167010
142870

HOME » 保険用語and知識 » 予定利率とは?生命保険を例にわかりやすくFPが解説!引き下げの原因とは?
※この記事は約3分で読めます。

予定利率とは?生命保険を例にわかりやすくFPが解説!引き下げの原因とは?

保険料の変化を解説
保険会社が保険料を決める際には3つの基礎率を用います。
その3つとは「予定利率」と「予定事業費率」と「予定死亡率」です。
今回はこの3つの要素の中の予定利率について説明すると共に、予定利率によって保険料がどう変わっていくのかも解説していきたいと思います。

1:予定利率とは

予定利率についてご説明しましょう。


保険会社は契約者から払い込まれた保険料をそのまま置いておくのでは無く、1つに集めて貸付や有価証券等で運用します。その運用して出た利益を責任準備金、いわゆる万が一の際に契約者に支払われる保険金に充てることになります。また、その利益の一部が保険会社の利益にもなります。
この運用によって予想される運用利回りのことを予定利率と呼びます。予定利率は保険契約時に一度契約者に約束されれば変更されることはありません。
この予定利率ですが、保険会社が自由に設定できるといったものではありません。「標準利率」と言って金融庁から一定の基準を設けられています。
保険会社は会社の経営状況とこの標準利率とを考慮し、予定利率を決めています。
ですので、保険会社ごとに予定利率が大きく違うといったことはありません。

PR

自分で保険選びをしてみると知らない事だらけ?
保険アンケート回答と無料相談で高級ギフトが貰えます★


無料保険相談サービス最大手、保険のビュッフェのアンケートキャンペーンの案内ページはこちら

知ってるようで知らない保険の事、アンケートに回答すると見えてくるかも?

2:標準利率と予定利率

標準利率と予定利率の違いを見てみましょう。


先ほど、保険会社は標準利率を元に予定利率を決めると記述しましたが、標準利率と予定利率はどれだけ違っているのでしょうか。
過去の標準利率と予定利率を挙げてみました。下記に記載の予定利率は保険期間が20年以上の保険の予定利率の平均値です。
1996年4月
標準利率2.75%  予定利率2.75%
1999年4月
標準利率2.00%  予定利率2.00%
2001年4月
標準利率1.50%  予定利率1.50%
比べてみると同じ値で推移していることが分かります。上記で分かる通り、金融庁の定める標準利率は予定利率に大きく反映されます。

3:予定利率と生命保険の保険料との関係

予定利率が保険料などにどう反映されるのかご説明します。


予定利率は保険会社が契約者に約束する運用利回りを指すことをお話ししました。
この予定利率は高ければ高いほど、契約者にその恩恵を還元できることになります。逆に予定利率が低ければ低いほど、契約者からお金をもらわなければならなくなります。
具体的に予定利率が保険料などにどう反映されるのか説明していきたいと思います。
① 予定利率と保険料
予定利率が高くなると、生命保険の保険料は安くなる傾向があります。これは契約者から支払われた保険料の運用益が大きくなるため、その利益分、保険料を安くすることができるのです。
逆に予定利率が低くなると、運用益があまり出ませんから、保険会社の利益と契約者の保険金を準備するため、保険料が高くなる傾向があります。
簡単な例を挙げてみます。
300万円を20年後に受け取りたい場合、どのくらいの保険料が必要なのかを計算してみます。
予定利率3%の場合
300万円÷1.81(1.03の20乗)=1,657,459円
予定利率1%の場合
300万円÷1.22(1.01の20乗)=2,459,016円
予定利率が2%違うだけで801,557円もの払込保険料の差が出てくることが分かります。
実際には保険会社の事業費用や利益等もありますので、払込保険料は上記の金額よりも高くなります。
② 予定利率と解約返戻金
予定利率と保険料との関係と同様、予定利率が高い場合は解約返戻金も高くなる傾向があります。それに対して予定利率が低い場合は解約返戻金も低くなります。
払い込まれた保険料は運用されて増えますので、予定利率が高いと返戻率が上がるというわけです。

4:予定利率とは銀行の利息とは別

予定利率は銀行の利息とは全く違うものです。


予定利率について説明しましたが、勘違いしやすいのは銀行の利息との比較です。
この2つは全く違うものですので、間違えないようにしたいところです。
銀行は預けたお金に対して、純粋に利息がついていくものですが、保険の予定利率については、保険会社の運営にかかるコストなどを差し引いて、最終的に契約者に還元される仕組みになっています。また、保険には保障も付いています。
それだけではなく、保険に使用される予定利率とは契約の際に契約者に約束するもので、予定利率変動型の保険でない限り、契約終了まで受け継がれる利率です。
銀行の利息と比較して計算しないように注意してください。

5:実際の運用率と予定利率の差

実際の運用益との差はどうなっているのでしょう。


予定利率とは予想される運用利回りのことですから、実際の運用益との差が出てきます。
実際の運用率が予定利率よりも下回った場合、保険会社は損をしてしまうことになります。
これは予定利率が5%以上もあったバブル時代に契約した保険で今もなお契約が続いている保険が当てはまります。
現在の予定利率は1%ほどですから、一旦約束された予定利率は変更されないため、現在もこのような保険に加入されている方は安い保険料や高い解約返戻金で契約を継続しています。保険会社にとっては大きな損を被っている保険契約と言えます。
逆に実際の運用率が予定利率よりも上回った場合、その収益は保険会社の利益となるだけでなく、契約者へ配当として還元されます。

6:現在の予定利率

現在の予定利率の動きを見てみましょう。


2017年4月に生命保険の予定利率が更に引き下げられ、貯蓄保険の保険料は値上げの方向となっています。
これは、金融庁が標準利率を1.0%から0.25%に引き下げられたことによるものです。
これにより、貯蓄保険にあたる学資保険や一時払い個人年金保険などは一部の保険会社では販売を縮小するという動きも出てきています。

7:まとめ

今の時代には合っている保険選びとはどのようなものでしょう。


今の時代は、保険で貯蓄をする時代では無くなっています。
貯蓄においては固定金利の保険や金融商品では貯蓄を増やせません。個人型確定拠出年金や投資信託などでの運用を検討する方が良いと思います。
保険の活用においては、予定利率変動型の低解約返戻金型の保険、外貨建ての保険等でしたら、運用が見込めるかもしれません。
とは言っても、ここしばらくはなかなか資金を増やすことは難しいと思います。
保険においては、医療保険やがん保険など、万が一のための保障目的で加入した方が今の時代には合っているかと思います。
今の時代に合った保険選び

もくじ

今回は予定利率についてお話ししました。
生命保険選びをする際に予定利率のことを簡単でもいいので理解していると、保険料や解約返戻金などの契約内容を見た際に納得しやすくなることと思います。
しかし、予定利率だけが保険選びに大切なことではありません。
ファイナンシャルプランナーなど専門家の意見も参考にして、保険の見直しや新たな保険選びを行って欲しいと思います。

 

もくじ

加入したい保険が決まっていてもFPサービス利用をオススメする3つのメリット

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。






相談方法を選択

来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

PR

167010
142870


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る




人気記事
  • 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます! 一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント、FPが教えます!
    一時払い終身保険、年齢の上限と利回り、比較すべきポイント ... 96,653 views
  • 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説! 個人型確定拠出年金ランキング。比較するポイントやおすすめをFPが解説!
    複雑な判断が必要になる確定拠出年金。一度、専門家に無料相... 82,308 views
  • 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説! 低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方をFPが解説!
    低解約返戻金型終身保険。ランキングに惑わされない選び方  ... 41,806 views
  • 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気? 貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽは人気?
    貯蓄型生命保険の選び方~一括払いや一時払いの活用方法。かんぽ... 36,618 views
  • 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ
    生命保険の相続税、非課税枠とは?死亡保険金について学ぶ 生命保... 9,707 views
  • 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議
    生存祝い金特約とは?必要?不必要?特約の不思議 生命保険に入っ... 9,552 views
  • アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説! アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説!
    アフラック解約の際の解約返戻金や入金までの期間をFPが解説! 保険を選... 7,937 views
  • 保険契約の告知義務違反に時効は無い?2年はウソ? 保険契約の告知義務違反に時効は無い?2年はウソ?
    告知義務違反に時効は無い?2年はウソ? 生命保険の契約前にほとんどの場... 7,096 views
  • 日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説! 日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説!
    日本生命解約時の返戻金やタイミング、ペナルティをFPが解説! 日本生命... 6,798 views
  • 収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説 収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説
    収入保障保険のおすすめ。ソニーやチューリッヒが人気?選び方解説 ... 6,376 views
  • 喫煙者と非喫煙者、生命保険料の違いは? 喫煙者と非喫煙者、生命保険料の違いは?
    喫煙者と非喫煙者、保険料はどれくらい変わる? 保険を考える上で... 6,254 views
  • 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説!
    拠出型企業年金保険とは?年末調整や確定申告の手続きもFPが解説! 皆さ... 5,370 views
  • 保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている? 保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている?
    保険金詐欺とはどういう行為?どういう罪が待っている? 火曜日夜に放送されるサス... 5,137 views
  • 第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介
    第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に... 4,530 views
  • 入れ墨やタトゥーを入れてると生命保険や医療保険入れる?入れない? 入れ墨やタトゥーを入れてると生命保険や医療保険入れる?入れない?
    タトゥーや入れ墨が入っていたら保険入れないって聞いたんですけど本当? カフカ(3... 3,808 views
  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


    最新記事
  • 損害保険料率算出機構とは?事故状況等の回答書はどう対応する?FPが解説!
    損害保険料率算出機構とは?事故状況等の回答書はどう対応する?FPが解説! 損害保 2017/5/6
  • 外貨建て保険ランキング!メリットや税金についてFPが考えます!
    外貨建て保険ランキング!メリットや税金についてFPが考えます! 最近、日本の低金 2017/5/5
  • 60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは?
    60歳からの仕事、男性と女性で職種が違う?FPが提案する老後リスクヘッジとは? 2017/4/25
  • 保険募集人資格とは?保険加入の時に知っておきたい知識をFPが解説
    保険募集人資格とは?保険加入の時に知っておきたい知識をFPが解説 「保険募集人」 2017/4/22
  • 金融商品販売法とは?保険加入の際にも関係ある?FPが解説!
    金融商品販売法とは?保険加入の際にも関係ある?FPが解説! 金融商品販売法は、投 2017/4/20

  • 相談方法を選択


    来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

    お住まいの都道府県を選択


    相談したい保険の種類


    条件を入力して検索ボタンを押して下さい。