HOME » 医療保険 » 生命保険 » 定期保険とは?デメリットやシミュレーション例についてFPが解説!
※この記事は約4分で読めます。

定期保険とは?デメリットやシミュレーション例についてFPが解説!

定期保険とは?デメリットやシミュレーション例についてFPが解説!
定期保険とは、死亡したり生命保険会社が定めている高度障害になった場合に保険金が支払われる特徴があり、支払保険料は安くかつ大きな死亡保障が確保できるといったメリットがあります。
メリットがあればデメリットも当然にあるわけですが、本記事では、定期保険のこのような特徴を解説することで定期保険とはいったいどのような生命保険であるのかもう少し詳しく解説していきながら、定期保険のシミュレーション例についても併せて紹介していきます。

1.定期保険の特徴(メリット・デメリット)

定期保険の基本的な特徴について見てゆきましょう


はじめに定期保険の特徴について、公益財団法人生命保険文化センターの定期保険のイメージ図を下に紹介し、もう少し詳細にわかりやすく解説していきます。
定期保険の特徴(メリット・デメリット)
出典 公益財団法人生命保険文化センター 定期保険(※1)より抜粋・引用

1-1.定期保険は「保障期間=保険期間」が一定
定期保険は、「保障期間=保険期間」が一定である特徴があり、一生涯保障される生命保険ではありません。たとえば、23歳の時に10年満期で1,000万円の定期保険へ加入したと仮定しますと上記イメージ図の「契約」が23歳となります。そして、「死亡保険金」が1,000万円となり、「満期」が33歳(23歳+10年)となります。つまり、23歳から33歳までの10年間にもしも死亡や保険会社が定めている高度障害になった場合に1,000万円の死亡保険金が受け取れる保険契約であることがわかります。

1-2.定期保険は満期保険金がなく掛け捨て
定期保険のおもな特徴の1つとして、満期保険金がなく保険料は掛け捨てといった特徴があります。先程と同じイメージ図を使って解説していきます。
定期保険は満期保険金がなく掛け捨て
出典 公益財団法人生命保険文化センター 定期保険(※1)より抜粋・引用

もう少し具体的に数字で見てみましょう


たとえば、23歳の時に10年満期で1,000万円の定期保険へ加入したと仮定し、月々の支払保険料が1,000円だったとします。
この時、1年間に支払う定期保険料は1,000円×12ヶ月で12,000円となり、これが10年間続くことになりますので、12,000円×10年間で総額12万円の定期保険料を保険会社に支払うことになります。
満期保険金とは、この例の場合ですと33歳(23歳+10年)の満期時に生命保険会社から支払われるお金のことを指しており、定期保険の場合におきましては満期保険金が発生することはありません。
また、10年間において保険会社へ支払った総額12万円は掛け捨てとなることから、戻ってくるお金ではないほか、満期(33歳)で死亡保障が終了といった流れとなります。

1-2-1.定期保険の「更新」には要注意
23歳の時に10年満期で1,000万円の定期保険へ加入したと仮定し、月々の支払保険料が1,000円だった場合、33歳まで死亡保障が有効である旨を先程の例で知ることができたと思います。
そして、33歳に保険の契約が満期を迎え引き続き同じ保障の生命保険に加入する場合は「更新」といった手続きが必要になります。保険料の安さに目がいってしまっている方は、以下のような保険料の流れを見ていくとその落とし穴に気が付くことができるでしょう。

23歳の時に10年満期で1,000万円の定期保険へ加入し更新し続けると仮定

契約年齢 満期年齢 支払保険料 年間保険料 10年保険料
23歳 33歳 1,028 12,336 123,360
33歳 43歳 1,436 17,232 172,320
43歳 53歳 3,044 36,528 365,280
53歳 63歳 6,791 81,492 814,920
63歳 73歳 16,522 198,264 1,982,640
73歳以降更新不可 死亡保障なし
通算支払保険料 3,458,520

参考 保険会社シミュレーターを基に筆者シミュレーション

年々、保険料が上がっていく保険。簡単に言うとこうです


保険会社に対する公平性の観点から保険会社の実名は公表致しませんが、10年更新の定期保険には、このような落とし穴があります。具体的には、更新する都度、同じ保障を得るために支払う保険料が多くなっていることがわかり、63歳からに至っては1ヶ月16,522円も支払っていることが表から見て取ることができます。
併せて死亡するリスクが高まる高齢時には死亡保障が一切ないといった弊害が生じるほか、通算で支払った3,458,520円はすべて自分に対して何か還元されるお金ではないことも熟知しておく必要があるといえるでしょう。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2.定期保険の特徴(メリット・デメリット)をまとめました

ここまでの解説を踏まえまして、定期保険の特徴(メリット・デメリット)を以下へまとめてみました。

でも、メリットも存在するのです


2-1.定期保険のメリット
定期保険のメリットは、「少ない保険料で大きな保障が得られる」ことに尽きます。この特徴をうまく活かすには、たとえば定期保険の加入の仕方が大きく関係してきます。

23歳の時に1,000万円の定期保険へ加入し満期年齢を別々に試算

契約年齢 満期年齢 支払保険料 年間保険料 通算保険料
23歳 33歳 1,028 12,336 123,360
23歳 43歳 1,167 14,004 280,080
23歳 53歳 1,543 18,516 555,480
23歳 65歳 2,297 27,564 1,157,688
23歳 80歳 3,953 47,436 2,703,852

参考 保険会社シミュレーターを基に筆者シミュレーション

23歳から10年更新で定期保険に加入し続けますと73歳以降は死亡保障が無くなり、通算支払保険料は3,458,520円でありましたが、定期保険の加入の仕方を工夫して最大の80歳満期として加入すると80歳まで死亡保障されることになるため「7年」も保障期間が延びていることがわかります。
さらに通算で支払う保険料は2,703,852円となり、10年ずつ更新する定期保険に比べて754,668円もお得といったシミュレーション結果となりました。若い年齢のうちから保障期間が長い定期保険に加入する方法で、時として有効な定期保険として活用することが可能になると考えることができます。

2-2.定期保険のデメリット
定期保険のデメリットは、「保障が一生涯ではない」こと、「更新した場合、更新した後の保険料が高くなること」があげられます。
定期保険は、加入の仕方によって良くも悪くもなる生命保険だと考えられますが、やはりライフプランを考慮して「将来がこのような流れになるから」「将来はこのような人生を送りたい」といったある程度の流れや希望が固まっている状態で加入契約する方がもっともっと有効な活用ができるのではないかと思われます。
また、保険設計する側としてもその方がより相談者様の意向に沿った生命保険を提案できることにつながるため、結果として双方の良い関係を築くことができるきっかけにもなると思われます。

3.まとめ

本記事では、定期保険とはいったいどのような生命保険であるのかをはじめ、定期保険のメリットやデメリットといった特徴の解説およびシミュレーション例について紹介させていただきました。定期保険は悪いとおっしゃられる専門家FPの方もおられますが、ライフプランを考慮しながら相談者様のご希望をヒアリングしますと、使い方や加入の仕方によって十分効果を発揮することがあります。

そのため、これから生命保険の新規加入や生命保険の見直しといったものをご希望されている方は、ご自身の意向をどのようにしたいのかできる限り具体的に明確にしておくことをおすすめ致します。そして、専門家であるFPへ保険設計のプランニングをしてもらうことも併せておすすめしたいと考えます。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
82,779 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
50,537 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
20,058 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
9,160 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
8,877 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
8,326 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,402 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
6,786 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
6,454 views

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説! 第一生命フロンティアは第一生命の子会社です。 提供している保険商品は、変額終身保険、変額年...
3,720 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!