166742
142693

HOME » 介護保険 » 介護保険の改正点、2016年時点と2018年以降の制度改正をFPが解説!
※この記事は約3分で読めます。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

介護保険の改正点、2016年時点と2018年以降の制度改正をFPが解説!


2000年4月に始まった介護保険制度。早いもので4回の改正を経て、16年が経ちました。改正を重ねると制度の中身がだんだん把握しにくくなり、難しい制度だと感じることでしょう。
そこで今回は介護制度の概要と2018年以降予定されている改正内容について解説していきます。
2016年現在の介護保険制度(2014年改正)
介護保険の解説 (※1)
2014年改正 (※2)

1.介護サービスの資金源はどこから?

介護サービスの資金源や基本的な仕組みを解説


介護保険制度の保険者つまり運営者は市区町村で、40歳以上の人は介護保険制度の被保険者となり、介護保険料を納めます。
65歳以上の人(第1号被保険者)は介護が必要だと認定されれば介護サービスが受けられ、40歳以上の人(第2号被保険者)は特定疾病に該当すれば受けられます。具体的には次の通りです。

第1号被保険者(65歳以上) 要介護状態や要支援状態になったとき
第2号被保険者(40歳~64歳) 初老期の認知症や脳血管疾患など老化が原因とされる病気で、要介護状態や要支援状態になったとき

介護が必要な人はおもに65歳以上ですので、40歳~64歳の人(第2号被保険者)が納める保険料で65歳以上の人(第1号被保険者)の費用をまかなっている形になります。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で商品券が貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


2.どんな介護サービスが受けられるの?

実際にはどんなサービスを受けることが出来る?


介護サービスは、利用した費用の1割負担(現役並み所得の人は2割負担)となっています。低所得者や高額負担者はさらに軽減されます。介護サービスの一つである居宅サービスの負担額を見てみましょう。
介護の認定は、要支援1、要支援2、要介護1~5の7段階に分かれており、要介護5が一番重い症状となります。利用者負担限度額はこの要介護度によって異なります。要介護度別の利用者負担限度額は次の通りです。

要支援1 50,030円
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円

例えば、要支援1の人が居宅サービスを受けた場合、1ヵ月50,030円までは1割負担となります。これが負担限度額で、超えた場合は全額自己負担となります。
一方、施設サービスの1ヵ月あたりの自己負担は、厚生労働省が目安を出しております。要介護5の人で多床室なら約101,700円、ユニット型個室なら約139,000円となります。詳細は、厚生労働省のホームページでご確認ください。

 介護度別に限度額が異なりますので、ただ利用していると意図せず限度額を超えることが考えられます。介護認定から実際にサービスを受けるまでの過程で、「介護(介護予防)サービス計画書(ケアプラン)の作成」を行います。専門家と相談の上、どのサービスをどの程度受けるか、計画的な利用ができるよう決めていきます。このケアプラン作成は無料となっています。

3. 「2016年現在の介護保険制度」から見えてくる今後の改正点

超高齢化社会、どこから資金を拠出してゆくのでしょうか


ベビーブーム世代が2015年に65歳~74歳の前期高齢者となり、その10年後の2025年に高齢者人口は3500万人となります。2025年からは高齢者数が高止まりするため、増大する高齢者数の医療費や介護費をどうするか、財源確保が課題になっています。3年ごとの改正で介護サービスの利用者の増加の財政負担が話し合われ、利用者の負担を増やしたり、被保険者の対象年齢を下げたりすることが考えられます。ケアプラン作成の有料化も論点となります。

<ポイント>
・2025年に団塊世代が75歳以上となり、高齢者人口が3500万人となる。
→2025年に向けた対応策が急務となり、医療保険と連携した介護保険の改正が進むと考えられる。
※参考url(厚生労働省)
2025年の超高齢社会現象 (※3)

4.『2018年介護保険の改正ポイント』

改正された事によって起こる変化を知っておきましょう


団塊世代が65歳となった前回の改正から引き続き、高齢社会の問題による財政源の確保、地域で安心して暮らせるための仕組みづくり(地域包括ケアシステム)、医療と介護の連携強化、在宅医療介護の推進が論点となります。
また、介護事業だけでなく医療事業が2018年から次期計画に入るため、第7期計画の2020年改正は注視する必要があります。

<介護事業・医療事業>

厚生労働省資料 「介護保険事業(支援)計画の 現状と方向性について」より抜粋
総報酬割の導入へ
※参考url(厚生労働省)
総報酬割 (※4)

介護保険料は現在、費用を人数で割った金額を保険料として徴収しています。これを加入者割といいます。この加入者割と総報酬割を組み合わせ、収入に応じて保険料を負担するような仕組みにする方向です。収入の多い大企業に属する従業員は負担が増え、中小企業の従業員は負担が減る予定と試算されています。

5.まとめ

地域内での生活を維持しつつ、医療介護サービスを受けられる仕組み作りを推し進める一方、将来の医療介護における保険料と負担の推移を分析し、2025年までに超高齢社会への対応を固めることになるでしょう。

介護保険制度だけでなく医療保険制度の見直しも考えられますが、国民負担が軽減されるとは考えにくのが現状です。超高齢社会が目の前に迫っている中、どの程度、国民負担の増加を防げるか、今後も目が離せません。

 

(※1)https://www.kaigokensaku.jp/commentary/
(※2)http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/201602H26kaisei.pdf
(※3)http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/09/dl/s0927-8e.pdf
(※4)http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000wspu-att/2r9852000000wxvu.pdf

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166742
142693

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

HOME » 介護保険 » 介護保険の改正点、2016年時点と2018年以降の制度改正をFPが解説!
※この記事は約3分で読めます。




人気記事
  • 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖
    入院保険は各社似ているように見えてしまう。選ぶポイントを... 10,996 views
  • 民間介護医療保険とは?ランキングに見る人気商品 民間介護医療保険とは?ランキングに見る人気商品
    公的介護保険だけで充分な介護を受けられるのか?子供に迷惑にならないために ... 3,430 views
  • 民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状 民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状
    民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状 高齢化社会が進み、誰もが心... 423 views
  • 認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説! 認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説!
    認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説! 内閣府が... 71 views
  • 介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは? 介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは?
    介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは? 介護保険は... 49 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説!
    認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説!認知症保険とは?治療 2017/1/13
  • 介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは?
    介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは?介護保険2割負担の仕組 2016/10/4
  • 民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状
    民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状民間介護保険とは?公的介護保険 2015/11/29
  • 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖
    入院保険は各社似ているように見えてしまう。選ぶポイントを知りたい 入院保険ランキ 2015/8/19
  • 民間介護医療保険とは?ランキングに見る人気商品
    公的介護保険だけで充分な介護を受けられるのか?子供に迷惑にならないために 民間介 2015/8/18

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。