56363
52730
HOME»住宅ローンの商品レビュー » 京葉銀行の住宅ローン、評判や口コミをFPが解説!
※この記事は約5分で読めます。

京葉銀行の住宅ローン、評判や口コミをFPが解説!

京葉銀行の住宅ローンは嬉しい0円キャンペーン中!?

京葉銀行は千葉県を中心に営業展開している、第二地銀としては屈指の経営規模を持つ銀行です。メガバンクなどの多くの競合に対して、個人向け融資や中小企業向け融資に特徴を持たせた差別化で、顧客を集めている銀行となっています。今回はこの京葉銀行について、住宅ローンを中心にご紹介したいと思います。

1.京葉銀行の住宅ローン内容

京葉銀行の住宅ローンを詳しく知りたい!


まず最初に、住宅ローンの以下の内容についてご紹介します。
融資をご利用できる方
融資する資金の使途についての条件
融資限度額について
融資期間について
金利のタイプについて
返済方法について
担保や保証人の要否について
事務手数料、その他の費用について

融資をご利用できる方

融資をご利用できる方は次のようになっています。

年齢要件 借入時の年齢が20歳以上65歳以下の方で、
完済時の年齢が80歳未満の方
収入要件 安定した収入が有る方
その他の要件 団体信用生命保険の加入が認められ、さらに保証会社の保証を利用される場合は、保証会社の保証を受けられる方



融資する資金の使途についての条件

融資する資金の使途が、次のいずれかに該当することが必要です。
戸建て住宅およびマンションの購入、新築および増改築に充当する資金
中古戸建て住宅およびマンションの購入に充当する資金
住宅建設に必要な土地の購入に充当する資金
住宅取得、増改築の他、住宅ローン利用に伴う諸費用や諸経費に充当する資金

融資限度額について
融資限度額は、100万円以上6,000万円以内となっています。

融資期間について
融資期間は、1年以上35年以内となっています。

金利のタイプについて
変動金利および固定金利のいずれかから選ぶことが出来ます。金利タイプの変更は期間の変更も含めて可能ですが、別途費用がかかりますので注意が必要です。

返済方法について
元利均等返済で、ボーナス併用払いも可能です。



担保や保証人の要否について
融資の担保として、融資対象となる土地や建物には京葉銀行、または信用保証会社を第一順位とする抵当権を設定します。担保となる建物には、長期火災保険を付保する必要があります。長期火災保険の保険金請求権に質権が設定されることがあります。
保証人について、信用保証会社の保証を利用する場合は必要有りません。それ以外の場合は必要となり、配偶者の方、親族の方に連帯保証人になってもらう必要があります。


事務手数料、その他の費用について
保証会社を利用する場合と利用しない場合で違いがあります。
保証会社を利用する場合:保証取扱手数料と、保証料が生じます
保証会社を利用しない場合:事務取扱手数料が生じます

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2.住宅ローンの特徴

京葉銀行の住宅ローンの特徴をまとめてほしい!


京葉銀行の住宅ローンの特徴として、次のことがあります。

保証会社を利用するタイプのローンと保証会社を利用しないタイプのローンがある
保証会社を利用しないタイプのローンは審査が厳しい
借入限度額が最大6,000万円と少なめとなっている

保証会社を利用しないタイプのローンを使えば、かなり高額となる保証料が不要なので助かる面はあります。しかし配偶者や親族に、連帯保証人になってもらう必要があったり、保証会社を利用するタイプのローンよりも審査が厳しくなるなど、それぞれ一長一短があります。
首都圏では、借入限度額が最大1億としている金融機関が多いと思うのですが、京葉銀行の住宅ローンの借入限度額は最大6,000万円と、やや少なめとなっているようです。これ以外の特徴として、住宅ローンに関係する費用の無料化などを行っていますが、この内容についての詳細は後述します。

3.ローン申し込み手続きの内容、流れ

インターネットで簡単に仮審査可能


まずは、インターネットを使って気軽に相談してみてはいかがでしょう。そして仮審査の申し込みに移ります。仮審査もインターネットを使って簡単に行えます。手順は次のようになります。

ステップ1:インターネット画面にある仮審査用の申し込みフォームに、必要事項を入力して、仮審査を申し込みます。申し込み内容の送信後、受付完了の電子メールが届きます。

ステップ2:仮審査の結果が電子メールで届きます。

ステップ3:仮審査にパスした場合、店頭に出向いて正式申し込みの手続きをします。申し込みに必要な書類は次のとおりです。
住宅ローン借入申込書
団体信用生命保険申込書兼告知書
収入証明関係書類
実印の印鑑証明書(発行後3か月以内、原本)
住民票写し、又は住民票記載事項証明書
運転免許証またはパスポート原本(有効期間内のもの)
健康保険証(有効期間内のもの)
営業許可証(個人事業者の方のみ必要)
実印

収入証明関係書類について
給与所得者の方; 源泉徴収票の原本
住民税決定通知著又は課税証明書原本
会社役員の方 源泉徴収票の原本
会社決算書の写し(3期分、附属明細書付)
個人事業主の方 確定申告書の写し(明細書付)
納税証明書原本(その1、その3)

ローン利用について、京葉銀行指定の信用保証会社の保証を利用せず、連帯保証人を立てる場合、連帯保証人の方について、次の書類が必要となります。

収入証明関係書類
印鑑証明書(発行後3か月以内、原本)
運転免許証またはパスポート原本(有効期間内のもの)

担保となる物件ごとの必要な書類
  土地付き
住宅購入
マンション購入 住宅新築
増改築
土地購入 借換え
(戸建て)
借換え
(マンション)
売買契約書の写し  
工事請負契約書の写し        
重要事項説明書の写し  
案内図、住宅地図の写し
建築確認済証又は建築確認通知書の写し
(図面付き)
     
公図原本(発行後3か月以内、原本)
地積測量図の写し
   
不動産登記簿謄本(発行後3か月以内、原本)
マンション価格表、建築概要(新築の場合)          

売買契約書、工事請負契約書については原本も持参します。

4.住宅ローンの金利やサービスについて

京葉銀行のうれしい0円キャンペーン中!?


京葉銀行の住宅ローンはうれしい無料がいっぱい!

金融緩和の流れで金融機関同士の競争が激しくなっています。住宅ローンに関して元々がドル箱だったのですが、各金融機関とも店頭基準金利の他に、各種の優遇金利を設けたり、信用や保証の付与に関連した料金を値下げしたり、無料にしたりと企業努力をしているようです。
こうした中で、京葉銀行の住宅ローン金利はどのようになっているのでしょうか。本記事を執筆している2017年3月の時点で、店頭表示金利と最優遇金利は次のようになっています。

金利の区分 店頭表示金利(年利) 最優遇金利(年利)
変動金利 2.475% 0.975%(店頭表示~最大△1.5%)
固定金利2年 2.70% 1.20%(店頭表示~最大△1.5%)
固定金利3年 2.95% 1.45%(店頭表示~最大△1.5%)
固定金利5年 3.15% 1.35%(店頭表示~最大△1.8%)
固定金利10年 3.15% 1.15%(店頭表示~最大△2.0%)
固定金利15年 4.05% 2.25%(店頭表示~最大△1.8%)
固定金利20年 4.65% 2.45%(店頭表示~最大△2.2%)
全期間固定
【アルファバンクフラット35】
3.47%
【1.01~1.70%:返済期間20年以下】
【1.12~1.81%:返済期間20年超】
1.97%(店頭表示~最大△1.5%)


金利の優遇サービスについて

住宅ローンを申し込む際に、最も重要視するのが「月々の返済負担をできるだけ軽くしたい」ということですね。京葉銀行は金利の引き下げを金利タイプごとに行った、優遇金利を提示しています。この金利の優遇サービスは、次のローンが対象となっています。
マイホーム応援住宅ローン
住替え応援住宅ローン
借換え応援住宅ローン

対象となる方は、キャンペーンなどの期間中に住宅ローンの申し込みされた方で、次の全ての条件を満たす方になります。
京葉銀行を給与振込の際の金融機関として、指定されている方
配偶者、又はその他の親族が連帯保証人となれる方(京葉銀行が指定する、保証会社の保証を利用される方を除く)
京葉銀行と普段からメインバンクとして利用されている方でしたら、基本的に金利優遇のサービスが受けられると考えてもいいのかもしれません。


金利以外の優遇サービスについて
金利を必要以上に下げると、そのことは金融機関の収益性の悪化に直結してしまいます。従って金融機関各社は住宅ローン利用に伴って生じる費用を安くすることで、顧客の確保を図っているようです。京葉銀行もこの点に力を入れていて、次の取り組みをしています。
信用保証料の無料化
繰り上げ返済手数料の無料化
「がん団信」加入料の無料化
「くらしの保証」加入料の無料化

信用保証料の無料化
ローンを利用する場合、配偶者の方を連帯保証人に立てることで、保証会社の保証を利用しないことで保証料を無料とするサービスです。例えば2,500万円を35年で返済する場合なら、保証料は50万円かかりますが、配偶者の方を連帯保証人とすることによって、この保証料が無料になります。
信用保証料の無料化ということで、ローンの受付から審査、返済の相談といった手続きを京葉銀行が直接行うことで、保証会社を介さない仕組みとなっています。保証料を無料とすることで、ローン利用に伴う初期費用の顧客の負担を軽減し、より顧客に寄り添ったサービスを提供することを目的としています。

繰り上げ返済予約サービス、その他
繰り上げ返済の予約について、インターネットやATMを利用できます。インターネットやATMで繰り上げ返済予約できますので、来店の必要がありません。インターネットやATMを使えば、繰り上げ返済手数料は無料です。また、資金の余裕があるうちにまとめて返済したい方に対応した「こつこつ繰上返済サービス」を利用すれば、ライフプランに応じたローン返済ができます。

「がん団信」加入料の無料化
通常の団体信用生命保険、いわゆる「団信」ですが、加入料は無料になっています。「団信」はローン利用者の死亡又は高度障害時に、保険によって以後の返済を保証するものです。京葉銀行のローンでは、この「団信」にさらに「がん団信」を加えた上で、加入料を無料としています。
「がん団信」が付加されたことで、ローン利用者の死亡又は高度障害時に加え、「がん」と診断された時点で、保険によって以後の返済を保証されることになります。さらに、この「がん団信」以外に、金利を0.1%上乗せすることで「八大疾病特約付団信」を選択することもできます。
「八大疾病特約付団信」を選択した場合は「がん」を含め、八大疾病のいずれかと診断された時点で、保険によって以後の返済を保証されることになります。なお、八大疾病とは日本人が罹りやすい次の疾病を指します。
がん
急性心筋梗塞
脳卒中
糖尿病
高血圧性疾患
慢性腎不全
肝疾患
慢性膵炎


「くらしの保証」加入料の無料化
「くらしの保証」とは、日常生活で直面する可能性があるリスクに対して、必要な保障を受けられるサービスです。京葉銀行では、次の保障を受けられるようになっています。
ご本人や、ご家族が日常生活での偶発的な事故で、他人に損害を与えた場合に1億円を上限に、損害に応じた保障を行います(日常生活賠償責任保険)
日常生活に役立つ、様々な情報を電話で相談できるサービスです。ご本人と同居のご家族であれば、どなたでも利用できます(生活サポートサービス)
ご本人が交通事故等で死亡、又は後遺症を負った場合に、その程度に応じて100万円を上限に、傷害に応じた保障を行います(交通事故死亡・後遺障害保険)

5.口コミによる評価は?

京葉銀行の住宅ローンの口コミを知りたい


京葉銀行の他にはあまりないサービスを活用してみては?

気になる京葉銀行の口コミや評価、評判について私が調べた内容をご紹介します。

審査について
京葉銀行に関して、以前は審査が甘いという評判があったようですが、最近は金融庁などの関係官庁の指導の影響からか、京葉銀行を含めて金融機関は総じて審査が厳しくなっているようです。審査の期間に関して、書類の不備がなければ4~5営業日くらいを基本に、遅くても10日から2週間くらいを予定しておけばいいようです。

金利について
金利に関して、特に安いということはないようです。ただし、競争が激しい首都圏にある銀行ですから、メガバンクや千葉銀行などの競合する金融機関と比較して、金利以外のサービスも評価の対象に加えてみてはいかがでしょう。例えば、「連帯保証人を立てることで保証料が無料」というサービスは、京葉銀行の他にはあまり見られないサービスとして、良い評価をされているようです。

京葉銀行について調べていくと、首都圏である千葉県を中心に営業展開しており、競合する金融機関が多いということがあり、「保証や保険に関するサービスを充実させて、メガバンクを含む、他の金融機関との差別化を図っている」という印象を受けました。 住宅ローンの利用によって発生する初期費用を少なくしたいと希望する方、住宅ローンを申し込む際に、返済に関して安心や安全を重視したい方は、京葉銀行の住宅ローンのご利用を検討してみてもいいかもしれません。

 

参考※京葉銀行の住宅ローン

低金利が期待できるネットバンク。フラット35も含め、一覧で比較しました↓


なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。








  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/5/17 ネットバンクの中でも金利が低いものを集めました 借換え/新規共に複数社の申込みを併... 113,908 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 みなさんは「労働金庫(以下:ろうきん)」という金融機関をご存知でしょうか... 83,781 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ ... 66,815 views
  • ソニー銀行の住宅ローンの金利シミュレーションや審査などFPが解説 ソニー銀行の住宅ローンの金利シミュレーションや審査などFPが解説
    ソニー銀行も含めて一括審査でベストな選択!モゲチェックが便利 モゲチェック公式サイト 借り換え相談窓口 http... 46,633 views
  • ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説! ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説!
    ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説! 住宅ローンの金利は、長期固定金利は若干上昇し始めているものの... 40,166 views
  • 人気記事
  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一... 247,973 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/5/17 ネットバンクの中でも金利が... 113,908 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 み... 83,781 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比... 66,815 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます ... 61,599 views
  • 最新記事
  • 住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編
    住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編 住宅...
  • リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説!
    リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説! 多く...
  • 固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!
    固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!...
  • 信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説!
    信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説! 一般社団法人信託協会によると、信...
  • 住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説!
    住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説! 住宅購...
  • 全記事