HOME » 女性の為の保険選び » 妊娠前、妊娠後、どんな保険に入るべき?または入っておくべき?FPが解説!
※この記事は約5分で読めます。

妊娠前、妊娠後、どんな保険に入るべき?または入っておくべき?FPが解説!

妊娠前、妊娠後、どんな保険に入るべき?または入っておくべき?FPが解説!
大変なこともあるけれど、やっぱり自分のこどもはかわいいものです。ただ、こどもを持つということはお金がかかるということも忘れてはいけません。 生まれた後の生活費や教育費もそうですが、その前の妊娠・出産にもお金はかかります。 帝王切開になってしまった!切迫早産で緊急入院!などのリスクもあり、予想外の出費が生じることもあります。 そのようなリスクに備え、安心して出産に臨うためにはどのような保険に入るべきなのか解説していきます。

妊娠・出産にはどれくらいかかる?

妊娠・出産にかかる費用としては、妊娠中の妊婦検診費用や分娩時の入院費用などの出産費用などが主なものです。


ただそのほかにも、お腹が大きくなってきて今まで着ていた服が着れなくなるとマタニティウェアも必要になりますし、 出産後すぐに必要なオムツやベビー服、哺乳瓶やベビーベッドなども揃えるとなると、出産までには結構な費用がかかります。

自然分娩は「病気」ではないため、健康保険の使えない自由診療扱いとなり、費用は全額自己負担です。 そのため検診費用と出産費用を合わせると50万円以上かかります。 最近では高級ホテルのような個室や食事も充実した産院も増えており、 そのような産院を利用した場合には費用が100万円を超えることもあります。

一方、帝王切開での出産、切迫早産や妊娠中毒症など妊娠中の異常があった場合には、健康保険が適用されます。 通常の検診や分娩にかかる費用は全額自己負担のままですが、帝王切開の手術費や妊娠異常の治療にかかる費用は3割の自己負担となり、 自己負担が高額となった場合には高額療養費制度も利用できます。

女性の保険には何が必要?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない女性の為の保険、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2妊娠・出産で受け取れるお金

妊娠・出産ではお金もかかりますが、健康保険や各自治体からの補助など受け取れるお金もあります。


受け取れるお金の内容としては、以下のようなものがあります。

(出産育児一時金)
産科医療制度に加入している医療機関で出産した場合、1児につき42万円が健康保険から支払われます。 (産科医療制度未加入医療機関での出産の場合、40.4万円・平成27年1月1日以降)

(出産手当金)
ママが働いていて健康保険の被保険者本人であれば、出産のため会社を休んだ場合に給与が支払われなければ出産手当金が支給されます。 支給されるのは、出産日前42日から出産日後56日目までの間で会社を休んだ期間分、給与額の3分の2相当額です。

(妊婦検診補助)
多くの自治体では、母子手帳の交付の際に妊婦検診受診票をもらえ、基本的な検査について無料で受診できるよう補助制度が用意されています。

そのほかにも、数は少ないですが独自で出産祝い金の制度を設けている自治体もあります。

3妊娠・出産に備えて、保険は必要?

妊娠・出産について実際に自分で負担する費用は、かかった費用と受け取ったお金の差額分です。


妊娠中に特に異常もなく、自然分娩で出産できれば、ベビー用品などの購入費を除いて10万円以内で収まることもあります。 それぐらいなら保険に入らなくてもいいのではないかなとも思うかもしれませんが、予想外の出費が生じる可能性もあります。
私の知人にも切迫早産で入院された方がいます。 その方は無事出産されましたが、痛みがあったために病院に行き、そのまま緊急入院、それから安全に出産できる週数になるまで2ヶ月半(80日)入院しました。 個室に入院したため差額ベッド代などもあって、70万円以上かかったものの、民間の医療保険に加入していたため、ほとんど負担なく済んだそうです。 そのほか、出産直前まで正常分娩の予定だったものの、帝王切開になることなどは珍しくありません。

何事もなく出産できるのが一番ですが、もしもの時の予想外の出費に慌てないためにもあらかじめ保険に入っておくのは、有効な対策であるといえます。

4これから妊娠・出産を望む方が入っておくべき保険

妊娠・出産に伴う入院や手術などの予想外の出費に備える保険は医療保険です。


まだ妊娠しておらず他に持病などがなければ、多くの選択肢の中から加入する保険を選ぶことができます。

ただ医療保険に加入したとしても、自然分娩の場合は「病気やケガ」には当たらず、民間の保険会社が取り扱っている医療保険では保障対象外となっているのが一般的です。 保障されない場合でも自然分娩で無事に出産できたのであれば、出産育児一時金など受け取れるお金もあり、出産後も5日程度で退院できることが多いので出費はそれほどありません。

そうはいっても自然分娩での入院も保障してもらえるならそういう保険に入りたい!という方にオススメの保険が、ABC少額短期保険「ABCおかあさん保険」です。 このABC少額短期保険は、従来の民間保険会社にはなかったようなユニークな保険商品を扱う少額短期保険(ミニ保険)業者の中で、女性保険を専門に扱っている会社です。 では「ABCおかあさん保険」の主な内容をみてみましょう。

【 ABCおかあさん保険(無配当新死亡保障付医療保険)】

(主な特徴)
1.日帰り入院から、病気やケガの治療を目的としたすべての入院を保障
2.保障開始日(*)以後に妊娠した場合には、自然分娩に伴う入院も保障
3.妊娠19週までに申し込めばその妊娠における帝王切開等の手術を保障
4.契約を更新すると更新割引が適用(標準保険料から毎月200円割引)

(ABC少額短期保険株式会社HP https://www.abc-hoken.co.jp/mother/feature.htmlより抜粋)
*保障開始日は申込日の翌々月1日

(保障内容)契約日・更新日に4〜49歳の方の場合
•入院(入院給付金):病気・ケガ・出産で入院したとき(1入院30日まで保障)
             入院1日につき5,000円
•手術(手術給付金):入院中に手術を受けたとき
             手術1回につき入院給付金日額×10倍(=50,000円)
•死亡(死亡保険金):死亡したとき
             入院給付金日額×100倍(=500,000円)

(保険料)上記保障内容の場合(WEB割引適用・契約1年目 月払保険料)
•25歳:1,640円
•30歳:1,750円
•35歳:1,710円
•40歳:1,570円
(ABC少額短期保険株式会社 HP https://www.abc-hoken.co.jp/shared/pdf/charges_mother.pdfより抜粋)

「ABCおかあさん保険」の特徴は、なんといっても自然分娩を含めた入院まで保障されるという点です。 もちろん妊娠・出産以外の病気やケガでの入院・手術も保障されるため通常の医療保険として役割も果たします。 保険料に関しても、民間保険会社が扱っている医療保険と比べても割安な水準で、2年目以降の更新時には上記の保険料からさらに毎月100円が割り引かれます。

同じように、自然分娩でも入院給付金が支払われる保険としては、少額短期保険のフローラル共済「なでしこくらぶ」があります。 月額保険料2,500円のプランで、入院1日あたり10,000円(20〜39歳・女性)の給付金が受け取れます。 手術給付金はありません。

これらの保険で気になるのは、1入院の保障限度が30日までであるという点です。 現在では入院の短期化が進み、1〜2週間以内の入院で済むことも多くなっています。 そのためほとんどの入院は30日間の保障でもカバーされます。 ただ前述の切迫早産のようなケースでは、入院が数ヶ月に及ぶこともあり、出費もかさみがちであるため、やや不安が残ってしまいます。

入院が長引いてしまった場合にも備えるには、自然分娩は保障されないもののやはり通常の保険会社が取り扱っている医療保険へ加入を考えることになります。 その場合には1入院120日以上保障されるものをオススメします。
アフラックやオリックス生命などの終身医療保険で入院日額5,000円・1入院120日保障のプランであれば、20代・30代の女性は保険料は2,000円前後(終身払)で加入できます。 これらの保険には帝王切開をはじめとする妊娠・出産に関わるもの、そのほか女性特有の病気を手厚く保障する「女性疾病特約」を月数百円の保険料でつけることもできます。 これから妊娠・出産を予定しているのであれば、つけておきたい特約です。

また妊娠・出産を望む期間だけ、終身医療保険と「ABCおかあさん保険」(あるいは「なでしこくらぶ」)の両方に加入するというのもいいでしょう。 妊娠・出産の保障が必要なくなれば、終身医療保険だけにします。

5すでに妊娠がわかっていると、保険に入るのはもう遅い?

すでに妊娠している場合でも医療保険に加入できる保険会社は多いのですが、基本的には妊娠・出産については一定期間保障しないという「条件」付きでの引き受けとなります。

前述の「ABCおかあさん保険」であれば、妊娠19週までに申し込めば、帝王切開などの手術給付金は支払い対象となりますが、 妊娠・出産に関する入院については保障対象外となってしまいます。

そんな中で妊娠中でも、申し込み時点で異常がなければ妊娠32週目まで加入できる保険が、エイ・ワン少額短期保険の「エブリワン」です。

【 エブリワン(加入条件個別設定型医療保険)】

(保障内容)入院日額5,000円コースの場合
•入院(入院給付金):病気・ケガ・出産で入院された場合(1入院60日まで保障)
            入院1日につき5,000円
•入院(入院一時金・長期入院一時金):5日以上または1入院61日以上入院され
            た場合 入院日額×5倍(=25,000円)
•手術(手術一時金):入院中に所定の手術をされた場合
            手術1回につき入院給付金日額×10倍(=50,000円)

(保険料)入院日額5,000円コース・女性の場合
•25歳:2,660円
•30歳:2,540円
•35歳:2,610円
•40歳:2,520円

この「エブリワン」では、加入時点の妊娠に異常が生じた場合の入院や出産に 対しても給付金が支払われる内容となっています。 今まで保険に加入しておらず、妊娠してから色々不安になって保険に 加入したいという方にとっては強い味方であるといえます。 保険料は前述の保険と比較すればやや割高ではありますが、 1入院60日まで保障されますし、入院一時金などもあり保障内容に対しては 妥当だといえます。


ただし自然分娩の場合には通常の医療保険と同様に給付金支払いの対象外です。

•妊娠・出産にはお金がかかるが、健康保険や自治体などから受け取れるお金もある。
•帝王切開や切迫早産など妊娠・出産にはリスクがあり、予想外の出費となることも。
•妊娠・出産を望むのであれば、なるべく妊娠前の方が、加入できる保険の選択肢は広がる。
•少額短期保険(ミニ保険)には、自然分娩も保障されるものがある。
•入院は短期化してはいるが、長引いてしまった時のリスクも考慮して加入する保険を検討する。
•妊娠後でも加入でき、その妊娠・出産から保障されるものもある。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
92,043 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
56,410 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
22,095 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
16,172 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
15,835 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
15,770 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
10,908 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
9,979 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
8,686 views

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説! 第一生命フロンティアは第一生命の子会社です。 提供している保険商品は、変額終身保険、変額年...
6,652 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事

 

 

相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!