HOME » 医療保険 » 定期医療保険は終身より良い?比較するポイントとは
※この記事は約4分で読めます。

定期医療保険は終身より良い?比較するポイントとは

医療保険とはどのような保険なのか?
今回解説しようと思っている内容は、タイトルにある通り、「定期医療保険を比較するポイントとは?」についてです。しかし、そもそも「医療保険って何?」と思われる方もいると思うので、まず初めに医療保険とは何かについての説明をしたいと思います。

まずは、医療保険というものを正しく知っておきましょう。再確認。


医療保険は、主契約(契約の主となるもの)に、「病気やケガで入院した場合」に入院1日あたり5,000円や10,000円などの契約した『入院給付金』というものがあります。これに加え、「入院中に手術をした場合」に手術1回あたり「入院日額×給付倍率」という計算式による『手術給付金』というものがあります。この入院給付金と手術給付金の2つが医療保険における基本部分となります。

そして、特約(主契約にオプションで追加できるもの)として、先進医療を用いた場合に技術料相当額が給付される『先進医療特約』や、退院後に通院治療を行った場合に「入院給付金」と同額の給付金が1回の通院あたり受け取れる『通院特約』、またがんに対しての特約として『がん一時給付金特約』『がん通院特約』や、5年間や10年間健康だった場合に還付金を受け取ることができる『健康還付特約』などがあります。
特約はそれぞれ、付けても付けなくてもどちらでも選択することができます。
これを図で説明しますと、以下の様な内容が主な医療保険の形となります。

定期医療保険の「定期」って何?

これまで、医療保険の内容について見てきました。このような保険の内容のことを「保障内容」といいますが、次にご説明するのは、この「保障」がいつまで続くのか、保障が続く期間「保障期間」はどのような種類があるのかについて説明したいと思います。
保障期間は大きく分類して、2種類あります。一定期間だけを保障してくれる「定期」と一生涯を保障してくれる「終身」の2種類です。

定期保険の”定期”とは一定期間のみの限定契約。十年区切りが多いです。


「定期」とはその名の通り「期間」が「定まっている」タイプなので、保障期間が10年などの短期間のものから、60歳まで、70歳まで、30年、40年と長期間を保障する種類があります。

10年間のみを保障するタイプの定期保険の場合、10年後には何もしなければこの医療保険は終わってしまうため、続けたい場合は「更新」を行っていただく必要があります。これは保険会社によって自動的に更新される場合と、保険に加入した方本人が更新するかどうか手続を行う手動的に更新する場合とがあります。
これに対し、「終身」とはその名の通り、「身(生命)」が「終わるまで(亡くなるまで)」保障してくれるタイプです。亡くなるその時まで、一生涯に渡って保障は有効に継続されます。
この「定期」と「終身」を30歳の方が加入した場合のイメージは以下のようになります。

冒頭に説明しました「定期医療保険」とは、上図の青色の「定期」による医療保険のことを指します。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

定期医療保険の特徴、メリット・デメリットとは?

これで、医療保険の内容、医療保険の種類に「定期」と「終身」の2種類があるという事はお分かり頂けたかと思います。
それでは、今回の主題である定期医療保険に焦点を当て、定期医療保険の特徴、メリット・デメリットについて説明したいと思います。

はじめに、定期医療保険の特徴について見ていきましょう。

定期医療保険のメリットとデメリットについて解説します。


[定期医療保険の特徴]
・保障期間が決まっており、どの種類の定期医療保険でも一般的に保障期間は最長80歳までとなっている
・保障の期間が満了し、保障を継続(更新)したい場合は、更新時点における年齢による保険料となる
・保障期間が満了、または解約した場合に戻ってくるお金はない
 

それぞれ詳しく見ていきましょう。
まず初めに、定期医療保険はどの種類の保障期間のものであっても、一般的には80歳までしか加入する事は出来ません。80歳を過ぎるとそれ以降の定期医療保険に加入する事は出来ないため、80歳以降も医療保険の保障が必要な場合、終身タイプに加入するしか方法がありません。しかし、終身タイプの医療保険においても、加入時の年齢が70歳までや75歳までと制限が設けられている場合があります。

また、10年間の定期医療保険などの場合、10年後に満期(期間満了)を迎えます。その後も保障を続けたい場合は、「更新」することにより、10年間の定期医療保険ならば更に10年間継続、20年間の定期医療保険ならば更に20年間継続といったように、同じ期間が延長されます。その更新する際、更新後の保険料は更新時の年齢に切り替わります。例えば先ほどの図では、30歳の方が10年間の定期医療保険に加入した場合、40歳で満期(期間満了)を迎えます。40歳以降もこの定期医療保険を継続したい場合は、40歳からの10年間は40歳時点における保険料を支払うことになるのです。

同様に、50歳で更新した場合は50歳時点での保険料、60歳で更新した場合は60歳時点での保険料となります。
最後に、保障が満期(期間満了)した時に「更新」しない場合や途中で解約した場合、その時に戻ってくるお金はありません。いわゆる「掛け捨て」と呼ばれる保険とはこのような種類を指します。

ではこのような特徴を踏まえ、定期医療保険のメリット・デメリットについて見ていきましょう。まずは定期医療保険のメリットは以下です。

結論から先に。若い頃の保険料が高いのが終身、歳取ると保険料が高くなるのが定期。


[定期医療保険のメリット]
・同じ年齢かつ同じ保障内容で加入する場合、「終身」タイプの医療保険よりも保険料が安い

定期医療保険のメリットとして挙げられるのはこの1点だけではないでしょうか。同じ年齢かつ同じ保障内容で加入しようとした場合、保険料は当然、一生涯を保障してくれる「終身」タイプよりも保障の期間が定められている「定期」の方が保険料は安くなります。これは、保障期間が短ければ短いほど、保険料は安くなっていきます。

では続いて、定期医療保険のデメリットについて見ていきましょう。

[定期医療保険のデメリット]
・「更新」が発生する定期医療保険の場合、更新の都度保険料が高くなる
・高齢になればなるほど、更新時の保険料は割高となる
・保障期間の満期(期間満了)となった場合、または途中解約した場合にこれまで支払った保険料は戻ってこない(=掛け捨て)
 

定期医療保険のデメリットは何よりも「更新」する時に保険料が以前よりも高くなってしまう事が1番大きなデメリットなのではないでしょうか。病気やケガになるリスクは、年齢が上がれば上がるほどリスクが高まるのに対して、保険料もこれに応じて高くなっていってしまいます。また、医療保険においては定期医療保険であっても終身医療保険であっても、途中で解約した場合は戻ってくるお金はありません。

これに加えて、定期医療保険は必ず満期(期間満了)がやって来るので、継続するのか解約するのかの判断を迫られる時が来るということがデメリットと言えるのではないでしょうか。

定期医療保険を比較するポイントとは?

それでは最後に、これまでの内容を踏まえて定期医療保険に加入しようと思う場合、どのような視点を持って比較すべきか、そのポイントについて説明したいと思います。

定期医療保険を比較する際のポイントは以下となります。
・そもそも何歳まで医療保険の保障が必要なのかを明確にする
・医療保険が必要な保障期間が明確になったら、更新後の保険料も含めて総額でいくら受け取れるかを計算する
・主契約の保障内容を確認し、どのような時にどれだけ給付金が受け取れるのかを知り、支払った保険料以上に保障を受けるにはどれくらいの入院・手術が必要かを理解しておく
 

生涯保障のプランニングを考える事が良い保険選びの第一歩


それぞれについて見ていきましょう。
まず初めに、そもそも何歳まで医療保険の保障が必要なのかを決めておくことは非常に大切だと思います。60歳や65歳などの定年後に病気やケガになって入院した場合は貯蓄から切り崩すので、現役期間だけ保障を持つと決めることや、75歳以降は後期高齢者医療制度で自己負担は1割で済むので、それまでの間だけ保障を持つなど、期間を明確にすることが大切だと思います。

次に、その期間が明確になったら、その期間まで保険料は総額いくら支払うのかを知っておくことが次に大切な事です。若い時は非常に保険料が安い定期医療保険でも、高齢になった途端に保険料が急増してしまうものもあるため、「更新」があるタイプの定期医療保険であれば、更新後の保険料をあらかじめ知っておくことが大切です。

最後に定期医療保険のまとめ

最後に、せっかく医療保険に加入したのですから、給付金が受け取れる場合はどのような時か、どのような時に受け取ることができ、どのような時は受け取れないのかを知っておくことです。例えば、入院中に手術をした場合は手術給付金を受け取れることはどの医療保険でも共通だが、日帰り手術の場合でも手術給付金が受け取れるかどうかは各保険会社の医療保険によって異なります。

また手術の給付倍率についても、病気の内容に関わらず給付倍率が一定の場合と、病気によって給付倍率が異なる場合がありますので、どのような病気で手術を受けたら手術給付金がいくら受け取ることが出来るのかをきちんと理解しておくことも大切です。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,027 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,344 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,598 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,221 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,947 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,936 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,808 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,638 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,265 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!