166855
142768

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

掛け捨て型保険のメリットデメリット、年満了と歳満了とは

生命保険は「掛け捨て型保険」「貯蓄型保険」とに大きく分類することができます(混合タイプもあります)。
一体どのような特徴があるのでしょうか。今回は「掛け捨て型保険」についてお話させていただきます。

またもう一つ。生命保険には「年満了」「歳満了」という言葉があります。生命保険を契約する上で、非常に重要なものであり、知っておかなければならないシステムです。「年満了」とは?「歳満了」とは?どのようなシステムで、どう違うのか?こちらについても注意点などを交えてお話させていただきます。

掛け捨て型保険を検討する上でわからない用語が多い。満了がキーワード


掛け捨て型保険とは

「掛け捨て型保険」という言葉を聞いたことはありますか?日本ではこの「掛け捨て型保険」に加入している人が実に多いのです。「掛け捨て」という言葉通り、「貯蓄」とは全く反対のタイプだと思ってください。「掛け捨て型保険」とは貯蓄性のない、お金を「掛け」るけれど「捨て」るのと同じような性質がある、ということです。

「捨てる」と言うと非常に印象の悪い保険のように感じてしまわれるかもしれませんね。しかしこの「掛け捨て型保険」という生命保険が存在している理由、そして「掛け捨て型保険」を契約している人が多い理由をこれからの説明で分かっていただけることでしょう。

○掛け捨て型保険の特徴
「掛け捨て型保険」の特徴をずばり言いますと、「少ないお金で大きな保障を得られる保険」です。例えば同じ死亡保険金額の保険であっても、支払額が「貯蓄型保険」に比べてかなり安価に抑えることができるのが大きな特徴です。

では「掛け捨て型保険」はどういった人におすすめなのでしょうか。

子供を育てていかなければならない一家の大黒柱である世帯主には非常に向いていると言われています。なぜかというと、子供がいれば生活費にプラスして教育費もかかります。子供が自立するまでは養っていかなければなりません。毎月の出費も馬鹿になりませんよね。生命保険は万一の時のために備えておくものですが、月々の保険料で家計を圧迫したくないはずです。そこで「掛け捨て型保険」が役に立ちます。大きな死亡保険金額が備えられるのに、支払う保険料は比較的安いのです。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


掛け捨て型保険のメリット・デメリット

メリット・デメリットをよく認識して契約する事がとても大切なんです


「掛け捨て型保険」の特徴について簡単にお伝えしましたが、ここでメリットとデメリットという形で特徴を確認しましょう。

<メリット>
・保険料(支払う金額のこと)が安い。
・大きな保障(死亡保険金額のこと)が確保できる。

<デメリット>
・貯蓄性がないので払ったお金は貯まらず、実質捨てる形になる。

以上、「掛け捨て型保険」についてお話してきました。安い保険料で大きな保障をもてるのが最大の魅力です。定期保険などの死亡保障だけではなく、ガン保険などの医療保険も「掛け捨て」タイプで用意することができます。貯蓄性はありませんので、「お金を貯めたい」という人にはすすめられませんが、「お金はあまりかけたくない。でも保障を準備しておかなければ不安」という方、「子供が働けるようになるまでは少なくとも数千万の保障が必要だ」等々の方には「掛け捨て型保険」がおすすめですよ。

年満了・歳満了とは~掛け捨て型保険

「年満了」や「歳満了」という言葉をご存知でしょうか。生命保険に加入するとき、もしくは見直しをする時には注意したいポイントですので、その違いをよく理解してください。

掛け捨てって自分が知らない間にお金を捨ててるような気がする?そんなことないです。


○年満了・歳満了の違い
生命保険に入ると「60歳満了」とか「10年満了」といった言葉を聞いたことがあるはずです。この「60歳満了」は「歳満了」にあたり、「10年満了」は「年満了」にあたります。もっと分かりやすく言いますと、保障する期間を10年間、20年間と決めて契約するのが「年満了」であり、被保険者(保障の対象となる人のこと)の年齢で保障期間を決めるのが「歳満了」です。

もし30歳のときに30年満了の保険に入ったとしましょう。保険料も保障内容も、30歳のときに60歳満了の保険に入るのとそんなに差はありません。では何に注意しなければならないのでしょうか。次で説明させていただきます。

○年満了・歳満了の注意点
注意していただきたいポイントを「年満了」と「歳満了」の違いとあわせてお話させていただきます。まずは簡単な例をお話させていただきます。

30歳の男性が定期付終身保険に加入しています。終身保険については終身払いですが、特約部分である定期保険については60歳満了になっていました。この場合、保障期間はどうなるでしょうか?もちろん主契約である終身保険については一生涯保障されます。では定期保険についてはどうなるのかというと「60歳満了」となっていますので、そこで定期保険は終わりとなります。延長はありません。

もし「年満了」で保険を契約していた場合、保険期間が終わると保険会社から更新手続きの案内が届きます。もしその際に解約しない限りは自動更新されるのです。これは加入者にとっては大きなメリットと言えます。なぜならば、自動更新は医師の診察等を受けずに保険を継続することができるからです。もちろん、更新時には保険年齢に応じた保険料に上がってしまいます。しかし年齢とともに病気になる確率も上がり、場合によっては保険に加入することさえできなくなっています。自動更新できるメリットはここにあるのです。ご加入の保険がもし「年満了」であったときには、更新の条件がどうなっているのか確認することをおすすめします。

一方、「歳満了」で保険を契約していた場合はどうなるのでしょうか。「年満了」と違い、保険期間が終了すればそこで終了です。自動更新はありません。もし大きな病気にでもなっていたら、新たに保険を契約するのは難しくなってきます。万一のときにご家族にしっかりと保障を残したいと考えるのであれば、「歳満了」ではなく「年満了」で契約しましょう。ちなみに保険会社によっては「歳満了」で契約していたとしても、保障期間を延長できる場合がありますので、気になる方は保険会社に問い合わせてみましょう。もし保障期間を延長した場合は保険料が上がりますのでご注意ください。

要するに定期券みたいな期間限定の保険と考えるとわかりやすい。


ここで先ほどあげました例について考えていただけますでしょうか。もし定期保険部分を「60歳満了」ではなく「10年満了」や「20年満了」などの「年満了」で契約をしていたらどうなったのでしょう?そうですね。「自動更新」が可能になります。60歳で保障期間を終えてしまうのか、それ以降も保障を持ち続けることができるのかということは非常に大切なことです。保険を契約するときに「年満了」にするのか「歳満了」にするのかというのが大事な選択肢の一つだということがお分かりいただけたでしょうか。

ここまで「年満了」と「歳満了」の違いと注意点についてお話させていただきましたが、昨今では保険会社が実に多様化しているため、補足でお話させていただきます。現在保険会社の中には「年満了」と「歳満了」にほとんど差をつけていないところも出てきております。保険会社によって取扱いが異なっていると認識していただいた方がよいでしょう。ですが、「年満了」と「歳満了」で特徴に違いがあるかもしれない、更新できるかどうかという違いがあるかもしれない、それを知っているかどうかということは大切です。その知識が明暗を分けることも実際にあるのです。今回のお話を保険の加入時、もしくは見直し時に、お役立ていただけたら幸いです。

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166855
142768

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます! 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます!
    一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント ... 86,721 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相談するのも一つの手段です... 64,588 views
  • ソニー生命の変額保険の評判と運用実績をFPが解説! ソニー生命の変額保険の評判と運用実績をFPが解説!
    ソニー生命の変額保険の評判と運用実績 ソニー生命の変額保険に入っている人は意... 44,422 views
  • 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説! 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説!
    低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方  ... 34,835 views
  • 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気? 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気?
    貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽ... 30,217 views
  • 新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある? 新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある?
    新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある? ... 21,002 views
  • アクサダイレクト生命保険の口コミと評判をFPが解説! アクサダイレクト生命保険の口コミと評判をFPが解説!
    アクサダイレクト生命保険の口コミと評判 生命保険を販売... 17,005 views
  • 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖
    入院保険は各社似ているように見えてしまう。選ぶポイントを... 11,769 views
  • 明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10? 明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10?
    明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10? ... 10,728 views
  • 子供の医療保険は終身がおすすめ?比較すべきポイントとは? 子供の医療保険は終身がおすすめ?比較すべきポイントとは?
    子供の医療保険は終身がおすすめ?比較すべきポイントとは? ... 10,631 views
  • 医療保険に通院保障特約は必要?不要?必要性を考える 医療保険に通院保障特約は必要?不要?必要性を考える
    医療保険に通院保障特約は必要?不要?必要性を考える 病気や... 10,166 views
  • みらいのカタチの評判を分析、デメリットはある? みらいのカタチの評判を分析、デメリットはある?
    みらいのカタチの評判を分析、デメリットはある? 日本生... 10,106 views
  • 楽天生命ピンポイントのココが良い!メリットデメリット 楽天生命ピンポイントのココが良い!メリットデメリット
    楽天生命ピンポイントのココが良い!メリットデメリット ■はじめ... 9,343 views
  • メディカルキットRのデメリット?ネットで言われている落とし穴とは? メディカルキットRのデメリット?ネットで言われている落とし穴とは?
    メディカルキットRのデメリット?ネットで言われている落とし穴とは... 8,756 views
  • 定年退職後の生命保険の見直し、注意すべきポイントとは? 定年退職後の生命保険の見直し、注意すべきポイントとは?
    定年退職後の生命保険の見直し、注意すべきポイントとは? 退職を... 8,401 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 長期平準定期保険の経理処理方法をFPが解説!定義は何?
    長期平準定期保険の経理処理方法をFPが解説!定義は何?長期平準定期保険の経理処理 2017/3/27
  • お宝保険とは?高利率の保険についてFPが教えます!
    お宝保険とは?高利率の保険についてFPが教えます!お宝保険とは?高利率の保険につ 2017/3/27
  • 生命保険の逆ランキング~ワースト1はどれ?FPが解説!
    生命保険の逆ランキング~ワースト1はどれ?FPが解説!生命保険の逆ランキング~ワ 2017/3/26
  • 乳がん対応の保険は良い?保険未加入の場合と比較した治療プランをFPが解説!
    乳がん対応の保険は良い?保険未加入の場合と比較した治療プランをFPが解説!乳がん 2017/3/17
  • ドコモの医療保険?あまり知られていない内容をFPが解説!
    ドコモの医療保険?あまり知られていない内容をFPが解説!ドコモの医療保険?あまり 2017/3/11

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。