HOME » 公的保険 » 国民皆保険制度とは?どのくらいの国が対応している?日本は良い方?
※この記事は約4分で読めます。

国民皆保険制度とは?どのくらいの国が対応している?日本は良い方?

日本の国民皆保険制度と
他の国の制度を比較してみよう!

皆さんこんにちは、ファイナンシャルプランナーの藤です。日本では近所の病院や評判の病院など好きな病院で治療を受けることができますし、健康保険制度により医療費負担が軽減されているのはご存知かと思います。この当たり前のように利用している制度、果たして他の国と比べても恵まれた制度なのでしょうか?今回は日本の国民皆保険制度(すべての国民が医療保険に加入できる制度)と他の国の制度を調べて比較していきたいと思います。

1.日本の医療保険制度はどのような制度

国民皆保険制度って?聞いたことあるクマよ


国民皆保険制度はすべての国民がなんらかの医療保険制度に加入する仕組みを意味しますが、まずは日本の医療保険制度について解説していきます。
保険者は、被保険者の年齢や職業によって異なります。会社員や公務員でなければ市町村国保(国民健康保険)に加入しますので、いずれかの保険に加入していることになります。次の表が保険者一覧となります。


保険者一覧
また保険者が異なっていても、医療費負担の割合は次の表のようになっています。

医療費の負担割合

仮に30歳の方が10万円の治療を受けたとしても、医療費負担は3割なので3万円となります。高額療養費制度もありますので、月単位で負担が増えた場合は、限度額超過分が支給されます。またどの病院でも一定の高い医療技術を持ち、基本的にどの医療機関でも健康保険証が使え、治療を受けることができます。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2.欧米の医療費制度はどのような仕組み?

フリーアクセスとは?自分で病院を選べない国もある?


医療保険制度では欧州各国の制度が優れていると聞いたことはないでしょうか。主要国の医療保障制度がどのような制度か見ていくことにしましょう。

主要国の医療保障制度 概要
※1厚生労働省「医療保障制度に関する国際関係資料について」より抜粋

主要国の医療保険制度は保険料を徴収して必要な人の医療費負担を軽減する社会保険方式と税収でまかなう税方式があります。
社会保険方式のうちアメリカは、公的な国民皆保険制度を採用していません。65歳以上の高齢者及び障害者等を対象とする「メディケア」と一定の条件を満たす低所得者を対象とする「メディケイド」がありますが、2010年3月のオバマケア(患者保護及び医療費負担適正化法)と2014年の法改正を経て、医療保険に加入していない人でも手頃な価格で民間医療保険を利用できるようになり、加入が義務となっています。ただこのオバマケア、2017年3月にトランプ大統領下でオバマケアの代替案が撤回されましたが、今後も廃止される可能性があります。

一方、ドイツとフランスは、制度の細かい違いはあるものの、国民皆保険制度を採用しています。自己負担額もまちまちで、1日入院あたり自己負担額を定めている国もあります。
また希望する病院や診療所で診察を受けられることをフリーアクセスといいますが、フランスやイギリスでは家庭医(GP)の紹介がなければ病院で受診することができないようです。日本はフリーアクセスとなっていますが、医療・福祉費用の増大もあり、医療費適正化計画が進められていますので、近い将来、医療保険制度が変わる可能性はあります。

3.日本の医療費負担はどのくらい?

日本は受付してその日に診療できるクマ!医療費支出が増えているクマよ!


他の国と比べていかがだったでしょうか。先進国のほとんどの国民が医療費の負担を軽減されています。ただ国民全員が医療保険制度を利用できたとしても、治療を受けるのに数週間、数か月待ちですと治療が遅れてしまいます。日本では受付したその日に診療を受けられますし、医療機関を自由に選べることや安い医療費で高度な医療を受けられることは優れた点と言えそうです。
ここでOECD(経済協力開発機構)のデータを参考に、日本の医療費について見てみましょう。
実質GDPとGDPに占める医療費割合

※※2
DPに占める医療費割合が、2011年から11%を超えており、医療費支出が増えていることがわかります。厚生労働省保険局「医療費の伸びの要因分解(平成28年9月15日)」によりますと、医療費の割合が増えた原因に、高齢化の影響、医療の高度化、患者負担の見直しなどを挙げています。

4.他の国と比較すると日本の医療費負担はどうなっているのか?

医療費負担をほかの国と比較してみてみるクマ!!!


欧米諸国より
日本の高齢者割合が高い??

次にOECD加盟国と比較してみましょう。
GDPに占める医療費割合 上位10カ国(2015年)

※※※3
上記のグラフは、2015年のGDPに占める医療費割合で、上位10カ国を表したものです。アメリカは断トツ医療費割合が高いですが、日本は第3位と世界的に見ても負担が大きいことがわかります。次の表は主要国の高齢者割合の推移を示したものです。

日本と欧米の高齢者割合の推移(2020年以降は推定値)

※※※※4
OECDの「GDPに占める医療費割合 上位10カ国(2015年)」と完全に国は対応していませんが、欧米諸国と比べても日本の高齢者割合が高いことがわかります。2060年の推定値では約40%が高齢者と出ていますので、医療制度改革が急がれます。
一方で、日本は高齢者割合が高い割に、GDPに占める医療費割合が他国と同じ水準とみることもできます。ただ他国と純粋に比較するのは難しいので、最後にWHOが2000年に発表した資料を紹介したいと思います。

5.WHOによる世界の医療システムランキング(2000年)

WHOさんが出てきたクマー!!しっかりランキングを見るクマよ!!


次の表は、WHO「THE WORLD HEALTH REPORT 2000-Health system performance in all Member States, WHO indexes, estimates for 1997」からの抜粋です。Overall performance(総合的性能)はフランスが1位で日本は10位にランキングしています。先ほど紹介しました、「GDPに占める医療費割合」の国々のランキングを見ますと、アメリカ37位、スイス20位、ドイツ25位、スウェーデン23位、オランダ17位、デンマーク34位となっています。


1 France
2 Italy
3 San Marino
4 Andorra
5 Malta
6 Singapore
7 Spain
8 Oman
9 Austria
10 Japan
11 Norway
12 Portugal
13 Monaco
14 Greece
15 Iceland
16 Luxembourg
17 Netherlands
18 United Kingdom
19 Ireland
20 Switzerland
※※※※※5

いかがだったでしょうか。将来の超高齢社会に向けて課題はあるものの、現状では恵まれた医療制度を利用できているのではないでしょうか。

日本では近所の病院や評判の病院など好きな病院で治療を受けることができますし、健康保険制度により医療費負担が軽減されているのはご存知かと思います。この当たり前のように利用している制度、果たして他の国と比べても恵まれた制度なのでしょうか?今回は日本の国民皆保険制度(すべての国民が医療保険に加入できる制度)と他の国の制度を調べて比較しますと将来の超高齢社会に向けて課題はあるものの、現状では恵まれた医療制度を利用できている

 

参考資料
※1:厚生労働省「医療保障制度に関する国際関係資料について」より抜粋
※※2:諸外国の医療保険制度の比較
※※※3:OECD Health Statistics 2016
※※※※4:OECD Health Status
※※※※※5:GDPに占める医療費割合

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
85,562 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
52,467 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
20,801 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
10,777 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
10,396 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
9,141 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
8,781 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,818 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
7,531 views

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説! 第一生命フロンティアは第一生命の子会社です。 提供している保険商品は、変額終身保険、変額年...
4,651 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!