マンガで学ぶ住宅ローン

契約社員の場合、住宅ローンの審査はどうなる?FPが解説!

HOME»マンガで学ぶ住宅ローン » 借り入れ属性別 » 審査について » 契約社員の場合、住宅ローンの審査はどうなる?FPが解説!
※この記事は約2分で読めます。

契約社員の場合、住宅ローンの審査はどうなる?FPが解説!

契約社員の場合、住宅ローンの審査はどうなる?FPが解説!
どんな仕事をしているのか、何年いまの会社にいるかという住宅ローン申込者の「属性」によって、住宅ローンの審査が変わることは良く知られています。勤務先に年収があるといい、安定性があるとローンが借りやすいという部分は、必ず今の「働き方改革」に対応しているとは言い難いのですが、仕方ないもの。

今回は「契約社員」について。いわゆる正社員に比べて審査が不利であることは否めないのですが、具体的にどのような点に気をつけるとよいのでしょうか。申込者が契約社員の場合、住宅ローンの審査はどうなるのでしょうか。

1、契約社員は住宅ローンの審査でどのように判断されるか

まずは「契約社員」という言葉を細分化したいと思います。


契約社員のなかにも様々な環境の人がいます。終身雇用が確約されていないだけで、十分にローンを返済できる年収を受け取っている人は、住宅ローンにおいて「現在の返済力」という意味では不利になることはないでしょう。ただ住宅ローンは現在の返済力に加え、「今後の返済力」も同時に判断します。契約社員は5年後10年後の雇用継続は勤務先から確約されていないため、この部分が金融機関にマイナスと取られる可能性は十分にあります。契約社員のなかでも安定的にキャリアを積んできた方と、数年のスパンで職場を移ってきた方は審査が異なる可能性が高いです。

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2、契約社員で住宅ローンに円滑に通るためにはどうすればいいか

ただ、審査を受けるにあたって「工夫」は可能です。


契約社員だから住宅ローンの審査に不利な部分を黙ってみている・・・という訳にはいきません。契約社員でも住宅ローンの審査が円滑に進むよう、いくつかのポイントがあります。

(1)年収
終身雇用ではなくても、年収は高いほど審査は通りやすくなります。実際に外資系営業マンなどは、終身雇用こそ約束されてはいませんが、ずば抜けた年収基準のため、住宅ローンではさほど不利にならないという見方も。年収を上げるようにしましょう、と気軽に言うのは難しいですが、年収が高いことは住宅ローン審査に有利です。たいていの場合は必要書類だと思いますが、求められていない場合も源泉徴収票や納税証明書を出すと、プラスの判断をされることもあるでしょう。

(2)頭金の額
年収が高いということは、貯蓄額が高いということ(そうではない家計もたくさんありますが)。貯蓄額が高いことも住宅ローンの審査に好影響をもたらしますが、それよりも効果的なのは頭金の額です。頭金が多いとローンの返済額が低くなり、審査が通りやすくなります。

どういうことでしょうか。これは金融機関の側に立って考えてみましょう。金融機関にとって、2,000万円貸すことと、3,000万円貸すことはリスクとして大きく異なります。リスクの大きい3,000万円を貸す場合としても、その申込者が頭金を500万円しか準備していない(準備できていない)のか、2,000万円準備しているのかによって金融機関の安心度は大きく異なります。

年収が多いと様々な誘惑があるでしょう。そのなかで家を買うという目標に向かって、貯金を貯めてきたかどうかが頭金の額に見てとれるということです。

(3)申込人の配偶者や連帯保証人
筆者のようにベンチャー企業の経営者をしていて、妻が安定した職業ということを伝えると、「住宅ローンは妻名義にできますね」ということを言われることが多いです(体験談ですが)。契約社員とベンチャー企業は異なりますが、住宅ローンの審査において正社員の対比にあるということは同じ。このように、申込人の配偶者や連帯保証人によって、住宅ローンの審査は異なります。

可能な限り連帯保証をお願いしてローンの申込をすることによって、審査の可否にプラスとなります。もし心当たりのある場合は活用するようにしましょう。

ただ、最近は審査の代わりに「保証会社」の審査を必要とする場合もあります。この保証会社に依頼するにあたって、契約社員は不利なのでしょうか。実際のところ、不利とみなされる場合も、拘らない場合もあります。

契約社員の場合、住宅ローンの審査はどうなるか。今回のいくつかの分析をもとに、住宅ローンを借りるようにしましょう。実際のところ、契約社員は以前の「パート」とは明らかに異なるもの。今後も時間が進むにつれ、住宅ローンにおける契約社員の「属性」が確立して、審査におけるアドバイスも整ってくることでしょう。

3、「働き方改革」はどう影響するか

そこで注目したいのが「働き方改革」です。


現在、政府が音頭をとって、副業を推進したり、自宅勤務を勧めたりするなど、働き方の改革が進んでいます。もちろん前提として、この改革が契約社員や正社員の状況を変えるものではありません。

ただ、数年後には契約社員でも副業をしていたら住宅ローンの審査に有利であるとか、自宅勤務で職場と自宅を兼ねているから審査に影響があるといった、様々な「新機軸」が定まってくると考えられます。今ではなく、数年後に住宅ローン購入を考えている、その時に向けて様々な情報を集めているという方は、働き方改革にも着目する必要がありそうです。

4、リノベーション時の住宅ローンと契約社員

それでは新築ではなく、最近すっかり市民権を得たリノベーションの場合はどうでしょうか。リノベーション工事は以前住宅ローンが使えなかったものの、最近は対象とする金融機関も多くなっています。

まず全体として、リノベーションは新築に比べて工事費が安い。そのことをして、契約社員でも有利な面があるでしょう。工事費が廉価なことで借入期間も短く、金融機関にとって安心材料となります。

契約社員で物件ありきの借り入れではなく、通常の(新築や中古物件購入の)住宅ローンでは少し不安という人は、リノベーション物件に視野を広げることも効果的です。今後、空き家が増えていくにつれ、リノベーションの価値や技術はさらに上昇していくとも考えられます。


金融機関によって可否は異なります。

契約社員と住宅ローン。ただ「不利だ」とネガティブに捉えず、様々な要因を分析していくことが大切です。

低金利が期待できるネットバンク。フラット35も含め、一覧で比較しました↓


なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

PR

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。






  • 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説! 住宅ローン仮審査と本審査の違い。日数はどのぐらい?FPが解説!
    更新日:2017/5/15 ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社... 255,803 views
  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/11/08 ネットバンクの中でも金利が低いものを集めました 借換え/新規共に複数社の申込みを... 118,711 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 みなさんは「労働金庫(以下:ろうきん)」という金融機関をご存知でしょうか... 88,314 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ ... 69,118 views
  • 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説 住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法をFPが解説
    住宅ローン控除のシミュレーション、計算方法について教えます 住宅ローン控除についてあなたはどれだけ知っていますか?マイホーム購入... 63,912 views