167104
142902

HOME » 介護保険 » 民間介護医療保険とは?ランキングに見る人気商品
※この記事は約4分で読めます。

公的介護保険だけで充分な介護を受けられるのか?子供に迷惑にならないために


民間介護医療保険とは?ランキングに見る人気商品

高齢化社会に入り、今後も高齢化が進行することが確実となっている日本ですが、介護への備えは公的介護保険だけで本当に充分でしょうか?実は公的介護保険だけでは保障が少なく、必要になってから介護負担の大きさに慌てるケースも多いです。

そのような介護リスクに備えるには、公的介護保険だけでなく民間の介護保険に加入することをおすすめします。今回は民間の介護保険はどのように選ぶべきか、介護保険のランキングを紹介しながら解説していきます。

★介護医療保険とは?
高齢者になって一度介護状態になると、そこから健康状態に復帰することは大変です。そして介護には多額の費用がかかりますので、介護保険制度の利用は必ず必要です。しかし、公的介護保険では要介護認定されても、サービス利用料の1割を自己負担する必要があります。

またそれだけでなく施設の利用料(食費、部屋代、生活費など)も負担しなければなりません。公的介護保険では、介護状態によってサービスの利用できる上限額が設定されています。それ以上の利用は自己負担しなければならないのです。毎月の負担は少額でも、長期間の介護には多額の費用が発生します。

そこで利用したいのが民間の介護医療保険です。民間の介護医療保険に加入していれば、介護費用の自己負担分を保障でカバーすることができます。若いうちは介護保険に加入は考える必要はないかもしれませんが、40代以降になったら加入を検討するべきです。それでは現在売れている介護保険について、ぞれぞれ見てみましょう。

実際に人気がある民間の介護医療保険を参考に支払い例をシミュレーション


介護保険ランキングで見る人気商品

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

①東京海上日動安心生命「長生き支援終身」


・保障内容
もっとも人気なのが、東京海上日動の「長生き支援終身」という介護保険です。この保険の保障内容は「万が一のときの死亡保険金・高度障害保険金」と「要介護状態2となったとき、もしくはあんしん生命所定の要介護状態となったときの介護保険金」の2つです。死亡・高度障害保険金と介護保険金のどちらかを受けとった時点で保障はなくなります。介護の保障は加入後一生涯続き、保険金は一時金として受け取ることができます。そのため、要介護状態となったときの初期費用に備えることができます。 

・三大疾病保険料払込免除特約
三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)にかかった場合、それ以降の保険料の払込が免除されます。

・年金支払特約
基本的に「長生き支援終身」では保険金は一時金として受け取ることになっていますが、年金支払特約をつけることで、保険金を10年間にわたって年金形式で受け取ることもできます。この場合、要介護状態となったときの初期費用よりも、継続的にかかる介護費用に充てることができます。

・解約返戻金は少なくなる
この保険は低解約返戻金型の終身保険になりますので、低解約返戻金期間中に解約すると、支払った保険料の一部しか返ってきません。基本的に加入し続けるつもりで加入することをおすすめします。

・加入例
以下のような条件で加入したケースを考えてみます。

【契約者】45歳男性
【保険金額】300万円
【保険期間】終身

このケースでは、毎月の保険料は「1万4508円」となります。保険料払込期間は60歳までなので、それ以降は保険料の払い込みを免除され、保障のみを受け取ることができます。終身保険のため、保険料は加入時から生涯変わりません。しかし同じ条件でも加入する年齢が高くなるほど保険料も高くなるため、なるべく早く加入することをおすすめします。

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

②アスモ少額短短期保険「生きるんじゃ!」


・保障内容
次に人気なのが、アスモ少額短期保険の「生きるんじゃ!」という保険です。こちらの保険は1年更新型の定期保険になっていますので、東京海上日動の介護保険とは多くの点で異なる特徴を持っています。保障内容は「要介護認定4もしくは5に認定された場合の介護保険金」と「身体の障害が残ったときの保険金」、そして「死亡した場合の保険金」の3つの保障があります。要介護認定の4もしくは5というのは、重度の介護状態です。重度の介護状態になったときと死亡時、高度障害時に保障を受けることができるのが、この保険の特徴です。保険金は一時払いで受け取ることができます。

東京海上日動の介護保険では、要介護状態2以上を対象としていました。同じランキングには入っていますが、保障内容がまったく異なりますので、向いている人も異なります。

・保険料が安い
「生きるんじゃ!」は定期保険であり、掛け捨て型です。そのため解約しても解約返戻金がありません。そのかわり、保険料はかなり安く設定されています。重度の要介護状態となった場合、家計の負担はかなり高くなります。そのような場合に備えて加入することに向いている保険です。

・保険期間は1年
この保険は保険期間が1年に設定されており、加入後は毎年自動更新していきます。そのためいつでも加入、解約ができ、見直しがしやすくなっています。しかし高齢になるほど保険料も上がっていきますので、加入プランをよく考えて契約するといいでしょう。

・加入例
以下のような条件で加入したケースを考えてみます。

【契約者】65歳男性
【保険金】300万円
【保険期間】1年

このケースでは、毎月の保険料は「9369円」となります。保険期間は1年ですが69歳までは保険料は上がりません。しかし70歳になると「1万3582円」に値上がりします。そこでこの保険は一時的な加入に向いていると言えます。例えば40代の若いうちはこの短期・掛け捨て型の保険で保険料を割安にしておき、それ以降は東京海上日動が販売しているような、終身型に切り替えるというプランです。若い人と一時的な利用をしたい人に向いているのです。

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

④AIG富士生命「いざという時こどもの世話になりたくない保険」


・保障内容
最後にAIG富士生命の「いざという時こどもの世話になりたくない保険」です。この保険は終身型で、「要介護状態4もしくは5に認定されたときの保険金」が保障されます。同じ終身保険である東京海上日動の保険は、保険金は最大で500万円まででしたが、このAIG富士生命の保険は700万円の保険金を設定できるプランがあります。保険金は一時金として支払われます。そのため要介護状態になったときに、介護の初期費用をカバーするのに向いています。

・終身保険としては保険料が割安
東京海上日動の保険は低解約返戻金型でしたが、こちらは解約返戻金がありません。途中解約した場合保険料が返って来ないのはデメリットですが、そのかわり保険料はそれだけ割安に設定されています。

・6つのプランから自分にあったものを選択できる
AIG富士生命の介護保険では、3つの保障額から選ぶプランと3つの保険料から選ぶプランがあります。保障額は「700万円」「500万円」「300万円」の3つのプランがあり、保険料は毎月「7000円」「5000円」「3000円」のプランがあります。

・加入例
以下の条件でのケースでシュミレーションしてみましょう。

【契約者】45歳男性
【保険期間】終身

このケースで保険金「700万円」のプランならば、毎月の保険料は「5040円」です。保険金の額が大きい割に保険料が安くなるのが分かると思います。また毎月の保険料が「7000円」のプランならば、保険金は「972.3万円」も受け取ることができます。これだけの保障額があれば、要介護状態となって自己負担額が増えても、充分にカバーすることができるでしょう。

介護医療保険は自分に必要な保障から選択する

要点を絞ってしまえば選びやすいのも民間介護保険の特徴


現在人気の介護保険を3つ紹介しましたが、それぞれプランの内容が大きく異なることが分かったと思います。同じ保険でも加入プランによってメリット・デメリットが変わってきます。そのため介護保険を選ぶときは「どのような保障が必要か」「どの保障は必要ないか」をはっきりさせた上で加入するようにしましょう。介護医療保険は以下の4つの点で異なるプランが存在します。

1.保険金の支払形式:「一時金形式」か「年金形式」
2.保険金額
3.保険金が支払われる基準:要介護状態のレベル
4.保障期間:「終身型」か「定期型」

それぞれの点で自分に必要なもの、自分に合っているものを決めておくことをおすすめします。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

167104
142902


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖 入院保険ランキングの常連、かんぽ生命やソニー生命を徹底解剖
    入院保険は各社似ているように見えてしまう。選ぶポイントを... 13,519 views
  • 民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状 民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状
    民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状 高齢化社会が進み、誰もが心... 531 views
  • 介護保険の改正点、2016年時点と2018年以降の制度改正をFPが解説! 介護保険の改正点、2016年時点と2018年以降の制度改正をFPが解説!
    介護保険の改正点、2016年時点と2018年以降の制度改正をFPが解説! ... 341 views
  • 認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説! 認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説!
    認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説! 内閣府が... 306 views
  • 60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは? 60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは?
    60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは? ... 150 views
  • 介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは? 介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは?
    介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは? 介護保険は... 95 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは?
    60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは? 2017/4/25
  • 認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説!
    認知症保険とは?治療が楽に?朝日、太陽生命を例にFPが解説! 内閣府が公開してい 2017/1/13
  • 介護保険の改正点、2016年時点と2018年以降の制度改正をFPが解説!
    介護保険の改正点、2016年時点と2018年以降の制度改正をFPが解説! 200 2016/11/27
  • 介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは?
    介護保険2割負担の仕組み、年金収入や負担対象者の条件とは? 介護保険は、大きく「 2016/10/4
  • 民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状
    民間介護保険とは?公的介護保険だけでは足りない現状 高齢化社会が進み、誰もが心配 2015/11/29

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。