56363
52730
HOME»返済方法について » 金利について » 住宅ローンで5000万の借入額。その適正年収や審査などをFPが解説!職業は?
※この記事は約2分で読めます。

住宅ローンで5000万の借入額。その適正年収や審査などをFPが解説!職業は?

住宅ローンで5000万の借入額。その適正年収や審査などをFPが解説!職業は?
住宅ローンには3,000万円の壁という言葉があります。
日本人の平均年収では、3000万円以上の住宅ローンを組むには難しいという意味ですが、首都圏などの物価が高いところでは、3,000万円のフルローンで家を購入するのは難しいのが現状です。
首都圏の人はどの程度の住宅ローンを組んでいるのでしょうか?また、そのために必要になる年収はどのくらいなのでしょう?

1.借入期間はどのくらい?

住宅ローンは最長35年まで借りることができるという商品が一般的です。


期間を長くすればするほど高額のローンを組むことが可能になりますが、重要なことは、完済時の年齢を勘案して、老後の計画を立てるということです。
退職金も年金も考慮に入れなくても、住宅ローンは完済時80歳程度までは組むことができますが、このような借入計画は老後破産の入り口となってしまいます。
自分の年齢と完済時の年齢を考慮に入れて、計画的な借入期間を設定しましょう。

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2.返済比率はどのくらいまで?

住宅ローンの審査基準には返済比率という考え方があります。


これは、借入金額に大きく影響してくる考え方です。
返済比率とは、年間返済額を年収の○○%以内に収めなさいという考え方です。
住宅ローンによっても違いはあるものの、返済比率は25%~35%以内というのが一般的です。
以下シミュレーションを行いますが、ここでは、間をとって返済比率30%で計算を行いたいと思います。

3.首都圏の住宅購入平均価格

地方では、土地付きで2,000万円台で住宅を購入できるケースも珍しくありません。


しかし、物件が高い首都圏では2,000万円台で住宅を購入できるようなケースはほとんどありません。
首都圏の住宅購入平均価格は約5,600万円となっています。
頭金の平均は1,600万円程度となっていますが、若いうちから住宅ローンを組む場合には、それほど高額の頭金を用意することは不可能です。

4.首都圏の住宅ローン平均借入額

物価の高い首都圏では、住宅購入平均価格が5,600万円と高額ですが、住宅ローンを借りて住宅を購入している人はどのくらいの金額のローンを組んでいるのでしょう。


首都圏の住宅ローン平均借入額は約4,500万円と言われています。
3,000万円の壁どころか、5,000万円クラスのローンを組めない限りは首都圏で住宅を購入することは難しいというのが実情です。
では、5,000万円の住宅ローンを組むためにはどの程度の年収が必要になるのでしょうか?

4.5,000万円借りるためには毎月いくらの返済額になる?

5,000万円の住宅ローンを借りるために必要になる返済額はどの程度なのでしょうか?


以下、借入期間20年、25年、30年、35年という4つにわけて、金利1%の場合の毎月返済額をシミュレーションしてみました。

借入期間毎月返済額
20年229,948円
25年188,473円
30年160,820円
35年141,143円

5,000万円の住宅ローンを20年で返済しようと思った場合の毎月返済額はなんと約23万円になります。
最長の35年返済としても毎月返済額は14万円を超えてしまいます。
では、これだけの高額返済額のローンを返済できる人の年収はどの程度必要になるのでしょうか?
以下、年収ごとに許容される年間返済額を返済比率30%で計算してみました。
年収400万円:年間120万円、毎月10万円
年収500万円:年間150万円、毎月12.5万円
年収600万円:年間180万円、毎月15万円
年収700万円:年間210万円、毎月17.5万円
年収800万円:年間240万円、毎月20万円
年収900万円:年間270万円、毎月22.5万円
年収1,000万円:年間300万円、毎月25万円

返済比率30%で計算すれば、年収600万円以上あれば、毎月15万円の返済まで許容されます。年収600万円の人は35年ローンで5,000万円の住宅ローンを組むことが可能になります。
年収1,000万円と超えてくると20年ローンでも5,000万円のローンを組むことが可能です。

5.返済比率30%は適正返済額ではない

一般的に、家計をうまく回すための適正な住宅費は収入の20%と言われています。


このため、無理に返済比率30%で住宅ローンを組んだ場合には、家計の中で住居費の割合が高すぎて生活が圧迫されることになってしまいます。
では、年収の20%ではいくらまでの返済額が許容されるのでしょうか?
年収400万円:年間80万円、毎月6.7万円
年収500万円:年間100万円、毎月8.3万円
年収600万円:年間120万円、毎月10万円
年収700万円:年間140万円、毎月11.7万円
年収800万円:年間160万円、毎月13.3万円
年収900万円:年間180万円、毎月15万円
年収1,000万円:年間200万円、毎月16.7万円

年収×20%以内の返済で5,000万円の住宅ローンを組むことができるのは年収900万円以上ないと不可能であるということがわかります。
やはり、5,000万円の住宅ローンはかなりハードルが高い借入であるということがわかります。

6.日本人の平均年収は411万円

昨年度、日本全体の平均年収は411万円です。
このため、ほとんどの日本人は5,000万円の住宅ローンを組むことは不可能です。
やはり、共働きで夫婦の年収を合わせて、世帯年収が1,000万円程度ある家でないと5,000万円の住宅ローンを組むことは難しいようです。
東京は日本でもっとも平均年収が高いところですが、それでも平均年収は606万円です。さきほどのシミュレーションから600万円の年収でも収入の20%で5,000万円の住宅ローンを組むことはかなり厳しくなります。
とはいえ首都圏では住宅の購入平均価格が5,000万円を超えていますので、首都圏で住宅を購入するためには夫の稼ぎが平均より飛びぬけて高い場合以外は、共働きをしなければ物理的に不可能です。


首都圏ほど少子化になっている理由の1つがこの住宅事情でしょう。

5,000万円の住宅ローンと聞くとよほどの高級物件を購入するように感じてしまいますが、首都圏で住宅を購入しようと思ったら、これくらいの金額が当たり前に必要になってしまいます。 本人だけの収入で5,000万円の住宅ローンを組むことは実質的にかなり厳しくなります。 夫と妻の収入を合算して返済比率の審査を行ってくれる銀行から住宅ローンを借りることが重要になるようです。

低金利が期待できるネットバンク。フラット35も含め、一覧で比較しました↓


なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。








  • 住宅ローン事前審査の日数、結果が待ち遠しい、FPが期間を解説! 住宅ローン事前審査の日数、結果が待ち遠しい、FPが期間を解説!
    住宅ローン事前審査の日数、結果が待ち遠しい 住宅ローンの事前審査に申し込むということは、物件が決まり購入までのカウントダウンを始... 41,880 views
  • 4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説! 4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説!
    4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説! 2016年初頭に政府が前例のないマイナス金利を導入後、継続... 21,491 views
  • 頭金は入れたほうがトク!?住宅ローンで損をしないテクニックをFPが紹介! 頭金は入れたほうがトク!?住宅ローンで損をしないテクニックをFPが紹介!
    頭金は入れたほうがトク!?住宅ローンで損をしないテクニック 一般的には住宅を買う場合、購入資金の1割から2割程度頭金を用意し... 18,925 views
  • 住宅ローン繰り上げ返済の計算方法と注意点をFPが解説! 住宅ローン繰り上げ返済の計算方法と注意点をFPが解説!
    住宅ローン繰り上げ返済の計算方法 繰上げ返済でどのくらいお得になるのか知りたいとは思いませんか?実は、返済早見表を使えば計算はそう難... 13,637 views
  • 元利均等返済とは計算式と計算方法をFPが解説! 元利均等返済とは計算式と計算方法をFPが解説!
    元利均等返済とは計算式と計算方法をFPが解説! ローンの説明書などに元金均等とか、元利均等という言葉が並んでいるのを目にしたことがある人も少... 10,076 views
  • 人気記事
  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一... 247,978 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/5/17 ネットバンクの中でも金利が... 113,911 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 み... 83,784 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比... 66,815 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます ... 61,602 views
  • 最新記事
  • 住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編
    住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編 住宅...
  • リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説!
    リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説! 多く...
  • 固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!
    固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!...
  • 信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説!
    信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説! 一般社団法人信託協会によると、信...
  • 住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説!
    住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説! 住宅購...
  • 全記事