HOME » 保険会社一覧~は行 » プリベント小額短期保険とは?会社情報と商品内容について解説
※この記事は約3分で読めます。

プリベント小額短期保険とは?会社情報と商品内容について解説

プリベント小額短期保険とは?
弁護士費用保険とは???

1.プリベント小額短期保険という会社とは?

従業員16名の会社?驚きクマね!小額短期保険の会社!


生命保険会社とは、死亡保険や医療保険、がん保険など、「人」を対象に万が一の場合が起きたときに給付金や保険金を支払ってくれる保険会社となります。
対して損害保険会社とは、住宅の火災保険や自動車保険、損害賠償保険など、「物」を対象に万が一の場合が起きたときに補償金を支払ってくれる保険会社となります。生命保険会社も損害保険会社も、小額なもので数十万円から高額なものでは数億円の保険金、補償金が支払われます。生命保険会社にも損害保険会社にも属さず、小額な数十万円から1,000万円前後の保障のみを取扱う保険会社として、「小額短期保険」という保険会社があります。
小額短期保険会社は、保障金で数十万円〜1,000万円程度の損害が生じるもののみを保障対象とし、また保障期間は1年間ごとの更新としていることが一般的です。
このような小額短期保険を扱っている保険会社は生命保険会社や損害保険会社と比べると数は少ないものの、日本の中でも数社あります。その1つとして、プリベント小額短期保険株式会社という会社があります。
プリベント小額保険は、平成25年に営業が開始され、まだ4年も経っていない非常に若い会社です。東京と仙台に拠点を構え、従業員も16名と非常に少数です。今回はこのプリベント小額保険株式会社について詳しく見ていきましょう。

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2.プリベント小額保険株式会社の商品とは?

商品の種類は1つクマか!!!弁護士費用保険とは??


あなたには弁護士がついている?
メリットはあるの?金額は??

では次に、どのような商品を取り扱っているのかを見ていきましょう。
プリベント小額短期保険が取り扱っている商品の種類は1つのみで、「Mikata(ミカタ)」と呼ばれる弁護士費用保険を提供しています。
弁護士保険とは、日常生活している中で様々なトラブルが生じ、それによって損害賠償が生じる事態が起きた場合や、相手方と裁判で争いが生じた場合に、相談・依頼先として弁護士を利用しようとした場合に発生する、相談料や着手金、報酬金の支払いを保障してくれる保険となります。
現在、日本の中で1年間に起きている法的トラブルは約218万件もあると言われています。1日約6,000件もの法的トラブルが発生している計算になります。その中には、離婚に関するトラブルや近隣住民とのトラブル、お店や医療機関とのトラブルなど様々なトラブルが含まれています。 これらのトラブルに対して、弁護士にまず相談しようとすると、相談料として1時間あたり数万円のお金がかかってしまいます。
そしてトラブルを解決しようと弁護士へ正式に依頼すると、まずは着手金として数十万円のお金がかかります。そしてトラブルを解決した時に、最後に報酬金として数十万円のお金がかかってしまいます。1つのトラブルを弁護士にお願いして解決してもらおうとすると、全部で100万円近いお金がかかってしまう
のです。弁護士費用保険は、この弁護士に相談・依頼しようとした時にかかってしまうお金を保障してくれる保険となります。

あああ

弁護士に依頼する場合としない場合とでは、当然ながら争いに勝訴する確率違いますし、実際に賠償金を請求する場合、支払う場合においても金額が大きく異なります。法的な手続きから見ても、実際に自分で対応しようとすると非常に手間がかかり、仕事などをしながら裁判の手続きを行ったり、毎回出廷して説明したりするとなると非常に労力がかかってしまい、心身ともに疲弊してしまいます。また、裁判で勝訴するのと敗訴するのでは社会的な信用にも関わってしまうため、法的なトラブルが発生した場合には出来る限り弁護士へ依頼した方が良いと言えます。その弁護士へ依頼する時のお金の不安を解消するために弁護士費用保険があるのです。

3.プリベント小額短期保険の過去のトラブルについて

不正会計を行っていた?過去にトラブルがあったクマか??


弁護士費用保険を提供しているプリベント小額短期保険は非常に社会的にも有意義なサービスを提供している会社のように見受けられますが、実は過去に行政処分を受けたことがあります。法的なトラブル対策に弁護士費用保険を提供している会社が、実際に法的トラブルに遭うとは皮肉な話ですが、実際に利用しようと考えている方には非常に重要な内容ですので、ここで内容をご説明いたします。
行政処分が下ったのは2015年1月の事でした。内容としては、プリベント小額短期保険の親会社に位置づけられるプリベントホールディングス株式会社の取締役会が不正な手続きに関与している、不適切な会計処理に関与している、取締役会が正常な牽制機能を有していないといった内容でした。これによる業務改善命令として、経理管理、法令遵守など明確な責任ある役員体制の確立、実効性ある業務運営体制の確立を命じられました。
つまり、親会社の不正に関わっており、蓋を開けてみると親会社の役員・取締役は何の機能もしておらず、更には不正会計を行っていたことに子会社であるプリベント小額短期保険も関与していたという内容でした。内容だけを見ると、弁護士費用保険を販売・提供している保険会社にはあるまじき事を行っていたと言えます。銀行や証券会社、保険会社は金融業界に属し、金融庁から非常に厳しい管理体制、適切な会計処理を求められています。少額短期保険と言えども保険業界に属する会社として、金融商品を扱うには非常にお粗末な会社といえるかもしれません。

4.弁護士費用保険には加入すべき?

約30年の間で1回でもトラブルがあれば元はとれるクマよ!!


プリベント小額短期保険の過去の経歴はさておき、実際に弁護士費用保険には加入すべきなのでしょうか。 弁護士費用保険は、加入しようと思った場合、月額2,980円で加入することができます。年間で約36,000円かかる計算となります。1回の弁護士費用に約100万円かかると思うと、約30年の間で1回でも弁護士へ依頼するようなトラブルが生じた場合、弁護士費用保険に加入して支払った金額の元がとれる計算となります。
日本ではトラブルが生じた場合でも、法的な争いによる心身の疲労、金銭的な理由により示談などで泣き寝入りする場合が多く存在しています。もちろん示談などで早くこの状態から開放されたいと思われる気持ちは非常に大切です。
しかし、必要以上のお金を支払う必要は当然ありません。相手方の不条理な主張に屈服する必要もありません。自分が正しいと思うことを貫くことは非常に大事ですし、その考えを支援するものとして弁護士が存在しています。 ぜひ、面倒と思わずに弁護士にきちんと説明し、自分の考えの正当性を主張するようにしましょう。しかし、同じ弁護士費用保険に加入するとしてももっと保険会社として信用・信頼がおける保険会社の弁護士費用保険に加入したいものです。
調べてみると、同じ弁護士費用保険を販売している小額短期保険会社として、「ジャパン小額短期保険株式会社」という会社がありました。こちらも同様に離婚問題や近隣問題、リストラやいじめ、医療過誤など様々な法的トラブルを保障してくれて、月額590円で加入できるという内容でした。
会社自体は平成19年に登録されたため、プリベント小額短期保険よりも少しだけ社歴が長い会社となります。
保険料はプリベント小額保険よりもかなり割安ですので、弁護士費用保険をご検討されている方はぜひ比較検討してみてはいかがでしょうか。

生命保険会社にも損害保険会社にも属さず、小額な数十万円から1,000万円前後の保障のみを取扱う保険会社として、「小額短期保険」という保険会社があります。 プリベント小額短期保険株式会社という会社があり「Mikata(ミカタ)」と呼ばれる弁護士費用保険を提供しています。約30年の間で1回でも弁護士へ依頼するようなトラブルが生じた場合、弁護士費用保険に加入して支払った金額の元がとれる計算となります。 同じ弁護士費用保険を販売している小額短期保険会社として、「ジャパン小額短期保険株式会社」という会社があり月額590円で加入できるという内容です。弁護士費用保険をご検討されている方はぜひ比較検討してみてはいかがでしょうか。

 

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
77,118 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
46,199 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
18,245 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,021 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
6,498 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
5,967 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
5,505 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
4,219 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,088 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
2,871 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事

相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!