166915
142805

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

老後破産しない為の個人年金や貯蓄など20代後半からの人生設計をFPが解説!

老後破産しない為の個人年金や貯蓄など20代後半からの人生設計をFPが解説!
皆さん、こんにちは、ファイナンシャルプランナーの藤と申します。今回は、仕事にも大分慣れた20代後半以降の方たちが、老後破綻しないための人生設計について解説していきたいと思います。なるべく簡単に考えられる方法を紹介させていただきます。

1.年金不安でどう考えるか?

まずは正確な現状把握が大切です


皆様の中には、「年金制度は信用できない」「私の世代では年金はもらえないのではないか?」とお考えの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
たしかに年金に関するニュースは良い話題は少ないでしょう。ただ「年金制度が信用できない」ことを起点に年金に代わる投資をすることは時期尚早です。運用する前に自分自身の状況を把握しましょう。

2.まずは目標設定

年金を全く信用しない場合、老後資金を全額、別途準備する必要があります。年金額を年200万円だとし、65歳から85歳までの20年間ですと、年金部分だけで4000万円必要になります。
これだと、貯蓄に無理が生じますので、一部だけ算入する方法もあります。年金額が減らされる可能性があり、そのことを計画に盛り込みたい場合、例えば半分の2000万円を年金収入とします。

3.年金の推定額を算出しよう!

年金の推定額を知る事が大切な第一歩


さて、年金額ですが、ご自身の年金額は日本年金機構でIDとパスワードを取得したあとシミュレーションすることができます。また、ねんきん定期便を利用することができます。ただ家族手当のような役割である加給年金や振替加算などは含まれておりません。ですので、必要なものを追加しなければなりませんが、その前に年金額を算出するための、基本的な年金の仕組みをおさえておきましょう。

<年金の基本形と計算式>
老後破産しない為の個人年金や貯蓄など20代後半からの人生設計をFPが解説!

年金不安の現代、確実な備えはできていますか?
個人年金アンケート回答と無料相談で商品券が貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない個人年金の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

個人年金とは??年金不安の現代、老後生活に最低2100万円必要って本当?


4.年金の推定額を算出しよう!

日本年金機構の「ねんきんネット」を利用すると、今後の働き方への対応や追納・後納した場合など様々なシミュレーションを行うことができます。ただ共済年金は未対応ですので、共済年金やねんきん定期便を利用する場合は、手計算する必要があります。
手計算する際には、将来の状況を想定して算出する必要があります。ポイントは以下の通りです。
・老齢基礎年金 今から60歳までの月数を追加する。
・老齢厚生年金 今後の給与額を想定し、平成15年4月1日以降の平均標準報酬額を算出する。また退職までの被保険者期間を追加する。

5.年金の推定額を算出しよう!

手計算はハードルが高いと思いますので、日本年金機構の「ねんきんネット」が利用できない場合は、直接相談窓口でシミュレーションをお願いした方が確実です。
また年金情報には扶養親族の情報は含まれておらず、また年金は受給開始時の状況で年金額を決定することもあり、加給年金額の記載はありません。しかし金額が大きいため、無視するわけにはいきませんから、受給できそうな方は追加しておきます。

<配偶者の加給年金額>
主な要件:厚生年金保険の被保険者が20年以上あり、その配偶者が65歳未満である。
また配偶者とは生計維持関係である必要があります。
加給年金額:平成28年度 390,100円

6.年金の推定額を算出しよう!

推定年金額が退職後の主な収入となります。年金の他に退職金が考えられますが、あくまでシミュレーションですので、推定額を加えます。ここで設計時のポイントですが、わからな点はそのまま算入して構いません。一度シミュレーションして終了ではなく、定期的に情報を更新していくからです。
退職後の生活設計は、早ければ早いほどいいですが、不透明な部分が多いのも特徴です。あとで見直す際に更新しやすくしてあれば問題ありません。

7.支出額を考えよう

どのぐらいの支出額で暮らすか?計画を立てておくべき


次に支出額ですが、毎月の支出額を複数パターン用意します。最低を25万円とし、30万円の場合、35万円の場合などです。仮に最低限度の生活費を25万円、ゆとりのある生活費を35万円とした場合、35万円を達成するためにリスクのある投資をするかどうか、投資の結果余剰資金がゼロになっても25万円は確保できるか、などの判断材料に使用します。

8.退職後の資金状況

年金収入と退職金額、支出額の準備ができましたら、老後資金の概算を算出します。一般的に平均寿命を使用しますが、念のため90歳までのプランとしてみます。65歳から90歳までの25年間となります。
(年間年金収入×25+退職金額)-年間支出額×25
上の式で答えがマイナスになれば老後資金が不足となりますので、その金額が目標金額となります。年間支出額は複数ありますので、目標金額も複数でてきます。

9.目標金額から運用方法を決定しよう

ここまでのプロセスは決して簡単には算出できません。ただこの目標金額を算出しないと、様々な情報に流されてしまいます。
例えば、「不労所得」を得たいという強い思いがあり、不動産投資を考えるとします。目標金額の算出の結果、確定拠出年金や貯蓄などの運用で老後は毎年30万円の生活ができますが、不動産投資で失敗すると最低生活費の25万円を大きく下回りそうだとわかった場合、どうしますか? このように判断できる材料がそろっていればまだいいですが、老後資金の状況の把握をせず、投資先を選択すると後悔するかもしれません。
不確実性の高い情報や一般論の情報を自分自身にあてはめて投資先を決定するのは、それ自体にリスクがあることにご注意ください。

10.お勧めの貯蓄・運用方法

お勧めの貯蓄・運用方法は、当然ですが、ローリスク・ハイリターンの商品となります。しかし結果的にローリスク・ハイリターンになることはあっても、一般的にそのような商品は存在しません。
そこで考えられるのが、掛金を全額控除でき、リターンを得られる確定拠出年金です。確定拠出年金に限らず、掛金を全額控除できれば、小規模共済なども該当します。また、節税効果に加え、運用中の利益や配当金は非課税となり、その分を再投資できることもメリットです。当然、運用リスクはありますが、普通預金や定期預金では目標金額に届かない場合には第一候補になります。

投資方法を決めることは大切ですが、何のために投資をするのか、この点を明確にしなければ、無駄なリスクを負うことになります。20代、30代の場合、自分への投資やキャリアパスを考えることで老後の状況に変化をもたらす可能性もあります。年金保険料は収入によって増えますが、その分、受け取れる年金額も増えますので、収入アップは現在のキャッシュフローを改善させるだけでなく、老後のキャッシュフローも改善させることができます。しっかりとした目標をたて、自分の価値観にあった人生設計をたてましょう。

 

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

166915
142805


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気?FPが解説! 個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気?FPが解説!
    個人年金型保険ランキング、ゆうちょや日本生命が人気? 老後資金の準備として... 167,776 views
  • 日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果をFPが評価! 日本生命の個人年金保険の利率は高い?シミュレーション結果をFPが評価!
    日本生命を含め、複数の個人年金から一番お得な保険を選んでくれる無料サービスが... 110,790 views
  • 一時払い個人年金保険ランキング、かんぽ生命、日本生命、太陽生命が人気? 一時払い個人年金保険ランキング、かんぽ生命、日本生命、太陽生命が人気?
    個人年金専門の無料相談窓口。全ての個人年金の最新返礼率情... 103,327 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相談するのも一つの手段です... 71,967 views
  • 第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について
    第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について ... 70,606 views
  • 養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較ポイントをFPが解説 養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較ポイントをFPが解説
    養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較するポイントを解説 ... 64,764 views
  • 住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率、評判をFPが解説! 住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率、評判をFPが解説!
    住友生命の商品に精通したFPに他社と... 52,104 views
  • 10年確定年金とは?メリットデメリット。ニッセイが人気?FPが分析! 10年確定年金とは?メリットデメリット。ニッセイが人気?FPが分析!
    10年確定年金とは?わかりやすく解説します。 個人年金保険... 36,893 views
  • 日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは? 日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは?
    日本生命の確定拠出年金が人気?人気の秘密とは? 今や、加入... 13,611 views
  • ソニー生命の個人年金でシミュレーション、口コミで人気の理由を探る ソニー生命の個人年金でシミュレーション、口コミで人気の理由を探る
    ソニー生命の個人年金でシミュレーション、口コミで人気の理由を探る... 12,815 views
  • 個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは? 個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは?
    個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは? 保険に加... 6,846 views
  • 個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき? 個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき?
    個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき? 徐... 6,390 views
  • 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説!
    拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 皆さ... 4,060 views
  • アフラックの個人年金保険の返戻率・評判とは? アフラックの個人年金保険の返戻率・評判とは?
    アフラックの個人年金保険の返戻率・評判とは? 自分自身で定年後の年金を作る... 3,426 views
  • 個人年金で終身型をおすすめする理由と比較するポイント 個人年金で終身型をおすすめする理由と比較するポイント
    個人年金で終身型をおすすめする理由と比較するポイント 今後将来の公的年... 3,202 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは?
    60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは?6 2017/4/25
  • 年金の未納、後から払いたい場合、何年前まで払える?FPが解説!
    年金の未納、後から払いたい場合、何年前まで払える?FPが解説!年金の未納、後から 2017/4/21
  • 付加保険料とは?遡って特例納付は可能?FPが解説!
    付加保険料とは?遡って特例納付は可能?FPが解説!付加保険料とは?遡って特例納付 2017/4/19
  • 年金定期便はいつ届く?届かない場合の届出期間などをFPが解説!
    年金定期便はいつ届く?届かない場合の届出期間などをFPが解説!年金定期便はいつ届 2017/3/23
  • 障害年金障害年金っていくらもらえるの?2級3級、診断書の更新などをFPが解説!
    障害年金っていくらもらえるの?2級3級、診断書の更新などをFPが解説!障害年金っ 2017/3/16

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。