HOME » 一番かんたん!マンガでわかる保険のこと » 生命保険 » 定年退職後の生命保険の見直し、注意すべきポイントとは?
※この記事は約3分で読めます。

定年退職後の生命保険の見直し、注意すべきポイントとは?


退職をしたら年金や貯蓄で生活をすることになります。生活環境の変化に備えて、生命保険を見直すという人は多いことでしょう。しかしめったに接することのない生命保険について考えることはとても難しいような気がしませんか?
生命保険の見直しをするには、どこから手をつけたらいいのか?そして注意すべきポイントは?お教えします。

退職後でも死亡保険金は必要?「保障の考え方」

○保障の考え方
保険を見直す際に、まず大切なのは「保障の考え方」です。
家族を給与で養っていた時には、家族の生活費、子供の学費等を備えるために、多額な死亡保険金を備えていたことでしょう。しかし退職をする年齢となり、子供が独立している人も多いはず。そうなれば死亡保険金は

「配偶者の生活費」と「自分の葬式代」があれば良いことになります。

現在加入している生命保険では保障額(死亡保険金のこと)が多すぎるかもしれません。「保障額が適正かどうか」をチェックしましょう。

相続税対策に生命保険が使われる事もある。なるほど。


○相続対策に生命保険

税制改正があった関係で、マイホームを持っている場合などは相続税が課される場合が多くなりました。今まで「うちには財産はないから大丈夫」と相続税の心配をしてこなかったような人でも、相続税が課されるようになったということです。ご自身を振り返ってみましょう。相続について考えたことはありますか?

生命保険は相続対策に使えます。相続対策が必要だと思ったら、上述した「配偶者の生活費」「自分の葬式代」にプラスして「相続対策」も「必要な保障」に加えましょう。

生命保険が相続対策に使える理由としては、生命保険金により万一のときには大きな金額を現金で手元に確保することができるということ。また、生命保険金には相続税の非課税枠があるということの二点が挙げられるでしょう。

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

生命保険の加入は相続対策として最も優れている方法の一つと言えるのです。

ここまで、死亡保険金として準備しておくことで備える「保障」についてお話しました。
子供が自立し、退職をしたから死亡保険金額を下げるのはもちろんです。しかし下げすぎると、相続発生など、万が一、ということが生じます。よく考えて見直しましょう。

実は生命保険は定年退職後の方が重要。医療保障について注意しておきましょう。


【医療保障の注意ポイント】
年齢とともに心配になってくるのが「健康」ですよね。年を取ればとるほど、病気になるリスクも高まってきます。ガンなどの重い疾病になる確率が増え、入院も長期になる可能性がでてきます。

退職をした後は年金と貯金での生活になり、病気になった時にかかる医療費というのは家計に大ダメージです。貯金が沢山あるという方は問題ないでしょう。しかしそうでない方は医療保障のついた保険に入ることで準備しておく必要があります。

大きく見ると医療保険自体、そんなに差はないと言っていいでしょう。しかし退職して安心した老後を送りたいならば、次のことを注意して見直しをしていただきたい。

「保障内容」「保障期間」「保険料払込期間」

「保障内容」については例えば高額な治療費となる「先進医療」は保障対象かどうか。「入院日数」は何日まで保障されるのか。といったことです。長期入院についても確認しておきたいですね。

「保障期間」についてはもちろん期限付きでは困るということです。

「保険料払込期間」についてはご自身のお考えに合わせて、早めに支払を終えてしまうのか、それとも一生涯支払い続けていくのかを選びましょう。

【定期付終身保険の注意ポイント】
中には「すでに医療保険に入っているから大丈夫」という方もいらっしゃることでしょう。ここで注意ポイントです!もしかして加入しているのは

「定期付終身保険」

ではありませんか?もしそうなら今一度内容を確認することが必要です。なぜかということについてお伝えします。

定期付終身保険は高齢になってきたときに注意が必要??


「定期付終身保険」とは?保障期間に注意!

簡単に「定期付終身保険」の仕組みについて説明します。
「定期付終身保険」とは名前の通り、「定期保険」のついた「終身保険」のことです。
「終身保険」とは死亡保険金が「終身」で保障される保険のこと。
「定期保険」とは死亡保険金が「期限付き」で保障される保険のこと。
「定期付終身保険」についている「医療保障」の多くは、「特約」という形でつけられています。一部には「医療終身保険」に「定期保険」をつけている「定期付終身保険」もあります。

つまり老後にこそ備えておきたい保障がなくなってしまう可能性があるということです。

よくあるパターンをお話しましょう。

例えばある男性が30歳のときに5000万円の定期付終身保険に入っていましたと仮定しましょう。その保険は日額1万円でる医療特約のついたものでした。10年更新で、40歳のとき、50歳のとき、月々支払う保険料は上がるものの、男性は同じ保険に入り続けました。
しかし彼が60歳満期を迎えたとき、彼の保険は300万円の終身保険だけになっていたのです。

どうでしょうか。もしこれが自分だったら恐ろしいと思いませんか?保険の見直しの重要性を感じていただければ幸いです。まずはご自身の保険がどのような内容か保険証券を見て確認をしてみましょう。

いくらの死亡保険金がいつまででるのか?
医療保障がいつまで保障されるのか?

確認できましたか?

もう一つのポイント、定年退職後に保険に新規契約する場合


【保険を新たに契約するときの注意ポイント】

○解約のタイミング

保険を見直し、ご自身にふさわしい保険が見つかったら、いざ契約!となりますが、ここで最後にとても大事な注意ポイントについてお伝えさせてください。

違う保険に加入するとなれば、今まで加入していた保険の解約を考えるはずです。しかし健康状態によっては加入できないこともあるのです。そうなっては一大事!安心できる老後どころではなくなってしまいます。ですから

必ず保険契約が成立したことを確認してから解約

しましょう。これはとても重要です。「うっかり解約」なんてことをしないように、くれぐれも注意してください。

○免責期間

「解約のタイミング」以外に重要な注意ポイントがもう一つあります。それは保険の「免責期間」です。免責期間とは「保障を受けられない期間」のことを言います。保険を悪用されないために設けられているのが、この「免責期間」です。一般的には「90日間」もしくは「3か月」です。「ガン保険」に入る場合、この「免責期間」があることに注意しましょう。「ガン保険」について見直した場合は、

「免責期間」が過ぎてから解約した方がベストです。

「そんなに短期間でガンになんてならないよ」と前契約を解約してしまった人が、ガンになってしまうというケースは実際に起こっています。ですから、解約のタイミングにはくれぐれも注意しておこなっていただきたいとお伝えしておきます。

【安心できる老後を送るために】

退職後、生命保険を見直しする上で注意するべきポイントについてお伝えしてきました。いかがでしたか?

既述してきたように保障内容、保障額がこれからの生活に必要なだけ準備することが、生命保険の見直しでは必要です。

ただ生命保険の加入によって「家計を圧迫」することになっては本末転倒。保険料(保険加入者が加入している保険に対して払うお金のこと)は高すぎませんか?加入年齢とともに保険料は高くなります。加入している保険金額が減ったとしても、内容によっては安くないかもしれません。

生命保険の見直しというのを難しく考えないでいただければ幸いです。もちろん注意すべきことはありますが、それさえ分かっていれば怖いことは何もありません。

生命保険を過不足なく準備することで、これからの人生を楽しんでいただきたい。そう願います。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。

相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,022 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,342 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,216 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,941 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,935 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,189 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,803 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,636 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!