56382
52744
HOME»借り入れ属性別 » 返済方法について » 返済負担率とは?住宅ローンを借りる前に計算しておこう!FPが方法を解説!
※この記事は約2分で読めます。

返済負担率とは?住宅ローンを借りる前に計算しておこう!FPが方法を解説!

返済負担率とは?
住宅ローンを組む目安?

1.返済負担率とは?

基準となるのは返済負担率?どんな計算方法か知りたいクマ!


マイホームを購入する際に、住宅ローンを組む方はとても多いと思います。
銀行はいくらまで貸してくれるのか?という疑問に対して、基準となるのは返済負担率です。
返済負担率とは、年収に対する元金と利息も含めた年間の返済額の割合のことを指します。
返済負担率は、「総返済負担率」または「負担比率」とも呼ばれる場合もあります。
金融機関が独自で返済負担率を定めており、金融機関や個人の年収によって変わりますが25%から40%以内となっています。
金融機関はこの返済負担率を目安に融資条件を決めており、審査を行っています。
住宅ローンを組む際の返済負担率については、キャッシングなどのカードローンや自動車のローンも含め、計算されます。ですので、どのくらいの金額の借り入れができるのかは個人によって異なります。
返済負担率の計算は以下の通りとなっています。
{(住宅ローン年間返済額+カードローンなどその他の借入金)÷12}
÷{(年収+収入を合算する人の年収)÷12}
=返済負担率
例えば、年収が700万円で住宅ローンの年間返済額が200万円、自動車ローンの年間返済額が50万円ある人で、収入を合算できる人がいない場合の返済負担率は、
{(200万円+50万円)÷12}÷(700万円÷12)≒35.7%
となります。
ちなみにフラット35の場合は、年収400万円未満の返済負担率は30%、年収400万円以上の返済負担率は35%と定めています。

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2.返済負担率はどのくらいにしたほうが良い?

返済負担率の一般的な数字が気になるクマよ!


返済負担率は??
収入の30%以内?

返済負担率は金融機関の住宅ローンの審査に通るか通らないかの重要な要素ですが、無理の無い返済額で住宅ローンを組むための一つの指標ともなります。
審査が通るからと言って、上限の金額までのローンを組んでしまうと、生活にゆとりが無く、返済も苦しいものとなってしまいます。 賃貸住宅を借りる際にも、「家賃は収入の30%くらいまでに抑えたほうが良い」などと言われることと同じことです。高い家賃の部屋に住めば、生活が苦しいものとなってしまうことは容易に想像がつきます。
返済負担率に関しても同じように、年間の返済額は収入の30%くらいまでに抑えておくほうが安全です。
ちなみに、総務省統計局の「家計調査年報の家計収支編2014年」によると、住宅ローンを返済している世帯の収入に対する返済額の割合の平均は20%となっています。カードローンや自動車ローンなどもある世帯も多いと思いますので、住宅ローンだけの返済負担率と考えると20%は妥当な数字かと思われます。
ですが、必ずしも返済負担率30%であれば、安心であるということではありません。
個々の家庭事情によって、健全な返済額は違ってきます。
例えば、同じ年収の人でも、子供が1人の家庭と子供が2人の家庭とでは、必要になるお金が大きく違ってきます。子供1人の家庭に対して、子供2人の家庭では、養育費だけを考えても2倍お金がかかります。また、親の介護でお金が必要な家庭もあるでしょう。
個々の家庭事情によって、ローンを返済できる額は大きく違ってきますので、きちんと余裕を持った資金計画を練ることが大切です。

3.返済負担率を低く抑えるためには?

返済負担率を低く抑える三つの方法を教えるクマ!


返済負担率とは住宅ローンの返済額だけでは無く、その他借入金も含まれるというお話を先ほどしました。
余裕のある生活をしながら、できるだけ希望のマイホームを持ちたいと誰もが思うことでしょう。
そのためには、まずその他の借入金を減らすこと
です。カードローンや自動車ローンはなるべく早く返済してしまったほうが良いでしょう。また、クレジットカードのキャッシング枠については利用していなくてもその他の借入金の金額として計算してしまわれる場合がありますので、キャッシング枠は最少額にしておくほうが望ましいです。
これらのことで金融機関の審査に通りやすくなりますので、希望の金額を借りやすくなります。
次に、住宅ローンの返済期間を長く設定するという方法もあります。そうすることで年間の返済額が小さくなりますので、返済負担率も下がります。これにより、希望の金額まで借りやすくなります。一般的には35年ローンが最長です。しかし、この方法は返済期間が長くなることにより多くの利息を払わなければならなくなり、総返済額がより大きくなります。また、ローンを組み始める年齢が進めば、定年退職後にもローンを支払わなければならなくなるケースも考えられるため、注意が必要です。
3つ目の方法としては、借り入れをする際に申請する収入を、本人の年収と配偶者や同居の親の年収とを合算してしまう方法です。単純に収入が増えればそれだけ返済負担率が下がりますので、住宅ローンの審査には通りやすくなります。全額を合算できるのか、半分の収入のみしか合算できないのかは金融機関によって違いますので、前もって調べておくことが必要です。

4.返済負担率と金利

変動金利タイプはしっかり設定をした方がいいクマ!!


返済負担率の考え方と計算の仕方については理解していただけたと思いますが、住宅ローンとは長年に渡って返済していくものです。
ですので、全期間固定金利のタイプで住宅ローンを組む際には計算もしやすく、資金計画も立てやすいと思いますが、変動金利タイプの住宅ローンにおいては、将来の金利上昇において返済額が多くなる可能性も否定できません。
このようなリスクも視野に入れておくためにも、変動金利タイプの住宅ローン借入額のシミュレーションにおいての金利設定は高めにしておくほうが良いでしょう。

マイホームの購入は人生最大の買い物と言っても過言ではなく、マイホームが夢と考えている人も少なくありません。 そのため、理想のマイホームを求め、ついつい100万、200万、と住宅購入金額を多くしてしまいがちです。大きな買い物なので100万円多くなってしまっても大した金額ではないと思ってしまうのです。
マイホームを購入する際には、契約する前に一度冷静になって考えてみてください。理想のマイホームを求めすぎ、生活が苦しくなってしまっては元も子もありません。
ゆとりのある生活で楽しく暮らしていくためには金銭的に余裕が必要です。今回お話した返済負担率をマイホーム購入金額の一つの目安として計算してみると、資金計画を立てやすくなると思います。ぜひ、活用してみてください。

 

低金利が期待できるネットバンク。フラット35も含め、一覧で比較しました↓


なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

PR

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。








  • リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は? リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は?
    リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は? 新たな住まいを購入する際、無理に新築にこだわる必要... 40,082 views
  • 自営業でも住宅ローンが通った?裏技を知りたい! 自営業でも住宅ローンが通った?裏技を知りたい!
    審査に不安がある人こそ第三者相談サービスを使いましょう。借り入れ確定しない場合は無料です モゲチェック公式サイト 借り換え... 38,423 views
  • 4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説! 4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説!
    4000万円の住宅ローン、適正年収はいくら?FPが解説! 2016年初頭に政府が前例のないマイナス金利を導入後、継続... 23,176 views
  • 自己破産の経歴があると住宅ローンは絶対組めないの?FPが解説! 自己破産の経歴があると住宅ローンは絶対組めないの?FPが解説!
    自己破産の経歴があると住宅ローンは絶対組めないの? 直近10年間の自己破産件数は174万件にものぼります。カード払いや車のロ... 17,760 views
  • 住宅ローン、ブラックで組めた?審査通った事例をFPが解説! 住宅ローン、ブラックで組めた?審査通った事例をFPが解説!
    住宅ローン、ブラックで審査が組めた?審査通った事例をFPが解説! ブラックとは個人信用情報に長期延滞、異動情報(長期延滞によ... 16,541 views
  • 人気記事
  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一... 252,515 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/7/5 ネットバンクの中でも金利が低... 116,854 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 み... 86,302 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比... 68,411 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます ... 62,723 views
  • 最新記事
  • 住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編
    住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編 住宅...
  • リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説!
    リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説! 多く...
  • 固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!
    固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!...
  • 信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説!
    信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説! 一般社団法人信託協会によると、信...
  • 住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説!
    住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説! 住宅購...
  • 全記事