HOME » がん保険 » 終身がん保険、どんな選び方をすべきか。
※この記事は約3分で読めます。

終身がん保険、どんな選び方をすべきか。

①がん保険は必要?
お昼のワイドショーを見ていると、CMのあいだに耳に届く「がん保険」の言葉。医療保険のなかでも、特に入院費・手術費・長期通院治療費が高いがん治療に対して保障する「がん保険」。生命保険を検討している方に「がん保険は必要だと思いますか?」と聞くと、ほとんどの方が必要と答えます。それだけ日本人にとって、がんは身近で恐い病気です。がん保険は、どのようにして選べばよいのでしょうか。年齢によって、選ぶべき商品に違いがあるのでしょうか。

がん保険は一生涯において保障する「終身がん保険」と、一例として子育て期間など、保険の必要性が強い時期にのみ保障する「定期がん保険」に分かれます。今回は前者の終身がん保険についてご説明いたします。

終身がん保険を選ぶにあたってまず大切なのは、10年前と比べてがんに対する医療環境がどのように変わってきているのか、考えることが大事です。

がんは治療すれば治る病気になりました。あと必要なのは充分な備えです


②がんは「治る病気」?
上記表にもある通り、がんは不治の病から、治せる病気へと変わった、と言われます。医療の進歩によって、これまで末期がんとして治療不能とされていた治療が可能となりました。ただ、その医療進歩によりがん治療全体にかかる医療費や、先進医療の費用が以前に比べ多額になっていると言われています。

初期のがんについても、これまで入院による治療だったものが、通院のみで完治するがん治療も増えています。「日帰りがん治療」という言葉が生まれている所以でもあります。
治る病気となったがん。では、この状況を踏まえてがん保険はどのように変わっているのでしょうか。

終身がん保険を選ぶ上で重要なポイント、入院給付金

①入院給付金の給付状況について
現在、がん保険を選ぶポイントとして大切なのは、「今日のがん治療に対応している保険を選ぶ」ということです。医療の進歩により初期・中期がんに対する入院期間が少なくなり、前述の通り日帰りがん治療まで現実のものとなっています。また、がん治療は現在よりも将来、更なる医療技術の発展が見込まれています。そのため、加入者様が若年者層の場合や、定期的にしっかりと健康診断を受けられており、早期のがん発見可能性が高い場合については、「入院給付金が高い」や「保障する入院期間が長い」特徴の保険は避けた方が良いでしょう。

その代わりに重要になっているのが「診断給付一時金」です。

②「診断給付金」の充実したがん保険を選ぶ!
診断給付金はがんを発病した際に給付される一時金です。入院の有無に関わらず、通院が主体となる場合も給付されるため、現在のがん治療に最も合致しているとして重宝されています。

近年は、診断一時金の給付条件が良い商品の人気が圧倒的に高く、ファイナンシャルプランナー(FP)など専門家が勧めるポイントもこの部分に集中しています。同じように診断給付金を重視しているがん保険でも、保険各社によって給付条件が微妙に異なっている場合があります。

〇診断時は「告知を受けた時か」「入院した時か」「手術した時か」。
〇再発に対する保障はどうなっているか。
〇再発時の「保険料払込免除制度」はどのようになっているか

専門家に聞きながら、家族で話し合いながら加入商品を決定していくことが大切です。

治療費だけじゃない?働けない期間の収入を補うという考え方


③がん保険は、就業不能保険でもある
また、近年の診断給付金が強化されているがん保険は、「就業不能保険でもある」という特徴があります。終業不能保険とは、病気によって安定収入が見込めなくなった場合、代替の生活費を保険で保障するというものです。がんに罹患した後も、生活費は必要となります。お子様の年齢によっては、学資保険などと組み合わせながら教育費の保障としていく、という考え方も大切です。診断給付金の場合、治療開始と合わせて給付が行われますので、患者本人及びご家族の生活を保障する保険でもあるといえるでしょう。

この部分に関しては、がん保険のほかにどのような保険に入っているか、も重要です。がん保険の診断給付金も生活保障として考える場合、たとえば他の定期医療保険に入りすぎていないか、重複して手厚すぎる学資保険に入っていないか、を考えることが重要です。
高額療養費制度のほか、会社に勤務されている方は傷病手当金の制度もあり、加えて病気に対する保障一時金が会社単位で(または健康保険組合単位で)設定されている場合もあります。

すべての病気の可能性に対し保障を拡げることも不安回避という面では大切ですが、がん保険は貯蓄性のある保険ではないため、加入者様のそれぞれのリスクをしっかりと分析して、保険商品を選択するようにしてください。

④先進医療の保障もお忘れなく
ただ、がん保険のもう一つの側面は、先進医療保障と密接に関わっているという点です。がん治療を先進医療で行う場合、基本的にすべての治療費が公的健康保険の対象外となります(診察料・検査料・投薬料・入院料などについては高額療養費の対象)。
このため、先進医療については民間保険でカバーすることが大切です。保険各社ではこの先進医療の部分を特約として、基本的ながん保険にプラスする形式で販売しています。予算や生活習慣に応じて、先進医療の保障についてもしっかり考えたいものです。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

終身がん保険と一緒に考えたい三大疾病保険

三大疾病も大きな不安要因の一つ。どんな組み合わせを行う?


がん保険と3大疾病保険
生命保険には、がん保険とは別に、「3大疾病保険」という商品とあります。この3大疾病とがん保険は、どのような違いがあるのでしょうか。

3大疾病保険はがんのほか、心筋梗塞と脳卒中をカバーする保険です。保障範囲が広い分、一般的にがん保険より保険料は高めとなっています。がんに比べ、残り2つの病気は加齢によるリスクが高い側面があると言えます。そのため、加入する被保険者の年齢が高い場合は、3大疾病保険も選択肢としてご検討ください。3大疾病のなかにもコストパフォーマンスの良いものや、長期にわたりサポートされる保険も発売されてきています。

どちらを選ぶか、判断基準の一つとして、厚生労働省が発表している人口動態統計月報年計(概数)の概況があります。どのような病気で死亡する人が多いかを年代別にまとめた一覧です。

この表によると、男女とともに年齢を重ねるにあたって、がん(悪性新生物)の罹患率が高まり、自殺を除くと50代にピークとなることが分かります。合わせて心疾患などの罹患率も高まるため一概には言えませんが、健康状態に合わせてがん保険のみにするのか、3大疾病を選択するのかを考えてください。

定期的に健康診断を受けられている方は、その結果によって、「自分が将来どのような病気リスクがあるのか」を予測することが可能です。生活習慣はどうなのか。血圧や血液検査の結果はどうなのかを踏まえ、自分にどれくらいのフォローが必要なのかを判断することをお勧めします。

まとめ
ここまでの話をもとに、「がん保険を選ぶポイント」をまとめましょう。

(1)がん診断時に十分な一時金を受け取ることができるか
(2)再発時に対する保障はどうなっているか
(3)先進医療に対する手厚い保障はあるか(特約含む)

がんは恐い病気です。ただ、がん保険を充実することで、発病後の治療に集中することも、ご家族の生活に対する心配が大幅に少なることもできます。健康維持に気をつけながら、加入するがん保険を「安心感」に変えていきましょう。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
84,124 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
51,441 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
20,417 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
9,902 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
9,556 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
8,557 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
7,735 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,600 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
6,881 views

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説! 第一生命フロンティアは第一生命の子会社です。 提供している保険商品は、変額終身保険、変額年...
4,079 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!