167010
142870

HOME » その他保険について » 山岳保険とは!? 短期型の比較とおすすめの選び方をFPが解説!
※この記事は約3分で読めます。

山岳保険とは!? 短期型の比較とおすすめの選び方をFPが解説!

山岳保険とは!? 短期型の比較とおすすめの選び方をFPが解説!
自然環境の中では予想だにしない出来事が起こることがあります。
特に地球温暖化の影響で局地的な豪雨や積雪といった、今までになかったような天候が起こるようになりました。
山岳地帯においては特にそういった現象が見られますし、足元が悪い状況も数多くあります。
そのような環境で登山などを楽しむ方にとって、山岳保険は欠かせないものとなっています。
安心して登山を楽しめるように、具体的な保障内容や保険の種類などを確認しておきましょう!

山岳保険の保障内容と種類

山岳保険には、登山・ハイキング・スキーやスノーボードなどのアウトドアスポーツで起きる様々なアクシデントに対応するための保障が付いています。


ケガを始めとし、遭難・天災・財物の損壊や紛失は高額の費用がかかる可能性があるので、山岳保険に加入して対応する必要があります。
基本的な保障内容は同じですが、細かい要件に違いがあります。

事故等によるケガに対する保障としては、手術給付金・入院給付金・通院給付金などがあり、死亡に対する保険金もあります。
何らかの原因でケガをして手術・入院を要したり、その後の治療で通院をしなければならない場合は給付金を受け取ることができます。
「事故が発生した日から〇〇〇日以内」といった制限はありますが、ケガの治療に充てるための費用が給付されます。

ここ数年で年々増加している遭難に対する保障として、主に遭難捜索費用・救援費用があり、その他の追加費用に対する保障もあります。
遭難した際には、ヘリコプターによる捜索や救援・携行品の紛失や損壊など費用がかかるアクシデントがたくさんあります。
そういった防ぎようのないアクシデントへの保障も大切です。

その他対人・対物に対する個人賠償保障などもあります。

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

意外と知らない? 山岳救助にかかる驚きの金額

近年の登山ブームで登山初心者が増えた影響もあって、山岳地帯での遭難が増えています。


図1
上記のグラフからもわかるように右肩上がりで増加している状況です。
遭難が発生するということは、山岳での捜索・救助をしなければなりません。
これらの費用が一体どれくらいかかるのか、お分かりになる方は少ないと思います。
登山を楽しむうえでも、知っておいて損はない情報だと思いますので見ていきましょう。

基本的には警察や消防が捜索・救助をするのですが、人手不足で民間に依頼することもあります。
もちろん民間に依頼した場合はその分費用がかさむことになります。
救助員1人あたりの費用だけでも1日数万円かかりますし、山岳地帯においては必ずといって良いほどヘリコプターを使用します。
民間に依頼した場合を考えますと、ヘリコプターの使用費用が1時間数十万~数百万円にのぼることもあります。
救助の規模によってはそれ以上の費用がかかることもあります。
これらの費用を、もし山岳保険に加入していない場合に自己負担すると考えるとゾッとしますよね?
そういったことにならないようにするためにも、山岳保険は登山者には加入必須と考えてよいでしょう。

短期型との違い・保障内容の範囲を理解しよう!

山岳保険の必要性が理解できたところで、どの山岳保険に入れば良いのかが最も重要な部分です。
山岳保険にも種類があるので、内容をしっかり確認して加入しましょう。

まず期間の違いとして、短期保障型と長期保障型があります。
短期保障で言えば1泊2日・3泊4日といった超短期間と、1か月ごとに契約を更新するタイプがあり、短期型は小旅行のレジャーなどに行く際に加入をお勧めする保険です。
保険料や保障内容も長期保障のタイプに比べると金額的には低くなっています。

長期保障は1年・3年・5年などの契約期間を選択できる内容です。
こちらは年間を通して登山やレジャーを楽しむ方にとっては保障内容も充実しており、保険料が割安となっています。

山岳保険には山岳に関する全体的な保障をする総合型の保険と、特定の登山者やレジャー・スポーツに対する保障を充実させていたり、遭難・救助に対する保障を充実させているような特化型の保険もあります。
主な山岳保険の紹介とともに、詳しい内容の理解を深めていきましょう。

・日本山岳救助機構会員制度

日本山岳救助機構会員制度
入会金2,000円(家族割引・団体割引あり)※消費税別途
事後分担金事後分担金
750円~1,500円の間の見込み
注:年度終了後算出しますので、確定していません。
会費毎年2,000円(家族割引・団体割引あり)※消費税別途
捜索・救助費用330万円までの実費を補てん(下記の臨時費用を含む)
遺体搬送費用30万円限度
関係者駆けつけ費用10万円限度
謝礼費用1機関につき10,000円×10機関限度
病気による遭難・ 山行中の発病は100%補てん
・ 既往症、持病は削減あり
海外なし
死亡見舞金なし
救助隊斡旋都岳連等と連携して派遣斡旋
制度の運営日本山岳救助機構合同会社

日本山岳救助機構合同会社(JRO)が提供している制度である「日本山岳救助機構会員制度」。
捜索・救助などの遭難に特化した内容となっており、こちらは海外で起こったアクシデントに対する費用・死亡見舞金に関しては補てんがされません。
制度の仕組み自体にアイデアがあり、1年間に発生した捜索・救助の費用を翌年度に会員全体で分担する仕組みとなっています。
要するに事故が少ないと分担金も少なくなるので、会員も登山をする際に自然と注意をする習慣が身につくというわけです。

・レスキュー費用保険(捜索・救助費用保険)
〈補償内容〉
保険金額(捜索・救助費用)300万円
※実費 ※保険期間中300万円まで
日本国内での野外活動(海での活動を除く)中、遭難事故に遭い、警察等の公的機関へ連絡し、遭難と認定され、捜索・救助活動が行われた場合、その捜索・救助活動で生じた公的機関・団体・民間企業から請求された費用のうち、当社が妥当と判断する費用の実費を保険金としてお支払いします。
〈支払対象となる主な費用〉
◎ 対人費用(捜索・救助活動に従事した人の人件費や日当など)
◎ 対物費用(対人費用以外の装備費、保険料、交通費、食糧費など)
◎ ヘリコプター運航に関わる一切の費用
保険金額(捜索・救助対応費用)5万円
※定額 ※捜索・救助活動の費用請求の有無にかかわらず
保険料 4,000円
※ 年一括払いのみ
保険期間 1年間
※保険料払込の翌日午前0時から補償開始

日本費用補償少額短期保険が提供するレスキュー保険は、遭難における捜索・救助への保障に特化した内容となっています。
登山やハイキング・スキーやスノーボードなどのスポーツ・ロッククライミングなど様々な種類に対応しており、病気や体調不良・道迷いや滑落・転倒など遭難状況も幅広く対応しています。
ただし、保険料の支払いが一括払いとなっているので注意が必要です。

・モンベル
図2
mont-bellが提供している保険で、山行・山岳保険では対人・対物保障として個人賠償責任も内容に含まれています。特にピッケルやアイゼンなどの道具を使用する方は、自分だけでなく第三者にも被害が出てしまう可能性もあります。そのような登山を行う方に特化した保障内容となっています。

・JMA山岳保険

図3  図4

図5  図6


公益社団法人 日本山岳協会が提供している保険で、主に4つのコースがあります。
登山の総合的な保障を求めた場合は、遭難時の捜索・救助に対する保障が付いている「登山コース」を選択します。


自分に合った山岳保険を選ぼう!

山岳保険は今となっては登山者のマナーとなっています。 登山初心者はもちろん、ベテランの方でも何が起きるかわからない状況もたくさんあります。特に遭難に関しては莫大な費用がかかりかねません。 安心して登山を楽しむためにも、自分に合った保障内容を選んで保険料をケチらずにしっかりと保障を保っておきましょう!

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

167010
142870


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • CFP認定者とは?難易度やどういう方にとって役に立つかを徹底解説! CFP認定者とは?難易度やどういう方にとって役に立つかを徹底解説!
    CFP認定者とは?難易度やどういう方にとって役に立つかを現役CFP認定者が徹底解... 238 views
  • 簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介 簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介
    簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介 はじめに申... 126 views
  • 自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介 自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介
    自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介 ... 125 views
  • エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析! エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析!
    エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析! ... 57 views
  • 海外旅行保険を比較する時なにを見るべき?ファミリープランなどをFPが解説! 海外旅行保険を比較する時なにを見るべき?ファミリープランなどをFPが解説!
    海外旅行保険を比較する時なにを見るべき?ファミリープランなどをFPが解説! ... 23 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介
    簡易保険とは?わかりやすくFPが解説!請求方法なども紹介 はじめに申し上げなけれ 2017/5/9
  • 海外旅行保険を比較する時なにを見るべき?ファミリープランなどをFPが解説!
    海外旅行保険を比較する時なにを見るべき?ファミリープランなどをFPが解説! 海外 2017/5/6
  • エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析!
    エクセルエイド少額短期保険なら糖尿病でもOK?評判と商品内容をFPが分析! 糖尿 2017/5/5
  • 自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介
    自転車盗難保険の平均的な料金と補償内容、おすすめの契約方法をFPが紹介 警視庁が 2017/5/5
  • CFP認定者とは?難易度やどういう方にとって役に立つかを徹底解説!
    CFP認定者とは?難易度やどういう方にとって役に立つかを現役CFP認定者が徹底解 2017/3/27

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。