HOME » がん保険 » 医療保険 » 生命保険 » ネット生命保険で売れてる商品ランキング|本当に割安?保険のプロが分析!
※この記事は約4分で読めます。

ネット生命保険で売れてる商品ランキング|本当に割安?保険のプロが分析!

ネット生命保険に期待する事は何ですか?
やっぱり一番は
・割安な保険料
次に多彩な保障と目新しさといった感じではないですか?
確かに全国に支社や窓口を設けている大手の古株保険会社と比べると運用コストが低い分、保険料が安い事は多いです。
しかしながら対面で契約しない場合の保障項目に関するトラブルなどがあるのは事実。このページでは実際に口コミで人気があるネット生命保険の紹介を交えながら、ネット生保の実態を書きたいと思います。

戦後の生保レディから保険営業マンと大きく形を変えてきた保険業界


日本での生命保険の誕生は、1868年に福沢諭吉がイギリスから保険制度を持ち帰ったことから始まったと言われています。

生命保険が誕生してから約140年の歴史の中で、これまでは「人から人へ」、募集人と呼ばれる営業職員を通じて生命保険に加入することが一般的でした。戦後にご主人を失い、未亡人となった女性たちを集めて生命保険を売ってきた、いわゆる「生保レディ」から始まました。
1980年代には外資系生命保険会社のモデルを参考にした、男性営業員による「オーダーメイド型」による提案営業、そして銀行窓販解禁による銀行窓口での生命保険販売から、生命保険代理店による、生命保険会社に属さない複数の生命保険会社の商品を扱う販売手法へと拡大していきました。


これらの拡大成長の根源は、すべて「人」が「人」に伝えて生命保険契約を締結するというものでしたが、近年、インターネット上で申込が完結する、いわゆる「インターネット専用生命保険」の普及が加速度的に進んでまいりました。
インターネット専用生命保険では、「人」は介在せず、申込者はインターネット上で氏名・住所・連絡先・生年月日等の基本情報を入力し、また、加入したいと考えている生命保険を複数のパターンで検索することができ、もっとも気に入った商品をクリックすれば、後日、印字された申込用紙が郵送され、署名・捺印すれば加入できるといった、これまで複雑であった生命保険加入を非常に簡便なものへと変えていきました。


現在では、インターネット上だけで加入申込できる商品は、「死亡保険」と呼ばれる一般的な生命保険から、病気・ケガで入院したときに給付金が受け取れる医療保険、がんと診断・入院したときに給付金が受け取れるがん保険から、働けない状態となった場合に給付金が受け取れる就業不能保険まで幅広い商品に加入することができます。
営業職員など「人」と会わなければ加入できないといった「煩わしさ」を排除し、また営業職員に言われるがままに加入するのではなく、インターネット上で「自分」で選び、「自分の意思」で加入できるようになったのです。
今回はこの、ネット生命保険で売れている商品はどのような商品があるのか、ランキングをご紹介したいと思います。

1.ネット生命保険にはどんな保険会社がある?

まずはネット保険。どんな会社があるかを知りましょう


これまでのご説明で、インターネット上で加入申込できる生命保険とお伝えしましたが、これを提供している生命保険会社は、大きく2種類に分かれますので、まずはこちらをご紹介したいと思います。
一つは、インターネットによる加入経路しか持たない、いわゆるインターネット「専業」生命保険会社です。この生命保険会社は自社で営業員を雇わず、また銀行や代理店などとも提携せず、あくまでインターネット上だけの申込に限定している生命保険会社です。
もう一つは、インターネットによる加入経路の他、自社で営業職員を雇っていたり、銀行や代理店と提携し、「人」と「人」との対面による営業経路を持っている生命保険会社です。こちらをインターネット「兼業」生命保険会社と分類します。
このように、ネット生命保険には2種類の生命保険会社が存在するのですが、では実際にそれぞれどこの生命保険会社が該当するのか、一部をご紹介したいと思います。

[ネット生命保険一覧]

インターネット「専業」生命保険会社では、最近テレビCMも行っており、営業開始当初話題となったライフネット生命保険や、アクサダイレクト生命保険などがあります。
インターネット「兼業」生命保険会社では、野球球団やリース業で有名なオリックスグループによるオリックス生命保険や、スヌーピーのテレビCMで有名なメットライフ生命などがあります。先ほどもお伝えしたとおり、オリックス生命保険やチューリッヒ生命保険、メットライフ生命などはインターネット上で加入申込も出来ますし、代理店など営業職員を介在した「対面」での加入も出来ます。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2.ネット生命保険の人気・売上ランキング

では、どのネット保険が一番売れているか?価格.comの情報を精査


では、これらのネット生命保険の商品の中でもっとも人気が高く、また売れている商品は何なのかご紹介したいと思います。
今回、死亡保険である「生命保険」、病気・ケガによる保障の「医療保険」、がんとなった場合の保障の「がん保険」のそれぞれの人気・売上ランキングをご紹介したいと思います。
ランキングについては、インターネット上で生命保険の比較サイトを提供している、「価格.com」に掲載されている売れ筋ランキングを元にご紹介したいと思います。

[生命保険 売れ筋ランキング]

第1位:オリックス生命(定期保険「Bridge(ブリッジ)」)
第2位:ライフネット生命(定期保険「かぞくへの保険」)
第3位:アクサダイレクト生命(定期保険「アクサダイレクトの定期保険2」)

[医療保険 売れ筋ランキング]

第1位:オリックス生命(医療保険「Cure(キュア)」)
第2位:オリックス生命(女性専用医療保険「Cure Lady(キュア・レディ)」)
第3位:アクサダイレクト生命(定期医療保険「アクサダイレクトの定期医療」)

[がん保険 売れ筋ランキング]

第1位:アクサダイレクト生命(がん保険「アクサダイレクトのがん終身」)
第2位:チューリッヒ生命(がん保険「終身ガン治療保険プレミアム」)
第3位:オリックス生命(がん保険「Believe(ビリーブ)」)

以上のような結果となりました。
このようにして見てみると、インターネット「専業」生命保険会社とインターネット「兼業」生命保険会社が混在しているのがお分かり頂けるかと思います。
通常、自社の営業職員や銀行・代理店との提携を行わず、インターネット上だけの加入経路しか持たない、インターネット「専業」生命保険会社の方が同じ保障内容であった場合、保険料が安く人気・売上ともに高いように思われますが、実は保険料だけで比較してみても、インターネット「兼業」生命保険と大差ないのです。

3.インターネットから加入するのと対面で加入するのではどちらが良い?

前述のとおり、銀行や代理店などの営業職員から加入する「対面」の場合とインターネット上から加入する場合とでは、同じ生命保険会社の商品であれば保険料は同じです。では、どちらから加入しても保険料が変わらないのであれば、どちらから加入するのが良いのでしょうか。
その答えは、ご自身で生命保険に対する知識があり、この商品のこのタイプに加入すると決まっている方であればインターネットから、そうでない場合は営業職員による対面から加入するのが良いです。
複数の会社の一括で比較できるFP無料相談がベストと言えばベストですが。

なぜかと言いますと、まず生命保険の加入手続は非常に煩雑です。申込書の記入から引落し口座の記入(クレジットカード希望の場合はクレジットカード番号の記入)、また生命保険ならではの手続として、過去から現在までの病歴などを申告する「告知」があります。

告知や書類の煩わしさを考えると、FPの無料相談は良い手段


生命保険の加入手続をした事がないという方は、この「告知」が非常に大変です。今まで病気などで入院したことがある方の場合、いつからいつまで入院していて、その時に入院した病院の名前、病名、その後の経過など細かく記載しないといけません。
この記載が不十分だった場合、場合によっては生命保険に加入できないという事もあります。その点、「対面」から加入しようとした場合、営業職員は申込手続について慣れており、また記載の仕方のアドバイスなどももらえたりするので、同じ病歴であっても生命保険会社の診査が通るといった場合もあります。
なので、まったく病歴のない方や生命保険加入に慣れている方以外であれば、営業職員による「対面」からご加入されると良いでしょう。
更に、一円でも安く、少しでも保障を手厚く!という方は下記のような保険相談などが便利と言えますね。

保険料の安さは魅力ではありますが、やっぱり不安を感じる人も居ると思います。
より確実な保障やバランスを気にされる方はFPに相談してみるのも良いでしょう

 

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,027 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,344 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,598 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,221 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,947 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,936 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,808 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,638 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,265 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!