166855
142768

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

リビングニーズ特約のメリットデメリット。ソニー生命やアフラックを例にとって解説 

終身保険や定期保険のように、おもに「死亡」が原因で保険金が支払われる生命保険がいくつか存在しますが、実際に保険金が支払われる原因は、死亡だけでなく「高度障害」や「余命宣告」も含まれることをご存知でしたでしょうか?特に、今回解説する「リビングニーズ特約」は、医師から余命宣告を受けた場合において、生前に保険金が受け取れるといったものになりますが、内容を知っていることで人生の最期を迎えるための良いきっかけになることは間違いないと思います。

1.リビングニーズ特約とは

リビングニーズ特約って一体どんなもの??


リビングニーズ特約とは、被保険者(保険の対象となる人)が医師から余命6ヶ月以内と診断を受けた場合において、現在加入している終身保険や定期保険などの死亡保険金が前払いされる仕組みのことをいいます。リビングニーズ特約の本来の目的は、残る限られた余生を有意義に送ることを目的としているほか、療養、介護、リハビリといった高額な介護医療費の補填といった意味におきましても利用されます。

2.リビングニーズ特約のポイント

ここからは、リビングニーズ特約のポイントについていくつか解説していきますが、押さえておくべきポイントとして、「保険会社によってリビングニーズ特約の保障内容が変わらない」、「リビングニーズ特約の保険料は各社無料」といったことがあげられます。具体例として、ソニー生命およびアフラックのリビングニーズ特約についての説明文を以下へ紹介します。

リビングニーズ特約については各社ほとんど同じ内容が記載されています


“被保険者が余命6ヶ月以内と判断されるときは、ご契約の死亡保険金・家族年金現価の一部または全部をお支払いします。”
“この特約の特約保険料を払い込む必要はありません。”

出典 ソニー生命 リビング・ニーズ特約より引用

“原因にかかわらず余命6か月以内と判断された場合に、死亡保険金の一部または全部を生前に受け取れます。この特約の保険料は必要ありません。”
出典 アフラックホームページ リビング・ニーズ特約より引用

リビングニーズ特約の説明文は異なっているものの、保障内容や保険料が無料である点について共通していることがわかります。また、リビングニーズ特約は死亡などが原因として支払われる生命保険や特約が対象となりますので、医療保険やがん保険など死亡以外で支払われる生命保険にリビングニーズ特約は基本的にありません。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で商品券が貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


3.リビングニーズ特約のメリット

リビングニーズ特約は、「死亡保険金を生前に受け取ることができる」ことを理解できたと思いますが、本項では、リビングニーズ特約を利用するメリットについて解説していきます。

リビングニーズ特約のメリットについて解説します


3-1.残された時間を有意義に活用することができる
人はいつ死亡するかわからない中で、余命宣告を受けることは幸か不幸か感じ方が異なるところだと思います。人生の最期を迎えるにあたり、家族との残された時間や自分らしい最期を遂げるために、生前のまとまった保険金を受け取ることで叶えられることも少なからずあるのではないでしょうか?たとえば、人生における思い出の地を旅行する、一度は訪れてみたかった場所に旅行する、一生に一度しか食べられないような物を食すなど思い描く価値観は人それぞれ異なりますが、残された時間を有意義に活用することができるのは、リビングニーズ特約のメリットであるといえます。

3-2.高額な介護医療費の補填に利用することができる
医師から余命6ヶ月以内という宣告を受けている場合、延命治療や保険外診療などで多額の医療費や介護費用などが必要な場合も十分考えられます。生前に死亡保険金を受け取ることでお金の心配をする必要がなく、残された家族に対してお金の負担をかけることがなくなります。

3-3.原則として受け取った保険金に税金がかからない
リビングニーズ特約で受け取った死亡保険金には、原則として税金がかかることはありません。リビングニーズ特約で受け取れる最大の保険金額が3,000万円であることを踏まえますと、仮に3,000万円もの大金を一括で受け取ったとしても所得税や住民税を納める必要はありません。国税庁が公表しているリビングニーズ特約の生前給付金の取り扱いにおきましても、「受け取った保険金は非課税所得として取り扱って差し支えない」旨が記載されております。注意点として、以下リンクの「照会要旨」に該当している必要があります。

参考 国税庁ホームページ リビング・ニーズ特約に基づく生前給付金より

4.リビングニーズ特約のデメリット

逆にデメリットの面も知っておきましょう


前項では、リビングニーズ特約のメリットを解説しましたが、本項ではリビングニーズ特約のデメリットを解説していきます。

4-1.受け取る死亡保険金が減少する
リビングニーズ特約
出典 ソニー生命 リビング・ニーズ特約より一部引用

上記図のように、医師から余命6ヶ月以内と余命宣告を受けて保険会社へ保険金請求をしたと仮定します。このとき、保険会社から実際に受け取ることができる保険金は、6ヶ月分の利息と保険料が差し引かれて振り込まれることになります。つまり、本来受け取れる保険金よりも手取金額が少なくなることを意味します。

4-2.未使用の保険金は相続税の課税対象になる
リビングニーズ特約で受け取った保険金が残った状態で余命宣告を受けた人が死亡した場合、その残った保険金は相続税の課税対象となります。ざっくり解説しますと「相続税を納めなければならないかもしれません」といったことです。「さっき税金がかからないって解説したじゃない」と感じられた人もいると思いますが、これは死亡した人が生前に受け取った保険金に対する税金のことを指しており、所得税や住民税がかからないといった意味になります。したがって遺族が引き継いだ遺産にかかる相続税とはまた別の話になるのです。

“生前給付金の支払を受けた後にその受取人である被保険者が死亡した場合で、その受けた給付金に未使用のものがあるときのその未使用部分については、本来の相続財産として相続税の課税対象となります。”
参考 国税庁ホームページ リビング・ニーズ特約に基づく生前給付金より一部引用

このような事態を避けるためにリビングニーズ特約を利用する前には、税に詳しいFPや税理士へ一度相談してから保険金請求することを強くおすすめします。

5.リビングニーズ特約の注意点

最後にリビングニーズ特約の注意点を以下の図を参考に解説していきます。
リビングニーズ特約
出典 アフラックWeb約款 未来の自分が決める保険 WAYS 34ページより

上記図からリビングニーズ特約を利用した保険金請求は、「100万円以上100万円単位」で「1回」であることがわかります。つまり、2回保険金請求することができませんので、将来、相続税がかかる、かからないといったことをあらかじめ視野に入れながら、請求する保険金額をいくらにするのか決めていく必要があります。

本記事では、リビングニーズ特約のメリットとデメリットについて解説しました。個人的な主観になりますが、リビングニーズ特約は悔いのない人生の最期を迎えるために無くてはならないものであると思っています。

人生は一度きりですので、余命宣告を受けるような状況をいざ迎えてしまったときに、どのような選択をするべきなのか、あらかじめ家族間で話し合って決めておく必要があるのではないでしょうか?

 

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166855
142768

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます! 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます!
    一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント ... 86,721 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相談するのも一つの手段です... 64,589 views
  • ソニー生命の変額保険の評判と運用実績をFPが解説! ソニー生命の変額保険の評判と運用実績をFPが解説!
    ソニー生命の変額保険の評判と運用実績 ソニー生命の変額保険に入っている人は意... 44,422 views
  • 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説! 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説!
    低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方  ... 34,835 views
  • 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気? 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気?
    貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽ... 30,217 views
  • 新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある? 新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある?
    新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある? ... 21,002 views
  • アクサダイレクト生命保険の口コミと評判をFPが解説! アクサダイレクト生命保険の口コミと評判をFPが解説!
    アクサダイレクト生命保険の口コミと評判 生命保険を販売... 17,005 views
  • チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判
    チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 ... 15,073 views
  • アフラックがん保険のメリット/デメリット アフラックがん保険のメリット/デメリット
    アフラックがん保険のメリット/デメリット アフラックと... 14,889 views
  • 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖
    入院保険は各社似ているように見えてしまう。選ぶポイントを... 11,769 views
  • 明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10? 明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10?
    明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10? ... 10,728 views
  • 子供の医療保険は終身がおすすめ?比較すべきポイントとは? 子供の医療保険は終身がおすすめ?比較すべきポイントとは?
    子供の医療保険は終身がおすすめ?比較すべきポイントとは? ... 10,631 views
  • 医療保険に通院保障特約は必要?不要?必要性を考える 医療保険に通院保障特約は必要?不要?必要性を考える
    医療保険に通院保障特約は必要?不要?必要性を考える 病気や... 10,166 views
  • みらいのカタチの評判を分析、デメリットはある? みらいのカタチの評判を分析、デメリットはある?
    みらいのカタチの評判を分析、デメリットはある? 日本生... 10,106 views
  • フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説します。 フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説します。
    フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説しま... 9,361 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 長期平準定期保険の経理処理方法をFPが解説!定義は何?
    長期平準定期保険の経理処理方法をFPが解説!定義は何?長期平準定期保険の経理処理 2017/3/27
  • お宝保険とは?高利率の保険についてFPが教えます!
    お宝保険とは?高利率の保険についてFPが教えます!お宝保険とは?高利率の保険につ 2017/3/27
  • 生命保険の逆ランキング~ワースト1はどれ?FPが解説!
    生命保険の逆ランキング~ワースト1はどれ?FPが解説!生命保険の逆ランキング~ワ 2017/3/26
  • 乳がん対応の保険は良い?保険未加入の場合と比較した治療プランをFPが解説!
    乳がん対応の保険は良い?保険未加入の場合と比較した治療プランをFPが解説!乳がん 2017/3/17
  • ドコモの医療保険?あまり知られていない内容をFPが解説!
    ドコモの医療保険?あまり知られていない内容をFPが解説!ドコモの医療保険?あまり 2017/3/11

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。