56317
52697
HOME»借り入れ属性別 » 返済方法について » 1500万の住宅ローン月々の返済プランをFPが解説!適正年収は?
※この記事は約3分で読めます。

1500万の住宅ローン月々の返済プランをFPが解説!適正年収は?

1500万の住宅ローン月々の返済プランをFPが解説!適正年収は?
住宅ローンの返済金額は、住宅ローンの借り方1つで多くも少なくもなるものです。実際のところ、住宅ローンを借りる方からすると、月々の返済ができる限り少ない金額で余裕を持って返したいと考える方が多いと思います。このようなことから本記事では、住宅ローンを検討している多くの皆さまが感じている考え方を下に、住宅ローンを返済していく際の様々な返済プランとその違いについて紹介していきたいと思います。

住宅ローンの返済条件で自分たちに合った返済プランが異なりますので、本記事を参考に自分はどのタイプなのか探してみて下さい。

1.住宅ローンの返済金額が決定するためのルールを詳しく知ろう

住宅ローンの返済金額は、選んだ「金利」「返済期間」「返済方法」の3つによって決定されることになります。


そして、これらの1つが変わることで住宅ローンの返済金額も変わるため、これら3つの内容をしっかりと理解した上で選ぶことが重要になります。

1-1.金利
金利は、融資を受けた住宅ローンに対する支払利息を算出するための利率になります。住宅ローンを借りている方は、住宅ローンの元金に加えて利息も支払う必要がありますが、金利が低ければ低い程、支払うべき利息が少なくて済みます。

住宅ローンの金利の種類には、主に「変動金利」「期間選択型固定金利」「固定金利」などがあり、それぞれの金利には、金利が高い・低いといった特徴があるほか、あらかじめ押さえておかなければならない注意点もあります。

1-2.返済期間
通常、住宅ローンの返済期間は、最長で「35年」となっておりますが、金融機関や選んだ住宅ローンの種類、住宅ローンを申し込みした年齢などによって選べる返済期間が異なる場合があります。返済期間を長くすれば長くする程、月々に返済する住宅ローンの金額が少なくて済みます。
一方で、完済までの住宅ローンの元金と支払利息を合わせた総返済金額は、返済期間が長ければ長い程、多くなるデメリットが生じる点もあらかじめ押さえておかなければならない注意点と言えるでしょう。

1-3.返済方法
住宅ローンの主な返済方法に「元利均等返済」と「元金均等返済」があります。これらの返済方法の内、どちらの返済方法を選ぶのかによって月々の返済金額や総返済金額に差が生じることとなります。

通常、完済までの総返済金額は、元金均等返済を選んだ方が元利均等返済を選ぶよりも少なくて済みます。なお、それぞれの返済方法による違いは、次項で紹介する返済プランで確認することができます。

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2.とにかく安定した返済を望んでいる方向けの返済プラン

ここまで住宅ローンの返済金額は、選んだ「金利」「返済期間」「返済方法」の3つによって決定されることを解説しました。


住宅ローンの返済をどのようにしたいかは、人それぞれ様々な考え方がありますが、とにかく安定した返済を望んでいる方であれば、金利は「固定金利」で返済方法は「元利均等返済」が最適な返済プランと言えます。ここでは、以下の返済条件で元利均等返済と元金均等返済を選んだ場合の違いについて簡単に紹介します。
なお、住宅ローンの返済は1月より開始したものとします

住宅ローン1,500万円、固定金利1.5%、返済期間35年によるそれぞれの違い

返済月元利均等返済
(1ヶ月の返済金額)
元金均等返済
(1ヶ月の返済金額)
1月 45,927 54,464
2月 45,927 54,419
3月 45,927 54,375
4月 45,927 54,330
5月 45,927 54,285
6月 45,927 54,241
35年後の総返済金額 19,289,340 18,946,680

筆者作成(前提条件以外のその他の事情は加味しません)

「固定金利」で「元利均等返済」を選んだ場合、完済(この場合35年間)までずっと同じ返済金額(この場合45,927円)であるため、分かりやすく返済計画が立てやすいメリットが得られます。加えて安心感も得られるため、計画的にコツコツ返済していきたい方にはおすすめの返済プランと言えます。ただし、総返済金額は「最も高くなる方法」であることも押さえておくべきポイントです。

3.月々の返済金額をとにかく抑えたい方向けの返済プラン

住宅ローンの月々の返済金額をとにかく抑えたい方でしたら、「変動金利」で「元利均等返済」という組み合わせが「返済当初」最も返済金額を抑えられる返済プランになります。


ただし、ポイントは「返済当初」となり、長い目で見た場合、返済方法は「元金均等返済」の方が総返済金額は少なくて済むほか、金利が返済当初よりも上昇した場合は、結果として総返済金額が多くなってしまう懸念があることもリスクの1つとして押さえておかなければなりません。

言うまでもなく、将来の金利推移を断定することはできませんので、返済金額が少ない分「確実性」といった面におきましては不安要素が残る返済プランとなります。

4.自分であらかじめ決めた期間について安定した返済を望んでいる方向け

これから住宅ローンの申し込みを検討されている方の中には、子育て世帯の方々も多いと思われます。


たとえば、子どもが大学を卒業して社会人に達するまでは、安定した住宅ローンの返済を続け、それが終わったら多少のリスクを取ってでも早く返済したいといった場合は「期間選択型固定金利」が適した返済プランと考えることもできるでしょう。
期間選択型固定金利とは、先に固定金利と変動金利合わせたようなもので、20年固定の期間選択型固定金利の場合、20年間は固定金利でそれ以後は、変動金利と固定金利のいずれかを選べるといった仕組みの金利です。子どもが大学を卒業した後の経済情勢に合わせた金利を選択できるため、自分にとって得策な方を選べるメリットがあります。

一方、金利の上昇傾向が続いてしまっていた場合、高い金利の状態で変動金利か固定金利を選ばなければならない懸念が生じるデメリットもあります。

5.1,500万円の住宅ローンを借りるのに適正年収はある?

1,500万円の住宅ローンを借りるのに適正年収というものは存在しません。


これは、住宅ローンの審査を通過し融資が実行される方というのは、年収だけに関わらず、安定した収入があるのか、健康なのか、住宅ローンの返済に問題がないか、借金はどの程度かかえているのか、など様々な条件を総合的に審査・判断され決定されるものであるからです。
具体的に適正年収がいくらと解説することはできませんが、強いて伝えるのであれば、自分で意思決定した返済プランによって算出された返済金額について、融資をする金融機関側から「大丈夫・問題ない」と判断される範囲内に収まっていることが重要だと言えます。

たとえば、先に紹介した住宅ローン1,500万円、固定金利1.5%、返済期間35年による条件であれば、1ヶ月45,927円から54,464円程度の金額を確実に返済できる見込みのある年収を稼いでいる方であればおそらく問題ないと推測されます。

6.最後に

本記事では、1,500万円の住宅ローンを組むものと仮定して様々な考えに沿った返済プランを紹介、解説させていただきました。住宅ローンの返済金額は、「金利」「返済期間」「返済方法」の3つによって決定されるため、自分たちの返済の考えに近いものを選んで決定することが大切になります。


返済計画に合うものを選びましょう。

最後に下世話ながら重要事項をお伝え致しますが、住宅ローンを検討する時は、土地や建物といった物件価格だけでなく、住宅購入諸費用も併せて考えておく必要があります。それによって住宅ローンの金額や返済金額が大きく変わってくるためです。

低金利が期待できるネットバンク。フラット35も含め、一覧で比較しました↓


なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。








  • 自営業でも住宅ローンが通った?裏技を知りたい! 自営業でも住宅ローンが通った?裏技を知りたい!
    審査に不安がある人こそ第三者相談サービスを使いましょう。借り入れ確定しない場合は無料です モゲチェック公式サイト 借り換え... 33,727 views
  • リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は? リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は?
    リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は? 新たな住まいを購入する際、無理に新築にこだわる必要... 25,460 views
  • 4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説! 4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説!
    4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説! 2016年初頭に政府が前例のないマイナス金利を導入後、継続... 18,944 views
  • 自己破産の経歴があると住宅ローンは絶対組めないの?FPが解説! 自己破産の経歴があると住宅ローンは絶対組めないの?FPが解説!
    自己破産の経歴があると住宅ローンは絶対組めないの? 直近10年間の自己破産件数は174万件にものぼります。カード払いや車のロ... 16,747 views
  • 住宅ローン、ブラックで組めた?審査通った事例をFPが解説! 住宅ローン、ブラックで組めた?審査通った事例をFPが解説!
    住宅ローン、ブラックで審査が組めた?審査通った事例をFPが解説! ブラックとは個人信用情報に長期延滞、異動情報(長期延滞によ... 13,406 views
  • 人気記事
  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一... 239,682 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/2/5 ネットバンクの中でも金利が低... 109,635 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 み... 80,071 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比... 64,035 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます ... 59,910 views
  • 最新記事
  • 住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編
    住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編 住宅...
  • リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説!
    リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説! 多く...
  • 固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!
    固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!...
  • 信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説!
    信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説! 一般社団法人信託協会によると、信...
  • 住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説!
    住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説! 住宅購...
  • 全記事