56363
52730
HOME»マンガで学ぶ住宅ローン » 借り入れ属性別 » 審査について » 金利について » リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は?
※この記事は約5分で読めます。

リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は?

リフォームローン金利ランキング、人気の5社をFPが解説!審査内容は?
新たな住まいを購入する際、無理に新築にこだわる必要はありません。価格の安い中古住宅を購入して、自分の好きなようにリフォームするという選択もあります。
しかし、リフォームも増設や間取り工事など大掛かりなものになると、リフォーム工事の代金が1000万円を超えることも少なくありません。1000万円を全額自己資金で賄える家庭は、限られています。

そのため、多くの家庭はリフォーム資金を借入れする必要が生じます。リフォームローンは、通常の住宅ローンと同じように、今やどこの銀行でも取り扱いのある商品です。金額が高額になることも珍しくないリフォームローンですが、どの銀行のリフォームローンを選択したいいかわからないという人も多いようです。
そこで、今回は、リフォームローンの特徴や融資までの流れを説明した上で、金利の低い人気の5社のリフォームローンを厳選して解説します。

1.おすすめのリフォームローン5社

リフォームローンは全国各地の金融機関で手軽に利用することができます。


しかし、リフォームローンの借入れは高額になることも多いですから、少しの金利の差が総返済額に大きく響いてきます。なるべく低金利な金融機関から、お得に借入れしたいですね。では、数多くの商品の中から厳選したリフォームローンをご紹介していきます。

1位 au住宅ローン
au住宅ローン(公式サイト)

au住宅ローンも住宅ローンと合わせて借入れを行うことが可能です。金利は変動で0.497%、固定10年で0.59%と低金利でのリフォーム資金の借入が可能です。
融資金額は1億円まで対応しています。通常の住宅ローンと同じように、11疾病保障団信特約がついていることも大きなメリットです。
ただし、こちらもネット銀行と同様に、リフォーム単体での利用は不可能です。住宅購入に伴うリフォームか借換に伴うリフォームと一緒にしなければ利用できませんが、金利の低さから人気が高いです!

2位 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行(公式サイト)

ネット銀行は、店舗を持たないため運営費を安く抑えられます。そのため、ネット銀行の住宅ローンは、他社に比べて低金利な商品が多いです。その中でも、特に金利の低いローンを扱うネット銀行の代名詞が住信SBIネット銀行です。特徴は、以下のとおりです。

・金利0.444%~(変動金利のみ)
住信SBIネット銀行リフォームローンの最優遇金利は2.475%とかなりの低金利です。一般的にリフォームローンは金利が5%を超えることも珍しくありませんが、2%台で借りることができます。バリアフリー化、水回りの改修工事、耐震・免震工事にも利用できます。
なお、金利優遇の条件は以下のようになります。
①住宅ローン残高がある人△1.0%
②カードローン契約またはSBI証券に口座を
保有がある人△0.5%

これらの条件を満たす人は最大で1.0%の金利優遇があり、審査の結果2.475%が適用される可能性があります。ただし、金利は毎月見直しされるため、申込み時の金利表示と実際に適用される金利が異なることもあります。

・1,000万円まで対応
融資金額も1,000万円まで対応しており、高額のリフォーム資金も低利で借りることができます。

・WEB完結で100万円まで収入証明不要
今やネット銀行では当たり前ではありますが、住信SBIのリフォームローンはインターネット上で書類の提出や契約手続きを行うことができ、書類の記入不要で簡単に申込を行うことができます。
また、リフォームローンというと提出書類が多いというイメージですが、100万円までの申込みであれば収入証明の提出が不要であるという点もメリットです。

・一部繰上返済手数料無料
リフォームローンの一部繰上返済手数料は、1円から手数料無料です。インターネットから簡単に繰上返済の手続きができるので、時間が無い方も好きなタイミングで返済できます。

3位 イオン銀行
イオン銀行住宅ローン(公式サイト)
イオン銀行は、イオン系列のネット銀行です。イオン銀行のリフォームローンは、手軽に利用できる無担保型と有担保型があります。

⑴ 無担保型
・金利2.45%(全期間固定金利)
イオン銀行リフォームローンも、前述の住信SBIネット銀行に負けない低金利です。ただし、融資金額は最大500万円と少額なので、大規模リフォームをしたい方には物足りないかもしれません。その他には、以下のような特徴があります。
・返済期間は1年~10年と短め
・イオン銀行の口座を開設する必要がある
・繰上返済手数料無料
・担保・保証人不要


⑵ 有担保型
また、無担保型より高額な融資を希望する方は、イオン銀行の「住宅ローン・リフォーム活用プラン」を利用することもできます。このリフォームローンは、住宅ローンの一環として借りることが可能というのが最大の特徴です。もう少し具体的に説明します。

・住宅ローンの商品性が延用
このローンは、担保が必要となる代わりに、住宅ローンの低金利でリフォーム資金を調達することが可能です。変動金利で0.57%、10年固定で0.590.69%などと他社にはないかなりの低金利で借りることができます。団体信用生命保険やガン保障特約等も、住宅ローンと同じ保障を選択できますので、もしものときも安心です。
また、住宅ローンですので融資金額は1億円までで、融資期間は35年まで対応しています。
またただし、増築を伴うリフォームでないと利用できません。太陽光パネルの設置など、家の登記事項に変化がないリフォームには対応していません。
さらに事務手数料が融資金額×2.16%発生しますので、少額の借入の場合には損になる可能性が高いです。そのため、小規模リフォームでしたら、上記の無担保型リフォームローンの方がお得です。

・イオンでの買い物が毎日5%オフ
イオン銀行は、住宅ローン利用者にはイオンでの買い物が常時5%オフという特典があります。リフォームローンとしての利用でもこの特典が付与されますので、主婦にはうれしい特典であるといえます。

4位 新生銀行
新生銀行も、リフォーム資金として住宅ローンが利用できます。ただし、借換に伴うリフォームや中古住宅購入に合わせてリフォームを行うなどの場合だけで、リフォーム単独には利用することができないので注意が必要です。
あくまでも住宅ローンにリフォーム資金を乗せるという考え方になります。こちらも、担保を設定することが必要です。金利などは以下のとおりです。

・住宅ローンで借入可能
住宅ローンの金利が適用されますので、低金利が適用されます。
また、借入金額は1億円まで、融資期間は35年までとなっています。
ただし、住宅ローン部分が500万円以上、リフォーム部分が30万円以上必要になるという条件があります。最近は低金利が続いていますから、住宅ローンの借り換えとリフォーム資金の借り入れを併用するのも良いですね。
また、事務取扱手数料が56,000円~162,000円必要になります。

5位 三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行住宅ローン(公式サイト)

最後に、メガバンクの1つである三菱東京UFJ銀行を挙げてみます。三菱東京UFJ銀行のリフォームローンは、リフォーム単体で利用できるローンです。

・住宅ローン利用者には金利優遇
三菱東京UFJ銀行のリフォームローンの金利は2.875%となっています。
これに加えて、三菱東京UFJ銀行住宅ローンの利用者には0.5%、エコ・バリアフリーリフォームには0.385%の優遇がありますので、これらの条件を満たせば最優遇で1.99%の金利が適用されます。
リフォーム単体に利用できるリフォームローンとしては業界最低水準の金利であるといえるでしょう。

・50万円~1,000万円まで融資可能
三菱東京UFJ銀行のリフォームローンは50万円から融資可能で、限度額は1,000万円までです。また、融資期間も最長15年まで対応していますので1,000万円クラスの高額リフォームでゆったりと返済を行うことができます。

この他、以下のような特徴があります。
・保証料・事務手数料は金利に含まれる
・インターネットからの手続きで繰上返済手数料無料

ネット銀行にひけを取らないお得感なので、現在三菱東京UFJ銀行住宅ローンを利用している方は、検討してみても良いでしょう。

以上5社の特徴を表にまとめると、以下のとおりです。

金利 手数料 リフォーム
単体利用
住信SBI 2.475%~ なし
イオン 無担保型
:2.45%
有担保型
:0.57%~
無担保型
:なし
有担保型
:借入金額×2.16%
無担保型:〇
有担保型:△
(増築の必要)
新生 0.60%~ 54,000円~ ×
楽天 0.507%~ 324,000円 ×
三菱東京UFJ 1.99%~ なし

番外編 池田泉州銀行
最後に、番外編として大阪に本社を置く地方銀行「池田泉州銀行」をご紹介します。
池田泉州銀行のリフォームローン金利は、年2.875%です。しかし、エコ・バリアフリー・耐震がリフォームの内容に含まれている場合は、年利2.0%という低金利で借入れができます。太陽光発電システムを設置したいと考えている方にはおすすめです。さらに、無担保・保証人不要・繰上返済手数料無料で利用しやすいです。リフォーム単体利用の方にはおすすめのリフォームローンなので、ぜひ一度検討してみてください。

上記から分かるように、リフォームローンは、住宅ローンと併用できれば金利はとても低くなります。通常、住宅ローンを利用するときは担保の設定が必要となりますし、融資を受けるために厳しい審査をクリアする必要があります。すなわち、住宅ローン審査に通るのは、厳しい基準をクリアした貸し倒れのリスクが低い人なのです。そのような理由から、住宅ローンを併用すると低金利でリフォームローンが組める仕組みとなっています。

もし、小規模リフォームの場合には、住信SBIや三菱東京UFJの利用がお得です。
住宅ローンと併用の場合には利用できるパターンが限られていますので、単純な金利比較だけでなく、自分がどのような形でリフォームを行いたいのか明確化してから商品を選択する必要があります。

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2.リフォームローンの特徴

まず、リフォームローンとは、住宅の改修や増築用の資金を融資する目的のローンです。


リフォームローンも住宅ローンの一種ですが、住宅購入の場合に利用するローンと比べて、以下のような特徴があります。

⑴ 担保が不要なタイプがある
住宅購入に利用する住宅ローンの場合は、購入した物件に抵当権を設定する必要があります。そのため、抵当権設定手続の登記費用などの初期費用がかかりますし、時間もかかります。

一方、リフォームローンには有担保型と無担保型があります。無担保型のリフォームローンであれば、担保不要な分、審査や手続きがスピーディーですし、登記などにかかる費用も節約できます。ただし、無担保なので金利は割高です。融資金額も、最大500万円程度と少なくなります。低予算の小規模リフォームなら無担保型、大規模リフォーム場合は有利子型がおすすめです。

⑵ リフォームローンの金利
次に、リフォームローンの金利は無担保型ですと年3~5%と高めです。一方、有担保型の場合は、通常の住宅ローンと同じように年利1%台で借り入れ可能です。また、リフォームローンも一般の住宅ローンと同じように、固定金利と変動金利から選択でき、金利タイプによって融資利率が変わってきます。

なお、リフォームと同時に太陽光発電システムを導入する場合は、金利の優遇が受けられることもあります。詳しくは、近くの金融機関に確認してみましょう。

⑶ リフォームローンの返済期間
無担保型リフォームローンの場合、返済期間は最長でも10年~15年に設定されることが多いです。しかし、金利が高い上に返済期間も短いと、ローンが生活を圧迫するおそれが出てきます。もし、希望返済期間が20年や30年となるようでしたら、有担保型の利用を検討した方が良いですね。

⑷ リフォームローンの審査基準・審査内容
リフォームローンの審査基準は、金融機関ごとに様々です。とはいえ、住宅購入の場合の住宅ローン審査と比較して、大きく変わることはありません。審査内容は、年収・勤続年数・年収に対する返済負担率・年齢・有担保型の場合は対象物件の価値などです。これらを総合的に判断した上で、審査結果や融資金額が決定します。安定した収入があり、勤続年数が長い人が審査の上で有利になるのは、通常の住宅ローンと同じですね。

ただし、リフォームローンは購入資金より少額に収まることが多いため、審査基準は相対的に緩めと考えて良いでしょう。

⑸ 保証人は必要か
ローンを組む際の最大の関心事は、保証人の要否です。この点も、借入希望額や融資期間によっても変わってきますが、リフォームローンの申込みの際、基本的には保証人不要です。

また、銀行によっては、保証人が不要な代わりに保証会社の利用を必要とする所もあります。例えば、地方銀行の一つである北越銀行のリフォームローンを利用するときは「北越信用保証」もしくは「ジャックス」という保証会社を利用する必要があります。

3.リフォームローンで融資を受けるまでの流れ

次に、融資を受けるまでの流れを簡単に見ていきましょう。


・インターネットで仮審査申込み
・仮審査の結果連絡
・融資申込み
・本審査
・融資の承認・決済
・融資実行

このように、リフォームローンによる融資を受けるためには、仮審査と本審査という2段階の審査を受ける必要があります。仮審査が通っても、本審査で落とされる可能性があるため、複数の金融機関を候補に入れておくことをおすすめします。審査期間は、無担保型でしたら数日間、有担保型でも1週間~2週間程度と短めなことが多いです。審査に1か月以上かかることも珍しくない通常の住宅ローンと比べても、スピーディーですね。

また、リフォームローンの審査を受けるために必要な書類は、金融機関によって異なります。本人確認書類や所得証明書類に加えて、工事請負契約書・建物平面図・リフォーム箇所の分かる図面などが必要になることが多いようです。提出書類に不備があると、融資が遅れてしまうので、予め担当者に確認しておいた方が良いでしょう。

最後に

今回は、リフォームローンについて、以下のことが分かりました。
・リフォームローンは、無担保で利用できるが、金利は高め
・有担保型のリフォームローンは、金利が安く高額融資が
 受けられる
・審査基準・内容は通常の住宅ローンと大きく変わらない
・保証人は原則不要だが、保証会社を使う必要がある
 場合がある
・エコ・バリアフリー・耐震がリフォームの内容に
 含まれている場合は、
 金利優遇を受けられることがある

リフォームを検討している方は、まずはどのくらい資金が必要かを把握しておくことが重要です。その上で、手続きが簡単な無担保型を利用するのか、多額の融資を受けられる有担保型を利用すべきかを考えましょう。


金融機関のホームページでは、リフォームローンの返済シミュレーションができます。

無担保型と有担保型の金利を想定した上で、それぞれシミュレーションを行い、結果的に総返済額が最も安い金融機関を選ぶのがおすすめです。

低金利が期待できるネットバンク。フラット35も含め、一覧で比較しました↓


なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。








  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社... 248,102 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/5/17 ネットバンクの中でも金利が低いものを集めました 借換え/新規共に複数社の申込みを併... 113,962 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 みなさんは「労働金庫(以下:ろうきん)」という金融機関をご存知でしょうか... 83,840 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ ... 66,869 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます 住宅ローン控除についてあなたはどれだけ知っていますか?マイホーム購入... 61,616 views
  • 人気記事
  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一... 248,102 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/5/17 ネットバンクの中でも金利が... 113,962 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 み... 83,840 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比... 66,869 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます ... 61,616 views
  • 最新記事
  • 住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編
    住宅ローンの借り換えで損をするケース?FPが注意点を喚起!~ネットバンク編 住宅...
  • リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説!
    リフォームローンと住宅ローンの違いを解説!金利や審査は異なる?FPが解説! 多く...
  • 固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!
    固定資産税のシミュレーションとは?新築建売やマンションではどうなる?FPが解説!...
  • 信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説!
    信託銀行と銀行の違いをわかりやすくFPが解説! 一般社団法人信託協会によると、信...
  • 住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説!
    住宅ローンの審査で健康状態はどう影響する?健康診断書は必要?FPが解説! 住宅購...
  • 全記事