HOME » おすすめの保険相談サービス » 一番かんたん!マンガでわかる保険のこと » 保険会社一覧~な行 » 個人年金 » 日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果をFPが評価!
※この記事は約4分で読めます。


日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果の評価


老後のためにまとまった資金を作る「個人年金保険」
今、老後に向けて計画的に貯蓄をしているという方はどれだけいるのでしょうか。現役世代である20代〜50代の方々は、子どもの教育費や住宅ローン返済など、一生のうちもっとも支出の多い時期と言われています。日々の支出に追われながらも、定年後に安心して暮らすため、少しずつでも貯蓄していく必要があります。現時点で65歳から受け取れる老齢年金は今後、受取開始年齢が70歳からとなるか、受け取れる年金額が減っていく方向に向かいつつあります。今の現役世代の方々の老後は、国が守っていくのではなく、自分自身で守っていかなければいけない時代に差し掛かっているのです。
このような時代背景の中で、銀行や証券会社、生命保険会社において様々な老後のための資産運用商品が販売されてきました。その中で、生命保険会社で販売されている個人年金保険は、その名の通り、「自分」で作る「年金」として、内容も分かりやすく、非常に好評です。今回はこの、個人年金保険についてご紹介します。

日本生命を含め、複数の個人年金から一番お得な保険を選んでくれる無料サービスがオススメ


保険マンモス相談予約窓口

日本の生命保険会社でもっとも大きい「日本生命」の個人年金保険とは?

業界最大手の個人年金保険、良いポイントやメリットについて探ってゆきます


さて、まず初めに、一言で生命保険会社といっても、日本にある生命保険会社は非常に多く存在します。2015年現在、日本で活動している生命保険会社は41社もあります。その中で、契約者数・売上高がもっとも多い生命保険会社は日本生命です。
日本生命は明治22年(1889年)の創立以来、日本の生命保険の普及の第一線で活躍してきました。日本生命の現在の契約者数は1,157万名もおり、また個人保険における保有契約高(保険金額)は146兆6,493億円にものぼります。
個人年金保険は21兆4,561億円の保有契約高を持っているため、現在日本生命の個人年金保険に加入している方に、将来支払う個人年金額が21兆4,561億円あるという事となります。
これほど保有契約数がある日本生命の個人年金保険はどのような内容なのか、利率は他社と比べてどうなのか、シミュレーションをもとに見ていきたいと思います。

日本生命の個人年金保険の商品内容とは?

商品内容を詳しく知りたい。公式サイトでは確認できにくい部分も掘り下げてゆきます


それでは、日本生命の個人年金保険の商品内容について見ていきましょう。日本生命が販売している個人年金保険は、他社が販売している個人年金保険と商品内容は同じで、契約から年金受給開始まで毎月(毎年)積立て続け、年金受給開始となった年から、毎年一定の年金額が契約時に定めた年数受け取れるといったものとなります。
日本生命の個人年金保険のイメージ図は以下となります。

[日本生命 個人年金保険商品内容]
日本生命が提供している個人年金保険は、受け取れる年金の種類は以下の3種類となります。

・5年確定年金
・10年確定年金
・15年確定年金

「確定年金」とは、個人年金保険の被保険者の生死に関わらず、契約時に定めた期間(5年・10年・15年)中の年金の受け取りを保証しているものとなります。被保険者が生きている場合は受取人が個人年金を受け取り、被保険者が亡くなった場合は、相続人の方が個人年金の受け取り権利を相続し、受け取る形となります。
また、日本生命の個人年金保険についても、他の生命保険会社の個人年金保険と同様、一定の条件を満たせば「個人年金保険料控除」と言われる、生命保険料控除を利用することができ、また、個人年金保険の積立て期間中に所定の三大疾病となった場合、以後の保険料の払込が免除される「保険料払込免除特約」をオプション契約で付加することもできます。

日本生命の個人年金保険の利率は?

日本生命の個人年金保険、利率はどのぐらい?他社よりも良い条件?


このような日本生命の個人年金保険ですが、実際に利率は他社と比較してどうなのか見ていきたいと思います。
日本生命の個人年金保険の利率のシミュレーションはホームページ上では見ることができず、見積依頼をしなければいけないため、ホームページに公開されている利用例をもとに見ていきたいと思います。
30歳の方が60歳から10年間に渡り、毎年72万円受け取れる個人年金保険に加入しようと思った場合、男性の方であれば毎月の保険料は18,367円、女性の方であれば毎月の保険料は18,345円となります。
利率の良い方で比較しようと思うので、女性の場合で検証してみると、以下のようになります。

・個人年金保険受取総額 :7,200,000円(72万円×10年)
・個人年金保険積立総額 :6,604,200円(18,345円×12ヶ月×30年)
・貯蓄率 :109.0%(+595,800円)
 

約660万円積立てて720万円受け取ることができるため、この個人年金保険に加入して積み立てるだけで、約60万円プラスになるという事になります。
利率(貯蓄率)は「(受取総額)÷積立総額」で割合が算出することができ、日本生命の個人年金保険の貯蓄率は109.0%であるということがわかりました。

個人年金保険の貯蓄率を他社と比較

それでは、この日本生命の個人年金保険の貯蓄率は他社と比較して高いのか低いのか見てみましょう。

他社の個人年金保険の貯蓄率を知りたい場合、インターネット上で「価格.com」が保険比較のサイトを掲載しているので、こちらで確認するのが簡単なので、こちらの情報を元に見ていきましょう。

条件を日本生命の個人年金保険の貯蓄率を算出した条件と合わせるため、「30歳女性の方が60歳から10年間に渡って年金を受取る」という内容で比較してみましょう。
価格.comで出てきた、貯蓄率の高い生命保険会社の個人年金保険は以下の内容となりました。

第1位 損保ジャパン日本興亜「THE みらいの積立保険」貯蓄率:110%
第2位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「個人年金保険」貯蓄率:108.5%
第3位 アフラック「個人年金保険」貯蓄率:107.7%

第1位の損保ジャパン日本興亜は、損害保険の販売と主としている損害保険会社で、こちらでも個人年金保険を取り扱っています。第2位の損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、第1の損保ジャパン日本興亜のグループ会社で、こちらは生命保険会社です。同グループの損害保険会社と生命保険会社が第1位、第2位の貯蓄率を提供しているという結果となりました。
この上位3社と日本生命の個人年金保険を比較すると、日本生命の貯蓄率は109.0%だったので、第1には負けるものの、第2位よりも貯蓄率が高く、業界の中でもトップレベルで貯蓄率が高いという事がお分かり頂けるかと思います。

年金受取開始年齢を遅くすると貯蓄率はもっと良くなる?

年金受け取り年齢を送らせて貯蓄率を上げるというテクニック


日本生命の個人年金保険の貯蓄率は、同条件下であれば非常に貯蓄率が高いということは分かりました。しかしながら、同条件にこだわらず条件を少し変えるだけで貯蓄率が全く変わってくるので、最後にこちらについてご紹介したいと思います。
少し変える条件とは、年金受取開始年齢を契約時に遅めに設定するということです。どういう事かと言いますと、年金の積立ては60歳までの積立てとするが、年金の受取開始の年齢を65歳にするなど、5年間の「運用期間」を設けておくことで、貯蓄率は前述したものよりも格段に良くなります。

積立年齢:60歳まで、年金開始年齢:65歳にした場合で、30歳女性の方が65歳から10年間にわたり受け取れる個人年金保険の貯蓄率について見てみましょう。

第1位 損保ジャパン日本興亜「THE みらいの積立保険」貯蓄率:114%
第2位 アフラック「個人年金保険」貯蓄率:113.7%

先ほどの同条件下であれば日本生命よりも貯蓄率が下だったアフラックも、5年間の運用期間を設けることで、貯蓄率が113.7%となり、非常に高い貯蓄率となる事がお分かり頂けるかと思います。
但し、この契約の場合、年金の受取開始は65歳から変更することができず、60歳から受け取りたいといった場合の対応は不可能ですので、個人年金保険に加入する時は、貯蓄率だけでなく、年金受取開始前後の時に全体の資金はどうなっているのか、受取開始年齢は妥当かどうかなど、計画を立てて加入することをお勧めいたします。

1.日本生命の利率、シミュレーション結果を解説

2.他社と比較した上での優位性、デメリット

3.日本生命も含め、沢山の個人年金と比較検討するのも一つの手段

 

日本生命を含め、複数の個人年金から一番お得な保険を選んでくれる無料サービスがオススメ




日本生命対応!保険のプロと相談すればお得に比較できる!


保険マンモス相談予約窓口

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,018 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,341 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,216 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,939 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,934 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,800 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,635 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!