2003
1823

相続で兄弟がもめる?争いにならないために親がしておくべきこと

相続で兄弟がもめる?争いにならないために親がしておくべきこと
相続は、あらかじめ事前対策をしておかなければ、いざ相続が開始した時に「争続」の問題に発展することがあるなどとよく言われます。実際のところ、相続の問題で揉め事になるのは、親子間や兄弟間での遺産相続の問題が多く、相続税といった問題はさほど多くありません。この理由として、国税庁の統計でも公開しておりますように、相続税を納めなければならない世帯が都道府県全体の5%未満というデータが存在しているためです。このような理由から、相続の問題で特に注意しなければならないことは、残された遺族の間で揉め事が起こらないようにすることと言えます。そこで本記事では、相続で争いが起こらないようにするために親がしておくべき対策方法を幅広く解説していきます。

1.夫婦間、親子間、兄弟間での事前の話し合いの機会を作っておく

単刀直入に、相続で最も重要なことは「相続人の間で相続問題を円満に解決すること」です。


実際、相続が開始された場合における相続人の状況や遺産状況によって異なりがあるものの、普段から夫婦間、親子間、兄弟間で相続に関する事前の話し合いをしておくことはとても大切です。たとえば、筆者(FP資格者)の場合ですと、配偶者と未成年の2人の子を持つ家族構成であることから、配偶者に対して、相続が発生した時の重要事項をあらかじめ伝えております。参考程度になりますが、具体的な内容は以下の通りです。

・死亡保険金の金額および保険証券の保管場所
・印鑑・通帳など重要書類等の保管場所
・遺族年金の問い合わせ先と概算金額
・その他、細かい必要事項
(FP協会への死亡連絡やホームページの閉鎖など)

世帯状況を問わず、重要書類の保管場所や子どもたちに対する自分の想いなどは、常に夫婦間で共有しておくことが望ましいでしょう。相続と聞くと、なぜか中高齢者のイメージや子どもが成人になっているイメージを持ってしまいがちですが、どのような歳であっても十分あり得ることでありますので、やはりちょっとした機会にさらっと話しておくことも必要であると言えます。子どもが既に成人である場合は、親子間での話し合いが必要となる場合も考えられ、特に夫婦共に高齢者の場合は、行動や判断がどうしても加齢によって衰えてしまうことから、子どもの協力が必要不可欠です。このように、世帯によって相続におけるちょっとした話し合いをする相手が異なることがご理解できると思います。

2.生前贈与を賢く利用する

相続で特に兄弟間で争いが起こらないための事前対策として「生前贈与(せいぜんぞうよ」があります。


生前贈与とは、自分が生存している間に、あらかじめ自分の財産をあげることをいい、親子間や兄弟間で話し合いをしながら争いを避けて行うことができる代表的な相続対策方法です。相続で争いが起こる原因として「相続の不公平」や「思った通りの財産が貰えない」などのいわば「欲」が大きく関係していると思われます。そのため、生前中に親子間、兄弟間で財産の引き継ぎについて話し合っておき、生前贈与を活用してあらかじめ財産を分けてしまうことで争いが避けられ丸く収まるといった流れとなります。

3.遺言書を作成しておく

故人の遺志である遺言書を作成しておくこともケース・バイ・ケースではありますが、相続での争いを避けるために効果がある方法になります。


大前提として、遺言書の内容が、相続人の間で不公平感を煽る内容ではないことが必要です。また、遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」という3つの遺言があり、特に自筆証書遺言は、遺言書の作成における法律で定められたルールに則っていなければ、遺言書の内容自体が「無効」となってしまうことがあります。このようなことから、相続での争いを避けるためには、時には「弁護士」「司法書士」「行政書士」といった専門家の協力が必要な場合があることも押さえておかなければならないポイントと言えます。なお、遺言の中でも「公正証書遺言」は、費用がかかるものの、確実に遺言を実行することができる方法ですので、併せて押さえておきたいポイントと言えます。

参考 公正証書遺言とは?公証役場における遺言書の作成費用から注意点までFPが解説!

4.不動産や金融商品を分けやすくする

たとえば、土地や建物といった不動産をはじめ、株式や債券などの金融商品は、一目で見てもその価値をはかり知ることはできません。


そのため、相続において不動産や金融商品を公平に分けることは難しく、時として相続人同士の争いになってしまうことも十分考えられます。そのため、あらかじめ不動産や金融商品を売却し「資金化」することで、相続人の間で公平に分けやすくなるメリットを得ることができます。あらかじめ申し添えておきますが、これは本記事のテーマである相続で親子間や兄弟間で揉めないようにするための1つの対策方法であり、たとえば、相続税の対策といった側面から考えますと、極めて不利な方法になります。したがいまして、相続税が発生するのかどうかを事前に確認しつつ、税理士やその他の専門家との事前対策や打ち合わせをしながら検討することが重要になります。仮に生命保険に加入しているのであれば、相続人の法定相続分にあらかじめ分配しておく対策もトラブル防止のための一策と言えますが、保険会社によって設定の可能・不可能が異なる場合もあるため、この方法に関しましては、直接、加入している保険会社へ問い合わせてみるのが確実でしょう。

5.重要事項はあらかじめ伝えておく

これは、筆者の事例でも解説しましたように、相続に関係しそうな重要なことはあらかじめ伝えておくことも大切です。


たとえば、生命保険証券、印鑑、通帳、不動産権利証などのような重要書類の保管場所をはじめ、遺言書の有無についても後の相続や手続きのことを考えますと、配偶者や相続人の誰かにでもあらかじめ伝えておく必要があると思われます。ただし、考えられるリスクとして、重要書類の紛失や隠ぺい、遺言書の改ざんといった問題が生じる可能性も少なからず考慮しなければなりませんが、これは相続人の間の問題でありますので、この辺は、ご自身の判断で行うべきことでもあると言えるでしょう。

6.最後に

本記事では、相続で争いにならないようにするための対策方法について幅広く解説させていただきました。ちょっと難しい専門的な内容も多かったかもしれませんが、何よりも相続で最も重要なことは「相続人の間で相続問題を円満に解決すること」です。たとえば、亡くなった父親の遺産を配偶者である母親がすべて引き継ぐなどの配慮が、それぞれの相続人に求められ、この配慮こそが相続で争いにならないようにするための最重要事項とも言えます。相続人同士の日常生活を考えその配慮ができる人であれば相続の問題は決して起こることがありません。相続で争いが起こってしまう理由には、思いがけない遺産が無償で手に入ることがあるからこそ、どうしても目の前のお金に目がくらんでしまう人が残念ながら多い結果なのだと思います。

相続争いにならないように、気をつけましょう。

生前中に相続のことについて話すのは、いささか話し辛い気持ちも多いに分かりますが、 争いが起こってからでは遅いことを踏まえますと、どこかの機会で最初の一歩を踏み出す必要性があると言えます。

このページでわからない点があれば教えて下さい、相続牧場のFPが確認後回答致します。


2003
1823



人気記事
  • 相続税の時効は7年?起算日の算定方法をFPが解説!時効で支払わずに済むのか? 相続税の時効は7年?起算日の算定方法をFPが解説!時効で支払わずに済むのか?
    相続税の時効は7年?起算日の算定方法をFPが解説!時効で支払わずに済むのか? ... 633 views
  • 相続税路線価とは?路線価図や計算方法をFPが解説! 相続税路線価とは?路線価図や計算方法をFPが解説!
    相続税路線価とは?路線価図や計算方法をFPが解説! 相続税路線価とは、... 304 views
  • 相続税はいくらからかかる?金額と計算方法、根拠をFPが解説! 相続税はいくらからかかる?金額と計算方法、根拠をFPが解説!
    相続税はいくらからかかる?金額と計算方法、根拠をFPが解説! 相続税は... 301 views
  • 遺産分割協議とは書類の書き方など、わかりやすくFPが解説! 遺産分割協議とは書類の書き方など、わかりやすくFPが解説!
    遺産分割協議とは書類の書き方など、わかりやすくFPが解説! 遺産分割協... 249 views
  • 相続財産管理人とは?選任方法や予納金や報酬をFPが解説! 相続財産管理人とは?選任方法や予納金や報酬をFPが解説!
    相続財産管理人とは?選任方法や予納金や報酬をFPが解説! 相続財産管理... 212 views
  • 遺留分減殺請求とは?時効や期間などをFPが解説! 遺留分減殺請求とは?時効や期間などをFPが解説!
    遺留分減殺請求とは?時効や期間などをFPが解説! 遺留分減殺請求(いり... 207 views
  • 相続税の税率早見表をFPが解説!速算表とは? 相続税の税率早見表をFPが解説!速算表とは?
    相続税の税率早見表をFPが解説!速算表とは? 税金には、所得税や相続税... 141 views
  • 相続税基礎控除に生命保険の死亡保険金を上乗せする方法をFPが解説! 相続税基礎控除に生命保険の死亡保険金を上乗せする方法をFPが解説!
    相続税基礎控除に生命保険の死亡保険金を上乗せする方法をFPが解説! は... 133 views
  • 暦年贈与とは?信託には契約書がいる?注意点をFPが解説! 暦年贈与とは?信託には契約書がいる?注意点をFPが解説!
    暦年贈与とは?信託には契約書がいる?注意点をFPが解説! 贈与とは、人... 90 views
  • 遺贈とは?相続とは何が違う?税金や相続税などをFPが解説! 遺贈とは?相続とは何が違う?税金や相続税などをFPが解説!
    遺贈とは?相続とは何が違う?税金や相続税などをFPが解説! 遺贈(いぞ... 78 views
  • 土地贈与税の計算方法と親子の場合の非課税枠をFPが解説! 土地贈与税の計算方法と親子の場合の非課税枠をFPが解説!
    土地贈与税の計算方法と親子の場合の非課税枠をFPが解説! FPという仕... 72 views
  • 養子の相続権、相続分などをFPが解説!実親との問題はどうなる? 養子の相続権、相続分などをFPが解説!実親との問題はどうなる?
    養子の相続権、相続分などをFPが解説!実親との問題はどうなる? 養子(... 65 views
  • 相続税の申告期限が改正?申告期限の延長や納付の対策方法などをFPが解説! 相続税の申告期限が改正?申告期限の延長や納付の対策方法などをFPが解説!
    相続税の申告期限が改正?申告期限の延長や納付の対策方法などをFPが解説! ... 64 views
  • 相続税基礎控除の改正、金額、配偶者や家族構成での差をFPが解説! 相続税基礎控除の改正、金額、配偶者や家族構成での差をFPが解説!
    相続税基礎控除の改正、金額、配偶者や家族構成での差をFPが解説! 相続... 62 views
  • 相続放棄を申述する場合の必要書類とは?家庭裁判所での手続きをFPが解説 相続放棄を申述する場合の必要書類とは?家庭裁判所での手続きをFPが解説
    相続放棄を申述する場合の必要書類とは?家庭裁判所での手続きをFPが解説 ... 61 views
  • 最新記事
  • 相続税の税率早見表をFPが解説!速算表とは?
    相続税の税率早見表をFPが解説!速算表とは? 税金には、所得税や相続税といった個 2017/5/13
  • 相続放棄を申述する場合の必要書類とは?家庭裁判所での手続きをFPが解説
    相続放棄を申述する場合の必要書類とは?家庭裁判所での手続きをFPが解説 相続放棄 2017/5/6
  • 養子の相続権、相続分などをFPが解説!実親との問題はどうなる?
    養子の相続権、相続分などをFPが解説!実親との問題はどうなる? 養子(ようし)と 2017/5/4
  • 相続税対策に生命保険が有効?FPが解説する魅力ある節税とは?
    相続税対策に生命保険が有効?FPが解説する魅力ある節税とは? 相続税対策には、節 2017/5/3
  • 遺産分割協議とは書類の書き方など、わかりやすくFPが解説!
    遺産分割協議とは書類の書き方など、わかりやすくFPが解説! 遺産分割協議書(いさ 2017/4/22