166970
142846
PR

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近です。)

お住まい   相談したい保険の種類 

条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

低解約返戻金型定期保険で人気の契約タイプ、FPのおすすめの契約方法

「低解約返戻金型定期保険」という保険商品をご存知でしょうか。これは普通の定期保険にくらべて解約返戻金を低く抑えている分、保険料が割安になっている定期保険のことを言います。学資保険の代わりに「低解約返戻金型」保険の終身保険で準備する方が多くなっていますが、中にはより保険料を抑えるために定期保険を選択される方も中にはいます。今回は「低解約返戻金型定期保険」の仕組み、そして、もし学資保険の代わりとして加入するならどのように契約するといいのか等々についてお話していきましょう。

学資保険の代わりとして加入する人も居るんですね


【低解約返戻金型定期保険とは~終身保険と比較】

冒頭でもお伝えしましたが、「低解約返戻金型定期保険」とは解約返戻金を通常の定期保険よりも低く抑えることで割安な保険料にしている定期保険のことです。具体的には
保険期間の70%くらいまでは低解約金期間となり、低解約金期間が終わると一気に解約返戻金が増えます。ただし保険期間が満了をむかえる頃には解約金はゼロになってしまうという特徴があります。低解約返戻金型終身保険と比較してみましょう。
まずは絵で見てみましょう。解約返戻金は次のようになります。(あくまでイメージですので、詳細については各社に確認してください。)

単純に解説。一定期間まではすごく安くしか戻ってこない。その後は沢山戻ってくる


・低解約返戻金型定期保険
低解約返戻金型定期保険

・低解約返戻金型終身保険
低解約返戻金型定期保険

次に低解約返戻金型の定期保険と終身保険のポイントを比較してみましょう。

  低解約返戻金型定期保険 低解約返戻金型終身保険
保険料 安い 高い
返戻率 低い 高い
その他 解約返戻金が保険期間満了時にゼロになる 解約返戻金が増え続ける

このように終身保険にくらべて定期保険の方が保険料は安くなり、その点についてはメリットとなりますが返戻率が低いこと、また解約返戻金が最終的にはなくなってしまうことがデメリットとしてあげられます。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で商品券が貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で商品券が貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


人気の契約タイプ~解約時期に注目

この特徴をふまえて学資としてこの「低解約返戻金型定期保険」に加入するのであれば、解約返戻金が増えるタイミングで確実に解約手続きをすることがなにより大切です。

実際に学資のために加入される場合、多く見られるのは
資金が必要になるタイミングで解約返戻金のピークがくるように短期払タイプで契約
というパターンです。
そのピークのタイミングで解約をすることによってお金を増やした形で手元にもどせることになるわけです。ちなみに短期払タイプの解約返戻金のイメージは次のようになります。

低解約返戻金型定期保険

短期払タイプの場合、
保険料払込期間 = 低解約返戻金期間

だと思ってください。つまり保険料の支払いを終えた後、どこかのタイミングで解約返戻金のピークがくるようになっています。(ピークのタイミングは各社で違いますので、設計してもらって確認することをおすすめします。)

低解約タイプを知るには払込期間に着目する事が重要


低解約返戻金型定期保険の特徴として、契約後ある程度は解約返戻金が普通の定期保険にくらべ低くなっています。またある時期に一気に増えますが(短期払の場合は保険料支払終了後になりますが)、保険期間終了時期にむかって解約返戻金は減っていくという特徴もあります。そのため解約のタイミングを逃してしまうと資金(解約返戻金)が減っていってしまいますので、学資としての意味はどんどん喪失していくことになります。ですから契約時に「○年後に解約」と決めて、忘れないようにしておくとよいでしょう。なんとなくでいるとタイミングを間違えてしまいますのでご注意ください。

ケース別 低解約返戻金型定期保険加入は○か×か

目的別に低解約型が向いているかどうか判断します


○学資のために加入をするなら・・・
もし「低解約返戻金型定期保険」で準備をする、ということになりますと、さきほど述べたように解約返戻金のピークを学資が必要になるタイミングに合わせるため、短期払タイプで契約をするのをおすすめします。
しかし個人的にはあまりおすすめしたくありません。というのは、
・解約し忘れる可能性による資金減少のリスク
・返戻率がそれほど高くはない(2016年7月現在の他の商品にくらべて)

からです。学資のために準備をするならば以下の2つの商品であれば、そのような心配はいりません。
・低解約返戻金型終身保険 → 解約せずに置いておくほど解約返戻金が増える。返戻率は低解約返戻金型定期保険にくらべると高い。
・学資保険 → 決まった金額が決まったタイミングで受け取れる。受け取らずに据え置くことも可能(わずかでも増えていく。減少することはない)。返戻率も高め。
2016年7月現在、金利がとても下がってしまい、昨年度に比べると条件が全体的に悪くなってしまっているという印象です。学資保険の方が返戻率がよかった時期もあるのですが、現在時点でみていきますと、低解約返戻金型終身保険の方が返戻率が高いといえるかもしれません(保険料の払込期間等の契約条件により異なりますので断定はできませんが)
学資で重要なのは
・返戻率の高さ
・資金化の時期(・・・従来は18年後に受け取れるよう設定する人が多かったのですが今は17年も増えています。早めに資金化することにより塾費用、留学費用等々さまざまな可能性に備えられます。)
です。以前は「学資といえば学資保険」でしたが現在は違います。保険で準備をする場合もありますが、株式や投資信託などで運用し学資にあてるご家庭もあります。各ご家庭に適した方法を見つけていただくと良いでしょう。
それでも低解約返戻金型定期保険は保険料が安いという理由で検討される方もいらっしゃるかもしれません。ケースバイケースだとは思いますが、念のため、しっかりと比較してみてくださいね。

○定期保険の加入を検討するなら・・・
何度もお伝えしているように低解約返戻金型定期保険は通常の定期保険よりも解約返戻金を低く抑えることによって割安な保険料を実現している保険になっています。ですから中途解約の予定がなく、単純に定期保険を準備したいという方には低解約返戻金型定期保険の方が保険料が安いのでメリットを感じられる方もいらっしゃることでしょう。念のため、二つを比較してみましょう。

  低解約返戻金型定期保険 定期保険
保険料 安い 高い
解約返戻金 低い 高い

イメージ図は次のようになります。
低解約返戻金型定期保険

黄色い線が普通の定期保険の解約返戻金額で、ピンクの線が低解約返戻金型定期保険の解約返戻金額になっています。見ていただけるとわかるように、低解約返戻金型定期保険の場合、保険期間の前半70%位までは低解約返戻金期間のため、解約すると普通の定期保険にくらべて解約返戻金が少なくなります(普通の定期保険の70%位と思ってください)。その分、保険料は安くなっているので、解約返戻金のピーク時で返戻率をくらべると定期保険より高くなります。

会社経営者におすすめ

実はこのタイプの保険に多く加入しているのは会社経営者の方々です。経営者にとって必要な保障を比較的安く確保できるからです。
例えば
・経営者の死亡保障
・経営者の退職金の一部として

というような目的で加入されます。そして経営者にとってこの保険の最大のメリットが「節税できる」ということでしょう。この保険に加入すると、その保険料を損金計上できるためです。支払いが厳しくなった場合には払済みにし、保険料の支払いをストップさせつつ保障を継続するという方法もとれます。
(※法人の場合、契約形態は以下のようになります。
契約者及び保険金受取人:法人 / 被保険者:役員、もしくは従業員)

法人の方むけの保険では低解約返戻金型逓増定期保険が人気です。逓増定期保険とは名称に「逓増」とあるように、ある一定期間をすぎると保険金額が徐々に増えていく商品のことをいいます。死亡保障金額が契約後一定期間は同じ金額のままですが、ある時点から毎年逓増率に応じて増加していく、というイメージになります。
この「一定期間」がどのくらいかということですが、一般的に3年から10年が多いです。また保険金額がどのくらい増加するのかということですが、大体は最初の保険金額の5倍まで増加します。
ご興味のある方もいらっしゃるかもしれませんので、逓増定期保険に加入した場合、どのようにすれば節税につながるのかについてお話しておきたいと思います。

節税としての保険の加入を考える場合のテクニック


逓増定期保険の場合も解約のタイミングが非常に重要となります。損金計上できるのは保険料の半分、もしくは1/3です(保険会社によっては全額損金計上できるところもあります)。ある一定期間をすぎると解約返戻金が一気に増加します。節税効果を最大限得たい場合、払込みした保険料と同額になるタイミングを狙いましょう。ただし、ご注意いただきたいのは利益の出ている年の解約については節税効果がなくなるということです。逓増定期保険で損金計上をした部分については、解約の際に利益計上されてしまうからです。そういった特徴もあるので経営者の方の中には、節税対策だけではなく「赤字決算を防ぐ」という目的で加入される方もいらっしゃいます。
逓増定期保険は3年から5年で解約できてしまうので、解約してまた新たに逓増定期保険に加入するというケースもよく見られます。

さいごに

低解約返戻金型定期保険がどういったものか、よくご理解いただけたのではないでしょうか。
何度も申し上げますが、もし学資のように解約して資金を調達するという目的で加入されるならば
解約のタイミングを間違えないこと
それが大切です。実際、個人でこの保険に加入される方は少ないのではないかという印象を持っておりますが、もし加入するということがあれば、その点にはくれぐれもご注意ください。
また、もし法人の方でこの保険に関心をもたれた場合は、期間など、どういった形で契約するべきか、どの保険会社の商品を選ぶか等々、会社の経営状態によって様々ですので、税理士に相談して検討されることをおすすめいたします。

学資と比較すると返戻率が下がることもあるので、定年後のお金としての加入も人気。
節税など緻密な計算が必要な場合はFPに相談してみるのも良いでしょう。

 

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

166970
142846

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます! 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます!
    一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント ... 93,368 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相... 77,906 views
  • ソニー生命の変額保険の評判と運用実績をFPが解説! ソニー生命の変額保険の評判と運用実績をFPが解説!
    ソニー生命の変額保険の評判と運用実績 ソニー生命の変額保険に入っている人は意... 51,706 views
  • 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説! 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説!
    低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方  ... 39,879 views
  • 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気? 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気?
    貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽ... 35,007 views
  • 新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある? 新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある?
    新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある? ... 29,002 views
  • アクサダイレクト生命保険の口コミと評判をFPが解説! アクサダイレクト生命保険の口コミと評判をFPが解説!
    アクサダイレクト生命保険の口コミと評判 生命保険を販売... 18,960 views
  • 明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10? 明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10?
    明治安田生命保険の評判、どんな種類が人気?エブリバディ10? ... 11,666 views
  • 楽天生命ピンポイントのココが良い!メリットデメリット 楽天生命ピンポイントのココが良い!メリットデメリット
    楽天生命ピンポイントのココが良い!メリットデメリット ■はじめ... 10,896 views
  • 定年退職後の生命保険の見直し、注意すべきポイントとは? 定年退職後の生命保険の見直し、注意すべきポイントとは?
    定年退職後の生命保険の見直し、注意すべきポイントとは? 退職を... 9,858 views
  • しあわせずっとの評判と口コミをFPが分析!~三井住友海上プライマリー生命 しあわせずっとの評判と口コミをFPが分析!~三井住友海上プライマリー生命
    しあわせずっとの評判と口コミ~三井住友海上プライマリー生命 ... 9,600 views
  • 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議
    生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生命保険に入っ... 9,197 views
  • 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ
    生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保... 9,145 views
  • 個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは? 個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは?
    個人年金保険料控除の条件・年末調整時の計算方法とは? 保険に加... 7,165 views
  • 個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき? 個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき?
    個人年金保険の受取方法と税金、どんなポイントに着目すべき? 徐... 7,020 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 損害保険料率算出機構とは?事故状況等の回答書はどう対応する?FPが解説!
    損害保険料率算出機構とは?事故状況等の回答書はどう対応する?FPが解説! 損害保 2017/5/6
  • 予定利率とは?生命保険を例にわかりやすくFPが解説!引き下げの原因とは?
    予定利率とは?生命保険を例にわかりやすくFPが解説!引き下げの原因とは? 保険会 2017/5/6
  • 外貨建て保険ランキング!メリットや税金についてFPが考えます!
    外貨建て保険ランキング!メリットや税金についてFPが考えます! 最近、日本の低金 2017/5/5
  • ひまわり生命一生のお守りの口コミ、終身保険としてどうか、FPが分析!
    ひまわり生命一生のお守りの口コミ、終身保険としてどうか、FPが分析! 新特約が加 2017/4/28
  • 60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは?
    60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは? 2017/4/25

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。