166970
142846
PR

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

損害保険料率算出機構とは?事故状況等の回答書はどう対応する?FPが解説!

損害保険料率算出機構について解説
損害保険料率算出機構は、同機構に加入している損害保険会社で構成されており、主に自動車保険・火災保険・傷害保険などの損害保険料の基準を算出するほか、自賠責保険の損害調査やデータバンク機能など多岐に渡った業務を担っています。通常、私たちが損害保険料率算出機構と直接関わることはあまり多くはありませんが、たとえば、自賠責保険の損害調査を行っていることから、自動車事故等によって事故状況等の回答書について提出を求められることがあります。本記事では、このような事情を踏まえまして、損害保険料率算出機構から問い合わせがある事故状況等についての回答書などについて自賠責保険の大まかな解説やよくある質問と回答を紹介しながら幅広く解説していきます。

1.事故状況等の送付状とお問い合わせの目的について

事故状況等の送付状とお問い合わせの目的についてご紹介します。


事故状況等についてのご照会
出典 損害保険料率算出機構 送付状
“このお問い合わせは、事故発生状況の確認を行うことを目的に、事故の当事者の方々にお送りしています。これは、事故の状況等によっては、自賠責保険のお支払の対象とならない場合や、お支払できる額が変わってくる場合があるためです。大変お手数をおかけいたしますが、損害調査を公正・中立に進めるため、ご協力をお願いいたします”
出典 損害保険料率算出機構 事故状況等についてのご照会  

1.お問い合わせの目的

   

お問い合わせの目的はどのようなものがるのでしょう。


 

通常、自動車事故などを起こした場合、警察から事故状況等について聞かれ、警察はその内容を記録します。上記の送付状は、いわば同じような内容を再度、聞かれることでもあり、当事者としては少なからず嫌な気持ちや面倒な気持ちになってしまうと思われます。しかし、一般に強制加入である自賠責保険の特徴を踏まえますと、保険金の支払いなどに関して公正かつ中立でなければ、他のドライバーとの公平性を保つことはできません。このような理由から、事故状況等における回答書の提出が求められ、自賠責保険の保険金支払いとの整合性を保つ必要がある訳です。

test

2.自賠責保険の基本的な部分について知る

自賠責保険の基本的な部分のご紹介をします。


事故状況等の送付状とお問い合わせの目的は、調査目的もあるとはいえ、ざっくり言ってしまえば「自賠責保険の保険金支払いを正しく行うため」と考えることができます。次項からは、事故状況等についての回答書やよくある質問などについて紹介していきますが、その前に自賠責保険の基本的な部分について知っておく必要性があります。
2-1.自賠責保険は強制加入かつ保険料は一律になっている
自賠責保険は、正式名称を自動車損害賠償責任保険といい、保険への加入が強制加入となっています。これは、自動車事故などによって損害を受けた被害者が確実に補償を受けられるようにするためです。ただし、決して誤解してはならないこととして、自賠責保険から支払われる保険金(後述します)だけでは補償が十分では決してありません。そのため、自動車などを運転する際は、任意保険である自動車保険などに加入している状態で運転すべきことは言うまでもありません。また、自賠責保険は取り扱っている保険会社によって保険料の違いはありません。あくまでも、軽自動車や普通自動車といった違いのほか、排気量などによって自賠責保険料の違いはありますが、それぞれの種類ごとに一律で保険料が決まっている特徴があります。
2-2.自賠責保険の補償は「相手の身体」に対してのみ
自動車事故は、様々な状況下で起こり得るものですが、たとえば、自動車同士の接触事故があった場合、当事者同士の身体および当事者同士の自動車に損害が生じると予測できます。この時、自賠責保険が補償する範囲は、「相手の身体」のみになります。したがいまして、自分自身の身体に対する補償をはじめ、自分や相手の自動車に対する補償も自賠責保険ではされません。だからこそ、任意で加入する自動車保険が絶対に必要になってくる訳です。
2-3.自賠責保険の保険金には支払限度額がある
自賠責保険は、相手の身体に対して支払われる保険であると前項で解説しましたが、自賠責保険の保険金には支払限度額があります。たとえば、自動車事故を起こしたことによって事故相手が死亡した場合は「3,000万円」、事故相手が傷害による損害を受けた場合は「120万円」、事故相手が介護を要する後遺障害を受けた場合は「最高で4,000万円」などといったような細かな規定が設けられております。

3.事故状況等についての回答書の対応について

事故状況等についての回答書の対応についてご説明します。


お問い合わせ
出典 損害保険料率算出機構 事故状況等についてのご照会 2.お問い合わせ
事故状況等についての回答書の対応は、事故類型から選択して回答する形式となります。PDFファイルでは、回答例が見られるほか、事故の記憶について曖昧な場合は不明とする回答もできますので、さほど難しいことはありません。ここでは、(A)交差点信号有の回答例を以下へ掲載します。
回答例
回答例
回答例
回答例

4.事故状況等の回答のよくある質問と回答について

よくある質問と回答についてご紹介します。


aa
出典 損害保険料率算出機構 事故状況等についてのご照会 3.よくあるご質問と回答
回答書への質問内容を見てみますと納得できるような質問が多く寄せられていることが分かります。回答を確認するには、質問内容をクリックすることで確認することができますが、回答に納得することができない場合やその他の質問がある場合は、直接、損害保険料率算出機構に問い合わせるようにして下さい。自動車事故は、様々なケースで起こり得るものであることから、実のところ、損害の算定にあたり「このような事故のケースは過失割合が〇:〇」といった大まかな部分はある程度決められています。この決められている過失割合に、修正事項と呼ばれる事故状況を加味してプラスマイナスすることで、交通事故の当事者間の過失割合が決定される仕組みとなっています。したがいまして、自動車同士の事故が発生した場合は、双方が加入している自賠責保険から過失割合に準じた補償が相手方にされる仕組みとなっています。この時、たとえば、相手方が任意加入である自動車保険に未加入であった場合などは、十分な補償が受けられないといった懸念が生じることから、自分を守る意味でもくどいようですが、自動車保険への加入は絶対に必要であると言える訳です。

5.まとめ

保険の重要性をご理解できたのではないでしょうか。


本記事では、損害保険料率算出機構や事故状況等の回答書に対する対応方法をはじめ、よくある質問などについて幅広く解説させていただきました。また、併せて自賠責保険の特徴や任意加入である自動車保険の必要性も解説したことによって、おそらく多くの皆さまがその重要性をご理解できたのではないでしょうか。自動車事故は、安全運転に気を付けているからといって絶対に遭遇しないものではありませんが、常に安全運転をしていることで「限りなくゼロ」にすることはできると考えます。 保険の重要性

もくじ

交通事故に巻き込まれたりした場合は、時に専門家であるFPや保険代理店をはじめ、行政書士や弁護士といった方々へ相談し早期に問題解決ができるように努めることを忘れないようにしたいものです。

 

もくじ

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

166970
142846

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます! 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます!
    一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント ... 93,342 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相... 77,865 views
  • 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説! 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説!
    低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方  ... 39,868 views
  • 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気? 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気?
    貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽ... 34,998 views
  • 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議
    生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生命保険に入っ... 9,195 views
  • 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ
    生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保... 9,139 views
  • アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説! アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説!
    アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説! 保険を選... 6,413 views
  • 保険契約の告知義務違反に時効は無い?2年はウソ? 保険契約の告知義務違反に時効は無い?2年はウソ?
    告知義務違反に時効は無い?2年はウソ? 生命保険の契約前にほとんどの場... 6,217 views
  • 収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説 収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説
    収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説 ... 6,109 views
  • 喫煙者と非喫煙者、生命保険料の違いは? 喫煙者と非喫煙者、生命保険料の違いは?
    喫煙者と非喫煙者、保険料はどれくらい変わる? 保険を考える上で... 6,015 views
  • 日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説! 日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説!
    日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説! 日本生命... 5,194 views
  • 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説!
    拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 皆さ... 4,653 views
  • 保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている? 保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている?
    保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている? 火曜日夜に放送されるサス... 4,235 views
  • 第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介
    第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に... 3,934 views
  • 保険はクーリングオフできる?その条件と手続きについて 保険はクーリングオフできる?その条件と手続きについて
    保険はクーリングオフできる?その条件と手続きについて 保険でクーリン... 3,522 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 予定利率とは?生命保険を例にわかりやすくFPが解説!引き下げの原因とは?
    予定利率とは?生命保険を例にわかりやすくFPが解説!引き下げの原因とは? 保険会 2017/5/6
  • 外貨建て保険ランキング!メリットや税金についてFPが考えます!
    外貨建て保険ランキング!メリットや税金についてFPが考えます! 最近、日本の低金 2017/5/5
  • 60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは?
    60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは? 2017/4/25
  • 保険募集人資格とは?保険加入の時に知っておきたい知識をFPが解説
    保険募集人資格とは?保険加入の時に知っておきたい知識をFPが解説 「保険募集人」 2017/4/22
  • 金融商品販売法とは?保険加入の際にも関係ある?FPが解説!
    金融商品販売法とは?保険加入の際にも関係ある?FPが解説! 金融商品販売法は、投 2017/4/20

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。