HOME » 一番かんたん!マンガでわかる保険のこと » 保険会社一覧~な行 » 個人年金 » 日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは?
※この記事は約4分で読めます。

日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは?
日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは?

日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは?

今や、加入してない会社員の方が少ないと言われている確定拠出年金、その人気の秘密は??


上乗せ年金として注目されている「確定拠出年金」とは?
会社にお勤めの方の中には、「確定拠出年金」という名前を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。確定拠出年金は2001年から運用が開始され、平成27年9月時点において、約21,000社が導入しており約530万人の方が「企業型確定拠出年金」と呼ばれる確定拠出年金に加入しています。もう1つの確定拠出年金である「個人型確定拠出年金」は、約23万人の方が加入しており、約15年間の間に加速度的に普及してきました。
企業型確定拠出年金に加入されている方は、毎月の給与から天引きされているため、その内容について詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。
今回は日本生命の確定拠出年金に触れる前に、その確定拠出年金の仕組みについて、また確定拠出年金を提供している会社の中で、人気となっている日本生命の確定拠出年金についてご紹介していきたいと思います。

確定拠出年金の内容について
はじめに、確定拠出年金の内容について見ていきましょう。冒頭にもお伝えしました通り、確定拠出年金は2種類あり、「企業型」と「個人型」があります。
それぞれの違いは以下となります。

企業型、個人型の差を知っておきましょう。


「企業型」・・・事業主(会社)が加入者(社員)のために掛け金を拠出
「個人型」・・・個人が任意に加入し、自ら掛け金を拠出
 

企業型確定拠出年金は、事業主である会社が確定拠出年金の導入を行い、社員の方を加入者として、毎月の掛け金を会社が支払います。1番の目的として、退職金の代わりとして導入している会社がもっとも多く、定年退職を迎える年まで掛け金を支払い続け、定年を迎えた年に確定拠出年金によって積立てられたお金を年金形式で受け取るというのが一般的です。

企業型確定拠出年金の特徴として、3年未満で退職した場合、それまで事業主が掛けた掛け金は全額事業主に返還することが多く、対して3年以上掛けた後に退職した場合、次の会社でも確定拠出年金を導入していればそのまま引き継いで継続することができたり、また確定拠出年金が導入されていない会社の場合は、個人型に切り替え、自ら掛け金を支払い続けることで確定拠出年金を継続させることができます。
日本生命の確定拠出年金でもこういったシステムを取ります。
個人型確定拠出年金は、主に自営業の方、専業主婦の方などが加入することが多く、厚生年金の受け取りがない自営業者の方などは、国民年金の上乗せ年金として確定拠出年金を掛けている方が多いです。
国民年金・厚生年金・確定拠出年金の仕組みを図に表すと以下のような形となります。

いずれにせよ現在の年金不安を補うものとして、確定拠出年金に加入し、安定した老後を過ごす目的として活用されています。

確定拠出年金のメリット・デメリットとは?

通常の年金と比べてどういったメリット、デメリットがあるか解説


このような仕組みの確定拠出年金ですが、メリット・デメリットは何なのでしょうか。確定拠出年金のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

はじめに、確定拠出年金のメリットは以下となります。
・自分で運用商品を選択することができる
・掛け金全額が所得控除の対象となる
・運用した利益についても非課税で受け取ることができる
・一括受け取りの場合は退職所得の扱いになる
・転職しても引き続き継続ができる(一定の条件あり)

それぞれについて詳しく見てみましょう。
1つ目の「自分で運用商品を選択することができる」ですが、日本生命の確定拠出年金と似たような年金として、「確定給付年金」があります。確定給付年金は、あらかじめ何年後にいくら受け取るというのが決まっている年金であるのに対して、確定拠出年金はいくつかある運用先の中から、自分でどこにどれだけ運用するかを決めることができ、その運用成果に応じて年金額が増えたり減ったりするという特徴を持っています。

株などの資産運用になると常に相場をチェックしていなければいけないのに対し、確定拠出年金では「日本株式型」や「世界株式型」、「日本債券型」や「世界債券型」など8つ程度の運用先から好きな運用先を選ぶことができ、また月に1回運用先の変更を行うこともできるため、資産運用を経験しながら老後の年金を作ることができるという特徴を持っています。
また、2つ目にある「掛け金が全額所得控除の対象となる」ですが、毎年の年収から課税所得額を算出し、その金額に応じて所得税を支払わなければいけないのに対し、確定拠出年金を掛けた金額は課税所得額から引くことができ、その分の所得税を安く抑えることができるのです。また、3つ目の「運用した利益についても非課税で受け取ることができる」ですが、株やその他の資産運用による利益は、「雑所得」や「一時所得」と呼ばれる所得税がかかり、利益の一部を税金として支払わなければいけませんが、確定拠出年金の場合は資産運用の結果、利益が出た場合でも所得税を支払う必要がないのです。また、「一括受け取りした場合は退職所得の扱いになる」ですが、これは所得税の中でも課税される金額を計算する計算式がそれぞれ異なっている中で、所得税の支払いが非常に少なくて済む課税方法を取っていることを表しています。

続いて、確定拠出年金のデメリットについて見てみましょう。
確定拠出年金のデメリットは以下となります。
・運用リスクは自分自身が負う
・将来の年金額は運用成績に応じるため、確定していない
・原則60歳まで引き出しができない
・運用の知識が必要となる

リスクもあるという点に注目しておきましょう。ここが重要。


それぞれ詳しく見てみましょう。
まず1つ目の「運用リスクは自分自身が負う」ですが、これはメリット部分に挙げた「自分で運用商品を選択することができる」に相反するものとなりますが、自分自身で運用商品を選択できる反面、運用の成果が悪かった場合は自分自身に返ってくるということです。運用利益が出るのも、運用損失が出るのもあくまで自己責任という事になります。またこれに付随して、定年を迎えるまで資産運用をし続けるため、何歳になったらいくらの年金を受け取る事が出来るかはずっと分かりません。年金受け取りの直前に大きな運用損失が出てしまい、受け取れる年金額が大きく減る場合もありますし、逆に大きな運用利益が出て、受け取れる年金額が大きく増える場合もあります。このように、受け取れる年金額が直前まで決まらないというのはデメリットであり不安要素の1つでもあると言えます。
続いて、「原則60歳まで引き出しができない」ですが、これは掛けた年数に関わらず、確定拠出年金で積み立てたお金が60歳までは受け取ることができないというものです。1社目の会社で確定拠出年金に数年加入し、その後2社目の会社では確定拠出年金を導入していなかったので、それまで積み立てたお金を引き出そうと思っても引き出すことはできません。この場合、1社目で積み立てた確定拠出年金の積立金を60歳まで運用し続けなければいけないという事です。

日本生命の確定拠出年金の人気の秘密とは?

これまで確定拠出年金の仕組み、メリット・デメリットについて見てきましたが、実際に確定拠出年金を提供している会社の1つである日本生命の確定拠出年金が今、人気を集めています。なぜ日本生命の確定拠出年金が人気を集めているのか、その内容について見てみましょう。
良い確定拠出年金の提供先を見つけるためのポイントとして、確定拠出年金では、主に以下の3つのポイントを見るのが良いです。
1、商品数
2、信託報酬額
3、トータルリターン

1つ目の商品数とは、先ほどお伝えした、自分自身で運用先を決めることができるという部分の運用先の選択肢を指します。商品数が多く、種類が細かく分かれていればいるほど、日本や世界の経済動向に応じて運用先を切り替えることでリスクを最小限に減らすことができます。2つ目の信託報酬額ですが、これは確定拠出年金の運営元である会社が管理・運営をするために差し引く費用を指します。

当然ながら、信託報酬額が少ない運営元の方が良いということになります。最後のトータルリターンですが、これは各運営元の商品ごとに、直近5年間の運用成果などを表したものです。例えば同じ「日本株式型」という商品でも、運営元が異なればリターンも異なります。このように、直近のトータルリターンが大きい運営元が良いということになります。
以上3つが良い確定拠出年金の運営元の会社を見つけるポイントですが、日本生命は平均的にこの3つのポイントが優れているというのが人気の秘密なのではないかと思われます。

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,018 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,341 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,216 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,939 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,934 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,800 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,635 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!