なものは以下のようなものです。
・現在入院中か、過去3ヶ月以内に入院・手術をすすめられたか
・過去1年以内に入院・手術をしたか
・過去5年以内にがんによる入院・手術をしたか

これらの項目に該当しなければ加入することができます。一般の保険ならばもっと多数の項目がありますので、加入のハードルが非常に低いことが分かると思います。また保障内容については、一般の医療保険とほとんど変わらないものが多いため、加入するメリットは高いです。持病や完治から間もない病気があっても加入することができるというメリットもあります。
しかし、引受基準緩和型保険にはもちろんデメリットがあります。
・保険料が割高
一番大きなデメリットは、保険料が割高であるということです。引受基準緩和型に加入するのは病気のリスクを抱えた人たちです。そのため保険会社からすれば、給付金を支払うリスクが高いのです。そのため、保険料は一般の医療保険よりも1.5倍〜2倍程度高くなってしまいます。
・一定期間保障が減額
保険会社が設定する一定の期間の間に病気になった場合、支払われる保障が少なくなるようになっています。つまり加入後すぐ病気になっても充分な保障を受けることができない可能性があるということです。加入後1年は保障額が半額になるのが一般的です。

加入を検討している人は、これらのデメリットも理解した上で検討するようにしましょう。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

持病があっても入れる医療保険~無選択型

保険加入前にかかった病気(既住症)は保障されないが、確実に加入はできる


引受基準緩和型が告知項目が少ないものだったのに対して、無選択型保険とは無告知で加入できる保険です。つまり今の健康状態がどうであれ、誰でも加入できる保険なのです。引受基準緩和型よりもさらに加入のハードルが低く設定されています。保険期間としては定期型のみとなっています。無診査・無告知で加入できるというと非常にいい保険だと思う方も多いと思いますが、それなりのデメリットもあるのです。
・保険料が高い
無選択型保険は、引受基準緩和型保険よりもさらに保険料が高く設定されています。また設定できる保障額の上限が低いため、支払う保険料の総額よりも保障額の方が少なくなってしまうケースもあります。
・既住症は保障されない
引受基準緩和型は持病や完治して間もない病気があっても加入することができましたが、無選択型ではこのような規住症は保障されません。既住症の基準は以下です。
・保障開始前に発症していた病気
・保障開始前に発症し保障開始後も治療を続けている病気
・保障開始後90日以内に発症した病気
・一定期間は保障がない

引受基準緩和型は1年は保障額が半額になるなどの期間が設定されますが、無選択型は保険会社が設定する一定期間は保障がまったくありません。加入後すぐに病気になってしまっても、保障がつかないのです。この期間は90日程度に設定されるのが一般的です。
このように無選択型は発症済の持病がある場合は加入することができません。持病がある人は、既住症も保障される引受基準緩和型に加入する必要があります。それでは持病があっても入れる引受基準緩和型の具体的な保障内容はどのようになっているのでしょうか。ある保険会社のプランで、シュミレーションしてみましょう。

持病があっても入れる医療保険~加入プランをシミュレーション

まずは以下のような条件を仮定して、引受基準緩和型の保障内容を見てみましょう。
・契約者:50歳男性
・保障内容:入院給付金1日当たり5000円

この場合、ある保険会社のプランでは、毎月の保険料が「4470円」になります。最高で1回の入院につき60日までは、日額5000円の保障を受けることができ、手術給付金は外来の場合、1回につき「2万5000円」、入院中の場合は1回につき「5万円」受け取ることができます。また放射線治療については、入院の有無にかかわらず1回「5万円」の給付金が支給されます。これらの保障は全て、加入後1年以内ならば半額になりますが、持病がありながらこれだけの保障が受けられる医療保険に加入できるのは非常に大きなメリットです。保険料も50歳男性でこの値段ならば高くはありません。
入院給付金を日額1万円に設定した場合、保険料は約2倍の「8940円」になります。かなり高くはなりますが、手術給付金は1回辺り「5万円(外来)」「10万円(入院中)」、放射線治療の給付金は1回当たり「10万円」と高くなります。またこの契約者の場合、先端医療特約を「199円」でつけることができるため、これもつけるとさらに安心です。

そもそも、一般の保険に入れないのか、きちんと確かめました??


持病があっても入れる医療保険を探す前にまずは一般の保険に加入できないか検討する

今回は持病がある人でも加入できる保険として「引受基準緩和型保険」を紹介しましたが、持病があるからといきなりこの保険の加入に決めるのは、はやとちりです。病気の種類などによっては一般の保険に加入できることもあるため、まずは一般の医療保険に加入できないか調べてみましょう。加入のハードルは保険会社や商品によって異なりますので、複数の保険商品で調べてみれば加入できるものを見つけることができるかもしれません。
また、一般の医療保険でも「特別条件」を付けて加入できることがあります。特別条件には以下のような種類があります。
①特別保険料
病気のリスクが高い契約者の場合、一般の保険の保険料に特別保険料を上乗せした保険料を支払うことで、一般の保険に加入できることがあります。引受基準緩和型も割高の保険料を支払って加入するものであるため、特別保険料を支払って一般の保険に入るのとどっちがお得か、比較してみるといいでしょう。
②特定疾病不担保・特定部位不担保
特定の疾病や特定の部位の傷症による入院・手術などを一定期間保障しないというものです。
引受基準緩和型と一般の保険の特別条件付きのものの保険料と保障内容を比較し、どちらが有利か検討して加入するといいでしょう。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
80,950 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,285 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,578 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,167 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,912 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,896 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,179 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,779 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,586 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,260 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!