HOME » おすすめの保険相談サービス » 一番かんたん!マンガでわかる保険のこと » 個人年金 » 養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較ポイントをFPが解説
※この記事は約4分で読めます。

養老保険おすすめランキング、一時払や郵便局、比較するポイントを解説


老後資金を準備するための手段として活用される「養老保険」ですが、最近では個人年金の方が注目され、商品の数は少なくなっています。一方でいまだに一部の方々からは根強い人気を持っているという一面もあります。今回は養老保険はどのように選んだらいいのか、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

養老保険ってそもそもどんなもの?比較すべきポイントは?



★養老保険の比較のポイント
老後資金を貯蓄することを目的として加入する保険にはいくつかの種類があります。もっとも一般的なものは貯蓄型の終身保険でしょうか。
貯蓄型の終身保険とは、一生涯保障が続く生命保険で満期時の解約返戻金が100%以上になるものです。
貯蓄を目的にして加入する場合は、保険料払込期間が終了してから解約し、解約返戻金を受けとります。
多くの保険では解約返戻金は払い込む保険料の総額よりも大きくなりますので、貯蓄を目的として加入する人も多いのです。保険の種類は違いますが、養老保険とほぼ同じ機能を持ちます。

貯蓄型の保険でも死亡保障のついていないものが、個人年金保険です。死亡保障ではありませんが、死亡したときには支払った保険料の総額を受けとることができます。個人年金保険は貯蓄型の保険として人気ですので、商品のプランも多様です。また返戻率も高く貯蓄性に優れています。

ホンネを言ってしまうと個人年金の方がお得だと思います。


養老保険は死亡保障つきの積立型の保険です。個人年金保険に死亡保障がついているタイプになっています。
個人年金保険に比べれば、養老保険は返戻率が低く貯蓄性は劣っています。そのため養老保険は貯蓄性を重視するよりも、貯蓄しつつ保障も求める人に最適なものです。
最近では保険会社も高い運用実績を維持することが難しくなっており、貯蓄性と保障の両方を持つ養老保険は商品数が少なくなってきています。現在も売り出されている養老保険の中でも人気なものをご紹介しましょう。

保険マンモス相談予約窓口

第一位:かんぽ生命の養老保険

かんぽ生命の養老保険。やっぱり認知度もナンバーワン



・選べる6つのプラン
養老保険ランキングの第一位は、かんぽ生命の養老保険です。かんぽ生命の養老保険には以下の6つのプランがあります。
・新フリープラン
・新フリープラン(短期払込型)
・新フリープラン(2倍保障型)
・新フリープラン(5倍保障型)
・新フリープラン(10倍保障型)
・新一病壮健プラン

もっとも一般的なプランが「新フリープラン」で、死亡保険金=満期保険金となっています。例えば満期金を1000万円に設定している場合、保険料払込期間中に死亡した場合、死亡保険金として1000万円を受けとることができます。
「短期払込型」は、死亡保険金=満期保険金であることは変わりませんが、保険料の払込期間が「10年間」という短期間に設定されているものです。「2倍保障型」「5倍保障型」「10倍保障型」は、満期保険金よりも死亡保険金が2倍、5倍、10倍に設定できるものです。
例えば10倍保障型は、満期金が100万円でも死亡保険金が1000万円に設定できます。死亡保障を手厚くしたい人に向いているプランです。


これらは普通養老保険ですが「新一病壮健プラン」は、持病のある方でも加入できる「特定養老保険」です。これは契約後いてい期間は死亡保険金が少なくなっているもので、徐々に死亡保険金も大きくなっていき、一定期間後に満期保険期と同額になるというプランです。

・シュミレーション
具体的な保障内容を見てみましょう。保険期間は新フリープランで「10年〜50年」の間から選択することができます。また加入年齢は0歳〜80歳、保険金額は100万円〜1000万円から選択できるようになっており、かなり自由度の高いプランニングが可能になっています。それでは実際にシュミレーションしてみましょう。

【契約者】30歳男性
【保険期間・保険料払込期間】〜50歳まで
【満期保険金=死亡保険金】500万円

この条件では、毎月の保険料は「2万700円」になります。払込保険料の総額は「496万8000円」となりますので、払込む保険料と満期金はほとんど変わりません。そのため貯蓄のみが目的で、高い返戻率を求める人には向きません。貯蓄と保障の両方が欲しい人にのみ向いていると言えるでしょう。基本的にその他のプランも返戻率はこれよりも高くはなりません。しかし2倍〜10倍の手厚い保障を付けることができますので、かんぽ生命の養老保険の魅力は、貯蓄性よりも高い保障にあると言えるのではないでしょうか。

第二位:明治安田生命の養老保険

明治安田生命の養老保険も高い人気があります



・主契約と特約
第二位にランクインしたのは、明治安田生命の養老保険です。積み立てたお金は満期に満期金として受けとることができますが、保険料払込期間のうちに万が一のことがあった場合は、満期金と同額の死亡保険金を受けとることができます。
この主契約に、不慮の事故による死亡・障害が保障される疾病特約や、被保険者が保険金を請求できない場合に被保険者に代わって代理人が請求することができる代理請求特約をつけることができます。
契約可能年齢は6歳から75歳、内容としては非常にオーソドックスな養老保険であることが分かります。

明治安田生命の養老保険の特徴は、満期保険金のすべてもしくは一部を据え置くことができる点です。据え置くことで受けとることのできる満期金を大きくすることができます。
また満期金は一時金としての受取だけでなく、年金形式での受けとりも可能になっています。
養老保険のプランの内容自体は自由度が少なく一般的なものですが、据え置き期間を設定できる点と年金受取が可能になる点では、自分のライフプランに合わせた設計ができるようになっています。

・シュミレーション
それでは実際に加入した場合どのような契約になるのか、シュミレーションしてみましょう。

【契約者】30歳男性
【保険期間・保険料払込期間】〜60歳まで
【満期保険金=死亡保険金】500万円

この条件では、毎月の保険料は「1万4705円」となります。これを計算すると払込む保険料の総額は「529万3800円」となり、払込保険料の総額>満期保険金となってしまいます。
養老保険は死亡保障がついているため、保険料がその分割高になるのです。貯蓄性を第一の目的とする方は、他の保険に加入した方がいいですね。

第三位:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の養老保険

お次は損保ジャパンの養老保険の紹介です



・2つのプラン
第三位は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の養老保険です。この養老保険も一般的な養老保険と同じく、満期保険金=死亡保険金となっています。しかしこの養老保険には他者の養老保険にはない特徴があります。1つは「保険料の高額割引制度」があることです。
保険金額を1000万円に設定した場合、保険料が通常のプランよりも割安になります。しかし契約後に保険金額が1000万円を下回ると適用されませんので注意が必要です。

もう1つは「無配当」と「5年ごと利差配当付き」の2つのプランから選ぶことができるという点です。無配当のプランは保険料が割安になっていますが、運用実績が変わっても配当を受けとることはできません。
5年ごと利差配当付きの方は、無配当に比べれば保険料は割高にはなりますが、運用実績に従って契約後は5年ごとに配当が支払われます。
運用実績が悪ければ配当がない場合もあります。どちらも一長一短ですので、契約時はよく考える必要がありそうです。

・加入例をシュミレーション
それでは実際に加入した場合をシュミレーションしてみましょう。

【契約者】30歳男性
【保険期間・保険料払込期間】〜50歳まで
【満期保険金=死亡保険金】1000万円

上記の条件で無配当のプランだった場合、毎月の保険料は「4万2320円」となります。支払う保険料の総額は「1015万6800円」ですので、これも払込保険料総額>保険金額となります。
5年ごと利差配当付きのプランの場合は、さらに保険料は高くなります。養老保険の加入は、養老保険の商品だけでなく類似商品である個人年金保険や終身保険とも比較する必要があります。
どれがいいか分からないときは、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に聞いてみることをおすすめします。

個人年金専門の無料相談窓口。全ての個人年金の最新返礼率情報から比較できます。




保険マンモス相談予約窓口

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
81,015 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
49,339 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 がん保険の中でも人気なのがチューリッヒの「終身ガン治療保険プレミア...
19,597 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
8,215 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
7,939 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
7,932 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
7,188 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
5,799 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
5,635 views

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R

東京海上あんしん生命のがん保険、がん治療支援NEOとがん診断保険R 東京海上日動あんしん生命には2つのがん保険があります。がん治療支援NEO...
3,264 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事



相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!