56380
52744
HOME»一括審査や住宅ローン比較サービス » モゲチェックの評判とは?住宅ローン相談で安くなる?真実をFPが解説
※この記事は約5分で読めます。

モゲチェックの評判とは?住宅ローン相談で安くなる?危険性は?

モゲチェックの評判とは?住宅ローンアプリで安くなる?危険性は?
マイナス金利の影響により、住宅ローン金利は過去最低水準が続いています。最近は、長期固定金利タイプの金利が若干上昇しましたが、それでも低水準なことには変わりません。今や、家計の見直しにあたっては、住宅ローンの借り換えを検討することが不可欠です。また、住宅ローン借り換えは、今はスマホからでもかなり正確にシミュレーションを行うことができます。

とはいえ、借り換えによって得をする金額は、利用する金融機関によって異なります。せっかくですから、多くの商品を検討した上で、一番得をする所に申し込みたいですね。そこで、今回は日本初の住宅ローン借り換え相談「モゲチェック」についてご紹介します。
多くのメディアから注目されている、話題の住宅ローン借り換え「モゲチェック」とは、いったいどのようなサービスなのでしょうか?また、リスクや危険性はないのでしょうか?徹底解説を行います。

1.モゲチェックとは

モゲチェックとは、貸金業者であるMFSが運営する住宅ローン借り換え比較サービスです。


貸金業者と聞くと怖いイメージをお持ちの人も少なくないかと思いますが、MFSは国に登録を行っている、法律に則った貸金業者で健全な企業です。
全国で2万人以上が利用し、借り換えメリットは平均200万円とうたっています。
借り換えメリットは個人差があるとしても、住宅ローン利用者であれば登録だけはしておいて損はないです。

空前の低金利時代の今、住宅ローンを借りている人が借り換えを検討するのはもはや当然という時代になっています。しかし、素人が複数の銀行の住宅ローン金利や手数料を比較して、最適な判断をするのは用意ではありません。プロの相談で簡単に住宅ローン情報を比較できるとしたら、どれほど楽でしょうか。

このような時代のニーズにマッチしたサービスとして、モゲチェックは各種マスコミにも取り上げられ、口コミも良好です。ちなみにモゲチェックとはモーゲージ(住宅ローン)をチェックするという意味です。では、モゲチェックを利用するメリットを挙げていきます。

いま下記のリンクから申し込んで電話相談か面談するだけで1000円分の商品券が貰えます!


モゲチェック公式サイト
借り換え相談窓口
https://mogecheck.jp/

新規借り入れ相談窓口
https://mogecheck.jp/

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2.モゲチェックのメリット

メリットをポイントにまとめてみました。


⑴ 全国120以上の銀行の住宅ローンと比較可能
モゲチェックの中には、全国120以上のメガバンクや地方銀行やネット銀行の住宅ローンの金利データなどが登録されており、金利の変動なども随時更新しています。
つまり、国内で最も金利が低い住宅ローンをスマホ上で知ることができます。
知ることができるだけでなく、現在ご利用中の住宅ローンデータを入力することで、金利差などを比較することができます。
金利の低い住宅ローンを探してインターネット上を検索する手間や時間がかからないため、自分の借りている住宅ローンの金利が低いのか高いのか、団信は充実しているのかなどの比較を行うことができます。

⑵ 借り換えメリットを瞬時に判定
借り換えを行った場合に、毎月いくらのメリットが出るのか、利息支払額の違いはどの程度かなどかなどが全国約120以上との比較を行うことができます。
ご自分の借りている住宅ローンの残高や金利や残り期間がわかる返済予定表を手元に置いてモゲチェックに登録するだけです。
少し前までは住宅ローンの借り換えは銀行主催の住宅ローン借り換え相談会などに返済予定表を持参して相談に行かなければ「毎月いくら低くなるのか」「利息の支払い額はトータルでどの程度異なるのか」といったことを知ることはできませんでした。
そのため、借り換えの比較を行うことができるとしても1つか2つの銀行という場合がほとんどでした。
しかし、モゲチェックには全国120以上の銀行の住宅ローンデータが登録されています。本来であればシミュレーションを取るだけでも面倒な住宅ローンの借り換えを120以上の銀行と比較してくれますので、借り換えにかかる手間を覆したといっても過言ではありません。忙しくて相談会に参する時間が無い人も、モゲチェックで簡単に住宅ローンの比較をすることが可能になったのです。

借り換えを行った場合に、毎月いくらのメリットが出るのか、利息支払額の違いはどの程度かなどかなどが全国約120以上との比較を行うことができます。


⑶ ランキング形式で表示
モゲチェックの中には、120以上の銀行の住宅ローンデータがあります。自分が借りている住宅ローンデータを入力するだけでメリットデメリットを比較してくれますが、120以上の住宅ローンと借り換えの比較を行うことも大変です。
そこで、モゲチェックは120以上の借り換えシミュレーションをメリットの大きい順にランキング形式で表示してくれますので、視覚的にわかりやすいというメリットもあります。
国内で最も金利の低い銀行の住宅ローンで自分の住宅ローンを借り換えた場合にはいくらのメリットが出るのか、団信特約を付けた場合はどうかなど、借り換えに気になる情報を視覚的にわかりやすく、ランキング形式で表示してくれます。ランキングは、「固定金利」「変動金利」というような金利タイプ別に表示されます。すべてのランキングをチェックした上で、自分の価値観やライフプランに合った種類の住宅ローンを選択できますね。

また、子供がいる家庭では「月1万円浮けば子供の習い事を増やせるのに」などと考えている人も多いと思います。住宅ローンの借り換えをすれば、毎月1万円以上のメリットが出る場合も少なくありません。節約する必要なく、お金に余裕ができるのは家計にとっても大きな強みです。まずはモゲチェックに登録してみれば、自分の住宅ローンでどの程度のメリットが出るのかが一目でわかりますので、今後の生活設計も変えることもできるかもしれません。

⑷ 手数料無料
モゲチェックで借り換えのシミュレーションを行い、借り換えを行う銀行を決めたら、
あとは銀行と本人のやり取りとなります。
このため、プロのシミュレーションによって借り換えの手続きを行うのであれば手数料は全くかかりません。
この点も住宅ローンを利用している人であればぜひとも登録だけは行っておきたい理由の1つといえます。

⑸ チャットで会話できる
モゲチェックは、住宅ローン借り換えにかかる素朴な疑問などのチェットができます。
住宅ローン借り換えの素朴な疑問といえば「保証料はどのくらい?」「固定金利と変動金利の違いとは?」「繰上返済手数料はかかるの?」「登記費用はどのくらい?」「住宅ローン控除はどうなるの?」などの疑問がよくありますが、プロによる解決に導きます
モゲチェックには、モーゲージスペシャリストという住宅ローンコンサルタントが在籍してします。
チャット内ではモゲタロウやモーゲージスペシャリストというキャラクターが気軽に答えてくれますが、実際には住宅ローンのプロが答えてくれますので、正確な情報を気軽に相談して得ることができるというサービスです。無料で住宅ローン情報が手に入る上に、相談にも乗ってもらえるなんて一石二鳥ですね。

⑹ シミュレーションは諸費用込み
住宅ローンの借り換えは単純に金利差だけで比較することはできません。例えば金利2%の住宅ローンを金利1%に借り換えたからと言って、単純に1%分の借り換えのメリットが出るわけではありません。
借り換えには、保証料、抵当権設定費用、抵当権解除費用や住宅ローン取り扱い手数料といった費用が発生し、場合によってはこの費用が100万円近くとなる場合もあります。
住宅ローンの借り換えシミュレーションを行う際には、この諸費用が借り換えによっていくらかかるかを考慮しないと、実際に借り換えを行ったときに、当初考えたよりもメリットが出なかったとか、場合によっては返済額が上がってしまったというようなことがあります。「金利は全く同じはずなのに、銀行ごとに返済額が違う気がする」と感じるのは、この諸費用が原因です。

モゲチェックの借り換えシミュレーションは住宅ローン借り換えに必要になる保証料や登記費用といった諸費用について、保証料を金利に0.2%上乗せ、団体信用生命保険特約保険料を金利に0.36%上乗せ、諸費用を元本に1.5%上乗せの上でシミュレーションしています。
ただし、保証料0.2%や団信特約保険料が0.36%上乗せというのは一般的には実際の上乗せ保険料よりも高い料率です。
このため、モゲチェックのシミュレーションで高いメリットが出ると、実際の借り換え時にはさらに高いメリットが出ることのほうが多くなります。
逆に、シミュレーション時には高いメリット出ると期待して、実際に仮審査が終了したときには思ったよりもメリットが出なかったとがっかりするようなことはモゲチェックのシミュレーションではほとんどありません。
諸費用、団体信用生命保険料、保証料をすべて織り込んだシミュレーションを作成してくれるモゲチェックは借り換えを検討している人には強い味方です。

⑺ 登録しておけばメリットが出たタイミングでお知らせ
モゲチェックは住宅ローンの借り換えをすぐに検討していない人でもぜひとも使っておくべきです。
金利は上下するものです。今は借り換えによってメリットが出なくても、今後の金利情勢や今借りている住宅ローンの固定期間が終了したタイミングや、新商品の登場などで、もしかすると今後メリットが出るかもしれません。
モゲチェックは住宅ローンの情報を登録しておくと、金利の変化や固定期間の終了によって、メリットが出たタイミングでお知らせしてくれます。
固定期間の終了のタイミングをなんとなく逃してしまうと、気づいたときには1%以上の金利差が借り換えによって出ている場合も珍しくありません。
例えば、借り換えによって毎月1万円のメリットが出る状態を10か月放置したら、10万円の利益を逸していることになります。
モゲチェックは借り換えのメリットが出る状態になればすぐにお知らせをくれるため、借り換えを逃したことによる機会損失を防ぐことができます。
金利情勢や住宅ローンの商品展開は今後どのようになるかわかりません。今が市場空前の低金利だといっても今後は確実に今より金利が下がらないとは言えませんし、今借りている住宅ローンも金利情勢によっては金利が上がるかもしれません。
住宅ローンを借りたら、モゲチェックに登録することは絶対におすすめです。

いま下記のリンクから申し込んで電話相談か面談するだけで1000円分の商品券が貰えます!


モゲチェック公式サイト
借り換え相談窓口
https://mogecheck.jp/

新規借り入れ相談窓口
https://mogecheck.jp/

3.モゲチェックのリスク

モゲチェックは比較的新しいサービスなので、利用にあたって危険性が無いかどうかを気にする人もいるでしょう。


しかし、利用によるリスクはあまり考えられません。
利用料は完全無料ですから、何らかのお金を請求されることはありません。
さらに、提供する個人情報に関しても、第三者機関によるチェックをクリアしたセキュリティで守られています。
会員数が2万人を超えていることからも、安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

4.話題の実店舗「モゲチェックプラザ」とは?

自分たちのケースと似た事例が紹介されているかもしれません。参考に確認してみてください。


⑴ モゲチェックプラザで借り換え
モゲチェックは住宅ローンの借り換えに対応したモゲチェックプラザという実店舗も保有しています。モゲチェックプラザには住宅ローンアドバイザーが常駐しており、住宅ローン借り換えの相談を行うことができます。

ネット上で相談の予約を行い、店舗に行くと、無料で借り換えのシミュレーションを行ってくれます。無料とはいえ、シミュレーション内容は本格的です。モゲチェックプラザでは、プロのアドバイザーが、最先端のツールを利用して住宅ローンを分析・選択してくれるのです。また、モゲチェックプラザでは電話相談も受け付けているので、来店する手間も省けます。

無料のシミュレーションで借り換えの意思が固まったら契約となります。
契約後は借り換え先の金融機関の選定、申込書の記入、銀行への書類の送付を行ってくれます。
本審査通過後は実際の諸費用等を加味したさらに詳細な報告書の提示を受けることができます。
その後は金融期間の手続きに従い住宅ローンの契約手続きを行うという流れになります。

住宅ローンに関するノウハウのない人や、自分1人で申込手続きを行うのが不安という人は、モゲチェックプラザを利用することがおすすめです。
また、最近は夫婦がそれぞれ住宅ローンを組む「ペアローン」を利用する夫婦も増えています。ペアローン夫婦が借り換えを行うには、「夫婦片方の債務が少ないと借り換えできない」など、変わった条件があります。このように特殊なケースの場合、夫婦だけで借り換えにチャレンジするよりも、モゲチェックプラザのプロに任せた方が、最終的には望ましい結果になるかもしれません。子供と二代で住宅ローンを返済する「親子ローン」の借り換えについても、専門家の意見を聞いた方が良いでしょう。

さらに、モゲチェックプラザを利用して借り換えた後は、住宅ローン完済まで、毎月借り換えによっていくらのメリットが出たかなどを知ることができるレポートを送付してくれますので、アフターフォローも充実しています。事前審査からローン完済まで、総合的にサポートしてくれるのは心強いですね。

⑵ 注意点は成功報酬
前述のとおり、モゲチェックプラザで相談を受けるだけであれば、無料です。しかし、住宅ローンの借り換え手続きを行うと成功報酬が発生します。金額は、借り換えメリットの大小に関わらず、一律20万円となっています。

モゲチェックによると、モゲチェックで借り換えを行ったことによる平均的な総額の借り換えメリットは200万円、モゲチェックプラザによる相談を利用した場合は480万円と言われています。中には、フラット35から変動金利への借り換えで、総額1000万円以上も返済額を削減した人もいるようです。そのため、20万円の手数料を取られてしまっても十分に得ができるような仕組みにはなっています。また、成功報酬なので、ローンの審査に落ちて借り換えできなかった場合は、支払う必要はありません。

ただし、借り換えに成功すれば、金額にかかわらず成功報酬は一律20万円ですので、借り換えメリットが小さい場合には、モゲチェックプラザでの借り換え手続きは損です。このため、借り換えメリットが小さい借り換え案件を無理にモゲチェックプラザで進めるような営業は行われていません。

モゲチェックはでは完全無料で住宅ローンの借り換えシミュレーションや比較を行ってくれますが、プラザの住宅ローンアドバイザーを介して借り換え手続きを行うと20万円の手数料が発生するという点だけは注意しましょう。
モゲチェックプラザのサービスを、表にまとめると以下のとおりです。

表 モゲチェックプラザのサービス
無料のサービス 有料のサービス
・専門家による現状のヒアリング
・月々どのくらい返済額を減ら
 せる可能性があるかを提示して
 くれる
・返済期間が短縮できる可能性を
 提示してくれる
・住宅ローン借り換えの総合的な支援
・最適な住宅ローンを選定してくれる
・金融機関へ申込みしてくれる
・借り換え先と金利交渉をしてくれる
・必要書類の作成を支援してくれる
・公的書類を収集してくれる
・借り換え後も、定期的にお得な情報
 を教えてくれる

一般的な相談だけでしたら無料でも利用できます。無料相談により借り換えメリットが分かり、アドバイザーと信頼関係が築けたら、コンサルティング契約を締結して有料のサービスを利用するのがおすすめです。モゲチェックプラザのホームページでは、数多くの借り換え事例が掲載されています。どれも数百万円~1000万円の返済額削減効果が出ているものばかりです。もちろん、すべてのケースで借り換えメリットがあるわけではありませんが、自分たちのケースと似た事例が紹介されているかもしれません。参考に確認してみてください。

5.モゲチェック利用者の評判

モゲチェックの優秀さは、すでに述べたとおりですが、実際の評判はどうなのでしょうか。利用者の口コミを集めてみました。


【気軽に住宅ローン比較ができて便利でした】
マイナス金利が始まった昨年から、ずっと住宅ローン借り換えを検討していました。最初は、自力で借り換え先を探そうと思い、各銀行の金利額や返済総額をエクセルの表でまとめていましたが、気の遠くなるような作業で嫌気がさしました。

そんなときに、住宅ローン借り換えモゲチェックを知りました。あれほど収集が面倒だと感じた情報が、モゲチェックにはすべて載っていました。120もの銀行の住宅ローンを瞬時に比較した上で、借入の残高に応じたメリットが計算できるのです。また、毎月変動する金利を常に最新状態で見られるというのも、大きな魅力です。

モゲチェックは、手数料無料で利用できますし、会員登録もメールアドレスなど必要事項を入力するだけで簡単です。迷っている方は気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

【借り換えメリットが大きいことに気付いた】
最近の住宅ローンは低金利が続いているので、借り換えした方がお得だと言われることが多いです。しかし、借り換えの手続きは面倒ですし、融資手数料などがかかることを踏まえると、どうしても借り換えにメリットを見いだせずにいました。

しかし、モゲチェックを利用してみて、だんだんと心境が変化していきました。我が家の場合、借り換えに伴う手数料を考慮しても、借り換えメリットは200万円以上にもなることが判明したからです。また、モゲチェックでは120社もの金融機関の住宅ローン商品が紹介されており、金利タイプ、金利引き下げ幅、保証料の要否といった情報が一目で分かります。変動金利の商品も、固定金利の商品も幅広く紹介されているので、比較・検討する際に大変便利です。我が家も、さっそく借り換えを検討してみようと思っています。

【借り換えに最適なタイミングが分かる】
現在利用している住宅ローンの金利が高いので、借り換えの希望は年々強まるばかりです。住宅ローンの金利は、市場金利に合わせて毎月のように変動しているので、できるなら最も低金利なタイミングで借り換えしたいと思いました。

しかし、銀行のホームページに1つずつアクセスして、全ての住宅ローン金利を確認することは、とても面倒です。でも、モゲチェックでは、120行もの多数の銀行の金利をすぐに確認できるのです。頻繁にチェックすることで、情報収集の手間が省けて楽になりました。あとはベストなタイミングで借り換えできるように、引き続き金利動向を注視していきたいです。

このように、モゲチェックを利用した方々からは、概ね好意的なコメントが寄せられています。その理由としては、120社もの住宅ローン金利を一度に比較できる住宅ローンが、他には無いことが考えられます。そのうえ、モゲチェックの手数料や、チャットを利用した相談は無料です。リスクも無いため、登録しておいても損はないですね。

いま下記のリンクから申し込んで電話相談か面談するだけで1000円分の商品券が貰えます!


モゲチェック公式サイト
借り換え相談窓口
https://mogecheck.jp/

新規借り入れ相談窓口
https://mogecheck.jp/

最後に

このように、住宅ローン借り換え比較「モゲチェック」は120以上の銀行住宅ローンの借り換え比較を瞬時に行ってくれるため、借り換えを検討している人にはかなり便利です。
また、借り換えを検討していない人でも、金利の変動や固定期間の終了などによってメリットが発生した際には、借り換えのタイミング知らせてくれますので、借り換えのタイミングを逃したことによる機会損失を防ぐことができます。
この点は、同じように多くの銀行住宅ローンの情報と現在の住宅ローンの比較を行ってくれる価格コムの住宅ローン比較よりも秀逸であるといえます。
このため、住宅ローン借入中の人は借り換えを今検討していてもいなくてもぜひとも登録しておきたいサービスです。

また、モゲチェックにはモゲチェックプラザという住宅ローンの借り換えの相談を行う実店舗があることが分かりました。WEB上よりも詳細に住宅ローンアドバイザーが説明やシミュレーションを行ってくれるため、よりわかりやすいというメリットがあります。
ただし、モゲチェックプラザを通して住宅ローンの借り換え契約を行うと、成功報酬として一律20万円が発生してしまいますので、住宅ローンの借入残高が大きい人や、今借りている住宅ローンの金利が他と比較して明らかに高い場合以外はメリットが少なくなってしまいます。この点だけは注意が必要になります。逆に言えば、この点さえ理解しておけば、他のリスクはありません。


まずは無料のモゲチェックアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

以上より、モゲチェックを利用すれば、銀行ホームページを確認したり、住宅ローン相談会に行ったりする手間が省けて圧倒的に楽になることが分かりました。気になる方は、まずは無料のモゲチェックを利用してみてはいかがでしょうか。

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。








  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社... 252,453 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/7/5 ネットバンクの中でも金利が低いものを集めました 借換え/新規共に複数社の申込みを併願... 116,819 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 みなさんは「労働金庫(以下:ろうきん)」という金融機関をご存知でしょうか... 86,263 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ ... 68,398 views
  • ソニー銀行の住宅ローンの金利シミュレーションや審査などFPが解説 ソニー銀行の住宅ローンの金利シミュレーションや審査などFPが解説
    ソニー銀行も含めて一括審査でベストな選択!モゲチェックが便利 モゲチェック公式サイト 借り換え相談窓口 http... 46,750 views
  • 人気記事
  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一... 252,453 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/7/5 ネットバンクの中でも金利が低... 116,819 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 み... 86,263 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比... 68,398 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます ... 62,703 views
  • 最新記事
  • 住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編
    住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編 住宅...
  • リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説!
    リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説! 多く...
  • 固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!
    固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!...
  • 信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説!
    信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説! 一般社団法人信託協会によると、信...
  • 住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説!
    住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説! 住宅購...
  • 全記事