167110
142903

HOME » 保険用語and知識 » 公的保険 » 差額ベッド代は医療費控除の対象?保険加入時に加味すべき?
※この記事は約5分で読めます。

差額ベッド代は医療費控除の対象?保険加入時に加味すべき?

差額ベッド代
「差額ベッド代」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?どうやら巷ではこの差額ベッド代が「医療費控除の対象となる」とツイートされ混乱を呼んでいるようです。本来なら控除の対象とはなりませんが、場合によっては控除の対象となることがあります。入院すると差額ベッド代を払うケースが多々あるので是非この機会に正しい知識を知ってください。そもそも「差額ベッド代」とは?医療費控除とは?どうなんでしょうか。

差額ベッド代が医療費控除の対象になるなんて!!


差額ベッド代について

○差額ベッド代とは?
まずは「差額ベッド代」について知るところから始めましょう。
そもそも「差額ベッド」とは通称で、正確には「特別療養環室」といいます。入院患者によりより環境を提供するために特別に作られた病室のことなのですが、この「差額ベッド」にはいくつかの基準が設けられています。

①病室のベッド数が4床以下
②病室の面積が一人あたり6.4㎡以上
③カーテンなど病床のプライバシーを確保する設備があること
④個人用に「照明」、「小机等及び椅子」、「私物の収納」の設備が少なくとも設置されていること
 

差額ベッドには明確な基準があり、健康保険の適用外という事がわかります


以上の基準を満たされている病床については「差額ベッド」とみなされ、入院料とは別に別途料金が発生します。健康保険の適用外であり、全額自己負担となります。医療費を抑えたい場合は、極力この差額ベッドを利用しないようにするのがベストなのですが、事情によっては利用せざるを得ない場合もあるでしょう。

差額ベッド代によって入院費が大きく変わってきます。一体いくら位なのでしょうか?次でみていきましょう。

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

差額ベッド代はいくら?

実はこの差額ベッド代、病院側で自由に設定できるんです。東京都内の病院には1泊しかしなくても20万円ほどする病室もあるのだとか!さすがにそれは極端な例なので気にしなくても大丈夫ですが、普通は差額ベッド代としてどれくらいかかるのかデータを見てみましょう。

下記の表は2013年10月のデータにはなりますが厚生労働省が公表しているデータです。

差額ベッド代 割合
~1,050円 11.5%
~2,100円 15.6%
~3,150円 15.4%
~4,200円 9.5%
~5,250円 12.5%
~8,400円 16.1%
~10,500円 7.3%
~15,750円 6.9%
~31,500円 4.6%
31,501円~ 0.6%

差額ベッド代で2,100円、3,150円も多いですが、一番多いのはプラス8,400円を差額ベッド代で支払っているケースです。(ちなみにこれは一泊あたりの値段です。)そして全国の平均は5,828円。もし入院し差額ベッド代のかかる病室に入った場合にはそれ位の金額がかかるだろうと思っておいた方がいいでしょう。

参考になるかはわかりませんが、私が出産した産院では、6人部屋については追加料金は発生せず(差額ベッドの要件に満たしていないので、差額ベッド代を病院側は請求できません)、4人部屋については一泊につきプラス5,000円でした。個室になるとプラス1万円から3万円まであり、部屋のグレードによって金額が異なっていました。
個室になるとシャワー・トイレが部屋についていて、大きな液晶テレビがあるというのは共通でしたが、一番高い部屋には、豪華なソファとミニキッチンがついており、IHクッキングコンロや流し台が使えるようになっていました。ちなみに6人部屋は一室、4人部屋は二室、個室の方が多くあり、実際個室の方が人気とのことでした。事前に病室の案内を手渡しされ、金額も明記されており、その上で希望を伝えられるシステムになっていました。

ホテルのVIPみたいなもので、上を見ればキリが無いです


病院によってはシンプルな病室からホテルのスイートルームのような病室を用意しているところまであります。どの病室を使うかによって、差額ベッド代は大きく異なります。出産のように予めわかっている入院でない限りは、いくらかかることになるのか分かりません。不安になりますよね。

差額ベッド代は医療費控除の対象?

差額ベッド代は医療費控除の対象となるのでしょうか?まず「医療費控除」について確認しておきたいと思います。

もし自分や家族が1年を通し、合計で10万円以上(所得金額200万円未満の場合は「所得金額×5%」)医療費等で使った場合、確定申告によって医療費の控除を受けることができます。ちなみに、その上限は200万円で、生命保険などの給付金を受けた場合は、その補填された金額を差し引いて10万以上でなければなりません。

ここでその医療費の対象となるものを確認してみましょう。

(以下、国税庁HPより抜粋
参照URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm

1. 医師又は歯科医師による診療又は治療の対価(ただし、健康診断の費用や医師等に対する謝礼金などは原則として含まれません。)
2. 治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。)
3. 病院、診療所、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設又は助産所へ収容されるための人的役務の提供の対価
4. あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)
5. 保健師、看護師、准看護師又は特に依頼した人による療養上の世話の対価(この中には、家政婦さんに病人の付添いを頼んだ場合の療養上の世話に対する対価も含まれますが、所定の料金以外の心付けなどは除かれます。また、家族や親類縁者に付添いを頼んで付添料の名目でお金を支払っても、医療費控除の対象となる医療費になりません。)
6. 助産師による分べんの介助の対価
7. 介護福祉士等による一定の喀痰吸引及び経管栄養の対価
8. 介護保険制度の下で提供された一定の施設・居宅サービスの自己負担額
9次のような費用で、医師等による診療、治療、施術又は分べんの介助を受けるために直接必要なもの
1. (1)医師等による診療等を受けるための通院費、医師等の送迎費、入院の際の部屋代や食事代の費用、コルセットなどの医療用器具等の購入代やその賃借料で通常必要なもの(ただし、自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場の料金等は含まれません。)
2. (2)医師等による診療や治療を受けるために直接必要な、義手、義足、松葉杖、義歯などの購入費用
3. (3)傷病によりおおむね6か月以上寝たきりで医師の治療を受けている場合に、おむつを使う必要があると認められるときのおむつ代(この場合には、医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要です。)
10骨髄移植推進財団に支払う骨髄移植のあっせんに係る患者負担金
11日本臓器移植ネットワークに支払う臓器移植のあっせんに係る患者負担金
12高齢者の医療の確保に関する法律に規定する特定保健指導(一定の積極的支援によるものに限ります。)のうち一定の基準に該当する者が支払う自己負担金(平成20年4月1日から適用されます。)

以上のように国税庁のホームページをみると医療費の対象となるものが明記されています。差額ベッド代という言葉がないのでわかりにくいかもしれません。そこで実際に税務署にきくと、こんな感じの回答をもらえます。

「治療の都合、もしくは大部屋があいていない等の病院の都合によって、やむを得ず差額ベッド代が発生した場合には医療費控除の対象となります」
つまり、差額ベッド代でも医療費控除の対象になる場合があるということなんですね。

そもそもこの問題が破綻している事に気付きましたか?本来請求されないものを控除するという不思議な構造なのです


差額ベッド代を請求されないケースとは

病院側が差額ベッド代を請求してはならないケースというのがあります。
・同意書により患者の同意を得ていない場合
・治療上必要のある場合
・病棟管理の必要があると判断された場合

残念ながら厚生労働省からのこの通達が周知徹底されておらず、本来なら請求してはいけないケースなのに差額ベッド代を請求するという医療機関が未だに多く存在しています。さきほど税務署の回答で「治療の都合や病院の都合で・・・という場合には差額ベッド代も医療費控除の対象となる」といいましたが、本当であれば、該当のケースについては差額ベッド代を請求されないはずなのです。

もちろん自分で同意書にサインしたり、自ら希望して差額ベッド代が発生する病床を利用すれば請求はされます。ただこういう場合はどうですか?

例えば病院の都合で個室しか使えず、緊急のためにやむを得ず同意書にサインして利用し、結果差額ベッド代が請求されてしまったら?同意書にサインをもらっているからと病院に差額ベッド代を請求されてしまうことでしょう。

差額ベッド代をめぐるトラブルはとても多いのでお気をつけください。もしトラブルを回避したいのならば、同意書にサインする前に「個室料金だと経済的に支払えない」等々、しっかりと自分の希望を伝え、病院側に相談することをおすすめします。

保険検討する場合~差額ベッド代をどう考慮する?

差額ベッド代問題、なかなか難しいですね。だからこそ正しい知識をもって自分を守ってください。医療費控除も場合によっては使えますから、ご自身のケースがあてはまるのかどうか気になる方は税務署に確認してみてくださいね。

最後になりますが、保険加入を検討している場合、差額ベッド代についてどう考慮していくかということについて述べて終わりたいと思います。
医療保険に加入する際、入院日額を何円のタイプにするかで保険料は大きく変わってきますね。実際入院するとなると、上述しましたように差額ベッド代でかなり入院費が変わってきてしまいます。

ただしこれだけはお伝えさせてください。保険は万一のときの安心のために加入するものです。保険料の支払いで生活を圧迫してしまっては意味がありません。国の保障などもあります。必要だからと日額を決めてしまうのではなく、実際に支払っても生活に余裕はあるかどうか、というのも重要なポイントです。そのことを念頭におきながら保険を検討していただければと思います。

もし「差額ベッド代を利用しないように入院する!」と考える方であれば、そんなに高いプランにせずともよいでしょう。

入院後のトラブルを回避したい人なのであれば、差額ベッド代を考慮して入院日額を決めたほうがいいでしょう。自営業など、入院期間中収入がストップする方であれば、その金額も考慮して日額を決定することをおすすめします。

 

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

167110
142903


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます! 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます!
    一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント ... 99,069 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相... 84,928 views
  • 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説! 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説!
    低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方  ... 43,377 views
  • 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気? 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気?
    貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽ... 38,043 views
  • 標準報酬月額とは?わかりやすく解説します! 標準報酬月額とは?わかりやすく解説します!
    標準報酬月額とは?わかりやすく解説します! 毎月の給料から天引... 32,214 views
  • 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ
    生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保... 10,035 views
  • 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議
    生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生命保険に入っ... 9,939 views
  • アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説! アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説!
    アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説! 保険を選... 9,005 views
  • 日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説! 日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説!
    日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説! 日本生命... 8,329 views
  • 保険契約の告知義務違反に時効は無い?2年はウソ? 保険契約の告知義務違反に時効は無い?2年はウソ?
    告知義務違反に時効は無い?2年はウソ? 生命保険の契約前にほとんどの場... 7,855 views
  • 加給年金とは?受け取るための条件、手続き方法について解説 加給年金とは?受け取るための条件、手続き方法について解説
    加給年金とは?受け取るための条件、手続き方法について解説 加給年金って... 6,729 views
  • 収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説 収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説
    収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解... 6,549 views
  • 喫煙者と非喫煙者、生命保険料の違いは? 喫煙者と非喫煙者、生命保険料の違いは?
    喫煙者と非喫煙者、保険料はどれくらい変わる? 保険を考える上で... 6,465 views
  • 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説!
    拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 皆さ... 6,048 views
  • 保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている? 保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている?
    保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている? 火曜日夜に放送されるサス... 5,995 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 企業年金連合会とは厚生年金基金や年金周りの最新事情をFPが解説
    企業年金連合会とは厚生年金基金や年金周りの最新事情をFPが解説 公的年金において 2017/7/15
  • 【初心者向】学資保険とは?子供にかかるお金や満期返戻率などFPが徹底解説!
    【初心者向】学資保険とは?子供にかかるお金や満期返戻率などFPが徹底解説! 数百 2017/7/6
  • 痴漢冤罪保険への加入が急増、実際に保険を使う際にはどんな流れになる?FPが解説
    痴漢冤罪保険への加入が急増、実際に保険を使う際にはどんな流れになる?FPが解説  2017/6/28
  • 大阪府民共済の保障内容、評判をFPが分析!保険としてコスパ最強?
    大阪府民共済の保障内容、評判をFPが分析!保険としてコスパ最強? 自宅のポストに 2017/6/27
  • 損害保険料率算出機構とは?事故状況等の回答書はどう対応する?FPが解説!
    損害保険料率算出機構とは?事故状況等の回答書はどう対応する?FPが解説! 損害保 2017/5/6

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。