167010
142870

HOME » がん保険 » テラ小額短期保険のがん保険とは?商品内容と評判を解説
※この記事は約3分で読めます。

テラ小額短期保険のがん保険とは?商品内容と評判を解説

テラ小額短期保険のがん保険とは?商品内容と評判を解説

1.テラ小額短期保険とは?

テラ小額短期保険は2008年の設立を経て、2015年2月に「医師が考えたがん治療のための免疫保険」を販売し、同年11月に「がんサバイバーのための再発治療保険」を販売しました。


現在はこの2種類の保険を取り扱っており、まさにがん保険に特化した少額短期保険となります。2015年3月には「免疫保険」が少額短期保険大賞を受賞し、少額短期保険の中でもその商品内容について高い評価を受けました。
テラ小額短期保険は、「最も重要だと思う保障だけをシンプルに、そして何より安価に提供する」という理念のもと、小額短期保険という形をとっております。少額短期保険とは、保険の給付金が小額(数十万円〜数百万円程度)で、保証期間が短期間(1年ごとの更新など)のものに限った商品を販売している保険会社を言います。これまでの生命保険、損害保険は日本でも130年以上の歴史がありますが、少額短期保険という新しいジャンルの保険会社は最も古い会社でもまだ10年程度の歴史しかない、比較的歴史の浅い会社となります。テラ小額短期保険は2015年に少額短期保険をはじめて販売しましたので、少額短期保険の中でも非常に新しい保険会社、少額短期商品ということになります。
では次に、テラ小額短期保険の商品の内容について詳しく見ていきましょう。

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2.テラ小額短期保険のがん保険「免疫保険」とは?

テラ小額短期保険には、がん保険の商品として大きく2つあります。


1つは2015年2月に発売された「免疫保険」、もう1つは同じく2015年11月に発売された「再発治療保険」です。
ではまず「免疫保険」の商品内容について見ていきましょう。
免疫保険は、がんを患った後、大きく2つのタイミングで保険金を受け取ることができます。
1つ目は「がんと診断された場合」です。がんを患った方は全員、はじめに医師からがんである事を告げられます。免疫保険では、がんと診断された場合に100万円を受け取ることができます。診断された時点でお金を受け取ることができるため、がん治療の選択肢を広げることができるのです。
そして2つ目は、「がん免疫細胞療法を受けた場合」です。がん免疫細胞療法という名前に聞き馴染みがない方も多いと思いますが、一部の医療機関では先進医療に認定されている、最先端の治療方法の1つです。免疫保険では、がん免疫細胞療法を受けた場合、60万円の給付金を受け取ることができるのです。
免疫保険では、基本として「がんと診断された場合に100万円」、「がん免疫細胞療法を受けた場合に60万円」の合計160万円を受け取ることができるのです。 図1
この160万円以外にも、例外としてがん診断後、1年以内に亡くなられた場合、100万円の死亡保険金が受け取れるというものもありますが、必ず全員が対象となるわけではありません。基本内容としては、先ほどご紹介した160万円の給付金が受け取れるといった内容となります。
ではこの免疫保険ですが、気になる保険料はいくらくらいなのでしょうか。免疫保険はインターネット上で加入することができ、加入申込前に保険料をシミュレーションすることができますので、ご参考までにいくつかのご年齢で加入した場合の保険料をご紹介します。

免疫保険の保険料(月払いの場合)

年齢男性女性
30歳420円560円
40歳600円980円
50歳1,330円1,490円
60歳3,440円2,120円

免疫保険は若い方では20歳から、高齢の方でも75歳未満の方であれば新規加入することができます。また、既に加入済の方であれば、84歳まで毎年更新することで継続することができます。80歳〜84歳までの場合、男性では毎月10,520円、女性では毎月4,430円で続けることができます。

3.テラ小額短期保険のがん保険「再発治療保険」とは?

では次に、テラ小額短期保険のもう1つのがん保険「再発治療保険」について見ていきましょう。


再発治療保険は、商品内容自体はさきほど ご紹介した免疫保険と同じです。「がんと診断された場合」100万円、「がん免疫細胞療法を受けた場合」60万円の合計160万円を受け取ることができます。
では、免疫保険と再発治療保険とは何が異なるのでしょうか。
先ほどご紹介した免疫保険は、加入時点でこれまでがんを患ったことがない方を対象に販売されている商品であるのに対し、再発治療保険は、一度がんを患った経験がある方を対象としています。通常、一般的な生命保険会社のがん保険は、過去5年以内にがんを患ったことがある方はがん保険に加入する事は基本的に出来ないのに対し、再発治療保険では一度がんを経験したことがある方でも加入する事ができますので、がんを再発した場合の金銭的なリスクを助けることができるのです。
では、再発治療保険の保険料について見てみましょう。
再発治療保険は、40歳以上70歳未満の方が加入することができます。また、70歳までの間にすでにご加入している方は、毎年更新することで、79歳まで継続することができます。
それでは、年齢ごとの保険料について見てみましょう。
再発治療保険の保険料(月払の場合)

年齢男性女性
40歳8,640円8,620円
50歳9,980円8,700円
60歳12,140円9,560円
70歳15,120円10,840円

先ほどの免疫保険と比べると、同じ商品内容であるにも関わらず、保険料が高いことがわかると思います。これは、一度がんを患った経験がある方はこれまでがんを患った経験がない方よりも再発するリスクが高いという理由によるものです。保険金を受け取る可能性が高いため、保険料が割高となっているのです。

4.テラ小額短期保険のがん保険は加入すべき?

これまでテラ小額短期保険の2種類のがん保険をご紹介してきましたが、では果たしてこれらの商品は加入すべきなのでしょうか。私なりの見解をお伝えしたいと思います。
まず、これまでがんを患ったことがないという方は、小額短期保険のような毎年更新しながら保険料が上がるタイプ、ある程度の年齢に達した時点でがん保険の更新ができなくなるタイプの保険に加入することはあまりお勧めいたしません。それよりは、一般的な生命保険会社のがん保険で、保障期間が一生涯となっているものに加入された方が良いです。保険料だけで比較した場合、一般的な生命保険会社のがん保険の方がテラ小額短期保険のがん保険よりも高くなってしまいますが、自分がいつがんを患うかは誰にも分かりません。若いうちにがんを患う方もいれば、80歳を超えてはじめてがんを患うという方もいます。小額短期保険では更新できない年齢になってはじめてがんを患った場合では、保険金を受け取ることが出来なくなってしまう可能性がありますので、一生涯保障のがん保険に加入されると良いでしょう。
対して、すでにこれまでにがんを患ったことがあるという方には、テラ小額短期保険の再発治療保険は加入すべきと言えます。一般的な生命保険会社のがん保険は、一度がんを患い給付金を受け取ると保険そのものが消滅してしまいます。そのため、がんが再発してしまった場合には加入していた生命保険会社のがん保険はもう使えなくなってしまうのです。がんは完全に取り除いたと思っていても、見えないうちに他の部位に転移する可能性が高く、再発リスクは他の病気と比べても非常に高いです。


再発のリスクを考慮しておきましょう。

がんを再発した時になにも守ってくれるものがないという状態は治療の選択肢を狭めてしまったり、 希望する治療を受けられないといった事にも繋がってしまいますので、一度でもがんを患った経験がある方は、 再発リスクに備えて再発治療保険にご加入することをおすすめします。

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

167010
142870


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

HOME » がん保険 » テラ小額短期保険のがん保険とは?商品内容と評判を解説
※この記事は約3分で読めます。




人気記事
  • フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説します。 フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説します。
    フェミニーヌの保険料と掛け金、デメリットや口コミについて解説しま... 22,788 views
  • チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判
    チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 ... 17,316 views
  • アフラックがん保険のメリット/デメリット アフラックがん保険のメリット/デメリット
    アフラックがん保険のメリット/デメリット アフラックと... 17,231 views
  • 新がん保険とは?どういったもの? 新がん保険とは?どういったもの?
    新がん保険とは?どういったもの? 新がん保険ってよく聞くけど一体どんなもの... 5,365 views
  • メットライフ生命のがん保険ガードエックスとは?口コミや評判 メットライフ生命のがん保険ガードエックスとは?口コミや評判
    メットライフ生命のがん保険ガードエックスとは? 高まっているがんに対する備... 3,189 views
  • 東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R
    東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東... 2,906 views
  • がん保険、FPがおすすめする選び方|安い保険料に騙されないで! がん保険、FPがおすすめする選び方|安い保険料に騙されないで!
    がん保険、FPがおすすめする選び方|安い保険料に騙されないで! がん保... 2,734 views
  • 朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析! 朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析!
    朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析! 保険選びは... 1,387 views
  • リビングニーズ特約のメリットデメリット。ソニー生命やアフラックを例にとって解説 リビングニーズ特約のメリットデメリット。ソニー生命やアフラックを例にとって解説
    リビングニーズ特約のメリットデメリット。ソニー生命やアフラックを例にとって解説 ... 1,363 views
  • アクサダイレクトのがん保険をFPが徹底解剖!評判の理由とは? アクサダイレクトのがん保険をFPが徹底解剖!評判の理由とは?
    アクサダイレクトのがん保険をFPが徹底解剖!評判の理由とは? みなさん... 961 views
  • ネット生命保険で売れてる商品ランキング|本当に割安?保険のプロが分析! ネット生命保険で売れてる商品ランキング|本当に割安?保険のプロが分析!
    ネット生命保険で売れてる商品ランキング|本当に割安?保険のプロが分析! ネット... 822 views
  • がん保険、女性のための選び方 がん保険、女性のための選び方
    がん保険、女性のための選び方 日本人の約2人に1人はがんにかかると言われる時代... 797 views
  • aig富士生命の評判、がん保険やe-終身の例に格付けなどを分析します aig富士生命の評判、がん保険やe-終身の例に格付けなどを分析します
    aig富士生命の評判、がん保険やe-終身の例に格付けなどを分析します ... 793 views
  • アメリカンホーム保険のみんなのほすピタる、がん保険などが人気?評判をチェック アメリカンホーム保険のみんなのほすピタる、がん保険などが人気?評判をチェック
    アメリカンホーム保険のみんなのほすピタる、がん保険などが人気?評判をチェック ... 733 views
  • SBI損保がん保険の評判、保険料などをFPが分析!自由診療保障とは? SBI損保がん保険の評判、保険料などをFPが分析!自由診療保障とは?
    SBI損保がん保険の評判、保険料などをFPが分析!自由診療保障とは? ... 637 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • がん検診の費用はどのぐらい東京大阪などを例にFPが紹介!
    がん検診の費用はどのぐらい東京大阪などを例にFPが紹介! 芸能人ががんになってし 2017/4/25
  • がんベストゴールドa。販売終了後に現れた新商品をFPが分析します!
    がんベストゴールドa。販売終了後に現れた新商品をFPが分析します! かつてAIG 2017/4/19
  • 抗がん剤治療の費用には保険適用?平均額と保険の必要性についてFPが解説!
    抗がん剤治療の費用には保険適用?平均額と保険の必要性についてFPが解説! 抗がん 2017/4/17
  • 上皮内新生物とがん保険の関係。アフラックを例にFPが解説!
    上皮内新生物のがん保険の関係。アフラックを例にFPが解説! がん保険を取り扱って 2017/2/27
  • 朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析!
    朝日生命のがん保険、スマイルセブンの評価をFPが分析! 保険選びは種類が多くて大 2017/2/6

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。