56363
52730
HOME»住宅ローンの商品レビュー » NTTグループ財形住宅金融株式会社はフラット35が人気?金利などをFPが分析!
※この記事は約3分で読めます。

NTTグループ財形住宅金融株式会社はフラット35が人気?金利などをFPが分析!

財形住宅ローンとは???
有利な金利で融資を受けられる?

会社で財形貯蓄を行っている人は、民間銀行で住宅ローンを借りるよりも有利な金利で融資を受けられる可能性あるとご存知でしたか? 財形住宅ローン専門の財形住宅金融株式会社の住宅ローンについて解説します。

1.財形住宅金融株式会社とは

財形住宅金融株式会社とは?知りたいクマね!!!


そもそも財形住宅金融株式会社とはどのような会社なのかご存知でしょうか?
財形住宅金融株式会社とは、全国約8,900社が出資する企業の社内住宅融資制度を請け負う会社です。
特徴としては以下の3点を挙げることができます。
①財形住宅金融株式会社へ出資している企業の従業員でないと、財形住宅金融株式会社から住宅ローンの融資を受けることができない。
社内の福利厚生の一環としての住宅融資を請け負う会社ですので、財形住宅金融株式会社へ出資している会社の従業員だけが利用可能となって居ます。
②財形貯蓄が一定以上ないと、財形住宅融資を利用することができない。
③企業から利子補給を受けられる場合がある

福利厚生の一環として、住宅融資制度を請け負う会社である財形住宅金融株式会社からの融資は、福利厚生の一環として、企業から住宅ローンの金利の一部を企業が負担してくれる場合があります。
この点は、民間銀行で融資を受けることに比べて大きなメリットであるといえます。

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2.財形住宅融資

財形住宅融資の金利的なメリットは大きいクマ!!!


・財形住宅融資は
財形貯蓄を扱っている金融機関から財形貯蓄を原資として資金調達を行い、住宅ローン利用者へ融資を行う制度となっています。
財形貯蓄からの資金を住宅融資を必要としている人に還元していくというサイクルです。
資金がリフォーム資金にも活用できるという点が特徴です。

・5年固定
財形住宅融資は5年固定となっています。2017年5月現在の金利は0.66%となっており、中小企業にお勤めの方や満18歳未満のお子様がいる人は0.2%の金利優遇を受けることができ、0.46%となっています。
5年固定0.46%の金利は民間銀行よりもかなり低い金利となっており、5年固定という目線でみれば金利的なメリットが大きい融資制度といえます。
民間銀行と大きく異なるのが、財形住宅融資の金利である0.66%というのは優遇なしの基準金利です。
例えばメガバンクである三菱東京UFJ銀行の住宅ローンの5年固定の基準金利は3.1%となっています。固定期間終了後も金利の優遇はあるものの、民間銀行の優遇なしの金利はかなりの高金利で、固定期間終了後はこの高金利を基準に決定します。
このため、財形住宅融資の金利的なメリットは大きいといえます。

・財形貯蓄残高の10倍以内
財形住宅融資は会社が財形住宅金融株式会社へ出資している会社の従業員で財形貯蓄の残高が50万円以上の人でないと申し込むことができません。
また、財形貯蓄残高の10倍以内の金額しか融資を受けることができません
50万円の貯蓄であれば500万円まで、300万円の貯蓄であれば3,000万円までの融資を受けることができます。
住宅ローンは頭金の1割程度を頭金として用意しておいたほうが、その後に無理のない返済を行うことができるといわれています。
財形住宅融資で住宅を購入する場合、必然的に1割の頭金を用意することができるため、無理のない借入となるように自然と設計されています。

・年収400万円以上返済比率40%以下
財形住宅融資の返済比率は以下のようになっています。
年収150万円未満:25%以下
年収150万円以上:30%以下
年収250万円以上:35%以下
年収400万円以上:40%以下

年収400万円以上で返済比率が40%許容されているという点は民間銀行が30~35%以内であるのに対して財形住宅融資は許容範囲が大きいといえます。

・購入価格の90%以内
融資限度額は住宅の購入価格の90%以内となっています。
1割以上の財形貯蓄額が必要となっている財形住宅融資ですので、財形貯蓄残高の1割以上を住宅購入に充てれば必然的に購入価格90%以内に収まります。

3.フラット35

全期間金利を固定させておきたいというニーズが増えているクマ!!


財形住宅金融株式会社の融資実行の90%以上がフラット35となっています。旧住宅金融公庫のフラット35です。 財形住宅金融株式会社でのフラット35はどのような商品でしょうか。

・全期間固定
フラット35は最大35年間金利が固定されています。
今は歴史的な低金利水準となっていますので、歴史的な低金利水準である今のうちに全期間金利を固定させておきたいというニーズが増えています。

・金利
2017年5月現在現在のフラット35の金利はフラット35が0.98%、省エネルギー性、耐震性に優れた住宅を購入する人向けのフラット35Sの金利が0.68%となっています。
フラット35には保証料と繰上返済手数料が無料になるというメリットがあります。
金利的にはARUHIのフラット35Sの0.66%に次ぐ低金利となっていますので金利的にもメリットが大きいといえます。

・返済比率
フラット35の返済比率は以下のようになっています。
400万円未満:30%以下
400万円以上:35%以下

財形住宅融資と比較して返済比率は厳しくなっていますが、民間銀行並みの返済比率となっています。

・手数料
フラット35単独利用の場合には手数料は税別20,000円、財形住宅とフラット35を併用する場合には手数料が10,000円となります。

4.NTTグループの社員は金利優遇

会社から利子補給がある?現状はそれほどの優遇ではないクマね!


NTTグループの社員は
金利優遇がある???

NTTグループの社員には財形住宅金融株式会社から財形住宅融資およびフラット35の融資を受ける場合には、会社から利子補給があり、以下の金利で融資を受けることができます。

融資金利 会社負担利率 本人負担金利
2.0%以下 -1.0% 1.0%
2.0%超~3.4%以下 -融資金利の半分 融資金利の半分
3.4%超 -1.7% 融資金利-1.7%

今はフラット35、財形住宅融資ともに1.0%以下となっていますので、当該金利優遇は意味をなしていませんが、今後金利情勢が上昇に転じた場合には上記の金利を会社から優遇されているという特典があります。

財形住宅金融株式会社は会社が財形住宅金融株式会社へ出資しており、財形貯蓄を行っている人であれば民間銀行で住宅ローンを利用するよりも金利的なメリットを受けることができます。
利子補給を受けている場合には、仮に会社が倒産した場合には、利子補給が停止する可能性があるなどのリスクがあるものの、それでも基準の金利が民間銀行よりもお得となっていますので、融資対象の人はまずは気軽に相談してみましょう。

 

低金利が期待できるネットバンク。フラット35も含め、一覧で比較しました↓


なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。








  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/5/17 ネットバンクの中でも金利が低いものを集めました 借換え/新規共に複数社の申込みを併... 113,912 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 みなさんは「労働金庫(以下:ろうきん)」という金融機関をご存知でしょうか... 83,787 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ ... 66,816 views
  • ソニー銀行の住宅ローンの金利シミュレーションや審査などFPが解説 ソニー銀行の住宅ローンの金利シミュレーションや審査などFPが解説
    ソニー銀行も含めて一括審査でベストな選択!モゲチェックが便利 モゲチェック公式サイト 借り換え相談窓口 http... 46,633 views
  • ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説! ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説!
    ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説! 住宅ローンの金利は、長期固定金利は若干上昇し始めているものの... 40,168 views
  • 人気記事
  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一... 247,980 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/5/17 ネットバンクの中でも金利が... 113,912 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 み... 83,787 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比... 66,816 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます ... 61,602 views
  • 最新記事
  • 住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編
    住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編 住宅...
  • リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説!
    リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説! 多く...
  • 固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!
    固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!...
  • 信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説!
    信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説! 一般社団法人信託協会によると、信...
  • 住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説!
    住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説! 住宅購...
  • 全記事