HOME » おすすめの保険相談サービス » 学資保険 » ソニー生命学資保険の販売停止が中止!商品内容を分析!やはり一番人気!
※この記事は約4分で読めます。

  

人気記事→FPが"学資保険はソニー生命一択"と言い切る理由を教えます

  

ソニー生命学資保険の販売停止が中止!商品内容を分析!やはり一番人気!

PR

ソニー生命学資保険の販売停止が中止!商品内容を分析!やはり一番人気!

ソニー生命の学資保険の販売が停止!?

ソニー生命の学資保険の販売が停止!?

安心してください。ソニー生命の学資保険の販売は停止されません。


しかし、実際は2015年の5月にソニー生命の学資保険のⅢ型のみ販売停止されました。

このⅢ型の学資保険は現在では考えられないくらいの返戻率の高さで、契約者が30歳の女性で子供が0歳で加入し、10年で保険料の払い込みを終了するとした場合、なんと120%の返戻率を叩き出すことができる学資保険でした。

例えば、100万円の保険料を払い込むと、子供が大きくなってからもらえる金額は120万円ということです。

この返戻率の高さは日本一でしたが、さすがにこの不景気の世の中ではこのような保険を継続できるはずも無く、Ⅲ型のみ販売停止になってしまいました。

現在の金融事情では保険会社は120%の返戻率を継続できなくなってしまったのですね。

ソニー生命だけではありません。ソニー生命の学資保険の返戻率よりも低い商品を販売していた他の保険会社の学資保険も次々に販売停止に追い込まれてしまいました。

しかし、ソニー生命の学資保険Ⅲ型がリニューアルして2016年1月に戻ってきました。

現在、ナンバーワンの返戻率の高さの学資保険です。これも後に詳しく紹介していきます。

学資保険の販売停止の原因となったマイナス金利とは?

学資保険の販売停止の原因となったマイナス金利とは?

マイナス金利という言葉は聞いたことのある人も多いでしょう。このマイナス金利が日本の学資保険の販売停止の原因となりました。


2016年1月にマイナス金利を導入すると政府からの発表がありました。

金利がマイナスになるということは、日本銀行と民間の銀行とのお金のやりとりで、民間の銀行は日本銀行にお金を預けると利子がもらえるのではなく、逆に利子を払わなければならなくなってしまいました。

こうすることによって、民間の銀行は企業や投資にお金を回したほうが儲かるということになりますので、金融庁はこの不景気の世の中の市場にお金を出回るようにするために、このマイナス金利を導入したのです。

簡単にいうとこういう話なのですが、これがどうして学資保険の販売の停止の増加につながったのでしょうか。

これには標準利率と保険会社が導入している予定利率の関係が原因です。予定利率というのは、簡単に言うと、保険の契約者から払い込まれた保険料の運用利回りのことを言います。

それに対して、標準利率というのは、「責任準備金」と言って、保険会社が保険金の支払いのために積み立てるお金の運用利回りのことを指していて、これは保険会社が決めるのではなく、金融庁が決めるものです。

この標準利率が引き下げられたことにより、保険会社はより多くの責任準備金を用意する必要が出てきてしまい、予定利率も下がってしまいました。この保険料の運用利回りである予定利率が下がると、保険料が高くなったり、返戻金が下がったりするのです。

例えば、運用利回りが年に3%だった場合、100万円を10年間単利で運用すると、130万円になります。これが1%になってしまえば、100万円は10年間で110万円にしかなりません。

保険会社の保険料の運用利回りが低くなるということは、保険会社の収益が下がるということです。これにより契約者に払える保険金の金額が下がってしまい、高い返戻率を維持することができなくなってしまいました。

この低金利時代で高い返戻率を保てる学資保険はほとんどなくなってしまいました。

ですが、ソニー生命の学資保険はこの低金利の世の中でも他の保険会社に比べ、以前の120%とまではいきませんが、高い返戻率を保った学資保険を販売し続けています。

PR

ソニー生命の学資保険の種類は3タイプ

ソニー生命の学資保険の種類は3タイプ

3タイプの詳細を見てみましょう。


学資保険 Ⅰ型
ソニー生命の学資保険のⅠ型は、中学校入学時の12歳と高校入学時の15歳に学資金がもらえ、大学進学時の17歳、もしくは18歳に満期金がもらえるプランとなっています。

保険期間を大学入学時である20歳と22歳に設定した場合は、大学卒業時である20歳、もしくは22歳に満期金がもらえます。

契約者に万が一のことがあった場合には、保険料の払い込み免除が受けられ、払込保険料相当額の給付金をもらうことができます。

満期の年齢が17歳、18歳、20歳、22歳のうちから選ぶことができるので、早生まれのお子様も17歳の大学入学時にお金をもらうことができるしくみになっているので、助かります。また、大学卒業後の社会人になるための準備金や卒業後の留学などのお金に充てることもでき、幅広い用途でお金を活用することができます。

もらえる学資金の割合は以下のようになっています。

学資金・満期金を受け取る年齢
12歳15歳17歳もしくは18歳20歳もしくは22歳
17歳もしくは18歳満期30%30%100%_
20歳もしくは22歳満期30%30%100%100%

実際にシミュレーションしてみると以下のようになります。

17歳満期もしくは18歳満期の場合

契約者:30歳女性  子供:0歳男の子
12歳:進学学資金54万円
15歳:進学学資金:54万円
17歳もしくは18歳:満期学資金:180万円
受け取り学資金総額:288万円の場合

20歳満期もしくは22歳満期の場合

契約者:30歳女性 子供:0歳男の子
12歳:進学学資金33万円
15歳:進学学資金33万円
17歳もしくは18歳:進学学資金110万円
20歳もしくは22歳:満期学資金110万円
受け取り学資金総額:286万円の場合

このようにⅠ型ではこまめに学資金を受け取ることができます。

次にソニー生命の学資保険のⅠ型に加入できる契約者の年齢と被保険者である子供の年齢について説明します。Ⅰ型の学資保険は学資金を受け取る年齢が12歳となっており、早い時期に受け取るプランですので、保険に加入できる子供の年齢は低くなっています。

契約者については、男性は18歳から、女性は16歳からの加入が可能です。保険期間と保険料の払込期間によって、加入できる子供の年齢は変わります。

保険期間保険料払込期間加入できる子供の年齢
17歳満期10歳0歳
18歳満期10歳0歳
20歳満期10歳0歳~1歳まで
15歳0歳
17歳0歳
22歳満期10歳0歳~1歳まで
15歳0歳
17歳0歳

今度は、Ⅰ型の返戻率を契約者が男性の場合と女性の場合とで分けて見てみましょう。

契約者:男性30歳 18歳満期(受け取り総額288万円の場合)

払込期間払込方法保険料払込保険料総額返戻率
10歳月払い23,598円2,831,760円101.7%
年払い281,052円2,810,520円102.4%

契約者:女性30歳 18歳満期(受け取り総額288万円の場合)

払込期間払込方法保険料払込保険料総額返戻率
10歳月払い23,562円2,827,440円101.8%
年払い280,620円2,806,200円102.6%

同じ条件ですが、保険料を月払いで払うよりも年払いで払うほうがお得です。

また、契約者を男性にすると、保険料が少し値上がりしますので、返戻率も低くなります。これは、男性のほうが女性よりも死亡率が高く、平均寿命も短いことが関係しています。

ですので、少しのことですが、契約者を父親ではなく、母親にするとお得です。その他にも、払込期間を18歳、もしくは22歳に設定することも可能です。払込期間が長くなればなるほど、払込保険料の総額は大きくなりますので、返戻率は下がります。

しかし、月々、毎年の保険料の負担額は小さくなりますので、家計には優しいプランとなるでしょう。また、月払いや年払いだけでなく、半年払いを選択することも可能です。

学資保険 Ⅱ型
ソニー生命の学資保険のⅡ型は大学入学時に一度にお金がもらえるプランです。

大学入学時は大学への入学金や教材費、遠方への進学の場合は住む場所の家賃や敷金、礼金など、多くのお金がかかることが予想されます。17歳もしくは18歳満期でプランを設定した場合は、大学入学の際に学資保険に払い込んだ保険料を一度に満期学資金として受け取ることが可能です。

また、20歳もしくは22歳満期を選択することもでき、この場合は大学卒業時に社会人への準備資金や留学資金などに充てることもできます。大学入学の際に進学学資金を受け取り、満期の20歳もしくは22歳に満期学資金を受け取るというプランです。

もらえる学資金の割合は以下のようになっています。

学資金・満期金を受け取る年齢
17歳もしくは18歳20歳もしくは22歳
17歳もしくは18歳満期100%__
20歳もしくは22歳満期100%100%

実際にシミュレーションしてみましょう。

17歳満期もしくは18歳満期の場合

契約者:30歳女性  子供:0歳男の子
17歳もしくは18歳:満期学資金:300万円
受け取り学資金総額:300万円の場合

20歳満期もしくは22歳満期の場合

契約者:30歳女性 子供:0歳男の子
17歳もしくは18歳:進学学資金150万円
20歳もしくは22歳:満期学資金150万円
受け取り学資金総額:300万円の場合

次にⅡ型の保険に加入できる契約者の年齢と子供の年齢についてみてみましょう。

保険に加入できる契約者の年齢はⅠ型と同様、男性が18歳から、女性は16歳からとなっています。

Ⅰ型はお金を受け取る時期が早いため、子供の年齢の制限の幅が狭かったのに対し、Ⅱ型では、お金の受け取り時期がⅠ型と比べて遅い設定になっているので、子供の保険に加入できる年齢の幅が広くなっています。

保険期間保険料払込期間加入できる子供の年齢
17歳満期10歳0歳~2歳まで
15歳0歳~1歳まで
17歳0歳
18歳満期10歳0歳~2歳まで
15歳0歳~1歳まで
18歳0歳
20歳満期10歳0歳~3歳まで
15歳0歳~2歳まで
17歳0歳~1歳まで
18歳0歳~1歳まで
20歳0歳~1歳まで
22歳満期10歳0歳~3歳まで
15歳0歳~2歳まで
17歳0歳~2歳まで
18歳0歳~1歳まで
20歳0歳

次は、Ⅱ型の返戻率を契約者男性にした場合と女性にした場合とで分けてみていきましょう。また、払込期間の違いからも見ていきます。

契約者:男性30歳 18歳満期(受け取り総額300万円の場合)

払込期間 払込方法 保険料 払込保険料総額 返戻率
10歳 月払い 23,850円 2,862000円 104.8%
18歳 月払い 13620円 2,941920円 101.9%

契約者:女性30歳 18歳満期(受け取り総額300万円の場合)

払込期間 払込方法 保険料 払込保険料総額 返戻率
10歳 月払い 23,790円 2,854800円 105.0%
18歳 月払い 13590円 2,935440円 102.1%

Ⅰ型のときにお話したように、女性のほうが返戻率は高い設定となります。

また、払込期間が長いと返戻率に大きな差が出てくることが分かります。できれば、払込期間は短く設定したほうが、払い込む保険料の総額は少なく済みます。

Ⅱ型のプランの保険料の払込期間は、10歳、15歳、18歳のうちから選択することができ、払込方法も月払い、半年払い、年払いのうちから選ぶことができます。

PR

学資保険 Ⅲ型
ソニー生命の学資保険のⅢ型は他の保険会社の学資保険の中でトップの返戻率を保っています。ですので、このタイプのプランが一番の人気商品となっています。

2016年1月に再構成されました。Ⅲ型のプランは大学入学の際から、満期の年齢まで5回に分けて学資金を受け取るプランとなっています。

受け取り時期は18歳、19歳、20歳、21歳、22歳の5回になっており、大学入学の際の入学金だけでなく、毎年の学費にも充てられるプランです。

もらえる学資金の割合は以下のようになっています。

学資金・満期金を受け取る時期
18歳19歳20歳21歳22歳
100%100%100%100%100%
実際にシミュレーションしてみると以下のようになります。
契約者:30歳女性  子供:0歳男の子
18歳:進学学資金60万円
19歳:進学学資金60万円
20歳:進学学資金60万円
21歳:進学学資金60万円
22歳:満期学資金60万円
受け取り学資金総額:300万円の場合

学資金の金額が5回に均等に分けられていますので、お金の計画を立てやすいといった利点があります。次にⅢ型の保険に加入できる契約者の年齢と子供の年齢についてみてみましょう。

保険に加入できる契約者の年齢はⅠ型とⅡ型と同様、男性は18歳から、女性は16歳からとなっています。

Ⅲ型は満期の時期が遅く設定してありますので、保険に加入できる子供の年齢はⅠ型・Ⅱ型よりも高くなっています。

保険期間保険料払込期間 加入できる子供の年齢
22歳満期10歳0歳~3歳まで
15歳0歳~2歳まで
17歳0歳~2際まで
18歳0歳~2歳まで

次は、Ⅲ型の返戻率を契約者男性にした場合と女性にした場合とで分けてみていきましょう。また、払込期間の違いからも見ていきます。

契約者:男性30歳 (受け取り総額300万円の場合)

払込期間 払込方法 保険料 払込保険料総額 返戻率
10歳 月払い 23,310円 2,797,200円 107.2%
18歳 月払い 13,374円 2,888,784円 103.8%

契約者:女性30歳(受け取り総額300万円の場合)

払込期間 払込方法 保険料 払込保険料総額 返戻率
10歳 月払い 23,274円 2,792,880円 107.4%
18歳 月払い 13,326円 2,878,416円 104.2%

Ⅲ型は107%前後の高い返戻率のプランとなっています。払込期間を短くすることで、お金を寝かせておける時期が長くなることで返戻率を高めとなっています。

月払いだけでなく、半年払いや年払いのプランも選べますので、例えば、保険料払込期間を10歳にして、年払いのプランを選択すれば、返戻率は108%にも届きます。

ソニー生命の学資保険のⅢ型は他の保険会社に比べて、返戻率が高いのでこれが人気の一番の要因です。

ソニー生命の学資保険のメリット
ソニー生命の学資保険のメリット

メリットをポイントにまとめて見てみましょう!


Ⅰ型からⅢ型までの幅広いプラン
ソニー生命の学資保険は3つのプランがあり、その中でも色々と設定が可能なので、自身に合ったプランが必ず見つかります。

各家庭によって、お金が必要な時期は異なってきます。大学進学時にお金がほしい人、高校入学時にお金がほしい人と様々です。

学資金を受け取れる時期を多くの選択肢から選べることが大きなメリットです。

プロのライフプランナーに相談できる
ソニー生命の学資保険は対面販売のみで、ネットでの受付はしていません。ソニー生命のライフプランナーは金融のプロですので、その家庭に合ったプランを作成してくれます。

ネットですぐに入れる保険よりは少し手間がかかってしまうと思いがちですが、最適なプランをプロに作成してもらえるということはとても安心です。

ソニー生命の公式サイトで無料の面談の予約ができますので、気になる方は一度相談してみると良いでしょう。

無配当と5年ごと利差配当の学資保険がある
無配当の学資保険はその名のごとく、配当金が無い学資保険です。現在の金融情勢では、配当金はあまり期待できませんので、現在は無配当の学資保険が人気となっています。

ですが、今後金融事情が好転する可能性もあります。5年ごと利差配当の学資保険では、保険会社がお金を運用して利益が出た場合、その運用益に見合った配当金がもらえます。

先のことを考える場合はこちらの学資保険を選んでみてもいいかもしれません。

保険料払込免除特約が無料
契約者に万が一のことがあった場合、保険料の払い込みが免除される特約です。この特約は無料でついており、銀行でお金を預けておくだけではこのような特約はつきません。

この点においても学資保険に入る大きなメリットといえます。

受け取り総額の設定の幅が広い
ソニー生命の学資保険の受け取り総額の幅は50万円から2600万円までと大変広い設定になっています。毎月少しの額の負担で学資保険に加入したいという人にも、将来、医学部や海外の大学の進学を考えている人にとっても最適なプランが見つかります。

まとめ

ソニー生命の学資保険はⅢ型が一時販売停止になりましたが、再度復活して販売されることになっています。


他の保険会社に比べ、プランも豊富で高い返戻率のため人気の商品です。

学資保険の加入を考えている方はまずソニー生命の学資保険を一番に検討してみても良いと言っても過言ではありません。

学資保険を上手に利用して、将来の設計に役立てられることをおすすめします。

PR

このページでわからない点があれば教えて下さい、保険牧場のFPが確認後回答致します。
1. ハンドルネームを入力してください。
2. メールアドレスを入力してください。
3. お住まいのエリアを選択してください。
4. このページ内容でわからない点、
質問などを入力して下さい。


ファイナンシャルプランナーの記事をライター別に見る

あわせて読みたい人気記事
保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

保険のビュッフェの無料相談が口コミで人気?FPが分析!

医療保険や生命保険、がん保険、学資保険、個人年金などなどあらゆるジャンルの保険の相談ができる保険のビュッフェが...

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について

第一生命の個人年金保険の内容と他社との貯蓄率比較について 第一生命の個人年金を含め、複数の保険会社から一番お得な保険...
94,580 views

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命保険の評判をFPが分析!ブライトWay、メディカルエール、しあわせ物語、どれが人気?

第一生命の保険商品に詳しく、第一生命と他者を緻密に比較するなら保険マンモスがオススメ。 保険マンモス相談予約...
57,424 views

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判

チューリッヒのがん保険、終身ガン治療保険プレミアムの評判 終身ガン治療保険プレミアム公式サイト がん保険の中でも人...
22,555 views

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析!

第一フロンティア生命のプレミアレシーブは円建?豪ドル?評判や口コミをFPが分析! 資産運用をしたいけど、株や投資信託は不安、でも馴染みのある...
19,666 views

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気?

順風ライフの特約内容や解約返戻金をFPが解説!口コミでは人気? 第一生命保険株式会社の「順風ライフ」。発売当初に、ゴルフプレイヤーの石川遼選...
19,422 views

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介

第一生命は解約時にしつこい?タイミングや相談窓口など紹介 1902年に日本初めての相互保険会社として創立した第一生命。2010年4月に株式会...
19,199 views

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説

第一生命終身保険の解約返戻金、解約タイミングなどをFPが解説 国内大手の第一生命が手掛ける終身保険について。第一生命の終身保険は、4つの商品...
13,031 views

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判

太陽生命が取り扱う保険商品、どんなものが人気?口コミと評判 今回は太陽生命の商品について紹介していきます。どんな商品が皆さん...
10,843 views

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット

第一生命学資保険をシミュレーション、評判のポイント、メリットデメリット なぜ、学資保険が必要? 最初に、学資保険がなぜ...
9,106 views

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説!

第一フロンティア生命の評判、個人年金をFPが解説! 第一生命フロンティアは第一生命の子会社です。 提供している保険商品は、変額終身保険、変額年...
7,669 views


人気記事 人気記事
新着記事 新着記事

 

 

相談方法を選択


来店型 (ショッピングモールや駅近くに店舗を構えているところが多いです。)

お住まいの都道府県を選択


相談したい保険の種類


条件を入力して検索ボタンを押して下さい。


あなたにピッタリの保険相談窓口を探そう!