HOME » 個人年金 » 老後資金の平均はいくら?個人年金保険の上手な活用法とは
※この記事は約4分で読めます。

老後資金の平均はいくら?個人年金保険の上手な活用法とは

老後資金の平均はいくら?
多くの人にとって、老後の生活資金は大きな悩みの1つだと思います。原則として65歳から支給される公的年金の金額が不安定であり、日本全体が不景気である中で、将来の老後資金を貯めながら生活をしている若年者の皆さんも多いことと思います。老後資金を貯める方法には、貯蓄をはじめ、国民年金基金、付加年金、厚生年金基金、確定拠出年金、個人年金保険など実にさまざまな方法があります。これらの中でも、本記事では、生命保険会社等が取り扱っている個人年金保険について解説していきます。

1.老後資金の考え方を改めましょう

まずは、いくら必要かを知ることから始めましょう


新聞、書籍、インターネットなどさまざまなメディア媒体で老後資金の平均金額が明示されておりますが、どれも数字がばらばらでいったい何が正しいのだろうと思われている人も少なくないでしょう。1つはっきりと申し上げられることは、具体的な計算根拠がないままで情報だけを信じてしまうことは大きな間違いです。

夫婦2人世帯 1ヶ月の平均生活費
項目 勤労世帯 無職世帯
食費 75,394円 69,478円
住居費 21,868円 13,769円
水道光熱費 25,568円 25,429円
家具・家事用品 11,644円 8,141円
被服費 15,634円 5,997円
医療費等 12,909円 15,354円
交通費・通信費 49,949円 28,795円
教育費 21,828円 753円
娯楽費 32,162円 26,935円
交際費 18,517円 29,255円
その他 49,136円 29,574円
税金・社会保険料 81,392円 14,043円
合計 416,001円 267,523円

参考 平成26年度 総務省 家計調査より

上記表は、総務省が公開している平成26年度家計調査における「夫婦2人世帯にかかる1ヶ月の平均生活費」を表したものです。読者の皆さまは、この数字を見てどのように感じましたでしょうか?多い、少ないさまざまな意見があると思いますが、重要なことは、「皆さまが率直に感じた主観」です。

今の生活にかかっているお金がいくら位なのか、そして老後生活を送っていく際に、今の生活水準と比べてどのくらい必要なのか、抑えられるのかなどを考えることで、自ずと必要な概算金額が分かってくると思います。たとえば、私個人の主観で考えてみますと、上記表の金額は、現在の生活水準に比べて金額が高すぎています。そして、老後生活を家内とやっていくことを考えた時、1ヶ月約26万円という生活費はかからないと思っています。

現在使っている月額から貰える予定の年金額を差し引く。その差額をどう埋めるか考えるのです


むしろこんなに確保できたら、相当豊かな老後生活が送れるだろうというのが私の主観です。老後の資金が○千万円必要などという情報が飛び交っておりますが、まずは先程の例のように、ご自身の主観を見直した結果を踏まえた上で、足りないお金をどのようにして捻出していくのかを考えた方が効率的だと思います。次項からは、足りない老後の生活資金を確保するための個人年金保険について解説していきます。

年金不安の現代、確実な備えはできていますか?
個人年金アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない個人年金の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2.個人年金保険とは

個人年金保険は、老後の生活資金である国民年金や厚生年金といった、いわゆる公的年金の補填として利用される生命保険です。主な特徴として、60歳や65歳といったあらかじめ契約で決めた年齢に達した時に、毎年一定金額が受け取れる仕組みとなっている他、保険会社によって個人年金保険の取り扱いの有無や保険金の受取方法に違いがあるといった特徴があげられます。なお、個人年金保険の保険金を受け取る前に亡くなってしまった場合、今まで掛けてきた保険料は払い戻される仕組みとなっているため、「掛け捨てにはならない」点も押さえておきたいポイントと言えるでしょう。

老後を迎える前に準備しておく事が重要。その手段として個人年金は人気です


2-1.保険金の受取方法
個人年金保険は、老後の生活資金であることから、保険金の受取方法にはさまざまな方法があります。個人年金保険に加入する前に、保険金の受取方法を知っておくことは、老後生活設計の参考になると思います。

2-1-1.終身年金
終身年金は、死亡するまで年金が支払われます。長生きすればする程、多くの年金を受け取ることができることになります。こちらは余談となりますが、国民年金や厚生年金といった公的年金も終身年金です。

2-1-2.保証期間付終身年金
保証期間付終身年金とは、保証期間中につきましては生死に関わらず年金が支払われ、保証期間が過ぎた後も生きている場合は、引き続き死亡するまで年金が支払われます。たとえば、保証期間が10年の保証期間付終身年金の場合、10年間は生死に関わらず年金が支払われます。10年経過後において生きている場合は、死亡するまで年金が支払われるといったイメージとなります。最低保証がある他、長生きすればする程、多くの年金が受け取れる特徴があります。

老後資金の平均はいくら?
出典 公益財団法人 生命保険文化センター 個人年金保険-年金受取期間のタイプより

2-1-3.確定年金
確定年金とは、生死に関わらず契約で定められた期間中に年金が支払われます。たとえば、60歳に年金受取開始で10年確定年金の契約をした場合、60歳から70歳までの10年間は生死に関わらず年金が支払われます。仮に支給途中で死亡した場合は、遺族が残りを相続して引き継ぐ流れとなります。

老後資金の平均はいくら?
出典 公益財団法人 生命保険文化センター 個人年金保険-年金受取期間のタイプより

2-1-4.有期年金
有期年金とは、あらかじめ契約の際に年金受取期間が5年や10年といったように決まっており、生きている場合に限り年金が支払われます。

老後資金の平均はいくら?
出典 公益財団法人 生命保険文化センター 個人年金保険-年金受取期間のタイプより

2-1-5.保証期間付有期年金
保証期間付有期年金とは、保証期間中につきましては生死に関わらず年金が支払われ、その後は、生きている場合に限り年金が支払われます。最低保証が付いた有期年金になりますので、たとえば保証期間が5年で10年有期年金の契約の場合、5年間は生死に関わらず年金が支払われます。6年目から10年目までは、生きている場合に限り年金が支払われることになります。

老後資金の平均はいくら?
出典 公益財団法人 生命保険文化センター 個人年金保険-年金受取期間のタイプより

2-1-6.夫婦年金
夫婦年金とは、夫婦いずれかが生きている限り年金が支払われます。仮に旦那さんが先に亡くなった場合、残された奥様は、自身の公的年金の他、場合によっては遺族年金、そして夫婦年金と老後生活に厚みを持たせることができます。

上記のタイプを見てもらえれば、個人年金の種類は全てわかったと思ってもらって問題無いです


3.個人年金保険の大きなメリット

個人年金保険は、老後の生活資金を確保することが目的ですが、大きなメリットとしてあげるのであれば、1月1日から12月31日までの1年間に支払った個人年金保険料は、一定の条件を満たすことで、生命保険料控除が適用され、所得税や住民税の軽減を受けられます。さらに、この生命保険料控除には、個人年金保険のみ認められている「個人年金用」という控除枠があるため、加入の仕方を工夫することで効率的に税金の軽減が受けられます。

老後資金の平均はいくら?
出典 明治安田生命ホームページ 個人年金保険料税制適格特約より引用

個人年金保険の税制適格要件は、国税庁が認めているものであり、保険会社によって内容の違いがありません。上記図の「年金受取人」「保険料払込期間」「年金支払期間」のすべての条件を満たすことで適用が受けられます。詳しくは、専門家であるFPや税務署等に問い合わせてみることをおすすめします。

本記事では、老後の生活資金の考え方と個人年金保険について解説しました。収入や支出はもちろん、思い描く老後のライフプランは人それぞれ異なります。

したがって、型にはまった情報に左右されるのではなく、自身に沿ったライフプランを見直してみるべきではないでしょうか。そして、それから足りないものをパートナーと共に見つけてみてはいかがでしょう。

 

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,020 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,342 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,216 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,941 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,935 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,801 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,636 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!