HOME » おすすめの保険相談サービス » 一番かんたん!マンガでわかる保険のこと » 保険会社一覧~さ行 » 個人年金 » 住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率、評判をFPが解説!
※この記事は約4分で読めます。


住友生命の商品に精通したFPに他社と比較してもらうなら保険マンモスがオススメ。


保険マンモス相談予約窓口



住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率、評判とは?

充実したセカンドライフのために必要な老後への備え
一般的に、人生のライフサイクルの中で、定年を迎えて会社を退職し、年金生活となる事を「セカンドライフ」と言います。現役世代は、毎日仕事をしており時間の余裕がない事に加え、子どもの教育費や住宅購入費など、支出の多い世代です。このような現役世代に対し、セカンドライフを迎えた世代は、子どもの教育もひと段落し、また住宅ローンなども現役期間中に繰り上げ返済などで完済すれば、特段大きな支出もなく、また仕事を終えたことで時間にもゆとりが生まれ、お金・時間ともに自分のために充てられる世代でもあります。

充実したセカンドライフにはそれなりの費用が必要。どのぐらいの準備をするべきか?


大きな支出はないものの、日々の生活するためのお金はこれまで通り必要で、また時間に余裕ができることで、現役世代は生活を切り詰めていた方も、セカンドライフでは趣味やこれまで出来なかった事を始めたりする事で、これまでとは違った支出が生じる事もあります。

このようなセカンドライフを支える収入源として、一番の支えとなっていたのが、現役世代の時に毎月給与天引きされていたお金で、65歳から受け取ることができる老齢年金です。老齢年金は、国民年金と厚生年金(公務員の方は共済年金)の2種類あり、国民年金は加入期間に応じて受け取れる年金額が決まり、また厚生年金は加入期間と加入期間中の平均月収に応じて受け取れる年金額が決まります。一般的なサラリーマンの方では、国民年金と厚生年金で受け取れる年金額は月額約16万円〜17万円と言われています。

現在、このセカンドライフを支える老齢年金が見直されようとされています。見直される内容としては、年金の受け取り開始年齢を70歳に遅らせるといった内容で、現在国会で審議している最中です。
現在、会社では定年退職の年齢を60歳または65歳と定めている会社が多く、65歳定年の場合は年金が受け取れるまで5年間の空白期間、60歳定年の場合は年金が受け取れるまで10年間の空白期間が生まれることになります。

定年後に再雇用制度がある会社であれば、収入は減るものの再雇用による収入により、この空白期間の生活に困ることはあまりないですが、再雇用制度がない会社に勤めている場合、定年退職後に就職活動をしなければならず、現在では定年を迎えた方を雇用するという会社は非常に少ないという現実も一方であります。
このような時代背景の中で、定年後の生活に困らないよう、現役世代のうちにコツコツを老後への備えをしていく必要があります。
その老後への備えの一つの方法として、生命保険会社の個人年金保険があります。
今回はこの個人年金保険を提供している生命保険会社の一つ、住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」について紹介したいと思います。

ここから住友生命のたのしみワンダフルの商品内容を解説してゆきます。


住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の商品内容とは?

まず初めに、住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の商品内容について見ていきましょう。
以下の図をご覧ください。

[住友生命 たのしみワンダフル 商品イメージ図]

住友生命の個人年金「たのしみワンダフル」は、契約から数年〜十数年間にわたって積み立て続けるのは他の生命保険会社の個人年金保険と同じですが、たのしみワンダフルの特徴の一つとして、年金の積み立てが完了してから年金の受け取りが開始するまでの間、5年間〜10年間の据置期間を設けます。そうすることで、この据置期間中に受け取れる年金額を増やし、結果、高い貯蓄率による年金を受け取ることができます。

また、この据置期間以外にも、たのしみワンダフルの特徴として紹介されている内容がありますので、こちらもご紹介します。

・保険料が一定額を超えると、たのしみランク適用により、受取率(貯蓄率)がアップします

たのしみワンダフルでは、毎月の保険料が15,000円を超えると、住友生命独自の保険料割引制度「たのしみランク」が適用され、保険料が割引されます。保険料が割り引かれることで、年金原資となる積立総額が安くなるので、貯蓄率が高くなるというものです。このような一定の保険料を超えた場合に保険料が割り引かれるという制度は他の生命保険会社にはない、住友生命の強みの一つと言えるでしょう。

住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の貯蓄率と評判

他の商品と比べた時の貯蓄率、評判なども気になります。


これまで住友生命の個人年金保険「たのしみワンダフル」の商品内容・特徴について見てきましたが、個人年金保険のもっとも重要なポイントの一つ、貯蓄率はどうなのか、また他社と比較しての評判はどうなのかについて見ていきましょう。
住友生命のホームページ内に貯蓄率を算出できるシミュレーションがありますので、こちらで表示された内容をご紹介します。
30歳男性の方で、毎月1万円、60歳まで積み立てて65歳から10年間にわたって年金が受け取れるという内容で算出した場合、
保険料払込総額(積み立て金総額):3,600,000円
年金受取総額(10年間で受け取れる総額):4,482,000円
貯蓄率:124.5%(+882,000円)

という結果となりました。
30歳から60歳までの30年間で毎月1万円ずつ積み立てた場合、65歳の時には約88万円プラスになるという結果でした。

非常に貯蓄率が高い個人年金保険のように感じられますが、果たして他の生命保険会社の個人年金保険と比較してどうなのか、検証してみましょう。
他の保険会社の個人年金保険の貯蓄率を見るために、「価格.com」が提供している生命保険の一括比較を用いて検証したいと思います。
価格.comのサイト上で、「30歳男性、毎月1万円、60歳まで積み立てて65歳から10年間にわたって受け取り」という先ほどのたのしみワンダフルと同条件で検索したところ、もっとも貯蓄率が高い個人年金保険は、損保ジャパン日本興亜の「THEみらいの保険」がもっとも貯蓄率が高く、114.0%という結果が出ました。

価格.comに掲載されている個人年金保険が、日本の生命保険会社で販売されている個人年金保険すべてを掲載されているわけではありませんが、このようなランキング形式で掲載している個人年金保険よりも住友生命の個人年金保険の方が貯蓄率が高いという事が分かりました。
では次に、住友生命のたのしみワンダフルの評判について見ていきましょう。
インターネットで、「たのしみワンダフル 評判」と検索した結果、トップに「たのしみワンダフルは入るべき?返戻率を高める仕組みとデメリットとは?」というタイトルのサイトが表示されたので、詳しく見てみましょう。
このサイト上では、

たのしみワンダフルには2つのデメリットがあると言っています。そのデメリットとは

たのしみワンダフルの2つのデメリットとは何でしょう?


・保険料払込免除が付いていない
・据置期間中に被保険者が亡くなると返戻率が下がる

という内容でした。
保険料払込免除とは、年金積み立て期間中に被保険者が所定の三大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中)となった場合、以後の保険料が免除されるというものです。これが、主契約に付いておらず、付けたい場合は特約として付加する必要があり、付加した場合、貯蓄率が下がるというのです。先ほど住友生命のホームページ上で算出した貯蓄率も、保険料払込免除が付いていない場合のシミュレーションであるという事です。

総評すると、たのしみワンダフルはやっぱり良い個人年金保険と言えます


次のデメリットである「据置期間中に被保険者が亡くなると返戻率が下がる」ですが、これは、据置期間中に被保険者が亡くなった場合、遺族に支払われるのは「払い込んだ保険料相当額+その時点での利息」の一括払になるというのです。年金として受け取る場合と一括で受け取る場合とでは、一括で受け取る場合の方が返戻率が約6%低下すると記載されています。
しかしながら、他の生命保険会社の個人年金保険でも同様ですが、個人年金保険には死亡保障は付いておらず、どの保険会社の個人年金保険でも積立期間中に被保険者が亡くなった場合は、それまで払い込んだ保険料相当額が戻されるというものになりますので、住友生命の個人年金保険に限ったことではないと言えます。
2つのデメリットとして記載されておりましたが、住友生命の個人年金保険に限ったデメリットではないので、やはり住友生命のたのしみワンダフルは貯蓄率が高い良い商品なのではないかと筆者は思います。

住友生命のたのしみワンダフルはかなり優れた個人年金。他にも良い個人年金はあるが、返戻率もなかなかの水準。

 

住友生命の商品に精通したFPに他社と比較してもらうなら保険マンモスがオススメ。


保険マンモス相談予約窓口



このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,020 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,342 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,216 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,939 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,935 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,800 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,636 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!