HOME » 公的保険 » 女性の為の保険選び » 出産手当金の条件とは?申請方法や支給日などについて解説
※この記事は約4分で読めます。

出産手当金の条件とは?申請方法や支給日などについて解説

出産手当とは
出産手当金とは、出産前後の働けない期間に生活保障をしてくれる制度です。新しい命の誕生は人生の中でも特に幸せな瞬間です。しかし、ワーキングマザーにとっては、産休や育休がある会社に勤めていてもその期間は無給となることもあります。

出産手当金の条件とは?申請方法や支給日などについて解説

出費は増えるのに収入が減ると、少し不安になりますよね。そんなワーキングマザーでも不安を減らして産休期間を過ごしてもらうおう!と誕生したのが「出産手当金」制度です。

子育てするお母さんが安心して育児に集中できるための精度です


バリバリ働いていた頃より貰える金額は少ないですが、産前産後はお母さんの体を本調子に戻すことが最も大切です。その間お金の心配をすることなくゆっくり過ごしてもらうための大切な制度です。きちんと理解して貰い忘れのないようにしましょう。

よくある勘違い「出産一時金」「出産手当金」「育児休業給付金」の違い

実は、出産・育児に関して貰えるお金はいくつか種類があります。似ている言葉や似た仕組みがあるので少し分かりにくいこともあるかもしれません。特に勘違いしやすい「出産一時金」「出産手当金」「育児休業給付金」の3つの制度をまとめました。一度確認してみて下さい。

勘違いをして貰い損ねなんて事がないように!!


出産一時金とは? 妊娠・出産に関する費用は保険適用外のため、全額自腹になります。その負担を減らすために出産時にすべての保険加入者に42万円が支払われる制度です。(2016年6月時点)
出産手当金とは? 被保険者(被扶養者は対象外)が出産のために仕事を休み、給料の支払いを受けられない時に、支給されるお金のことです。
育児休業給付金とは? 働く母親や父親は子供が1歳になるまで育児休暇を取ることができます。しかし、その期間は無給になることがほとんどです。その間の経済負担を少しでも減らすために支給されるお金です。

出産一時金と出産手当金の違いは、支払い対象者や支払い方法などが異なります。出産一時金はすべての母親に支払われるのに対し、出産手当金は働くお母さん限定になります。また、同じ働くお母さんでも出産手当金は扶養に入っている場合は貰うことが出来ません。

ちょっとごっちゃまぜになりそうだけど、理解しておきたい


出産手当金と育児休業給付金の違いは、産休期間時に経済的な負担を支えてくれるのが出産手当金で、育児休暇期間に経済的な負担を支えてくれるのが育児休業給付金です。産休が終わると育児休暇に入る人も多いと思います。その時、支払われる制度が変わっていると思って下さい。

女性の保険には何が必要?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない女性の為の保険、アンケートに回答すると見えてくるかも?

平成28年(2016年)4月から出産手当金の制度の一部が変わりました!

平成27年(2015年)4月に健康保険法改正で、出産手当金の対象者や支給額が変更されました。平成28年4月から実施されています。

ちょっとわかりにくい上に制度変更まで・・・


この改正で支給額は増えましたが、受給資格が厳しくなり、対象者が減ることになりました。妊娠して退職を予定している方など改正した内容を確認し、どのようにするか考えましょう。

出産手当金の受給資格

受給資格は以下の3つすべてに該当した時に支給されます。
1.被保険者が出産すること
2.妊娠4ヶ月(85日)以上の出産であること
3.出産のため仕事を休み、給与の支払いがない、またはその支給額が出産手当金より少ないこと

被保険者が対象となるため、同じように産休をとっても扶養内でパートをしている方などは含まれません。また、妊娠4ヶ月以上であれば早産、死産(流産)、人工中絶も含まれます。

改正後、受給資格が厳しくなっています。きちんと確認しておきましょう。


改正前は、退職後6か月以内に出産した人や健康保険を任意継続した人も出産手当金の対象となっていました。しかし、改正でこれらの人は対象外となってしまったので、注意が必要です。
退職後に出産手当金を貰える場合もありますが、それは資格喪失日までに被保険者期間が1年以上あり、資格を失ったときに出産手当金の支給を受けているか、受給条件を満たしている場合に限られます。会社との交渉も必要となるので、妊娠後に退職するかしないか家族でよく話し合って決めましょう。

出産手当金の支給期間

出産手当金は出産時以前42日から、出産後56日までの期間支払われます。分娩日が予定日を過ぎた場合は、予定日以前42日になります。ここは少しややこしいのですね。出産は予定日通りとは限りません。予定日より前に生まれた場合、逆に予定日を過ぎた場合はどうなるのか見て見ましょう。また、双子、三つ子など多胎妊娠の場合は、出産時以前の日数が98日間に延びます。

・出産が予定日より早まった場合は?
ほとんどの方は出産予定日の42日前から産休を取るかと思います。出産手当金は出産で会社を休み、給与が貰えない時期に経済的な負担を支えてくれる制度です。つまり、出産日の42日前から会社を休んでいないといけないのです。

例えば、7月5日が出産予定日だとその42日前は5月25日です。しかし、少し早く7月1日に生まれたとしましょう。その42日前は5月21日です。25日から産休となると21日から25日までは支給対象外となります。つまりその場合支給期間は短くなり、支給額は減ります。

遅れたら支給期間は増える、早まったら支給期間は減る。シンプルです。


・出産が予定日より遅れた場合は?
出産予定日より出産が遅れた場合は、産前42日、出産後56日にプラスして分娩日までの日数が加わります。つまり、その分支給期間は長くなり、支給額は増えることになります。

出産が予定日より遅れた場合は

支給日

では、出産手当金の支給日はいつになるのでしょうか。支給は分娩56日経過後になります。だいたい書類を提出してから1~2ヶ月後に振り込まれるようですが、3ヶ月かかることもあるようなので、早めに受け取りたい場合は申請書や添付書類を早めに用意しておきましょう。

もらえる金額
改正があって、平成28年3月31日以前の計算式と平成28年4月1日以降の支給日額の計算式は以下のように異なります。

【平成28年3月31日以前】
休んだ日の標準報酬月額÷30日×3分の2
【平成28年4月1日以降】
支給開始日以前の継続した12か月の各月の標準報酬月額を平均した額÷30日×3分の2

上記の計算で支給日額が出ます。例を出して詳しく見て行きましょう。

「例」
支給開始日以前の12か月の報酬内訳: 2ヶ月間26万円 10ヶ月間30万円の場合
支給日額の計算式:(26万円×2ヶ月+30万円×10ヶ月)÷12か月÷30日×3分の2
支給日額:6,520円(1の位四捨五入)

上記が産休中、1日当たりもらえる金額(支給日額)になります。これに休んだ日数を掛ければ総額を出すことが出来ますね。また、休んだ期間に給与の支払いがあった場合でも、その日額が出産手当金の日額より少ない場合は差額を受け取ることができます。

申請方法

申請方法は以下の通りです。
1.健康保険出産手当金支給申請書を受け取る
2.本人記入欄の必要事項に記入をする
3.添付書類を用意する
4.提出

勤務先の総務部などの担当部署や健康保険組合などから「健康保険出産手当支給申請書」を受け取りましょう。場合によっては健康保険を発行しているところでダウンロードできる場合もあります。

本人記入欄の必要事項を埋め、必要な添付書類を用意しましょう。人によって異なることがあるので、書類を受け取る時に何が必要か聞いておくと良いでしょう。出産後に医師または助産師の記入欄と勤務先の記入欄に記入をお願いし、提出します。

提出先は勤務先だったり、管轄の社会保険事務所だったりするので、こちらも申請書類を受け取る際に確認をしておきましょう。出産後は何かと忙しくなると思うので、事前に準備できるものは準備しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。出産手当金は働くお母さんの経済的な負担を支えてくれる大切な制度です。しかし、その仕組みをきちんと理解していないと退職して貰えない、申請漏れがあって損をするかもしれません。

特に28年4月から改正で新制度に変わっています。今まで対象だった人が対象外になってしまっているので注意が必要です。出産はとても嬉しいことですが、大変なことも多いのも事実です。せめてお金の心配をせずに過ごしたいですよね。そのために、事前にしっかりと知識をつけておきましょう。

参考資料
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/g3/cat310/280201seidokaisei.pdf
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat230/r125
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31712/1948-273#teatekin

簡単に要約すると、扶養に入っていない働くお母さんが出産の為に働けなくなる50日間位のお給料を三分の二ぐらい保証しますよ。という事です

 

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
80,954 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,290 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,579 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,168 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,915 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,898 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,179 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,780 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,593 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,260 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!