住宅ローンの商品レビュー

紀陽銀行の住宅ローンは固定金利と変動金利どっちが良い?FPが審査などを分析!

HOME»住宅ローンの商品レビュー » 紀陽銀行の住宅ローンは固定金利と変動金利どっちが良い?FPが審査などを分析!
※この記事は約2分で読めます。

紀陽銀行の住宅ローンは固定金利と変動金利どっちが良い?FPが審査などを分析!

紀陽銀行の住宅ローンは
固定金利と変動金利どっちが良い?
FPが審査などを分析!
紀陽銀行は大阪府、和歌山県、奈良県の3県にまたがる地方銀行です。大阪という一大消費地とベッドタウンという構図と、歴史のある奈良県、避暑地として有名な和歌山県という地域経済の応援役としての役割を担っています。大阪に通う会社員にとっては、紀陽銀行の住宅ローンを利用して住宅購入をしている人も多いでしょう。紀陽の住宅ローンは、どのような特徴があるのでしょうか。変動金利と固定金利の商品の違いを中心にお伝えします。

1、紀陽銀行の変動金利について(固定期間付)

紀陽銀行の変動金利は、当初固定金利の期間を設けることができます。適用金利は固定金利の期間によって異なります。


<期間限定 平成29年4月1日~平成30年3月30日まで>
3年固定期間付変動金利変動金利0.625%-固定期間0.3%適用
固定期間終了後は適用金利より最大年1.95%引き下げ

3年固定のほか、5年10年の固定期間商品がありますが、同様に優遇金利期間が設定されています。10年では固定期間終了後、最大2.05%の優遇金利が設定されます。

<商品詳細>
〇借入時の年齢が満20歳以上55歳以下で、最終返済時の年齢
 が満80歳以下
〇団体信用生命保険に加入できる人
〇勤続年数3年以上で、前年度税込年収が300万円以上
〇用途は住宅の新築、増改築資金、土地付住宅、マンション
 等の購入資金
〇借入金額 100万円以上1億円以内
〇借入期間 1年以上35年以内
〇返済方法 毎月元利均等返済もしくはボーナス併用返済
〇担保 保証会社が融資の対象となる土地に第一の抵当権を
 設定
〇取扱手数料 税込54,000円(固定金利、変動金利に
 よって変動あり)

なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

見直しで残債が480万円も減額?プロが客観的にあなたの住宅ローンを無料で診断!


ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

2、紀陽銀行の固定金利について

固定金利はフラット35(住宅金融支援機構)の販売窓口として、および紀陽銀行独自の銀行ローンとしての役割があります。


(1)フラット35
フラット35の特徴は、全期間における長期一括固定金利です。低金利のタイミングで申し込むと、35年後まで低い金利での返済を受けることができます。
フラット35の特徴
〇最高8,000万円まで借入可能
〇検査機関が安全性、居住性、耐久性などを審査したうえで
 借入判断
〇繰り上げ返済手数料、保証料は無料

(2)紀陽銀行独自の固定金利住宅ローン
また、フラット35以外に紀陽銀行独自の固定金利住宅ローンを利用することができます。
〇借入時の年齢が満20歳以上55歳以下で、最終返済時の年齢
 が満80歳以下
〇団体信用生命保険に加入できる人
〇勤続年数3年以上で、前年度税込年収が300万円以上
〇用途は住宅の新築、増改築資金、土地付住宅、マンション
 等の購入資金
〇借入金額 100万円以上1億円以内
〇借入期間 15年以上35年以内
〇返済方法 毎月元利均等返済もしくはボーナス併用返済
〇担保 保証会社が融資の対象となる土地に第一の抵当権を
 設定
〇取扱手数料 税込54,000円

3、固定金利と変動金利のどちらがいいのか

固定金利も変動金利も充実している紀陽銀行。


ではこれから住宅購入を考えている人は、どちらを優先して検討すると良いのでしょうか。

数年来、日本では前例のない低金利時代が続いています。今後も反転上昇する可能性は低いため、いまは固定金利を優先して考えるタイミングです。ただ、アメリカや欧州で大きな選挙を迎え「地政学リスク」が高まっていることからも、今後は変動金利が存在感を増すようになるかもしれません。折衷案として、数年間を固定金利で様子を見て、期間終了後に変動金利に換えるか、固定金利に切り替える「固定金利期間付変動金利」をお勧めします。

4、紀陽銀行は住宅ローンシミュレーションも充実

では実際に住宅ローンを借りるとして、月額の返済額をどのようにイメージするとよいのでしょうか。


紀陽銀行では、必要事項を入力することによってローン返済額を算出できるシミュレーションを設けています。まずはこのシミュレーションを気軽に利用するようにしましょう。紀陽銀行の住宅ローン利用が前提となっているものではないため、営業電話などもありません。

紀陽銀行 住宅ローンシミュレーション http://www.kiyobank.co.jp/personal/bankloan/loansimulation/
〇借入希望額
〇ボーナス返済額
〇返済期間
〇借入利率
〇次回ボーナス月
住宅を購入する際は、何よりも「毎月の返済を滞りなく返していけるか」と、「ローン返済終了後までに収入が確保できるか(定年を迎えてもローン返済が残っていないか)」に気をつけることが大切です。この部分を疎かにすると、競売や任意売却などで折角住宅ローンを返済した物件を引き渡すことになってしまいます。金利水準ももちろん大切ですが、住宅ローンを返済することによる家計への負担も鑑みて、家を買うタイミングを検討するようにしましょう。

5、無担保住宅ローンも選べる

住宅ローンの利用は一般にいわれるような、1割~2割について頭金として現金を準備し、残額に対し借入金を起こす形態ばかりではありません。たとえば購入資金の大半を現金や父母・祖父母からの贈与で充当する方法があります。

この場合に貸し付ける金融機関の抵当権が物件に設定されてしまうと、万が一の際の売却などに制限がかかるため、決してお勧めはできません。その場合は紀陽銀行の販売する無担保住宅ローンを利用することによって、抵当権を設定しない「借入のみの住宅ローン」を利用することができます。金利は多少高めに設定される場合が多いのですが、お勧めの方法です。同様に、リフォーム専用の住宅ローンも利用用途によってはお勧めです。最近は新築を回避して、古い住宅や店舗、倉庫などをリノベーション(改修)する方法も注目されています。当然新築よりは建築費が抑えられます。以前はリノベーションに住宅ローンを利用することは難しかったのですが、最近は対象の拡大により申し込める事例も増えてきました。


紀陽銀行はリフォーム専用を設けており、
より門戸を開いた住宅ローンを
設けているといえます。

紀陽銀行の住宅ローンを様々な角度から分析しました。関西圏に地盤を持った銀行のため、住宅ローンの利用を考えている人は一度、問い合わせてみることをお勧めします。

低金利が期待できるネットバンク。フラット35も含め、一覧で比較しました↓


なんとなく選んだ住宅ローンで損をしていませんか?
支払い総額では数百万の差が出ます。金利が安い銀行を比較しましょう↓

ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較!
ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ

PR

このページでわからない点があれば教えて下さい、住宅ローン牧場のFPが確認後回答致します。






  • ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較! ネット銀行の住宅ローンランキング、FPが金利で比較!
    更新日:2018/11/08 ネットバンクの中でも金利が低いものを集めました 借換え/新規共に複数社の申込みを... 118,719 views
  • ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析! ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判と口コミをFPが分析!
    ろうきん住宅ローンを申し込むメリット。評判もいいです。 みなさんは「労働金庫(以下:ろうきん)」という金融機関をご存知でしょうか... 88,319 views
  • 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説! 楽天銀行住宅ローンのメリットデメリット&口コミ~FPが解説!
    ネット銀行住宅ローンで金利が一番低いのがどこ?人気の3社を比較! ネット銀行住宅ローンの低金利3社を比較したページはコチラ ... 69,119 views
  • ソニー銀行の住宅ローンの金利シミュレーションや審査などFPが解説 ソニー銀行の住宅ローンの金利シミュレーションや審査などFPが解説
    ソニー銀行も含めて一括審査でベストな選択!モゲチェックが便利 モゲチェック公式サイト 借り換え相談窓口 http... 46,854 views
  • ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説! ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説!
    ゆうちょ銀行の住宅ローン金利、事前審査の期間をFPが解説! 住宅ローンの金利は、長期固定金利は若干上昇し始めているものの... 42,490 views